はじめる

#ガチ恋

読んでると、
思わず胸がギュッとしめつけられる、
そんなポエムを集めました。

全1139作品・

𓂃自己紹介𓂃


岩本 蓮愛
いわもと れあ

ぷりーずこーるみーまいらぉぁれあ((

中2



心配性
起立性調節障害
偏頭痛持ち
常に低血圧らしい

学校は時々部活だけ

じゃにおた
DDだけどガチ恋してる馬鹿

贈り物は強制ではない、、、
けど欲しいです笑。

岩本 蓮愛𓂃元舞雪・2020-09-16
自己紹介
じゃにおた
DD
ガチ恋





あ ば う と み ~ ꪔ̤̮ ꪔ̤̮ ꪔ̤̮



名 前 ⌇ めろ

性 別 ⌇ 女子力不在の女の子😇

年 齢 ⌇ 02student

l u v ⌇大切さん・推しくん・アニメ・歌い手
メイク・ファッション・勉強・読書
お菓子作り・演劇・映画鑑賞・ライブ参戦etc.


h a t e ⌇ 害悪・同担様・同嫁様・公式にお金を落とさない方
身なりに気を使わない方・親金感謝なし・にわか


当方人類最強の兵士長様と
京都弁怪力Bar店主の
同担同嫁断固拒否しております😖

同担同嫁様は回れ右をお願いします🙇🏻‍♀️💦


他担様・他界隈さんは常に大歓迎ですっ❕❕
この機会にぜひ繋がりましょう➰✌️




素敵なご縁がありますように𓈒 𓂂𓏸

め ろ・2020-09-12
あばうとみ~💐
自己紹介
プロフィール
リアコ
リア恋
夢思考
夢女子
同担拒否
同嫁拒否
同担断固拒否
同嫁断固拒否
ガチ恋
夢界隈
限界オタク
量産型
量産型オタク
2次元

⚠あくまでも私の意見です⚠


リアコやガチ恋をしてる方って
ほんとに素敵だって思います💐✨

誰にもこの気持ちわかって貰えなくて
モヤモヤしてるのに、

その人だけのために
頑張って、努力して

ほんとにすごいです。

自分の存在すら知って貰えてない人に
ある日突然恋をして、

その人のことを知るたびに
好きになって、

好きになればなるほど
会えないのが辛くなっていって、

周りからは認めて貰えない
とっても辛い片想いですよね…(;_;)

それでも今自分が生きてるのは
その人のおかげで、

その人がいるから
自分が幸せになれてて、

とっても幸せな片想いでもあるんですよね( ˘͈ ᵕ ˘͈ )

好きな人のために一生懸命
努力する人達が

私はみんなだいすきですっ!!

ほんとに尊敬します✨✨

いつか振り向いてくれることを信じて
一緒に頑張りましょ❕

頑張ったぶん、絶対何かが
帰ってきます。

いつか、貴方と推しサマが
結ばれますように_໒꒱

ʀ ɪ ɴ ᴏ *°・2020-09-15
推し
リアコ
ガチ恋
頑張れ

これらの作品は
アプリ『NOTE15』で作られました。

他に1139作品あります

アプリでもっとみる

君が可愛いって言ってくれれば

他の言葉なんてなんにも要らないの

め ろ・2日前
リアコ
リア恋
夢思考
夢女子
同担拒否
同嫁拒否
同担断固拒否
同嫁断固拒否
ガチ恋
夢界隈
限界オタク
量産型
量産型オタク
2次元
好きな人
可愛くなりたい

※夢小説が苦手な方
※ジェルくんに心当たりがある方
などは読まないことをおすすめします🙇💦


久しぶりの投稿になるので、
前回の話を覚えていない方がいるかもしれません笑

なので、タグから飛んでみてください🙌🏻💕




【オレンジと、透明と】 No.5





“愛する人に愛してもらえる”



