はじめる

#好きだった

読んでると、
思わず胸がギュッとしめつけられる、
そんなポエムを集めました。

全1038作品 ・




僕は

君の隣にいたい


君が

隣にいて欲しいだけなのに

(*´ `*りんご) 無浮上 頭痛いから寝る・2020-03-13
ポエム
独り言
謎すぎる
謎ポエム
恋煩い
恋心
恋人
好き
好きだった
好きだった人
好きな人
元彼さん
失恋
片想い
片想いポエム
ただ
いて欲しい
だけなのに
他に
望みはないのに
叶わないの?
叶わぬ恋
君の隣
空いてないの
??
隣にいて欲しいな
りんごぉぉ
この写真好きぃぃぃ


君が好きって

わかって欲しいのに

でも

君を見ていることを

バレたくないのか

すぐ目を逸らしてしまう


本当はずっと

見ていたいのに

(*´ `*りんご) 無浮上 頭痛いから寝る・2020-03-14
ポエム
独り言
恋煩い
好き
好きだった
好きな人
片想い
片想いポエム
好きって
わかって欲しいのに
でも
見ていること
バレたくない
のか
本能
すぐ
目を逸らしてしまう
逸らす
本当
本当は
ずっと
見ていたいのに
見ていたい
わかって
好きでした
逸らしたくない
りんごの日常
りんごぉぉ
りんごのポエム
この写真好きぃぃぃ

"ありがとう" "さようなら"


貴方の背中が

どんどん遠ざかる

それも全て

貴方と過ごしたしるし


またひとつ

幸せが近付くと信じて_

(*´ `*りんご) 無浮上 頭痛いから寝る・2020-03-16
ポエム
あの時伝えたかったこと
ありがとう
さようなら
貴方
背中
どんどん
遠く
遠くへ
遠ざかる
あなたの背中
それも全て
貴方と
過ごしたしるし
思い出
またひとつ
幸せ
近付いた
そう思って
思う日
来ると信じる
来る
信じる
信じて
毎日
君想ふ
好きでした
さよなら
恋心
好き
好きな人
好きだった人
好きだった
幸せでした
君と
りんごぉぉ
りんごのポエム

君と話すのが好きだった

どんな時も寄り添ってくれる君が

誰よりも好きだった

でもあの時の感情で

君と別れを決断してしまった

今更遅いなんて知ってるけど

まだ間に合うなら君に言いたい

「私を許してほしい」

透華・2020-03-23
ポエム
許して
好きな人
決断
別れ
好き
好きだった
感情
今更

魔法に少し

勇気を貰おう


現実と、

君と向き合う勇気を_____。

翼・2020-03-22
もしも魔法が使えたなら
片想い
叶わない恋
独り言
君へ
好きだった
君を忘れるその日まで

精一杯の笑顔で言います

好きでいさせてくれてありがとう、

キミの恋が花開きますように___。

比奈🍙・3日前
もしも魔法が使えたなら
好きだった
卒業
キミ
叶わない恋
叶わなかった恋
好き
片想い


誰よりも好きだった。

でもその"好き"は

きっと恋じゃなかった。


ごめんね、

どうか僕を忘れて幸せに__。

結月颯來・2020-03-17
あの時伝えたかったこと
ごめん
願い
好きだった
独り言
ポエム

あの時掴んだ手を離さなければ


カッコつけないで、

いい彼女ぶんないで


好きだって

離れたくないって

言っていたら


わたしの未来に君はいたのでしょうか

渚・2020-03-16
あの時伝えたかったこと
卒業式
好きだった
好きだったひと
好きな人
ポエム
独り言
片想い

好きだった君へ
何があっても、絶対に死ぬな。

あさひのすけ(ฅ• . •ฅ)ﻌﻌﻌ♥・2020-03-20
朝陽です
君へ
死ぬな
好きだった
好きだった人

私はまだなにも知らない②










「先輩!動画撮ってもらえますか?」


「うん!いいよー。
はるちゃん、熱心だね」


「いえ。少しでも追いつかないと行けませんし。」




スタートの位置につく。

脚を後ろに流さない、

昨日、あいつに言われたこと。

大会でもないのに

全身が心臓になったみたいで

足が震える

赤いタータンが

私に熱を送るように

太陽を反射する







音を聴け









「set」


バンッ


ピストルの音がなるとともに

飛び出す


後ろに流さない、後ろに流さない



白いラインに身体がつんのめる。


「6.9!」

50mで6.9か、、、


誰にも見られないよう、

みんなの姿を横目にみながら

私は動画を開いた




“足の回転は速いけど、意識しすぎて

ストライドが縮んでる。

走りも小さいし、猫背気味だ”


「全然ダメダメじゃん……」

そんな私の独り言に


「分かってんじゃん」



まさか、と

その声に咄嗟に後ろを振り向いた



「伊月!」


汗だくの伊月は


片手で飲み物の蓋を開けながら


スマホを取り上げた


「足の追い越しがなってない。
脚をついたとき反対は膝の横を通り過ぎないとピッチは上がらねぇ。

猫背なのは下見すぎだ。
少し前のゴミを拾うつもりで
目線は下にしすぎないで
斜め前だ」



すごい的確。
この動画だけでこんなに観察できるなんて。


「何見てんだよっ」


「伊月、ありがとう」


「は?い、いきなりなんだよ」


動揺しているのか、伊月はTシャツで

口元を覆った


「伊月が速いのは才能だけじゃないんだなって。
自分の癖とか特徴とか、そのためには
どうすればとか、研究ってそうゆうことなんだね!」



しまった、調子に乗りすぎた、、


「ごめん、上から目線で!」


伊月は顔を手の甲で隠した


心なしか顔も赤い


「具合悪いの?」


「ちげーし、うるせぇよ。」


「無理しちゃダメだよ?」


そのまま競技場のほうへ行こうとしたとき


「のわ!!」


バタン!



