はじめる

#なにこれ

読んでると、
思わず胸がギュッとしめつけられる、
そんなポエムを集めました。

全337作品・

生の強要に舌出して

あっかんべって嗤ってやろうぜ

黑刄_小説感想欲しい( '-' )・2020-10-15
なにこれ
意味不
自殺
抗い
ポエム
独り言
叶わぬ夢物語

【ママの味】

何気ない毎日にひょっこり現れる幸せ

友達にとっての当たり前は

私にとっての特別だから






高校生になった私のお昼ご飯は

ママが作ったお弁当

不器用で忙しいママが

貴重な時間を割いて作るお弁当

基本は冷凍食品だ





友達のお弁当を覗けば

手作りの料理が詰め込まれている

「美味しそうでしょ」

そう言わんばかりに堂々と

ご飯を食べている友達が

羨ましくて仕方なかった

冷凍食品ばかりの茶色のお弁当

恥ずかしくてお昼の時間が億劫だ

愛されていないわけじゃない

ママは私のたった1人の家族で

私のために働いて家事をしている

「自分で作って」

と言われれば作れる年齢

そうすれば家事も負担も減る

だけどママは言わない

誰よりも私のことを大切にしてくれるから







いつものようにこっそり蓋を開けた

驚いたことに卵焼きが入っていた

不器用なママの卵焼きは

まるでスクランブルエッグのようで

なんだか心が温まった

「今日なんか嬉しそうだね」

「うん、今日は卵焼きが入ってたの」

「えー!良かったじゃん!見せて見せて!」

そう言ってお弁当を覗き込んできた

「…なんか変な卵焼きだね」

場の空気が淀んだ

もう1人の友達が心配そうに見つめてくる

そんな顔しないでよ

そんなこと言わないでよ

「あはは、ママ不器用だからなぁ笑」

笑ってそう言ったが

腹が立った

友達にも、ママにも








「ただいま!」

「おかえり」

「今日も疲れたわぁ」

「ねぇ、今日のお弁当に」

「そう!卵焼き入れてみたの!

下手くそでごめんね、ママ頑張るから!」

何も言えなかった

自分が許せなかった






次の日も、その次の日も

下手くそな卵焼きがお弁当に入っている

レギュラーメンバーに昇格したらしい

嬉しいような、苦しいような

複雑な気持ちでお弁当を食べる

「卵焼き、相変わらず変だね笑」

笑って言い放った友達に

「馬鹿にしないでよ」

大声で怒鳴ってしまった

響き渡った声

静まり返る教室

教室にいたくなくて逃げ出した

全部全部要らない

その日のお弁当はゴミ箱に棄てた







「ただいま!」

「おかえり」

「卵焼きどう?少しは上達したでしょ?

明日もがんば」

「要らない、明日からお弁当作らなくていいから」

「…え?どうして?」

「ママのお弁当、恥ずかしい

冷凍食品ばっかりで変な卵焼きが入ってて

友達に馬鹿にされて」

「そっか、ごめんね」

悲しそうに笑うママの顔を見ていられなくて

部屋へ急いだ

親不孝者の馬鹿娘でごめんなさい






本当にお弁当が無くなった

作られなくなった私の源

全部自分が悪いのに

後悔しても遅いのに

あの日からママとは会話していない









「早川、いるか?」

息を切らした担任が私の名前を呼ぶ

「はい」

立ち上がって扉へ向かう

「お母さんが倒れたそうだ

今すぐ病院へ行く支度をしなさい

送っていくから」

頭が真っ白になった

私、ママに何を言った?

感謝を伝えずに罵って

ママが私のために頑張ってくれていることを

誰よりも分かっているはずだったのに

お願い、生きていますように







死んだように眠るママの姿をみて

涙が止まらなかった

原因は過労らしい

目を覚まさなかったらどうしよう

そんな不安に駆られる

「ママ、起きてよ

また卵焼き作ってよ

不格好でぐちゃぐちゃの卵焼きが食べたいよ

本当はね、卵焼きが入ってた時

すごく嬉しかったんだよ

誰に何を言われようと

私はママの卵焼きが好きだよ

傷つけてごめんなさい

起きてよ」

ママの目から流れた涙をみて

私はナースコールを押した








「お母さんのお弁当、恥ずかしい」

あぁ、あの時ママはこんな気持ちだったんだ

「でも卵焼きだけは綺麗だよね

明日からも卵焼き絶対入れてね!」






ねぇ、ママ

天国で元気にしていますか?