それが、どんなに倖せなことか、今の私になら、わかる____




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




後ろから声がしたのと同時に、私は意識を失っていた。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




「え、、、なんだこの場所、、、?」



目を覚ますと、どこか知らない場所で、私は寝ていた。



「あ!起きました?」


そう言って私に微笑みかける、爽やかなイケメンがそこにいた。



「え、あの、私の聞き間違いじゃなければ、私の大好きな人の声と同じなんですが、

さすがにそれは無いですよね、うん、あるわけない、ごめんなさい。」



1人で質問して1人で納得して1人で謝っている多分相当変人な私に、君はこう答えた。



「えっと、、、その大好きな人って、最強の〇〇とかって呼ばれてますか?」




「!!!!!!!!!最強のエンターテイナーの人です!!!」




唐突に立ち上がって興奮気味に叫ぶ私を見て、君は苦笑しながら呟いた。


「こんな可愛い子の大好きな人が俺って、なんか照れるな笑」



照れた顔が想像以上にかわいくて、思わず私も赤面してしまう。



「あれ、でも、私、なんでここに、、、どうしてジェルくんと一緒にいるんだ……??」



「あ、それはな……



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




そこからジェルくんは丁寧に説明をしてくれた。



裸足で外をフラフラしていた私を見つけて、心配になり声をかけたこと、


声をかけた瞬間私がぶっ倒れてしまったこと、


迷った末に家で介抱をしてくれたこと。



「え、あの、、、本当に感謝だらけです、、、てゆうか……、」



なにこの奇跡、漫画?え?少女漫画?


何この展開、え?私幸せ者過ぎない?え、しんどい。



頭が真っ白になるって、こうゆう感覚のことなのか……などと思いながら、

ジェルくんの綺麗な瞳を見つめる。


握手会って、こんな感じなのかなぁ、なんて思いながら。




「えと、、、名前はなんていうんですか?」



「あ!ゆ、ゆなって言います!」



「ゆな、か……素敵な名前ですね、、。」


名前を初めて呼ばれた上に、素敵などと言われ微笑まれてしまったら、

硬直する他ない。



「……その!ジェルくん!良かったらタメ口で大丈夫ですよー、なんて……。」



「あ、ほんと??ありがとな、改めてよろしく、ゆなもタメ口でええんやで?」



そう言ってキラキラした目をこちらに向ける、私の大好きな人。



「え!で、でも、やっぱり年上ですし、、、慣れてからでもいいですか?
あ、そっか、慣れてから、とか無いか……もうお別れしなきゃですよね…。」



いかにも泣きそうと言った顔で俯いてしまった私に、ジェルくんは、思いがけぬ言葉をかけた。



「……もう夜中だし、今外出たら危ないで?……また倒れるかもしれへんし、、、
その……さ、、、泊まらへん?」



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



🎀あとがき(?)🎀


お!ひ!さ!し!ぶ!り!で!す!!!!笑

ずっと更新したかったけど全く出来てませんでしたぁぁぁ(੭ᵒ̴̶̷̥́⚰︎ᵒ̴̶̷̣̥̀ᑦ)


今回はどうでしたでしょうか……??

少しでも面白いと思ってくださったら嬉しいです❕✨


ついに2人が出会ってしまいましたね……!

お次はどうなることか、、、楽しみにしてくれている方がいたら嬉しいです笑


感想良ければ欲しいな💭、なんて、、、笑

空リプでも贈り物でもトークでもいいので感想言ってくださったら、飛び跳ねます💐*・

✟ ✡ 橙華 ✡ ✟・2020-09-09
オレンジと、透明と
夢小説
小説
小説書いてみた
リアコ
リア恋
ガチ恋
夢女子











-ˏˋ 完 全 復 活 ´ˎ-






今月受験なので浮上率低めですが

心身ともに元気になったと思うので

また仲良くしてくださると嬉しいですᐡ ߹𖥦߹ ᐡ

待っててくれた人もそうでない人も

私と出会ってくれてありがとう。





∴∵∴ ୨୧ ∴∵∴ ୨୧ ∴∵∴ ୨୧ ∴∴∴∴ ୨୧ ∴∵∴




ご 報 告 𖢇


先日も投稿しましたが

Kの草薙出雲さんに恋心を抱いてしまいました。

2推しや複数人リアコが地雷の方は

切っていただいて構いません。

これからも仲良くしてくださる方には

ここから先のお話を聞いていただけたら嬉しいです。



出会ったのは小学五年生のとき。

その頃は憧れのお兄ちゃんといった存在でした。

ですが7年間一緒に過ごしていくうちに

彼に対するこの思いは尊敬や憧れだけでなく

恋心に変わっていました。

けれど私の中で感情が変わったところで

彼にとって私が妹のような存在であることに変わりません。

だから、いつか彼の隣に立てる

相応しい女性になれるため努力していきたいです。


こんなこと烏滸がましいのは重々承知していますが

出雲さんとの恋が成就するよう応援していただけませんか




決してリヴァイ兵長への思いが薄れた訳ではありません

め ろ・2020-09-12
ご報告
めろからのお知らせ
リアコ
リア恋
夢思考
夢女子
同担拒否
同嫁拒否
同担断固拒否
同嫁断固拒否
ガチ恋
夢界隈
限界オタク
量産型
量産型オタク
2次元

