はじめる

#プロポーズ

読んでると、
思わず胸がギュッとしめつけられる、
そんなポエムを集めました。

全440作品 ・

好きだから見てました


好きだから追いかけました


好きだから応援しました


好きだから気になっちゃいました


好きだから告白しました


好きだから嫉妬しました


好きだから離れたくありませんでした


好きだからデートしました


好きだから手を繋ぎました


好きだから初めてのキスをあげました


好きだからお祝いしました


好きだから全てが好みでした


好きだからプレゼントをあげました


好きだから一緒にご飯を食べました





好きだから


あなたからのプロポーズが嬉しかった

猫大好きちゃん・2020-01-01
好きな人
好き
見てた
追いかけた
応援
気になる
告白
嫉妬
離れたくない
デート
手を繋ぐ
初めて
キス
お祝い
全て
好み
プレゼント
一緒
ご飯
プロポーズ
嬉しい
猫大好きちゃん_恋愛
猫大好きちゃん_100
猫大好きちゃん_200
猫大好きちゃん_300
猫大好きちゃん_おすすめ

“でさ、結婚しよ”


私を泣かせるには

十分過ぎる言葉だった

そんなんカッコよすぎ

❥ℳℴ𝓀ℴ゚・*:.。❁・2020-02-02
プロポーズ
思い出
コンビニ
思い出の場所
一生
忘れられない
独り言







【それぞれの道】







私達は背中を合わせて

ぽつりぽつりと呟くように話す。


「ねぇ、貴方は何処へ行くの?」

『俺は旅に出る』


彼の髪が揺れる。

彼は上を見上げたようだ。

私はつられて顔を上げる。



「…へぇ、遠いの?」

『そうだな、ゴールはまだ見えねぇ。』


「ふーん、ゴールって何?」


少しの沈黙が私達の間に流れる。

少しして沈黙を破ったのは、





『___お前との未来』


そう言って力強く私の手を握った

私の後ろにいる貴方でした___

レイ __⊿一言更新。・2020-01-16
【それぞれの未来】
@yuーzu.com
ヒカリノユズ
NOTE小説部
プロポーズ
短編小説
スキ130



「随分と仲睦まじいご夫婦だったのですね」


ヨイヤミは、含み笑って


そう、老婆に告げた。


すると老婆は


声を荒らげる。



「何処が仲睦まじいってのさっ」


それは単なる怒りというより

恨みじみた激高の仕方だ。


腐りかけの茅葺きが


はらはらとヨイヤミに降り注ぐ。



「そう見えましたよ」


ヨイヤミは肩に降り積もった、


重たい茅を払いながら


そう言葉にした。



「よし、じゃあよく聴くんだね、おきぬの悪女っぷりったらヨイヤミ、あんたも驚くよ」


荒がるままに息巻いて


老婆は出しにくそうな声を


ますます嗄れさせた。



「ええ、では聴かせて下さい、貴女の見たものを」



ヨイヤミは、老婆に笑いかけると


再び、彼女に背を預ける。


「おきぬの悪女っぷりを話すには…まずはおさきのことを話さなきゃならないね」


「ええ、聞きますとも。たっぷりとね」


ざざっと辺りの草花が


強い風に、音を立てた。




【ヨイヤミ Case two carpenter③】




おさきは庭で花を積む。


病床のおっとさんの枕元に


季節を届けるためだった。





そこへまだ若々しい五郎兵衛が


「お、おさきーーーー!」


坂を転がるようにして


駆けてきた。



五郎兵衛の目は嬉々として


生き生きと見える。



やっと、ここまで来ると


五郎兵衛は額から垂れる汗を


拭きながらおさきに言った。




「おさき、おさき!!き、聞いてくれ!」


「あれぇ?ゴロちゃんどうしたの?」


「俺、大川の大工にならあ!」


「え!大川の大工さんってあの?お船の方じゃなくて…五大の大川大工?」


「俺の彫刻のさ、細工が絶妙だって認められて、大川の棟梁が自分の団に入れてやるって!もしかしたら宮の方も任せてもらえるかもしれねえっ」


「え、すごいすごい!ゴロちゃんすごい」



おさきと、五郎兵衛は


手を取り合って喜んだ。


ふと、我に返ると


2人声を合わせて


「あ……」


パッと手を離して


これまた二人で顔を赤らめる。



両親とも早くに


亡くしていた五郎兵衛は


息子もおらずに親方が一人で


細々と船の修理をしている、


大工家業を手伝っていた。



しかし、学んでいる途中で


親方が死病にかかって


死んでしまったから大変だ。



それからは見様見真似で


親方の跡を継いだが


船の修理だけじゃ生計が


成り立たない。



仕方なく細やかな彫刻を施して


木造の仏を作り


町に売りに出ていた。



どうもその先で


この辺りでは有名な大工団


大川大工の棟梁に


その腕を買われたらしい。



おさきは

本当に嬉しそうに

顔を綻ばせて

五郎兵衛の出世を喜んだ。



そんなおさきに

五郎兵衛は

鼻の頭を掻きながら尋ねた。




「……なあおさき」


「んぅ?なあに、ゴロちゃん」


春にならんとする時節の事。


おさきの手に握られた、


カタクリの花が風に揺れる。



「おめぇ、いい人はいるのかい」



おさきは目を丸くしたかと思うと


今度は涙を流しながら笑った。


「居たらとっくにお嫁に行ってるよ。だってあたし、もう28だよ、こんなじゃ行かず後家になっちゃうねぇ」


おさきは本当は、


五郎兵衛を好いていた。



とても、とても好いていたから


病床のおっとさんが


自分亡き後のおさきの行く末を案じて


