はじめる

#ツンデレ

読んでると、
思わず胸がギュッとしめつけられる、
そんなポエムを集めました。

全694作品・

自分が虐められていて
1人で泣きそうになった時に

「勝手に泣けば」

唯一の友達にそう言われた

けれどずっとそばに居てくれた

それは君なりの
優しさだったんだね

藍音・2020-05-26
思いやり
優しい
ツンデレ
恋愛
君と
ポエム
独り言
虐め
優しさ
友達以上恋人未満

「好きだよ」

なんて
言いたくても言えない

緊張の中

君に伝えたい

あの2文字を

あおい_無浮上 風磨_・2020-05-02
ポエム
ツンデレ
好きな人
好き
の2文字
告白
経験者
緊張
やばいよ
推し
言える
好き
好きの違い

君の瞳に吸い込まれる

この手で君を引き寄せたい

君に近づきたいのに 遠ざかる距離

口から出た照れ隠し
君を傷つけ やり切れないよ

不安げな君に口づけから伝える夜

君が思うより僕は君を想ってる

伊綴🌻・2020-06-21
ツンデレ
彼氏
好き
ポエム
独り言
それだけでいい
これはきっと雨のせい
片想い
好きな人
照れ隠し

これらの作品は
アプリ『NOTE15』で作られました。

他に694作品あります

アプリでもっとみる

→自己紹介←

名前¦らぴはーと*
年齢¦14
誕生日¦8月のいつかです。
部活¦合唱部
好きな人¦誰が好きなのかよく分からないです。でもドキドキはします。
好きな食べ物¦トンカツ
好きな飲み物¦オレンジジュース
性格¦病みやすい。少しツンデレ。
嫌いな食べ物¦ピーナッツ
友達¦居るはずです。
親友¦居ます。。。

一言¦贈り物投げてくれると喜びます!受験があるので、休憩中に開く程度です。m(_ _)m
好き!を押してくれるとニヤケます笑笑

らぴㄘゃ@誹謗中傷むり・2020-06-20
自己紹介
友達
親友
部活
ツンデレ
贈り物
好き!

⚠BL注意⚠


前の話よりも少しだけ過激です。


腐レンドさん募集中です。
ヤンキー受けについて語りましょ?
……ムフ腐




















【執拗いけど好き。~お泊まり編】

-第三話-










「お、お邪魔しますー…」




少し大きめの一軒家の



ドアが開いた。



秀はオレを誘導してくれる。



玄関の床に一歩踏み込むと



秀と同じ匂いがまず鼻に触った。



お泊まりをするために



必要なものを詰め込んだ



黒いリュックを背負って



緊張ぎみに靴を脱いだ。




「あらあら、いらっしゃい。
秀の母ですぅ。」




上品そうな、ロングヘアの



秀のお母さんが



丁寧に迎え入れてくれた。




「秀、この子が恋人との…?」



「ブファッ!?ゲッホゲッホ…」




俺はまさか秀が



俺達が恋人同士だと



お母様に伝えてるとは



思っていなかったので



びっくりして



吹き出してしまった。



まあ、



俺も両親に伝えてるけど。




「じゃあ荷物置いてきて
一時間後にお昼ご飯食べましょうね。」



「あ、ありがとうございます…。」



「太一、僕の部屋に上がって。」



「え?あ、ぅうん。」




秀の部屋、



どんな感じなんだろう。



広いのかな、



ベッドとかあるのかな。



俺……どこで寝るのかな。



…ちょっと嫌な予感がする。



秀は紳士的な笑みを



浮かべているが、



それさえも、なぜか怖く感じる。



大丈夫大丈夫何も無い。



普通に一泊二日するだけ……




俺は二階へと上がった。



焦げ茶色のオシャレなドアが開く。




「どうぞ入ってください!」



「お、おう……」




広っ…!



