はじめる

#プレゼント

読んでると、
思わず胸がギュッとしめつけられる、
そんなポエムを集めました。

全4112作品 ・



本小説は少し大人な内容となっております。

閲覧には充分お気をつけ下さい。





「は、恥ずかしぃぃぃぃ!」


「黙れって」


「や、やだって言ってんでしょっ」


「往生際悪いぞ、観念しろ」




【りっぷすてぃっく】




「美里、こっち来れるかー?」



夜八時きっかり、


約束の時間に彼の家を訪れると


片付けができない彼の家は


まあ、ひどいもので。



やれやれ、と


乱雑に放置された洗濯物を


片付けている最中


彼が、私を呼んだ。



「んー?何ー?」


「5、4、3……」


「待ってって」


いつものカウントダウン。


ゼロになるまで彼のところに


駆けつけられないと


こちょぐり地獄が待っている。



こどもみたいなことをする彼、たくやに



私は笑いながら歩み寄ると



ガサッと


紙袋がソファの上に投げ出された。




「えー?なになに?」


「プレゼント♪」


「えー!うれしっ」



中を見てみると、


リップスティックが入っていた。



「口紅なんて珍し……ん?」



パッケージをよくよく見ると


「本品は食べられます」


と、書いてある。



「食べられます!?」


彼の目を見ると


にんまり、何かを企んだ顔して


不敵な笑みを蓄えている。



「な、なに?」


「それ、チョコレート」


「は!?」


「体温でいい具合に溶けるらしいよ」


「あのぅー…まさかこれ」


嫌な予感がして上目で彼を眺めれば


あっという間に私の手の内から


リップチョコを取り上げて


パッケージの箱をポイッと放り投げた。



「あ、また!私せっかく片付け…っ」


彼の顔がずいっと近づいて


私は思わず息を飲んだ。



「黙れよ、今からメイクすんだから」


「め、メイクなら間に合ってますけど!」


「うるさい」


彼のサディスティックな一面は


いつも心地よく私を刺激する。



切れ目な彼の瞳の中に


愛を感じる瞬間。



でも、


目を閉じて互いに溺れるキスとは大違い。


彼の目は大きく開いて、嬉々とする。


唇のケア……最近そんなにしてない。


鼻の角質……やばいかも。


メイクとれてない?大丈夫かな



普段は遠目で


隠れてるアラまで目立つ至近距離に


一気に色んなところが気になり出す。



「や。ややっぱ、無理…っ、無理ーー!」


「あ、こら逃げんなっ」


彼の腕の隙間からソファの下へ


転げると、彼もソファから落ちてくる。



足の間に彼の足が潜り込み


顔の両サイドには彼の肘。



逃走失敗。


さっきより


やばい状況になってる。



必死に抵抗した。


「やだ!」


「やだじゃない」


「恥ずかしい」


「駄々こねんなガキでもあるまいし」


「…子どもみたいなのはタクヤでしょ」


「体はちゃんと男だけど?」



今にもキス、という距離まで来て


そんな事を囁く。


心臓がいくつあっても、足りない。




「恥ずかしいの」


「だめ、塗らせろ」


「塗ってどうするの」


「美里ごと食うに決まってんだろ」


「く…っ、食うとかいう露骨な表現やめてくれます!?」



にやにやと笑って


彼はリップスティックの鞘を抜き


くるくる、と


真っ赤な口紅部分を出した。



いよいよだ。


でも、やっぱり…



「は、恥ずかしぃぃぃぃ!」


「黙れって」


「や、やだって言ってんでしょっ」


「往生際悪いぞ、観念しろ」


「たくやなんか嫌いっ」


「好きにさせる」



こんな不利な状況ってないでしょう?


目の前には大好きなたくや。


今の状況を楽しめるS気質。


体は見事なまでのフォールド状態。


嫌いっていえば好きにさせるって


自信に火のついた目で見つめられながら


耳元で囁かれるなんて…。



口紅と私の距離は


じりじりと詰められて


とうとう、スーッ


私の唇にチョコレートが引かれた。



満遍なく塗ろうと


真剣になるたくやに


ちょっとだけ母性がくすぐられる。



「出来た、鏡見る?」


「い、いいよ、恥ずかしい」


「へぇ、早くキスしてくれって?」


「そんなこ……っ」



そんなこと言ってない


そう言いたかったけれど


言わせてもらえなかった。


あっという間に


唇はたくやに塞がれてしまう。



普通のキスと違って


唇についたチョコレートを


なめとろうと必死になるから


たくやの柔らかい舌先が


私の唇を多分に攻め立てた。



「んまい…、もっと塗っていい?」


「……やだ」


「塗るけどね」



何度も何度も


チョコを塗られて


キスを落とされる。



頭の中が痺れてきて


もうどうにかなりそう。



熱い息。


潤む瞳。


切ない心地良さ。



「なあ…」


「ん…?」


「…他のところにも塗っていい?」


「口紅は唇に、塗るもの、ですけど」



上目で彼を見つめる私に


たくやは、たはっ、と


白い歯を見せ笑った後で



「俺ルールじゃ、だめ?」


そう、聞いた。



普段は狼みたいなたくやも


我慢が限界になると


可愛らしい子犬に


なっちゃうんだね。




母性本能がくすぐられて



私はたくやの頭を優しく抱き締めて



「仕方ないなぁ、特別ね」



と、体の力を、抜いて笑う。





その日、たくやからもらった、


チョコレートの口紅は


一晩のうちに跡形もなく


なくなってしまった。





----------



本当はホワイトデーまで


とっておきたかったお話ですが


この写真がピッタリすぎて


もう、ね


書くしかないかなって。



(*´ω`*)



