はじめる

#あなたのそばに

読んでると、
思わず胸がギュッとしめつけられる、
そんなポエムを集めました。

全3711作品・

この世界への憎悪や嫌悪を


「君と出逢えた事」だけで


清算してもいいと思えたんだ_。

≠雺波 (キリナミ・2020-09-05
世界の清算、君と共に。
ねぇ、笑って。
ポエム
独り言
病み
辛い
苦しい
死にたい
消えたい
失恋
嫉妬
好きな人
学校
友達
ふとした瞬間
明日
昨日
過去
未来
嫌い
好き
大好き
助けて
自殺
人生
あなたのそばに
感情の波
涙の意味

悲しみの

涙を流すあなた…

無力な私は立ち竦む

虚しさを抱え

あなたの影を

そっと抱きしめる

大丈夫だよ…?

あなたは独りじゃない

私が守るから…

🐰🍓((( Let It Go✨💕 )))・2020-09-17
永遠に続く愛の詩
苦しい恋
片想い
片思い
好きな人
大切な人
無力な私
守り抜く強さ
あなたのそばに
影さえも愛しくて
ポエム
つぶやき
冷たい涙
🐰🍓
🐰🍓《好き》over100

『君へ飛ばす紙飛行機』


コラボ__瀬音 蓮叶様様








好きな人に忘れられるのって


死ぬ事よりも、怖かった。




















「うわ、碓氷」


「もうオーラが怖い」


「何もされませんように」







ボソボソと言う誰かの声


全部、あの人に向けてだろう













直接言えばいいのに














『ヤンキー君』


そう、笑いかけてみた








同時に、二度目の私達の物語が


また、進み出した











今のとおるからしたら初対面な私が


意味不明な感じで話しかけてきたんだ


は?でしかないだろう













「は?」


『変な顔 』





思った通りの反応


それに、この、マヌケ顔








ふふふ、笑っちゃった









少し訝しげな顔をして


ヤンキー君は言った








「お前、俺が怖くねえの?」



『ヤンキー君は私の事覚えてない?』





不思議そうな顔


やっぱり覚えてないか






「どっかで会ったことあるっけ?」


『覚えてないなんてひどいなぁ』





更に訝しげな顔になったヤンキー君



そしてまた、質問してきた




「お前、どこで俺と会った?」



『さっきからお前お前って

私の名前は林 穂乃香!』





「林 穂乃香、どこで俺と会った?」





まさかのフルネームで呼ばれて


私は吹き出してしまった




「さっきと全く同じセリフを

フルネームしかも呼び捨てを代入して

言うとか笑わせに来てる??」





うるさそうに眉を潜めたけど


どこか不思議そうな顔のヤンキー君





このおもしろさが味わえるなら


初対面ってことでいいかもな








「代入って表現はだせぇ」




ぶっきらぼうなその言葉に




そっと笑いかけると




ヤンキー君も笑ってくれた






普通よりか少し大きい


自分の家に帰る前に






一つ、必ずすることがある






『あ、来た来た』






ヤンキー君の、紙飛行機を受け取ること








おバカさんなのかな


おバカさんなんだろうな











私の帰路の途中で待つと

ヤンキー君が飛ばした紙飛行機





と言う名の、公開日記が飛んでくる





それを拾って


こっそり読むのが私の日課








【変な女と出会った


久しぶりに楽しいと思えた

俺もまだ笑えるってわかった】






笑ってくれたんだ


そう思うと喜びの涙












忘れられてるのか


そう思うと悲しみの涙








ヤンキー君の公開日記を読むと


どうしようもなく涙が出てくる







多分、ヤンキー君もそうだろう







そっと広げた公開日記をカバンに入れ


私は真っ直ぐ家に帰った







紙飛行機が飛んできた






【昨日の女とまた話した

やっぱり変なやつだけど

嫌いにならないのは不思議だ】





嬉しくで涙が出た


ホッとして涙が出た







紙飛行機が飛んできた






【例の女と昼飯を食った

誰かと飯を食うのは何年ぶりか

と、思うほど久しぶりだった】




