書くとココロが軽くなる
はじめる

#一人じゃないから

読んでると、
思わず胸がギュッとしめつけられる、
そんなポエムを集めました。

「好き?」
って聞きたくなったの。

「好き?」
「俺が?」
「うん」
「貴方を?笑」
「うん」
「そりゃあね笑」


君が聞き返してくるから。

「すき?」
「君を?笑」
「そーう」
「えー」
「えーじゃないー」
「きらいー」
「うわーもうメンタル持たんわー」

なんて淡々と進む会話。

肯定して欲しかったわけじゃない
ただどう思うかを聞きたかった。
自分の嫌なところを君にも聞いてみた。
「嫌いじゃないよー」
って。
気持ちだけじゃなくて私のこと考えててくれたりとか
いつもは見れないというか
気付かない所に気付ける数時間だった。

明日は会えないね。
楽しんでおいで!

好きが増す

.太陽・2019-12-06
片想い
両想い
言葉
彼氏
元彼
出来事
一人じゃないから
大好き
好き
日記
幸せ
学校
恋の足跡
ココロの絆創膏
冬の音色

好きじゃないなら優しくしないで

期待するから


目が合うだけで

諦めようって気持ちが吹っ飛ぶんだよ


単純なんだよ。

.太陽・2019-12-04
片想い
両想い
言葉
彼氏
元彼
出来事
一人じゃないから
大好き
好き
日記
幸せ
学校
恋の足跡
ココロの絆創膏
冬の音色

20ヶ月
数字にすると少なく思える

1年8ヶ月
立派な数字だと思う


君に溺れた20ヶ月
君とすごした1年8ヶ月
沢山あった
悲しかった
嬉しかった
恥ずかしかった
怒れた
やきもちを妬いた

喜怒哀楽 全てを体感した
君中心に回った私の世界は
いつの間にか君がいないとダメな世界になって
訳も分からずただ想いが募って泣いた夜
振られて辛くて悲しくてでも諦められなくて泣いた夜
忘れない。

君とすごした一分一秒
何秒になるんだろう

消せないLINEのスクショ
君の写真
私だけが持ってる君の写真

君との想い出を少しずつ減らしていくようで
形あるものがなくなることで
ボロボロ壊れていくのが怖くて
まだ完全に踏み出せない私がいる

どうにかしたいけどどうにも出来ない
もう前みたいに話しかけれない
でも。

君との想い出は消えない
君と過ごした時間があること
それは「必ず」のもの。

想い出が溢れて止まらない
この辺にしとく

ボロボロ出てくる想い出が
その量の多さが
君に対する私の気持ちを表してる

止まらない

.太陽・2019-12-08
片想い
両想い
言葉
彼氏
元彼
出来事
一人じゃないから
大好き
好き
日記
幸せ
学校
恋の足跡
ココロの絆創膏
冬の音色




君がいないクリスマス


一人で過ごすクリスマス


君がいなくなった今も


この世界は変わらない


唯一変わったのが


私一人


君が全てだった私は


いつも君を想って


生きている


君の分まで生きるから


今年もクリスマスは


一人じゃないから

Ouga(低浮上・2019-12-04
クリスマス
ポエム
好き
世界
想い
生きる
冬の音色
一人じゃないから
🎈🎼

周りに何を言われても

どう思われても


自分が信じたい人を信じる

大切にしたい人を大切にする。

あ ん じ ゅ🥀 一言L👀k⇠・2019-12-03
ポエム
信じたい人
大切な人
大好き
自分
一人じゃないから

片想いって

都合いいんだよ。

.太陽・2019-12-04
片想い
両想い
言葉
彼氏
元彼
出来事
一人じゃないから
大好き
好き
日記
幸せ
学校
恋の足跡
ココロの絆創膏
冬の音色

誰かを愛すより

自分自身を愛せ

誰かを守るより

自分自身を守れ

世界で何よりも

大切なのは

ここに生まれてきた皆さんです

Ouga(低浮上・2019-12-11
ポエム
好き
世界
大切
🎈🎼
自分
自分自身
一人じゃないから

君を守りたい

って、そう思った

これが私の恋

あ ま お と。˚✩。゜(3人共同垢⇠)・2019-12-06
🌻🐺
ポエム
好き
冬の音色
一人じゃないから
辛い

Five months.

