はじめる

#七夕

読んでると、
思わず胸がギュッとしめつけられる、
そんなポエムを集めました。

全4006作品・

僕を横目に

〝またな〟と 去っていく 君を
引き止めたいと想う 午後5時26分。


数分前まで 君の温もりがあった空間は
僕の息遣いだけが 耳に障る 午後5時27分。


タバコのスピリットの残り香が
今日 ワンルームの部屋に漂う 午後5時29分。


僕等ふたりの関係は〝名のない関係〟


君から こっそり1本盗んだ 煙草に火をつける。
煙に不安と罪悪感をこめて
一緒に吐き出した。


いっその事 このタバコの煙と一緒に
消えてしまえ。と


今日も 瞼を閉じれば 君がいて。
今日も 頭の中には 君との思い出が スクリーンで蘇る。


僕は ゆっくり俯き 涙を頬に伝わせた。_

有 明 。・2020-07-15
再投稿すみません
つぶやき恋日記
死にたい
叫ぶ
死ねない
わかってる
行きたい
希望
わからない
苦しい
辛い
疲れた
泣きたい
もうやだ
絵本
感情
探す
ポエム
独り言笑顔
元気
大丈夫
嘘つき
仮面
褒めてほしい
ずっと
ポエム
独り言
嫌い苦しい
たすけて
死にたい
死にたくない
本音
本当
泣きたかった
俯いた
ポエム
独り言
仮面
取れない
怖い
恐い
失う
偽る
幸せ
求める
頑張ってるよ
たすけて
助けて
辛い
疲れた
苦しい
死にたい
ポエム
独り言
好き
片想い
失恋
辛い
苦しい
またね
合言葉
大好き
叶わない
結ばれない
見てほしい
忘れない
忘れられない
純愛
誇れる
ポエム
独り言
恋愛
好き
大好き
名前
難しい
歩く
笑う
昨日
今日
明日
信じたい
信じたかった
失恋
恋愛
あなたと私の物語
叶わない恋
笑っていたい
恋愛
恋心
恋物語
恋の沼
これはきっと雨のせい
好き
大好き
好きな人
大好きな人
愛してる人
愛おしい人
愛するということ
片思い
片想い
片思い中
片想い中
失恋?
失恋
ポエム
独り言
君しか
君だけ
それでも僕が憶えているから。
君だけでいい
それだけでいい
思う
想う
時点
終着点
ゴール
終わらない
続く
好きなままでいたい
死にたい
生きたい
病み
病み期
病む
ありがとう
七夕
七夕の願い事
友達
友情
失う
本当
大切なもの
大事なもの
確かめる
実感
確かめられない
押しつぶされそう
不安
痛み
失う
怖い
恐い
代償
手に入れる
大切なもの
忘れる
忘れられない
忘れたくない
忘れようとする
意地でも
無理
壊れそう
分からない
強くなりたい
強い
弱い
なれない
煙草
タバコ
たばこ
名のない関係
またね
またな
ワンルーム
再投稿
夏恋