何の涙かわからない涙が出た





紙飛行機を受け取って


泣いて


カバンに入れ

















そんなことを繰り返してくうちに


公開日記が明るくなってく度に













ヤンキー君は

クラスメイトに馴染んでいった








「碓氷くん、また明日!」


「碓氷、またな!!」





ヤンキー君が、受け入れられてく




「おう!!またな!!」




ヤンキー君が、強くなってく




その度、少しだけ寂しくなる私が居る





『あーあ、ヤンキー君


もう、ヤンキー君って呼べないや』







「いや、呼ぶなよ

もうあだ名みたいになってんの

なんなんだよ」




二人揃って共に笑う






『クラスメイト変わったね 』



「いや、俺が変わったからだろ」







『君は、なにも変わってないよ


ずっと、ずっと、そのまんま』





変わってない


あの頃の、ヤンキー君






いや、とおるくんのままだ









「なあ」



私に伸びてきた


寂しそうな手に答えるよう


私は言う








『ヤンキー君、私もう強くなったよ』






意味がわからないと言うように


目をぱちくりさせ


呆然と立ち尽くすヤンキー君





『ヤンキー君、バイバイ』





逃げられると思った


でも、無理だった







痛いほど強く、手首を掴まれた






出来ることなら



もっと一緒に居たかった__






「林、泣いてる」





手の力が緩まった隙に


全力で手を振りほどいて走って逃げた












行く宛てなんてない


ただとおるくんから逃げたかった








私の身体がもっともっと強かったら


こんなに苦しまずに済んだのに






コツン






私の頭に何かが当たった








「あ、」






飛んできたそれは


あの、紙飛行機だった








中身はもちろん、公開日記__





【大好きな人の様子がいつもと違った

いつも笑顔なのに泣いていた


何も分からない自分に腹が立つ


明日、また名前を呼んで笑ってよ】







大好きな人



今一番


言われたくて、言われたくない言葉






今日の涙には


嬉しいの欠片もないや




ただ、苦しいよ





その日、夢を見た


あの頃の、残酷な夢を







生まれつき私は心臓が弱くて


よく入退院を繰り返していた







退院出来たとしても


月一度、検診に行かなくちゃならなかった






小一の頃、その悪夢が終わった


症状が落ち着いたから


検診も、三ヶ月に一度で良くなった










小二になって、とおるくんと言う


優しい男の子と仲良くなった








その子といる事でいじめられたり


悪口言われたりしたけど


それでも私は、一緒にいたかった









ある日、大切な話があると


お母さんに言われた





お椅子に座って


じっと待ってた







お母さんは優しく頭を撫でてくれて


それから、ゆっくりこう言った







「…悪化、してるんだ、ってさ」












その日から私は、笑えなくなった


とおるくんといる時も


誰といる時も










入院が決まった


点滴が地獄で地獄で






お医者さんの目を盗んで


外に逃げ出してしまった







走り疲れて、心臓が痛くて


静かに泣いていた時






コツン







『…いてっ』






何かが頭に当たった


紙飛行機だった







中を開くと、文字が書いてあった







【ほのかちゃん

ぼくのせいでほのかちゃんが

ないちゃうのはいやだから

ぼくつよくなるよ。

ほのかちゃんをまもるよ】





大小様々で

少し個性的な文字






とおるくんのだって分かった


私は嬉しくて嬉しくて


その紙飛行機を持って、病院に戻った









沢山沢山怒られたけど


よかったって泣かせたけど






私はそれより

とおるくんに会いたいって


その気持ちが強かった









みんな、ごめんなさい


明日、とおるくんに会いに行く!