私は一児の母になりました

あの時の私と同じ年齢の娘がいます

そして今日お母さんのお弁当恥ずかしい

と言われてしまいました

今やっと、ママの気持ちがわかりました

私の最後の言葉はちゃんと届いていたでしょうか?

天国に行ったら

ママの卵焼きを食べさせてね

ちゃんと練習して私を驚かせてね

世界で1番ママの卵焼きが好きです

光雅・2020-09-20
小説
創作
なにこれ
駄作すぎて辛い
え、なにこれ意味不
在り来りだし長いし意味不だし自己満です
読んでくださった神様、ありがとうございます
海に柚蘭船を浮かべて

暑い日差しの空

貴方に会える気がした

👻マシュマロ🍃・2020-08-08
なにこれ
ポエム
独り言
創作
🍃🎐

これらの作品は
アプリ『NOTE15』で作られました。

他に337作品あります

アプリでもっとみる

(¬ )彡クルッ


( ・ - ・ )スン...


(。 ・`ω・´) キラン☆


綺麗な青空ですね。

くろ・2020-08-01
なにこれ
クルッ
スン...
キラン☆
つののお遊び
青空

私も海の中へ連れてって

もう全部投げ出して

忘れてしまいたいから

👻マシュマロ🍃・2020-08-03
サメちゃん
創作
なにこれ
ポエム
独り言
🍃🎐

鏡の中の自分とにらめっこ。

いくら見つめたって、あなたのように

美しくなれるわけではないのに。

「いくら頑張っても綺麗になれないのはどうしてですか?」

って聞いてみたら。

「ほら、私を見て、すごく綺麗でしょ?」

「あなたは、鏡の中の私よりずっと綺麗よ」

と。

그므시라꼬・2020-08-11
なにこれ
ポエム?
ポエム
綺麗

夢の中は

理想の世界でしかなかった

都合のいいただの夢

だから少しだけ

ほんの少しでいいから

会える筈もない貴方に

酔いしれさせて

👻マシュマロ🍃・2020-08-06
ポエム
独り言
なにこれ
長い
🍃🎐

黒猫にだって夢はある

『 … 』・2020-09-19
黒猫
なにこれ
ポエム
創作

暑くても長袖を着たその日

袖の中からちらりと見えた

自分の白い腕に

横線の辛かった証

半袖を着てる皆が羨ましかった

終了の鐘が響いて

私の机に腰掛けたあの子

私と同じ、長袖を着てたあの子

「大丈夫?」そう聞こえた

あの子は笑って手を差し伸べた

差し伸べられた その手の先には

赤い、深い傷跡が見えた


「貴方、私と同じだね」

ナタココ・2020-08-20
リスカ
ポエム
なにこれ
物語

ずっとこのまま

時が止まってしまえばいいのに

まだ昨日を生きていたい

👻マシュマロ🍃・2020-08-17
ポエム
独り言
昨日
なにこれ

私も貴方も

狡いから

こんな生き方でしか

生きる方法がないの

👻マシュマロ🍃・2020-08-02
なにこれ
独り言
ポエム
創作
🍃🎐

あなたのそばにぃ⤴︎


はいはい⤴︎じぇっつ⤵︎

も も 🎀 🍼・2020-08-16
あなたのそばに
なにこれ
まじで謎
どゆこと
HiHiJets
じゃなくて
はいはい⤴︎じぇっつ⤵︎(

果てない道を歩くのは

自分の生きた印を

地図に残すため

👻マシュマロ🍃・2020-09-18
なにこれ
思いつかない
ポエム
独り言
🍃🌾

結局 私は

あの子をヒロインを

引き立たせる

エキストラでしかなかった

👻マシュマロ🍃・2020-10-15
なにこれ
ポエム
独り言
失恋
創作

「自分がされて嫌なことは人にするな」
ってちょっとおかしい気がする()

かなむ天乃・2020-08-19
独り言
唐突
なにこれ

他に337作品あります

アプリでもっとみる

その他のポエム

独り言
619290件

たとえ君が
1463件

ポエム
358041件

好きな人
161023件

294418件

辛い
85267件

自己紹介
45119件

片想い
155497件

恋愛
118113件

好き
150723件

片思い
131439件

埋まらない1cm
82件

トーク募集
27017件

先生
73382件

友達
47605件

死にたい
43230件

悲しい
19796件

失恋
67747件

大好き
68099件

49944件

彼氏
54753件

すべてのタグ