幸介

ひとひら・3日前
幸介
幸介による小さな物語
キス
口紅
リップスティック
リップ
口付け
Kiss
小説
物語
俺ルール
こころの日記
好きな人
恋人同士
恋人
プレゼント
ホワイトデー
誰かの実話かもしれない物語
独り言
心臓、跳ねた
ありがとう
バレンタイン
バレンタインデー

今年は手作りやめにしたけど

結婚して一緒に住んだら毎年

一緒にチョコ作ろう🍫💓

それから今月は誕生日だね

今年は私の独断でプレゼント

決めちゃってもいいかな?笑

お揃いの何か考えてるけど

なにがいいかまだ迷い中笑

毎年お祝い相手が私でいいのか

わかんないけど、キミが喜んで

くれるならなんだっていいや!🥰

❥ℳℴ𝓀ℴ゚・*:.。❁・2020-02-01
キミへ
バレンタイン
誕生日
チョコ
毎年
結婚
一緒
お祝い
私でいいのかな
嬉しい
誕生日
お揃い
独断
プレゼント
彼氏
彼女
誕生日
恋人
カップル
ポエム
独り言

プロの歴史家でも
レきしには謎が多くて、じつは
ゼんぜんわかってないことを、さもほ
ンとうのことのように語り、事実を
トきあかしたつもりになっている。

あんまり本気で信じちゃダメだよ。
げんじつは幻術のように、
ただそこにある幻影にすぎないのだから。
いかがわしい歴史書はぜんぶ笑い飛ばせ。
なんでも知ってるふりをする大ウソ吐きどもを!

ミミィ・2020-02-17
縦読みはじめました
最愛のあなたへ
あなたと私の物語
たて読み
たてよみ
プレゼント

特別なチョコを渡して


"君と特別な関係になりたい"

ずっと大好きlemon・2020-02-09
バレンタイン
君と
特別な関係
好き
好きな人
君が好き
大好き
関係
特別な人
プレゼント
好きだよ
なりたい
チョコ
バレンタインチョコ
バレンタインデー
未来の恋の行方
片想い
片思い
告白
ポエム

『誰に何を言われても


 あなたはあなただから』



そう言ってくれたあなたを


幸せにするって、決めました。

ずっと大好きlemon・2020-02-11
幸せ
幸せにする
あなた
あなたを愛しています
好き
大好き
決めた
永遠の愛
永遠
結婚
好きなだけなのに
プレゼント
あなたはあなた
好きだよ
ポエム
独り言
3つの宝物
宝物

言葉にしなくても

伝える方法ってあると思うんだ。



ぎゅーって抱きしめて

そっと名前を呼んでほしいな。



大好きな、きみに。

ずっと大好きlemon・2020-02-14
好きなだけなのに
好き
きみ
抱きしめて
名前
呼んで
君が好き
大好き
好きだよ
両思い
カップル
大好きなきみへ
言葉
伝える
チョコの渡し方
プレゼント
ポエム
独り言
方法
伝える方法
3つの宝物
宝物

「お前って本当欲ねぇよなー」



だって君がいれば充分だもん。

ずっと大好きlemon・2020-02-07
君が好き
君しか
好き
大好き
君しかいない
無い
彼氏
彼女
カップル
充分
君がいれば
憧れ
なりたい
未来の恋の行方
お前
本当
3つの宝物
宝物
プレゼント

君からもらったもの

歌じゃなくて


[好き]がよかったな_

ずっと大好きlemon・2020-02-08
好き
君から
君からもらった
プレゼント
大好き
未来の恋の行方
叶わない
叶わない恋
好きでした
好きだった
言葉
ポエム
よかった

Your love is

the best gift for me.

感謝します

ありがとう

全力の愛を捧げます

Mio Sosa🍭😄(プロフ更新中)・2020-02-01
プレゼント
贈り物
あなたへ

#恋の終着駅

恋の終わりについてのタグです。

使っていただけると嬉しいです。


〔例〕

『叶わない』

そんなことずっと前から知ってた


でも

少しぐらい期待したっていいでしょ?