そして、あの日になった


朝早くから病院を抜け出して









とおるくんの元へと走った


少し探して、でもいなくて









諦めかけてたその時


道路の向こう側にとおるくんを見つけた












『とおるくん!』























見つけたのと、ほぼ同時



とおるくんが視界から消えた














「キャーーーッ」











とおるくんは、私の目の前で轢かれた


頭を強く打ったせいで、記憶喪失になり
















『ヤンキー君』










そう話しかけた私のことを


覚えてるわけなかった








とおるくんは、私のせいでグレた


でもそのおかげで



話しかけるきっかけが出来た







仲良くなれて


この時がずっと続くと思ってた矢先












また、入院が決まった




多分、このまま死ぬんだ










『ヤンキー君、バイバイ』








その意味に気付いた時


とおるくん、なんて言うのかな






そこで、夢が覚めた


枕はぐっしゃり、涙で濡れていた






急いで、手紙を書いた



【これを読んでいるということは】





念願の言葉を使った


とおるくんへの、愛の手紙












会いに行こう



今日で、今日で多分



会えるのは最後だから



















あの日のように、私は病院を抜け出して


精一杯で走った










ばかだな、私


ばかだな、ばかだよ







『と…おるく…』









泣いてちゃ、ダメだ


とおるくんの顔が見えなくなっちゃう










心臓が痛いのなんて


心の痛みに比べりゃ、全然だから






走って、走って、走りまくって










とおるくんを、見つけた



とおるくんの目は必死で




点滅してる信号も、写ってなかった









ブーーーーーーーッ







「轢かれる、轢かれるぞ!!」







誰かの声が聞こえた時には


私は、走り出していた








叫び声

痛み

大きな音










守れた、のかな
























ピッピッピッピッ


という音が、どこか遠くに聞こえる





「ほのか、ほのか…!?」




「よかった…よかった…!」






ままと、ぱぱの声だ





私、守れたのかな



ちゃんと、ちゃんと






『私、もう充分生きたから


私、もう長くないから


だから、守っちゃった、や』








「ほのか…」




「碓氷透さんが目を覚ましました!」





そんな声が、遠くで聞こえた


そっか、よかった、よかったよ





少しして、いきなりドアが開いた







ガラガラガラ









誰かと思うと、とおるくんだった








「ほのかちゃん!!!」




『思い出したの?』






私を思い出した、とおるくんが


そこにはいた








もうすぐ死ぬってのに


ずるいな、とおるくん






「うん、全て思い出したよ


俺がグレてたのはお前のせいだったってな」






変わらないとおるくんに


笑いたいのに、涙が出てきた







「ずっと辛い思いさせてごめん」





そう言って、微笑みかけてくれた






『とおるくん』





そう言って、私も笑い返す









ピピピピピピピピ






「ほのかっ!!」



『とおる、ごめんね』





最後の顔が、とおるの泣き顔


最後の言葉が、初めての呼び捨て









幸せなような、不幸のような





そんな、お別れだった














あの手紙、読んでくれますように









【とおるへ


これを読んでいるということは

私はもう、この世に居ないのかな?



っていうフレーズ書いてみたかったから


念願のフレーズ書いてみました




とおるくんは馬鹿って笑ってくれるかな



まあ、私のこと大好きだから

寂しいって泣いてるんだろうね



私、病気で死ぬんだ


ってとおるくんに伝えれてた?



まあ、よわーい私だから

たぶんまた逃げたかな



小さい時もそうだったんだよ


まあ、とおるくんは忘れてると

思うけど笑





そういえばあの


毎日飛ばしてる紙飛行機の手紙


受け取ってるの私だからね笑





君が私の事語ってるの見てたよ







言いたいことは沢山あるんだけど

全部まとめると





ごめんね、ありがとう、大好きだよ








林 穂乃香より】
















とおるくんに届いたのを確認して


私は空へ飛びだった






お花畑ってね、本当にあって


そこでくつろいでいた時









コツン







あの、あの感覚がした





『紙飛行機だ』







まさか、と思って


中を開いた







【林 穂乃香へ


手紙受け取った

あんなんふざけてるだろ笑



泣いてるって分かるなら

穂乃香が笑わせろよ



これから俺は穂乃香を忘れないし

ずっと大好きなままだから




まあ、俺がじいさんになるまで

そこで待ってろよ笑




ていうか、俺全て思い出したからな




またじじいとばばあになって

顔を見合わせた時



思い出話でもしようか






俺も文句沢山あるけど1つ


今までもこれからもずっと好きだよ





碓氷透より】






何度も何度も読み返して


何度も何度も泣いて笑って




最後の紙飛行機は



公開日記でもただの手紙でもなくて




ふっつーにラブレターじゃん





私に届くまで




必死に必死に飛び続けた紙飛行機










いつか、おばーさんとおじーさんになって


この手紙の話を花畑の中でしよう






そう、心の底から思った__。

Raimu おふろ!・2020-09-05
小説
コラボ小説
あなたのそばに
下手?知ってる
涙の意味
好きな人
ポエム
辛い
病気
死別
紙飛行機の意味
君へ飛ばす紙飛行機
感想欲しい

これらの作品は
アプリ『NOTE15』で作られました。

他に3711作品あります

アプリでもっとみる

もうさ、
昔のことは
忘れてさ


こっちに来ませんか?