もらってきた縁談も断り続けていた。



五郎兵衛は、俯いて


しばらく黙り込んだが


やがて意を決したように


こう呟いた。



「大川の大工としてやっていけりゃ、生計も楽になる……なぁ、おさき。俺がおめえのこともらってもいいか?」


「え…?」


「ずぅっと、おめえのことが好きだったんだ」



おさきの頬に一雫の涙が


零れ落ちたかと思うと


それは堰を切って


流れ続ける。



「なんで…泣くんだよ」


バツが悪そうにそう呟いて


五郎兵衛は不器用に指の腹で


おさきの涙を拭った。



「あたしで…、いいの?」


やっと発したおさきの言葉に


五郎兵衛はにっこりと笑う。



「おめぇ以外にゃ考えらんねえんだ…だめか?」


「……うん、うん…、あたしだってゴロちゃんのことずっとずっと、好きだったよ、祝言あげるなら…ゴロちゃんとじゃなきゃ、嫌だった」


「おさき」



二人はかたく、抱き合った。


抱き合って、触れ合った。


長年、思い合った二人の愛だ。



そう簡単に、


そうさ、


壊れるわけはない。



…なかったのに。



【ヨイヤミCase two carpenter③終】

ひとひら・2020-02-11
幸介
幸介による小さな物語
ヨイヤミシリーズ
小説
ヨイヤミ
ヨイヤミcase2carpenter
物語
好きなだけなのに
独り言
ポエム
カタクリの花
大工
告白
プロポーズ
室町時代
痛み
老婆
茅葺き屋根

……一世一代の
私のプロポーズなのに
その答えすら
言ってくれないのか

…嗚呼、
そう言えば今日は
4月1日か
なんでも良いよ--
どんな嘘を吐いても
良いんだ。

だって今日は嘘が
許される日なんだもの

……ねぇだから
許してあげるから

「嘘だよ」って言ってよ
--…。

🐼❤️→楽優←♡🐻🍯 お膝で寝ててね(*-(  )チュッ・2020-01-12
プロポーズ
4月1日
エイプリルフール
--
帰ってきて
帰らぬ人

君のためだけに考えた
世界でたったひとつしかない
小さくて大きなプレゼント
受け取ってくれますか?

萃星 藍・2019-12-23
プレゼント
プロポーズ
小さくて大きなプレゼントとはどういう意味だと思いますか?
指輪
クリスマス

賑わう街中

イルミネーションが眩しく映る

月明かりの下で

最愛の人に

最高の言葉を贈ろう


『僕と結婚して頂きませんか__』


その言葉と共に薬指に嵌めた指輪が

愛する人の涙でより一層輝いていたことを

僕は一生忘れはしないだろう

moka🎨💙思い出をありがとう・2019-12-25
恋に堕ちて愛に溺れる
ポエム
クリスマス
プロポーズ
結婚
永久に愛する

出逢ってから沢山の涙を流したし

見てきたけど今日ほど美しいと思っ

た涙はないんじゃないかな

涙する私を抱き寄せながら自身も

涙を零すキミがたまらなく愛おしかった

❥ℳℴ𝓀ℴ゚・*:.。❁・2020-02-02
出逢ってから
沢山
美しい
愛おしい
今日ほど
抱き寄せる
彼氏
カップル
恋人
彼女
ポエム
独り言
プロポーズ

黄色の花がいっぱい詰まった

花束でプロポーズされたいな。

#雨色 涙・2019-12-26
独り言
ポエム
プロポーズ
憧れ



婚約プロポーズは私から

結婚プロポーズは君から


まだ先の話だけどね


これから90年ばかし
一緒に居てくれるかい?

出来るなら
来世も共に過ごさないか?

nanaฅ՞•ﻌ•՞ฅ・2020-01-30
プロポーズ
来世も共に

アナタが流す涙は
嬉しいモノであって欲しい
アナタと流す涙は
幸せなモノであって欲しい
アナタに流す涙は
どうしようもないくらい
愛しいものになってたんだ…。

華南・2019-12-31
プレゼント
プロポーズ
結婚
出産
子供
ありがとう
ポエム

誕生日にプロポーズ…
よく考えてたよね…

こんな誕生日も悪くないかな
もしかしたら、生まれて初めて自分の誕生日が幸せになったのかもしれない

ネロ・2020-02-12
独り言
金木犀と銀木犀
プロポーズ
ポエム

『好きだ』『愛してる』


あなたには伝えたいことがたくさんある

言葉に表せないことだって沢山ある。

でも、少しづつ少しづつ
伝えていければなって思う。


『一生そばに居て
僕の話を聞いててくれませんか?』

碧癒・2日前
告白
好き
愛してる
プロポーズ
ポエム
架空ポエム
結婚
こころの日記

俺との結婚の約束忘れてないよな


それじゃ……


俺と死ぬまで一緒に居てくれ


愛しているよ__,

鬼條縁操・2020-01-27
独り言
ポエム
創作
プロポーズ
愛してるよ
愛してる
約束
結婚

今はこんな花冠しか

付けてあげられないけど

いつかは君のその頭に本物の

冠……いや ティアラを付けさせてね?


その時は俺だけの 花嫁さんに なってくれよ (笑)

鬼條縁操・2020-02-11
独り言
ポエム
創作
写真を見て
恋愛
花冠
ティアラ
花嫁
プロポーズ

他に440作品あります

アプリでもっとみる

その他のポエム

独り言
422218件

ポエム
232294件

201246件

こころの日記
1582件

好きな人
88807件

好き
113425件

自己紹介
31446件

片想い
114787件

片思い
97031件

恋愛
83649件

辛い
50199件

失恋
44867件

大好き
50865件

死にたい
21636件

歌詞
80627件

先生
55121件

トーク募集
15740件

友達
32764件

30806件

彼氏
41615件

病み
37214件

すべてのタグ