大きな窓の前に



置いてあるベッド、



高そうな白い勉強机、



ちゃぶ台だけは古そうだ。




「すごいな。」



「あの、
夜にベッドで…一緒に寝ませんか?」




「……え?あ、まあ……別にいいけど…」



「よかったです…。
あの、ベッドに座って話しませんか?」



「お、おう…」



「あ、適当な所に荷物置いていいですよ。」



「…ありがとう。」




俺はリュックを床において



パーカーを脱いだ。



秀はベッドに座って



一息つくと、



開いた股の間を



ポンポンと叩いた。




「ここ、座っていいですよ。」



「なっ!?///」



「恥ずかしいのなら断ってもいいのですよ?」




ニヤリと不敵な笑みを



浮かべる秀は、俺の反応を



伺っている様子だった。




コイツ……



俺が、



割と正直になんでも言う



性格だってこと



分かって言ってんな?




「………す、座る…。」



「ほぉ?太一は断ると思ったんですが。」




俺は、秀の股の間に座ると



だんまりを決め込んだ。



すると秀は、



小さくフフッと笑うと



ハグをしてきた。



これは、いわゆる"バックハグ"…!?



秀の体に俺の体が



すっぽり入ってるのが悔しい。



み、右耳にっ……



息がかかってくすぐったい…。




(俺、右耳が弱えんだよ…)




俺は顔を真っ赤にした。




「んん……っ」



「いやらしい声出しちゃって 笑」




秀は俺の右肩に顎を乗せると、



左手で俺の唇をなぞった。




「やめ……っ」



「可愛すぎるはぁぁぁ!!!!」



「…いつものお前に戻ったな。」



「あはは 笑
僕、色々と恋愛漫画読んで
勉強したんですよ?」



「お前そんなことしたのかw」



「スキあり。」



「え?」




秀は、俺が油断して



後ろを向いた隙に



俺にキスを落とした。




「おま…っ」



「次は右耳です。」




秀は俺の弱い所の一つである、



右耳を舐めてきた。




「はぁ……っん…」




俺の目には涙が溜まっていた。




「いい顔してますね。」



「秀…やめろぉ……っ
なんか…脚が変になるからぁ…」



「普段強気な太一さんが、僕の前ではこんな顔するって知ったら学校の皆さん、どんな反応するでしょうねぇ?」




今の秀はいつもよりすごくSだ。




「しゅうの、いじわる……っ」



「はいはい。笑
今はここで終わりですよ。」



「………」



「怒らないでくださいよ 笑
嬉しいくせに。」



「う、嬉しくなんかない!」



「じゃあなんでさっき止めなかったんですーっ?」



「それは……べ、別にいいじゃないか!」



「昼ごはん食べに行きましょう!」



「誤魔化すなーっ!」



「なんの事やら♪」








▶︎▶︎▶︎▶︎▶︎▶︎▶︎▶︎▶︎▶︎

沙織-Saori✙__短編小説執筆中!・2020-06-20
執拗いけど好き。
【BL小説】/⏳
ヤンキー受け
敬語モテ男攻め
ツンデレ
ヤンキー
お泊まり
ベッド
右耳
赤面
BL
BL小説
腐女子
腐男子
NOTE小説部
ユメビカリ出版
沙織/小説&物語-novel&story-
小説
創作
独り言

他の子みたいに
素直に言えないけど

ちゃんと
「好き」
だから

▶︎初瀬。サブ垢🗝・2020-06-01
こんな僕を受け入れてくれますか
ツンデレ

学校では冷たいのに


土日に会うと大胆で


この熱はまだ、冷めそうにありません______。

颯羽໒꒱· ゚・3日前
片想い
好きな人
恋の病
ツンデレ
きみのいちばんになりたい
詠莉。
朝焼け、夕焼け、虹色の空。
ポエム

⚠BL注意⚠


続き書いてみることにしました。






























【執拗いけど好き~お泊まり編】

-第二話-








相変わらず秀はモテてんな。



でも……なんか、昨日以来



胸がチクチクするっつーか…



心当たりはあるが認めたくねぇ



俺達、付き合ってんのに…



女の奴らばっかりに



デレデレしやがって……



俺と喋ってる時とは違う…



俺の前ではなんか"かたい"んだけど…



俺にアピールしてたのは嘘?