私はあなたを
守り抜くよ

李花・2020-09-17
NOTE15の日
あなたのそばに
独り言
あなただけ
好き

あなたの優しさが苦しい

あーるさん・2020-09-23
あなたは知らない私の気持ち
こころの日記
未来の恋の行方
生きたい
友情
好きな人
辛い
幸せ
好き
遠い
友達
親友
大切な人
独り言
彼氏
幸せ
生きる
孤独
最後
毎日
学校
ポエム
あの時伝えたかったこと
叶わない恋
失恋
あの日に戻りたい
可哀想
都合のいい女
幸せとは
笑顔
表情
あなたのそばに
感情の波
心の扉
誰にも言えない

“私”じゃ無くて“僕”で。
“彼女”じゃ無くて“彼氏”として。
あなたのそばに居たいのよ__。

杠葉 遼.・2020-09-15
NOTE15の日
あなたのそばに
彼女
彼氏
LGBT
バイ
両性愛者
同性愛者
心のドア
僕の願い
好きな人
恋愛
好き
大丈夫
大好き
愛してる

アナタを

欲しがる時は

ワタシのココロが

弱ってる時

smile ♾♾・2020-09-24
ココロ
弱ってるとき
あなたのそばに
居たい
弱体

貴方は仕事で  

私は何もしてなくて

貴方は忙しくて 

私は暇

なんだか、自分が情けなくて

「仕事の方が大事なのかな」

とか

「他に女の子いるのかな」

とか

嫌なことばっかり考えてそんな自分もまた

情けなくて__。

✙Rei💀・2020-09-06
たった一言
があれば
情けない
あなたのそばに
るあとの日常

どんな理由でもいいから
せめて繋がってたいんだよ

あーるさん・2020-09-15
苦しい
諦めなれない
あなたは知らない私の気持ち
こころの日記
未来の恋の行方
生きたい
友情
好きな人
辛い
幸せ
好き
遠い
友達
親友
大切な人
独り言
彼氏
幸せ
生きる
孤独
最後
毎日
学校
ポエム
あの時伝えたかったこと
叶わない恋
失恋
あの日に戻りたい
可哀想
都合のいい女
幸せとは
笑顔
表情
あなたのそばに
感情の波
心の扉


『愛』から『恋』に変わっても

『好き』から『友達』に戻っても

君が好きって気持ちは来世でも変わりません_

☽︎‪︎.*·̩͙‬❁¨̮幸芽花&璃奈✩*・2020-09-13
好き
友達
本当の気持ち
叶わない恋
あなたのそばに
変わらない
幼なじみ
辛い
気持ち

今日は、連絡なしか__。

台風。

台風のおかげで体調最悪、気分最悪。

「こんな時は、君をそばに感じたかった」

だなんて言えないよね__。

✙Rei💀・2020-09-06
あなたのそばに
彼は忙しい
誰も知らない涙
辛い
るあとの日常

これから息が白くなってくる
この季節が私は好きです。

𝐑𝐢𝐍𝐚・2020-09-08
感情の波
届けたい気持ち
後ろの席終わりだ
後ろの席の君
片思い
片想い
好き
好きな人
大好き
大好きな人
初恋
同級生
クラスメイト
クラスメート
独り言
ひとりごと
小説
ポエム
席替え
それでも君と
あなたのそばに


叶わない恋でもいいから

あなたに振り向いて欲しいなんて想わないから


一分一秒でもあなたのそばにいることぐらい許してください_

☽︎‪︎.*·̩͙‬❁¨̮幸芽花&璃奈✩*・2020-09-13
叶わない恋
遠距離片思い
好き
幼なじみ
あなたのそばに
願い
辛い

君のその言葉が
私を勇気づけてくれたこと

その笑顔が
私を元気づけてくれたこと

君という存在が
私の全てだということを


君が知ることは無い。



この想いは
誰にも知られず、散っていくんだ。

かめ🐢・2020-09-07
片想い
好きな人
叶わない恋
ポエム
独り言
あなたのそばに
感情の波
涙の意味
涙の理由
たった一言

一緒に見た風景も


交わした言葉も


紛れもなく 真実で


忘れられない記憶

❁sora❁・2020-09-09
一緒に
大人の恋
秘密の恋
好きな人
涙の意味
あなたのそばに
会いたい
たった一言

他に3711作品あります

アプリでもっとみる

その他のポエム

独り言
606572件

運命の人
3697件

好きな人
154635件

ポエム
350089件

287844件

叶わない恋
30344件

片想い
152192件

好き
148384件

自己紹介
44267件

辛い
81813件

片思い
129144件

恋愛
115942件

死にたい
41528件

幸せ
37168件

失恋
66384件

大好き
66989件

先生
71855件

49091件

友達
46727件

トーク募集
26209件

誰にも言えない
4449件

すべてのタグ