好きになったのは私だけど

この恋を終わらせるには

君じゃないとだめなんだ


もう何を言われても泣かないから

君のこたえを、聞かせて__

ずっと大好きlemon・2020-02-09
恋の終着駅
タグ紹介
終わり
タグ
こたえ
好き
君と私
叶わない
叶わない恋
未来の恋の行方
プレゼント
宝物
3つの宝物

あの時君がくれた「好き」は



今はあいつのものなんだ___

ずっと大好きlemon・2020-02-14
好き
好きなだけなのに
男子目線
片想い
片思い
あの時
君がくれた
大好き
3つの宝物
宝物
あいつ
好きだよ
君が
君が好き
プレゼント
バレンタイン
バレンタインデー
忘れない
ポエム
独り言

あの人との待ち合わせ時間の5時ちょうど。

少し日が長くなって、まだ辺りは明るい。

待ち合わせ場所の公園のブランコに腰掛け
プレゼントが入った部活バックを抱えるように
丸くなる。

ヒュウッとLINEの通知音

LINEを開くとあの人からメッセージ
『もうついた?』
「寒さに震えてる笑」
『いまいく』

急いでるのか、漢字に変換されてなくて、可愛い。

やっと会える。半年以上ぶりだ。

胸の高鳴りを抑え、目を閉じて息を吐く。

すると、さくさくと雪を踏む足音。

ゆっくりと顔をあげ、音のした方を見ると
『はむ。』
優しく笑うあの人がいた。

噂で髪を染めたと聞いていた。
あの人の髪は茶色く染められていて、
ショートだった髪は肩につくくらいの長さになっていた。

「髪、染めたんだ」
そっとあの人の髪に触れると、やっぱりあの人の髪だ。

『うん』

私はプレゼントを取り出す。
「遅くなってごめんね」
「まずこれがバレンタインと、クリスマスプレゼントね笑」
『……多くね?笑』
袋の中には力作のチョコブラウニーと、クッキーのようななにか。
そしてあの人が2番目に好きだというカバおくんとチーズのぬいぐるみ。

「カバおくんだけじゃ寂しいと思って笑」
『優し笑笑』
「それでこれが、誕生日プレゼント」

部活バックにやっと入った大本命のプレゼント。
アンパンマンのお菓子冷蔵庫。

創作期間4ヶ月。ずっと部屋に布をかけて置いてあったもの。

『でっか笑』
「むふふ、頑張ったからね」
『頑張った?つまり手作り?』
「あっ、言っちゃった笑」

2人で笑い合う。
あぁ、なんて久しぶり。なんという幸せ。


『なにでお返しすればいいか分かんないよ笑』

「うぅん、これは私からのお返しなの」
「一昨年の夏、〇〇から手作りのアルバムもらったときの、お返しだよ」

『にしてもでかすぎるよ笑 なにかほしいのある?』

あなたとの時間、なんて直接言える訳もなく。


母に催促され、あの人と話せた時間は10分。
それでも私は会えただけで大満足。

家に帰ってしばらくすると、あの人からLINEが
『プレゼントありがとうめっちゃすごくてびっくり笑』
『チョコレートと、クッキー?笑も美味しかった』

もちろんスクショして返信をする。
ありがとう、と。

そして最後に1行
「お返しはまた会って、今度こそ遊びに行こう」

すぐに既読がついて返信がくる

『うん、また時間あるとき遊ぼ!』

悶えました。ほんと可愛い。

あなたのためなら、いくらでも時間作りますよ。

はむ。・2020-02-12
だいすきなあの人🍁
バレンタイン
誕生日
クリスマス
ハッピーニューイヤー
プレゼント
だいすき


もう一度

幼い二人に戻って……


ほら

あのうさぎ小屋の金網の隙間から

私がクローバーをあげたがるから

貴方は、摘んで来て

私に捧げてちょうだい


こんな寒い日にねだる

無茶な

プレゼント



フランソワ


2020年2月5日 21時25分


*

フランソワーズ・2020-02-05
兎小屋
プレゼント
フランソワ
フランソワーズ

いつもありがとう。

大好きだよ。

これからもよろしくね。

ai⇢🐻💕・2020-02-13
バレンタイン
プレゼント
バレンタインチョコ

今日あいつの家行ったら
いつにもましてベタベタしてきて

「なんだこいつ」

って思ってたけど今日俺の誕生日だった笑


帰り際に

あいつには靴貰って
あいつの妹にはお菓子貰って
あいつのお母さんにはケーキ貰った!


あと、ちょっと恥ずかしいけど
口にキスされた…笑

何気にそれが一番嬉しかったな笑


ほんとにいい日だったー

幸せでした!笑

しん・2020-02-08
誕生日
幸せ
いい日
プレゼント
同性愛
両性愛
好き
キス
嬉しい

他に4112作品あります

アプリでもっとみる

その他のポエム

独り言
426355件

ポエム
235072件

203140件

こころの日記
3262件

好きな人
90005件

自己紹介
31758件

好き
114250件

片思い
97772件

片想い
115528件

恋愛
84465件

辛い
50728件

彼氏
42203件

歌詞
81082件

失恋
45273件

死にたい
22028件

大好き
51260件

トーク募集
15982件

友達
33096件

ありがとう
28895件

幸せ
25137件

31112件

すべてのタグ