貴方のお隣は
ホントに私でいいのかな_。

✧*。〆こー〆✧*。 興奮状態・2020-09-10
ガチ恋
リアコ
リア恋
不満
わかんない。






『 私 の 特 等 席 』







日曜日の昼下がり
リュックを背負って家を出る。

ドアを閉めてしまえば
さっきまでの喧騒が嘘のように消えて
静かで綺麗な世界に変わる。




行く場所はただ一つ。
いつもより低い気温に震えながら
駆け足で目的地に向かった。





「こんにちはっ」


勢いよく扉を開ければ
カウンターの奥でグラスを磨いてる出雲さんの姿。

…ともう1人髪の長い女性の影。




「お、今日も来たんか」


「あら、草薙くんの知り合い?」


「まぁそんなとこやな」


「あっ、もしかしてお邪魔でしたか?」


「そないな事ないよ、ほらこっち座り」



いつもの席に案内してくれて
大好きなりんごジュースを出される。
元々行く、なんて言ってなかったから
やっぱ困らせちゃった気がする、

でも帰るなんて言うのも失礼だから
隅っこで大人しく参考書を開いて勉強を始める



「今日は世理ちゃん休みなん?」


「えぇ。丁度することもなかったしいつもより
早い時間に行くのも悪くないかと思って、」


「電話もなしに来るからほんま驚いたわ」


「あら、迷惑だったかしら?」


「全然、むしろ大歓迎や」




2人の会話の内容が気になって
一向に進まない勉強。
一ページ目から進まない参考書と真っ白なノート

緩く巻かれたブロンドヘアに
羨ましいほどのスタイル。
邪魔できないような世界観が広げられてる。

世理さんと呼ばれた人が話を降って
出雲さんがそれに話を返して
楽しそうな、大人な時間が流れてる。


少しでも大人っぽくみられたくて着てきた
真っ白なワンピースも彼女の前じゃ
自分の幼さを強調されてるみたい。


「…私、そろそろ帰るわね」


「もう帰るん?」


「えぇ、用事が出来たの」


「そっか、んじゃまた来てな」




世理さんの帰るって言葉に少しだけ
安心してる私がいる。
ほんと、嫌な女


「めろちゃん、」


「…っ、!」


心臓が飛び出すかと思った。
すぐ後ろを向けば世理さんの整った顔。
さっきまでの考えが聞こえてたんじゃないかって
途端に不安になる。



「彼、ほんとに鈍いのね」


「え、?」


この場においての彼とは
出雲さんのことなのだろうか、

一体全体どいう意味を持って
世理さんが話しかけてきたのか真意が汲み取れない。



「わざわざおしゃれして会いに来てるのに
放ったらかしにしてるんだもの」


「あ、いや別に気にしてないですし…」


「私はこれで帰るからあとは楽しんでちょうだい」


「え、あの、、はい、、?」



バチンと美しくウインクを決めて
店を出ていく。
一瞬のことすぎて頭が回らなかった。
いやいつも回ってないんだけども、


てかなんで私の名前知ってるの…?



「なんや仲良さそうやなぁ」


「すごい、綺麗な方ですね、、、」


「世理ちゃん、セプター4ってとこに務めてる人
なんやけど、たまに飲みに来てくれんねん」


「そう、なんですね、」



せっかく2人になれたのに
上手く言葉が出てこない。

二人の関係性はなんですか、
もしかして好きなんですか
歳下は恋愛対象ですか?