スパイクのピンに引っ掛かって

私は盛大に転んだ


「いっ、たぁー」


「ぶっ。はははははははは
お前、本当に陸上やってたのか?はひはぁ」

「笑いすぎ!
恥ずかしいからやめてよ」

「笑うなっていうほうが無理だろ
あはっ、はははは」





なんだ、伊月ってこんな風に笑うんだ

なんか、かわいい






わけない、わけない!!

珍しいだけでしょ!


気温のせいか分からない体の火照りで

止まらない汗を拭うと

私は昨日から思っていたことを

伊月に頼んだ


無理は承知の上。


「あのさ!できたらでいいんだけど、
走りを教えてください!!」

「は?」

「土曜日の午後だけでいいから、
部活のあと少しだけでいいから、
お願いします!!」


私は勢いよく頭を下げた

コンクリートの上に落ちる汗が

ゆっくり染み込む


それがものすごく長く思えて。





「……別にいいけど」

「だよね…えっ!?
いいの?」

予想外の答えに

思わず返事を間違えた。


「やることないし、お前が頼んだんだろーが」


「あ、ありが…」

「いつきぃー!こーい!」

私の声が先輩に書き消されると

伊月は大きく返事をした。


低いのに回りに響く芯のある声


普段と違う伊月の声に


一瞬ドキりとした



通りすぎようとした伊月が

私の真横で

ピタリと足を止める

「水分、とっとけよ」

汗で濡れた私の髪に

なんのためらいもなく

ポン、と手を置くと

日陰に私を残し走り去った






顔が熱いのは

気温のせい。




いつものあいつと違うのは調子が狂う


バカにしてんのか、

心配してんのか





「ほんと、意味わかんない」




私の独り言は


誰もいない日陰に


染み込んで消えた。









その日私は、久しぶりに清くんに手紙を書いた

“あいつは明月高校さえ
受けていない”

伊月の言葉があの日から

頭をぐるぐる回る




「このままじゃダメだよね、」



1ヶ月ぶりにあけた白い便箋に


明月高校に受かったことと

伊月のことを書いた。

ペンを置いて便箋を封筒に入れようとしたが






私は便箋をもう一度開くと








“結婚しようってもう
覚えてないよね”


最後にそう付け足した



カーテンから月明かりが差し込む



その時なぜか

忘れていてほしいと


願ってしまった







大切なひとは清くんだった


はずなのに。


next→

渚・2020-03-21
小説
独り言
ポエム
片想い
好きだった
あの時伝えたかったこと
陸上部
陸上
好きな人
叶わない恋

可愛くなっても
お洒落しても
君の事を知っても

こんなに君を想っても

君が想うのは
私じゃなくて__

楓彩🍁 低浮上・3日前
好きな人
好き
恋愛
好きだった
好きだった人
失恋
忘れられない
忘れたいのに
やっぱり好き
可愛くなっても
お洒落しても
君の事を知っても
こんなに
君を想っても
君が想うのは
私じゃなくて
オススメ載りたい
運営さん
お願いします
🍁('-'🍁️️)カエデチャン


出会った時から
君に惹かれてた

話すようになって
君のことを好きになり

君を知る度もっともっと
好きになっていった


付き合った時は本当に
嬉しくてたまらなかった

一緒に過ごす日々が
楽しくて楽しくて・・・

幸せだったんだ









だから君に感謝を伝えたかった

















ありがとう







ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

癒姫🐺☽︎‪︎.*·̩͙‬(ひとこと見て🐺・2020-03-22
あの時伝えたかったこと
独り言
好きだった
ありがとう

あなたの卒業姿を

見たかった

お別れをちゃんとしたかった

次学校に行ってたら

もういないんですね

涙・2020-03-16
好きな人
卒業式
好きだった

あれから半年


わたし史上、1番引きずった恋


『今はあなたのコト


なんとも思ってないよ』


試しにそう言ってみてもいい?

海にひとしずく・2日前
失恋
好きだった

いつになってもいいから、

本当の気持ち聞かせてよ……

🗿恋桜・2020-03-20
本当
気持ち
教えて
聞かせて
好きだった
あの時伝えたかったこと

他に1038作品あります

アプリでもっとみる

その他のポエム

独り言
459844件

ポエム
256494件

217506件

もしも魔法が使えたなら
4181件

自己紹介
34098件

好きな人
98944件

人生
17329件

好き
120258件

歌詞
84760件

片想い
121697件

片思い
103224件

恋愛
89849件

辛い
54120件

トーク募集
17824件

失恋
48720件

死にたい
24670件

大好き
54145件

先生
58542件

病み
40023件

幸せ
26960件

友達
35343件

すべてのタグ