.太陽・2019-12-06
片想い
両想い
言葉
彼氏
元彼
出来事
一人じゃないから
大好き
好き
日記
幸せ
学校
恋の足跡
ココロの絆創膏
冬の音色

期待しない期待しない
目合わない目合わない
そう思わせた思い込ませた。

体育の時目合ったね。
技終わって戻ってたら君と目が合う。
バッチしきまった私を見てましたか?笑

掃除前
女子かよってくらい悲鳴あげた男子。
その声が聞こえた瞬間君が柱からひょこって顔出て
目合ったね。君も仲良い男子も。

知ってるよ大丈夫
君が私を好きじゃないことくらいさ。
描くものは全部夢物語


君の好きな人は私じゃない。

なんでこんな簡単な事実が認められないかな。
重いよ私。

.太陽・2019-12-05
片想い
両想い
言葉
彼氏
元彼
出来事
一人じゃないから
大好き
好き
日記
幸せ
学校
恋の足跡
ココロの絆創膏
冬の音色

_伝わることのない想いもある



君に届かなかった
君に届けれなかった
未練タラタラ
一年半の片想い
心に大きな穴が空いたよう
虚無感
大好きだった

こんな形で知られて
こんな形で崩れるなんてね

さぁ
私はどう頑張っていこうか


なんて脆いんだろう。
なんて情けないんだろう。
なんて醜いんだろう。

.太陽・2019-12-03
片想い
両想い
言葉
彼氏
元彼
出来事
一人じゃないから
大好き
好き
日記
幸せ
学校
恋の足跡
ココロの絆創膏
冬の音色

なんだろう
前より彼氏に対する気持ちが変わったって言うか
上手く言葉に出来ないけど
見ると胸がきゅってなるとか
なんか安心するとか

よくわかんないけど
上手く言えないけど
でもまたこの気持ちは変わるんじゃないかって
怖くて怖くて。

ただ今は
好きだと思う。
うん、好き

.太陽・2019-12-05
片想い
両想い
言葉
彼氏
元彼
出来事
一人じゃないから
大好き
好き
日記
幸せ
学校
恋の足跡
ココロの絆創膏
冬の音色

1人じゃないよ

嬉しいことは一緒に喜びあおう

辛いことは全部半分こしよう


ほら生きてるって素晴らしいでしょ?


だからそんな大切な命を

捨ててしまわないで

あ ん じ ゅ🥀 一言L👀k⇠・2019-12-03
一人じゃないから
嬉しいこと
辛いこと
生きてること
大切
捨てないで
素晴らしい

グラウンドが華やかになったのは
13時前後。

青のウインドブレーカーが眩しく見えた
寂しかったグラウンドは
いつの間にか知ってる背中ばかりが。

でもその中に君はいない。
試合観戦があるからって。
どうせなら一目見たかった。

○「あのねあのねーサッカー部いたよー」
●「ほーなのー」
○「クラブやってたー笑」
●「うんー」
○「〇〇はいなかったかなー🙄」
●「いなかったかなー笑」
○「もしかしたらなぁーなんて思ったら
いなかったかなー🙄」
●「いるわけないかなー笑」
○「寂しかったなー笑」
●「そっかー笑」
○「そうだよー笑」
●「ごめんー笑」

どういう会話?笑

君が言ってた未来を指す言葉
あれはどこまで本気なのか
何となく可能性が0じゃなく思えるのがすごい
「もしかしたら」って言えるのが。

よくわかんないけどさ、
君に会いたいって思う回数が増えた。

.太陽・2019-12-08
片想い
両想い
言葉
彼氏
元彼
出来事
一人じゃないから
大好き
好き
日記
幸せ
学校
恋の足跡
ココロの絆創膏
冬の音色

君の聴いてた歌は聴けない
君の笑顔を見るのは苦しい
君と目が合って嬉しくて辛い私がいる

まだ君が離れない。

.太陽・2019-12-06
片想い
両想い
言葉
彼氏
元彼
出来事
一人じゃないから
大好き
好き
日記
幸せ
学校
恋の足跡
ココロの絆創膏
冬の音色

その他のポエム

NOTE15の日
12640件

独り言
370510件

ポエム
193848件

ポケット
346件

182256件

自己紹介
28008件

好き
102973件

片思い
87095件

好きな人
78446件

恋愛
74757件

片想い
104129件

冬の音色
3134件

寂しい
12671件

大好き
46167件

辛い
44799件

歌詞
74963件

失恋
39574件

彼氏
37228件

友達
29426件

トーク募集
12660件

幸せ
22405件

すべてみる