なんて聞けない。
7年も一緒にいたいのに知らなかったことが
すごい、すごい寂しく感じて
一気に出雲さんが遠くになった気分。




「何かあったんか?」


「へ?」


「やけに今日は大人しいからなぁ」


「あ、はは、何も無いですよ?」


「嘘ついたらあかんで、
めろ嘘つく時いっつも笑うくせあるやろ」


シャーペンを握る手にそっと
出雲さんの手が重なる。
私の顔を覗き込むその瞳に
心臓がぎゅっと掴まれたような苦しさに襲われる。


「ちょっと、気になっただけです」


「…なにが気になったん?」


「それは、言えませんけど、、」


「なんでや、教えてくれてもええのに」


「だって、引きません?」


「引かない」


食い気味に言われる言葉。
心まで見られてるんじゃないかってくらい
真っ直ぐな瞳に息が詰まる。


逃げられない、直感的にそう思う。
まぁ出雲さん相手に逃げきれたことなんて
1度もないんだけど、


「出雲さんと世理さん、すごく仲良くて
私ここにいていいのかなって思ってて、」


「なんや、そんなことか」


「そんなことって…!
私必死に悩んでたんですよ?!
私はみんなみたいに凄くないし
住んでる世界だって違うようなもので、
それにどこにでも居るような餓鬼で
そんな私が同じ場所にいるなんて
場違いにも程があるんじゃないかなって、、、」


「そないな事気にせんでもええ
年の差とか能力のこととか
全部関係なしでめろと仲良くしたいんやから
ずっとここにおったってええよ」


「なんですか、それ、、、!」



じんわりと視界が滲む。
出雲さんの言葉が一つ一つ溶けていって
さっきまでの感情を綺麗にしてくれる。



「それにこの席もりんごジュースも
全部めろのために用意しとるんやから
そんなに自分を卑下せんといてや」



小さく、零すかのように吐かれた言葉に
耳を疑った。
びっくりして出雲さんの顔を見れば
頬を染めながら呆然としている。



「出雲さん、ほっぺ真っ赤」


「…言わんといてや」


「もしかして、照れてるんですか」


「……」


「出雲さ、いだだだたいだいっ!!!」



両頬を急に抓られる。
びよーんと伸びた頬は大福みたいで
一向に出雲さんは手を離してくれない


「なっ何ひゅるんですか!!」


赤くなった頬を抑えながら聞けば
いつもの飄々とした笑顔で
なんもあらへんよ~なんてはぐらかしてくる。

まるでさっきまでの表情が嘘みたいだ。


「あんまり大人をからかうんやない」


「年齢なんて関係ないって言ったのは出雲さんです!」


「言うようになったなぁ~」



わしゃわしゃと撫でてくる大きな手。
頭越しに伝わる体温に身を委ねたくなる気持ちを抑え
また出雲さんと軽口をたたきあう。

きっと世理さんみたいになれないけど
この時間を過ごせるのは私だけかもしれないから

そのことを胸に刻みながら
りんごジュースを口に含む。


ねぇ、もう少ししたら
この気持ちを貴方に贈ってもいいですか。

め ろ・2020-09-13
リアコ
リア恋
夢思考
夢女子
同担拒否
同嫁拒否
同担断固拒否
同嫁断固拒否
ガチ恋
夢界隈
限界オタク
量産型
量産型オタク
2次元
夢小説
いづめろ
愛で満たした世界







꒰ お 嫁 さ ん 枠 ꒱





⚠ お 繋 が り す る 前 に 必 ず 読 ん で く だ さ い ⚠








ここから先は私の大切さんと

その御相手様の名前が記されています。

こちらに名前がある方は

素敵な御相手様がいらっしゃるので

繋がることはできません😖💦

界隈関係なく枠交換受け付けているので

声をかけていただけると嬉しいです❕❕







୨୧ ∴∵∴ ୨୧ ∴∵∴ ୨୧ ∴∵∴ ୨୧ ∴∵∴ ୨୧




💍 ジェルくん × 橙華 :ジェルゆな

💍 伊之助くん × 橙華 : いのゆな


💍 リドル・ローズハートさん × 華蓮 : リドかれ


💍 ころんくん × 恋空優夢 : ころゆの


💍 猪狩蒼弥さん × 猪狩みぃ :そやみぃ


💍 キャロルくん × こーちゃん : キャロミル


💍 六氷透さん × にこ

💍 漢堂ジャンさん × にこ

💍 桐生戦兎さん × にこ : せんにこ


💍 Y.Oさん × あいちゃん


💍 まふまふさん × ゆず :まふゆず

💍 天祥院英智さん ×ゆず : 英ゆず


💍 江口拓也さん × ねおち : ゆきたく


💍 莉犬くん × かのんちゃん : りぬかの


💍 夢野幻太郎さん × まいちゃん



୨୧ ∴∵∴ ୨୧ ∴∵∴ ୨୧ ∴∵∴ ୨୧ ∴∵∴ ୨୧

:の後はCP名になってます。oO
把握出来てる方のみ書いてあるので
CP名が分からない方は空白になってます💦

め ろ・2020-09-14
世界一のおひめさま
リアコ
リア恋
夢思考
夢女子
同担拒否
同嫁拒否
同担断固拒否
同嫁断固拒否
ガチ恋
夢界隈
限界オタク
量産型
量産型オタク
2次元
枠交換
ジェルゆな
いのゆな
ころゆの
そやみぃ
キャロミル
せんにこ
まふゆず
英ゆず
ゆきたく