いやいや、



真面目な秀に限って



それはありえねえ。



考えすぎ、俺。




「あ!太一さーん!」



「秀か。なんの用だ?」



「あ、あのー…こ、今度のお休みに…
僕の家に泊まりに、来ませんか…?」




秀はモジモジしながら言った。




「へっ?えっ?」



「…やっぱりダメですよね。
ごめんなさい、無理言って。」



「そ、そういうんじゃ、なくて…」



「なんですか?」



「いや、ちょっと恥ずかしいっつーか…そういうのしたことないし、しかも秀は恋人だし、さらに恥ずかしくなるっつーか……って、俺何言ってんだ……」




恥ずかしさが



ふつふつとわいてくる。



俺は両手で顔を覆った。



女子みたいなことしてんな俺。




「はぁぁ…可愛い……っ
推しが尊いっっっ!!!
お泊まりでめちゃめちゃにしたいっ!」



「なにオタクみたいなこと言ってんだ?
サラッと危ねぇこと言ってんじゃねえ
本音出てんじゃねえか。」




「おっと、ついうっかり。
計画していたのに私としたことが。」



「冗談だよな?」



「一緒のベッドで寝たり…」



「冗談だよな?」



「一緒に並んでご飯食べたり…」



「冗談って言ってくれよ…」




どうやら秀は本気のようだ。



……しゃーない、



断ったらコイツ泣くと思うし



OKするしかねえ。

沙織-Saori✙__短編小説執筆中!・2020-06-13
執拗いけど好き。
【BL小説】/⏳
ヤンキー受け
敬語モテ男攻め
ツンデレ
ヤンキー
嫉妬
拗ねた
拗ねる
お泊まり
BL
BL小説
腐女子
腐男子
NOTE小説部
ユメビカリ出版
沙織/小説&物語-novel&story-
小説
創作
独り言

ツンデレな男子は可愛いです‪w

yuna 🍡♡🐻♡😊♡☁️(* ॑¯ ॑*)・2020-06-27
ツンデレ
可愛い
独り言
yunayuna

今日1番言われた言葉
「ツンデレ」
自覚ないのだが、
先生まで言い出した。
我がつけられた先生からのアダ名。
ツンデレ

めぐ♡家族募集♡テスト期間・3日前
独り言
ツンデレ

惚れさせやがって、お前なんか嫌いだ。

未定・2020-05-20
恋愛
ツンデレ

何年何十年経っても


僕を好きでいることっ!!!


返事はっ…!?


もう、ちゃんとそばにいてよね…

白瀬・2020-06-06
ポエム
これってポエム?
ツンデレ
そばにいてよね


気付いてくれないとか
もうヤダ
ばぁか

hy🌈ゆるりんちょ🌱🐿・2020-06-04
ツンデレ
辛いんだよ
ぽーかーふぇいす
気づいて欲しいだけなのに…
ちょい口悪

この間、久々に風邪ひいた時

いつもは冷たい彼氏が

「大丈夫?」とか

「早く元気になってね」って

言ってくれた。

こすも・2020-06-26
なんだこれ
彼氏
ツンデレ

いつもはツンな友達が今日はめっっっっちゃデレで可愛かった🥰

優月(元莉花)-天月さん大好き-・2020-06-15
友達
ツンデレ
可愛い

他に694作品あります

アプリでもっとみる

その他のポエム

独り言
547441件

ポエム
315065件

愛するということ
2269件

258582件

好きな人
130926件

辛い
67917件

片想い
139207件

自己紹介
39975件

好き
137078件

片思い
119066件

恋愛
105517件

失恋
59825件

43581件

先生
66171件

死にたい
32848件

大好き
61599件

ありがとう
36538件

トーク募集
22112件

SnowMan
8082件

24930件

学校
25828件

すべてのタグ