〝無理に忘れなくていいよ〟

って聞くけど

でも 無理に忘れようとしないと

今の自分が また 壊れてしまいそうで。

僕だって どうしていいかさえも

わかんなくて。

どうしようもないんだよ。_

有 明 。・2020-07-09
つぶやき恋日記
死にたい
叫ぶ
死ねない
わかってる
行きたい
希望
わからない
苦しい
辛い
疲れた
泣きたい
もうやだ
絵本
感情
探す
ポエム
独り言笑顔
元気
大丈夫
嘘つき
仮面
褒めてほしい
ずっと
ポエム
独り言
嫌い苦しい
たすけて
死にたい
死にたくない
本音
本当
泣きたかった
俯いた
ポエム
独り言
仮面
取れない
怖い
恐い
失う
偽る
幸せ
求める
頑張ってるよ
たすけて
助けて
辛い
疲れた
苦しい
死にたい
ポエム
独り言
好き
片想い
失恋
辛い
苦しい
またね
合言葉
大好き
叶わない
結ばれない
見てほしい
忘れない
忘れられない
純愛
誇れる
ポエム
独り言
恋愛
好き
大好き
名前
難しい
歩く
笑う
昨日
今日
明日
信じたい
信じたかった
失恋
恋愛
あなたと私の物語
叶わない恋
笑っていたい
恋愛
恋心
恋物語
恋の沼
これはきっと雨のせい
好き
大好き
好きな人
大好きな人
愛してる人
愛おしい人
愛するということ
片思い
片想い
片思い中
片想い中
失恋?
失恋
ポエム
独り言
君しか
君だけ
それでも僕が憶えているから。
君だけでいい
それだけでいい
思う
想う
時点
終着点
ゴール
終わらない
続く
好きなままでいたい
死にたい
生きたい
病み
病み期
病む
ありがとう
七夕
七夕の願い事
友達
友情
失う
本当
大切なもの
大事なもの
確かめる
実感
確かめられない
押しつぶされそう
不安
痛み
失う
怖い
恐い
代償
手に入れる
大切なもの
忘れる
忘れられない
忘れたくない
忘れようとする
意地でも
無理
壊れそう
分からない
強くなりたい
強い
弱い
なれない

〝自殺するような子じゃなかった〟

そうじゃない。

この想いを 知られるのが怖くて。
必死に 必死に 押さえ込んで。
死に物狂いで 最期まで感動を捧げ。

でも 自分一人だけじゃ 抱えきれなくて。
罪悪感と希死念慮感と戦って星になった人。

そんな簡単に〝こんな人〟と決めつけないでほしい。

有 明 。・2020-07-19
三浦春馬
三浦春馬くん
つぶやき恋日記
死にたい
叫ぶ
死ねない
わかってる
行きたい
希望
わからない
苦しい
辛い
疲れた
泣きたい
もうやだ
絵本
感情
探す
ポエム
独り言笑顔
元気
大丈夫
嘘つき
仮面
褒めてほしい
ずっと
ポエム
独り言
嫌い苦しい
たすけて
死にたい
死にたくない
本音
本当
泣きたかった
俯いた
ポエム
独り言
仮面
取れない
怖い
恐い
失う
偽る
幸せ
求める
頑張ってるよ
たすけて
助けて
辛い
疲れた
苦しい
死にたい
ポエム
独り言
好き
片想い
失恋
辛い
苦しい
またね
合言葉
大好き
叶わない
結ばれない
見てほしい
忘れない
忘れられない
純愛
誇れる
ポエム
独り言
恋愛
好き
大好き
名前
難しい
歩く
笑う
昨日
今日
明日
信じたい
信じたかった
失恋
恋愛
あなたと私の物語
叶わない恋
笑っていたい
恋愛
恋心
恋物語
恋の沼
これはきっと雨のせい
好き
大好き
好きな人
大好きな人
愛してる人
愛おしい人
愛するということ
片思い
片想い
片思い中
片想い中
失恋?
失恋
ポエム
独り言
君しか
君だけ
それでも僕が憶えているから。
君だけでいい
それだけでいい
思う
想う
時点
終着点
ゴール
終わらない
続く
好きなままでいたい
死にたい
生きたい
病み
病み期
病む
ありがとう
七夕
七夕の願い事
友達
友情
失う
本当
大切なもの
大事なもの
確かめる
実感
確かめられない
押しつぶされそう
不安
痛み
失う
怖い
恐い
代償
手に入れる
大切なもの
忘れる
忘れられない
忘れたくない
忘れようとする
意地でも
無理
壊れそう
分からない
強くなりたい
強い
弱い
なれない
煙草
タバコ
たばこ
名のない関係
またね
またな
ワンルーム
再投稿
夏恋