🎀 推 し 様 た ち と の 関 係 性 🎀








まず初めに私は2人の方に恋心を抱いており
複数人リアコという形になります。
この時点で苦手に感じた方は
回れ右していただけると助かります。









。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。





⦿リヴァイ兵長と私

原作と現代ふたつの世界線があります。
どちらでもお付き合いさせていただいてます⸝⸝・ ̫ ・⸝⸝
原作軸⌇兵長(30代)私(18歳)
現代if⌇兵長(20代)私(18歳)





⦿出雲さんと私

基本的に原作軸ですが生存ifです。
なので原作で亡くなった方が
出てくることも多々あります。ご了承ください^^;
今はまだ私の片思いです。。。
早くしないと8年経ってしまう、、
出雲さん(26歳)私(18歳)

め ろ・2020-09-12
あばうとみ~💐
リアコ
リア恋
夢思考
夢女子
同担拒否
同嫁拒否
同担断固拒否
同嫁断固拒否
ガチ恋
夢界隈
限界オタク
量産型
量産型オタク
2次元

あなたにガラスの靴を拾って貰えるような人に

なりたいんです

現世 虚実(低浮上※専用タグのことはひとこと見てください。)・2020-09-16
リアコ
ガチ恋
2次元の彼
シンデレラ


ふ た り に 質 問 𓂃 𓈒𓏸




💐│ 誕 生 日 と 血 液 型 を 教 え て 下 さ い

「12月25日、A型」

『10月5日A型ですっ!』


💐│ 二 人 の 身 長 は ?

「…160だ」

『159!!伸びたんですよ!』


💐│ 身 長 差 、 ち ょ う ど 良 い で す か ?

『みんなには同じくらいだねって笑われるけど
私的にはいつも同じ世界が見えてるみたいで
とっても嬉しいからちょうどいいですね!』


💐│ 出 会 っ た の は い つ で す か ?

「3年前だな」


💐│ 恋 人 に な る と 思 っ て ま し た か ?

「思わねぇ」

『1ミリたりともっ!!』


💐│ 意 識 し た の は い つ 頃 か ら で し た か ?

『2回目の壁外調査の時、』

「お前が死のうとした時か」

『運命かなーなんて思いました、笑』

「…あほらしぃ」


💐│ 相 手 に 何 か ア プ ロ ー チ は し ま し た か ?

『アタックしました!!!』

「…物理的にだろ」

『そ、それはたまにです!!!』


💐│ ア プ ロ ー チ さ れ て る 自 覚 あ り ま し た ?

『私兵長にアプローチされました?』

「…気づいてねぇならそれでいい」

『えっ、それって、え、?!』


💐│ ど ち ら か ら 告 白 し ま し た か ?

『兵長!』

「…めろ」

『だーかーらー!最後に告白したのは
兵長じゃないですか!いい加減認めてくださいっ!』

「最初に言ったのはお前だろうが」


💐│ ど の く ら い 経 っ て 付 き 合 い ま し た ?

「半年、ぐれぇだな」


💐│ 付 き 合 っ た の は 何 時 か 覚 え て ま す か ?

『忘れもしない4月1日!』


💐│ 恋 の 障 害 は 有 り ま し た か ?

「…特にねぇだろ」

『兵長は知らない、いかに自分がモテるのかを』

「は?」

『兵長に片想いしてる子からのあたりが強かったんですよ!!!』


💐│ 付 き 合 っ て ど の く ら い 経 ち ま し た ?

『3年ぐらい経ちましたねぇ』

「はえぇな」


💐│ お 互 い の 家 に 行 っ た 事 は 有 り ま す か ?

『家というかお部屋なら…!』

「お前が来ると直ぐに散らかりやがる…」

「…善処します!!!」


💐│ デ ー ト は 何 処 に 行 っ て い ま す か ?