これらの作品は
アプリ『NOTE15』で作られました。

他に4006作品あります

アプリでもっとみる


短編小説

#洒涙雨の奇跡

______________________________



「七月七日。」


小雨が降るあの朝

私はそう言葉を投げ出し

汚れた制服を着る。



学校に着くと

案の定机には落書きがしてある。

それは悪質な落書きだ。




私は慣れた手つきで

机を拭き椅子に座る。

こんな事中学校の頃から

されている事だ。



クラスに馴染めず

影も薄い私だから

「仕方のない事だろう。」


前の私だったらそう言っていただろう。

"君"と出会うあの日まで__















高校二年になった私は

今日も虐められる。

数人の女子に囲まれ

私は声すらも出ない。




こんな環境が嫌で

自殺しようとし

屋上に立ったあの日。

そして宙を舞った





その瞬間

誰かに手を引っ張られた。

そして引き寄せられた。

暖かい温もりに

心が安らぐ。

振り向いて見ると

幼馴染みの君がいた。



「何やってんだよ!」

そう必死に叫ぶ君の怒号に

私は肩をすくめる。




君はいいよね。

整った顔に

大きな瞳

友達も多くて

運動も出来る。

「あんたに何が分かるの。」

気が付いたら私は

そう嘆いていた。



大きな瞳を見開いた君は

震える私を抱きしめた。

必死に堪えていた物が

溢れ出す。



そして君は

口を開いた。

「俺がお前を幸せにする。」




あの日から私は

君と数え切れないほどの

時を共に過ごした。

そしていつしか私達は

恋人になっていた。








「えっ…」

LINEに届いた一通の通知。

そこには


__が昨日事後で亡くなりました。

葬儀は…



私はスマホを床に落とした。

思考が追いつかない。

有り得ない。

こんなはずがない。

君は昨日まで笑っていた。

頭の中が真っ白で

涙すら出なかった。





冷たくなった君を見て

君はいないという事実に

やっと気が付いた。

あれから何があったかは分からない。

どれだけ涙を流したかも

分からない。




あの日は彦星と織姫が

一年に一度だけ会えた

七月七日、七夕の日だった。













あれから一年。

君に生きろと言われた日、

私は死なない事を君に誓った。

だけどもう限界だった。




君が助けてくれたあの屋上で

私は腰を掛けた。

自然と頬に涙が伝った。



その時




「逝こう。」

その声の先には

ニコッと微笑む

一番会いたかった

「君」

の姿があった。

私は君と手を取り

宙を舞った。

最後は君の胸の中で。

私達はこれからを誓って。




雨はすっかりと止み

空には天の川が見え

そこには

手を繋ぐ二人の姿があった。






一年越しの

織姫と彦星の物語__



END 由菜_。作

來羽_。最新投稿look・2020-07-17
洒涙雨の奇跡。
多分すぐ消す
短編小説
七夕
片思い
片想い
小説
死にたい
自殺
独り言
夏恋
洒涙雨
好きな人
小説✐☡note15

ただ一心に

あなたを愛しています。


どうか、

私を忘れないで__

織戸@猫城・2020-07-10
ただ1度だけの愛言葉
独り言
ポエム
恋愛
好きな人
失恋
七夕
七夕の願い事
おすすめに乗ったらしい……怖

わざわざ駅まで相合傘してくれた
優しい先輩が好きです。

俺だけを愛してくれるって言ってくれた
一途な先輩が好きです。


でも、ごめんなさい。

俺には先輩より好きな人がいます。

その人は先輩より年下です。

俺よりは年上です。

面白くて、優しくて、アホです。

けど好きになっちゃいました。

その人と話すのはとても幸せです。

だから、ごめんなさい。

先輩だけを俺は愛することできません。

來音 斗羽・2020-07-08
七夕の願い事
七夕
願い事
叶わぬ恋
好きな人
彼女
先輩
元カノ
終わった恋
ごめんなさい
幸せ
愛してる
愛せない
諦めきれない
つぶやき恋日記
失恋
苦しい
辛い
死にたい
失敗作
偽り
出来損ない
人生
疲れた
現実
学校
友達
学校行きたくない
嫌い
独り言
ポエム

七夕って

7月7日だと
言われてるけど


実際は
8月7日で
それは

織姫と彦星を
一年の間に
もう一度
合わせてあげようという
優しさなのかな

音・2020-07-08
音の独り言
七夕
七夕の願い事

泣くって笑うより大変、


弱い自分を認めなきゃいけない


苦しい気持ちと


向き合わなきゃいけない



泣けるって凄いこと。


弱くない、間違ってなんかない



泣きたい心だって


頑張ってる自分自身だから



『今日もありがとう』って


抱きしめて、泣いたっていいんだ。

涼寧ーすずねー・2020-07-08
オモイオモワレ。
生きるあなたへの言葉を
泣いたっていいんだよ
頑張ってる証拠だから
間違いなんてないから
今日は泣いてしまおう
七夕の願い事
七夕
独り言
ポエム
愛するということ
つぶやき恋日記
好きな人
好きだった人
片想い
片思い
一方通行
好き
辛い
苦しい
悲しい
死にたい
生きたい
死に方
生き方
正しさ
間違い
正解
消えたい
本当
私の本心
貴方
あなたへ
気付いて
助けて
教えて
過去
未来へ
幸せ
幸せとは
愛してる
忘れない
思い出
記憶
明日へ
ありがとう
届きますように
学生
私の本心
人生
世界
あなたと出会えて
良かった
生きるということ

この夏、君と過ごしたいって


短冊に願えば叶っていたのかな__

心咲.さよなら・2020-07-20
振り返る過去
七夕
過去
最後の夏
受験生
好きな人
1人でも多くの命を救うために
君と居たい
片想い
友達
友情
後悔
願い
コロナ
ポエム
独り言

他人の幸せ

願うぐらいならさ、

君を奪ってみせるよ_。

悠瀬_・2020-07-11
失恋
好きな人
つぶやき恋日記
独り言
ポエム
辛い
七夕
人生

消えたいの

死にたいの

どうしようもなく、

泣きたいの_

夜・2020-07-09
泣きたくて
死にたい
消えたい
独り言
言葉の力
好きな人
七夕
つぶやき恋日記

君が、何処かで、

“生きててくれれば”

“笑っててくれれば”

“幸せであれば”

なんて、僕は嫌だよ

夜・2020-07-08
君が何処かで
七夕
独り言
ポエム
好きな人
片想い
つぶやき恋日記
夜火

早く友達ごっこ

再開しない?

君への愛が

重すぎて

私と君が崩れちゃう

その前に_。

♚໊桵乃♔໊………(ニノ。)・2020-07-10
友達
つぶやき
つぶやき恋日記
独り言
好きな人
七夕
愛するということ
七夕の願い事
ポエム
辛い


「ん、眠いの?」

目の前にノートを広げたまま目をこすっていた私を見て、

そんなことを口にした君。

「…昨日あんまり眠れなかったから……」

「ちょっと暑かったもんね。」

それにしてもめっちゃ眠そう、って笑う。

「…一緒にお昼寝しちゃう?」

「…今?」

うん、って優しい顔でうなずいた君。

宿題は残っているけど、

今少し寝てもいいかな、って思う。

鉛筆を置いた私を見て おっ、て嬉しそうな君。

「じゃあぎゅーして寝よ。」

「…、駄目だよ。寝れない。」

「えー…いいじゃん。」

それじゃあお昼寝の意味がないでしょ。

そう言おうと思って開きかけた口に、

ふわっといい香りがして優しい温もり。

ゆう。・2020-07-08
好きな人
好き
彼氏
ありがとう
おやすみ
お昼寝
つぶやき恋日記
七夕
独り言
ポエム
ゆう。のお話

神様。

もう、何も要りません。

僕を見捨てて構いません。

だから、

もう何も

僕等から奪わないで下さい_

夜・2020-07-09
神様へ
独り言
言葉
好きな人
七夕
ポエム
願い
夜火

他に4006作品あります

アプリでもっとみる

その他のポエム

独り言
571550件

いつかきっと
3379件

ポエム
329400件

270303件

自己紹介
41540件

好きな人
139934件

辛い
73788件

好き
141976件

8月6日
243件

片想い
144288件

恋愛
109915件

片思い
123436件

叶わない恋
28471件

21249件

死にたい
36846件

トーク募集
23636件

失恋
62673件

友達
43811件

46321件

先生
68693件

苦しい
23547件

すべてのタグ