「街を歩くか部屋か」

『たまに遠出しますよね!』


💐│ デ ー ト の 予 定 ど っ ち が 立 て ま す か ?

『いきあたりばったり?』

「お前が計画性ないから俺がたててるんだろ」


💐│ ど の く ら い デ ー ト し て ま す か ?

『ひと月に1回?』

「まぁ兵舎であえるしな」

『毎日のように顔合わせてますもんね、』


💐│ 『 い つ も の 場 所 』 っ て あ り ま す か ?

『いつもの場所と言ったら…』

「噴水」

『兵長の部屋!』

『…あ、あれ?』

「いつもの場所は無いな、」


💐│ 会 え な い 時 ど う し て い ま す か ?

『兵長から貰ったハンカチをギューってします』

「…別に会いに来ればいいだろ」

『い、行っていいんですかっ?!』

「好きにしろ」


💐│ 初 め て の キ ス は ?

『兵長のお誕生日の時に、』

「眠そうなお前が…」

『わー!!わーーーー!言わないでくださいっ!!』

 
💐│ 初 め て の キ ス の シ チ ュ エ ー シ ョ ン は ? 

「部屋だな」

『もう!!これ以上はやめにしません?!』


💐│ フ ァ ー ス ト キ ス の 感 想 を

「下手くそ」

『…食べられちゃうかと…』

「煽ってんのか?」

『…何がですか?』

「………はぁ、」


💐│ ケ ン カ を す る と ど う な り ま す か ?

「子供みてぇに泣きやがる」

『だって、』

 
💐│ 謝 る の は ど ち ら か ら で す か ?

『100%私です、』


💐│ 異 性 と 何 を し た ら 『 浮 気 』 で す か ?

「出かける」

『んーやましいと思ったら?』


💐│ 浮 気 し た 事 は 有 り ま す か ?

「…」

『え、兵長あるんですか?!』

「あるわけねぇだろバカ」

『でも今!!謎の沈黙が!!!』

「からかっただけだバカ」

 
💐│ プ レ ゼ ン ト は 何 を あ げ ま す か ?

『ハンカチです(n回目)』

「ネックレスは買ったことがあるな」


💐│ 彼 女 か ら 欲 し い も の は 何 で す か ?

「まぁあいつなりに考えてくれてるからな、
なんだって構わない」


💐│ 彼 か ら 欲 し い も の は 何 で す か ?

「いやもう何貰っても嬉しすぎて
私の彼氏さん素敵すぎません??」


💐│ イ ベ ン ト 日 は、何 か す る 方 で す か ?

「プレゼント買ったりするな」

『ささやかにお祝いしてます!』


💐│ 手 料 理 を 食 べ た 事 は 有 り ま す か ?

『ありますよー!!私より上手くて泣きました』

「めろにしては美味かったな」

『ほんとですかっ?!』


💐│ 食 べ さ せ た い 自 慢 の 料 理 は 何 で す か ?

『お菓子ならドンと来い!』

「なんでも作れるが」


💐│ 相 手 へ の わ が ま ま を 教 え て 下 さ い

『本当は、もっと一緒にいたい』

「あんまり他の男と仲良くするな」

『言っといてなんだけど恥ずかしいですね、笑』


💐│ 変 わ っ た と 思 う 所 は 有 り ま す か ?

『自分磨きすることが増えた!!』

「女心とやらを理解するようになったな」


💐│ 上 手 く 付 き 合 っ て い く 秘 訣

『隠し事を作らない』

「不満を溜めすぎない」


💐│ ど の く ら い 続 く と 思 い ま す か ?

『ずっと!!!死ぬまで一緒がいい!!!』

「不確かなことは嫌いだがこういう時のために
永遠って言葉はあるんだな」


💐│ 相 手 へ の 想 い を 熱 く 叫 ん で 下 さ い

『大好きです!!!本当に愛してる!!
出会ってくれてありがとうございます!!!!!!』

「うるせぇ馬鹿」

『えっ?熱く叫ばないんですか??』

「お前への想いはお前にだけ聞こえればいいだろ」

『そっ、そういうの、、ずる過ぎます!!!!』

め ろ・13時間前
再投稿とか言わないでね!!!
全部消したからまたあげたんだよ!!
怠けてるわけじゃないよ^^;
リアコ
リア恋
夢思考
夢女子
同担拒否
同嫁拒否
同担断固拒否
同嫁断固拒否
ガチ恋
夢界隈
限界オタク
量産型
量産型オタク
2次元
夢投稿
リヴァめろ

みか秋*・.。*

※夢思考、夢小説です
苦手な方スルーして下さい




🍬-----------------------------🍬




そいやデートの話してなかった…´・ᴗ・`

久々だったからめちゃめちゃ楽しみで…いつもより気合い入れた😝

気合入れすぎで引かないかな?って思ってたけど大丈夫だった😌

みか君もめちゃめちゃかっこよかった✊✨✨

隣にいて大丈夫かな?って考えたけど

みか君が

「秋ちゃん今日すっごい可愛ええわ~…おれで大丈夫やろか?」

って!!!!

手を繋いでデートしました(ᴗ͈ˬᴗ͈⸝⸝)୨୧

今回のデートはプラネタリウムを見た後ショッピングしました!

プラネタリウムは1回行ってみたいねって喋ってて…凄く綺麗でした!

チラッて隣見たらみか君横顔めちゃめちゃかっこよくて綺麗で…途中全く聞いてませんでした笑

その後のショッピングでは色々見ました!

お揃いのキーホルダー買いました!

めちゃめちゃ可愛くて…本当にみか君センス良い!

ちょっとオシャレなカフェで休憩して

斎宮先輩とマドモアゼルちゃんのお土産…かな?も買いました!

久々デートめちゃめちゃ楽しかったです!😆💖✨

*⑅︎୨୧ 秋月 ୨୧⑅︎* 残り8日 楽しみ💍💕・1日前
君と生きた恋💑
リアコ
ガチ恋
リア恋
夢女子
同担拒否
同嫁拒否
同担断固拒否
同嫁断固拒否






『ほっとけない』





「もうやめろ、大人しくしてくれ」

「なんのこれしき…!まだやれますっ!!」

「やれねぇから言ってんだ」



木漏れ日のさす部屋の中を騒がしい声が飛び交う。

先日の壁外調査で負傷した兵長。
幸い怪我は重症ではなかったが
安静にしろ、との事で病室に隔離されていた。


「まて、1度止まれ」

「とととととまれません!?」


リンゴを持つ手とナイフを握る手
両方に力が入りすぎて震える。
それを不安そうに見てる兵長


「あっ!」

「どうした」

「皮剥こうと思ったのにナイフがリンゴに刺さってくけ無くなっちゃいました、、、」

「…は?」

「いや、大丈夫!気合いで抜きますっ!!」

「ちょっとまて、おい、」

「とりゃぁーーーーーーーーーー!!!」



大きく引っこ抜いたと同時に手に走った鈍い痛み。


「いった、」 


縦に切れた傷跡からじんわりと血が滲む。


「お前、何してやがる」


叱られる、そう覚悟して目を瞑ったのも束の間
生暖かい感覚に目を見開いた。


「は、えっななななにしてるんですか?!、!」

「応急処置だろ」



兵長の柔らかな口元に吸い込まれてる指。
脳が追いつかない。
正常に理解できないのに頬は真っ赤に染る。


「今すぐハンジのとこに行って手当してもらえ」

「あ、はっはい!」



赤くなる頬を隠すように押えながら
部屋を飛び出した。

兵長は〝手当〟をしてくれただけだ。
それなのに赤く染る自分の頬が憎い。

マシュ・2020-09-16
リアコ
リア恋
夢思考
夢女子
同担拒否
同嫁拒否
同担断固拒否
同嫁断固拒否
ガチ恋
夢界隈
限界オタク
量産型
量産型オタク
2次元
夢小説

「める!」
貴方が名前を呼ぶだけで
不安も全部飛んでって、
好きの気持ちが
募るんです。

〿めるてゃん〿➰🛌💤・2020-09-15
〿げんめろ〿
げんぴょん🐰💕
ガチ恋
リアコ
同嫁
同担
断固拒否
好き
愛してる
大好き
結婚しよう

他に1139作品あります

アプリでもっとみる

その他のポエム

誰にも言えない
1217件

独り言
600423件

ポエム
346450件

284823件

好きな人
151860件

自己紹介
43791件

心のドア
2766件

片想い
150649件

辛い
80724件

好き
147239件

助けて
15490件

恋愛
115019件

片思い
128136件

トーク募集
25774件

死にたい
40889件

大好き
66459件

失恋
65797件

苦しい
25530件

先生
71309件

歌詞
98057件

48710件

すべてのタグ