はじめる

#実話

読んでると、
思わず胸がギュッとしめつけられる、
そんなポエムを集めました。

全2179作品・











まだ君を好きでいていいですか?

織戸 らん・1日前
片想い4年目の夏
七夕の願い事
独り言
ポエム
実話
片想い
好きな人
恋愛
七夕
おすすめに乗ったらしい……怖

君に告白されて


嬉しくてあまり寝れなかったの


覚えてるよ

白瀬・2020-06-26
ポエム
実話
告白
恋人
あなたに伝わりますように
独り言

まだ私は、


あなたの彼女で居てもいいですか?

織戸 らん・2020-06-28
心は遠距離、やっぱり触れられない
独り言
ポエム
好きな人
恋愛
心は遠距離
恋人
実話

これらの作品は
アプリ『NOTE15』で作られました。

他に2179作品あります

アプリでもっとみる

貴方が
この先もずっと
笑顔で居られますように
何回も何千回も
願っている



『さよなら_。』

流れ星・2日前
七夕の願い事
失恋
片思い
さよなら
大好き
応援
辛い
悲しい
苦しい
ポエム
実話

【泣いたお話】

私ですね、弟がいるんですよ。


小6の弟が。


で、小6と言えば中学受験じゃないですか?(((


だから中学受験の勉強してるんですよね、弟。


で、反抗期気味なんです(白目)


いやぁ、今回のは大分ぴえんでしたよ……。


弟のためにクッキー作って、応援しようと思ったらですね。


弟に怒鳴られたんですよ( ´;ω;` )


そして殴られました。


痛い


怖かった。


だからSiriに聞いたんです。


弟が私のこと殴ってきたんだけどどう思う?って。


そしたらなんて答えたと思います?


すみません、よく分かりません。だってさ。


マジで泣きました


……私何言ってんだ?((

おもち-omoti*・2日前
痛い
こいつ何言ってんだ
クッキーは私が食べました
反抗期って寂しい
実話

2人きりになったら

無言になるような仲になってしまいました。

私の__はどこかに飛んでいきました。

君は何も知らなくていいんです。

桜の散る頃に君とのお別れです。

有難う。

狐のゆう🦊低浮上・2020-06-26
あなたは知らない私の気持ち
実話
未来
過去

2月■日
やけに話しかけてくる人がいる。
意味わかんない。

3月■日
興味無い人に好きって言われても嬉しくない。
しつこいから今月中に落とさなきゃ連絡切るって言ってやった。さすがに落ちないだろうし。

3月■日
必死で話しかけてくる。何度も好きって言ってくる。私は好きじゃないって言ってるのに。ねぇ、ごっこ遊びって楽しい?

4月■日
好きとか嫌いとかよく分からないけど、もう少しだけ話してみたいと思った。そう言ったら喜ばれた。

4月■日
結婚したいって言われた。話し始めてからそんなに経ってないのに。でも必要とされてるみたいで嫌な気はしなかった。

4月■日
誕生日がいつか聞かれたから答えたら祝いたいって言われた。誰かが祝おうとしてくれるのなんて初めてだったから嬉しかった。

5月■日
最近ずっとあの人のことを考えてしまう。
話すのも楽しい。変な感覚。

5月■日
あの人と話してない間は不安になる。
1人が寂しい、なんていつぶりだろう。
前は平気だったのに。

6月■日
あの人と話してると安心する。ずっと一緒にいたい。もっと気持ちを伝えたい。
好きっていうのはこういうことなのかな。

6月■日
一日中電話した。楽しかった。もっと話していたかった。話題が思い浮かばない時間も全部幸せだった。

7月■日
やっぱりあの人と結婚したいと思った。
このままずっと一緒にいられるなら全て投げ捨ててしまおうと思えるくらいに。

Dreamer*:..。☪︎*゚・1日前
つぶやき恋日記
実話
好きな人
独り言
日記

看護士に、私はなりたい。












小児科で働いて大人になれなかった子供達の分も今の子供達が生きてほしい。
みんなみんな子供達を大人にしたい。




だから、私は勉強する。

JC2 SORA🌹💋・2020-07-01
実話

私がどんなに色気を出しても、
可愛い服着ても、
優しくしても、
振り向いてもらえないと思ってたのに。
2週間前まさかのコクられた!
ビックリしたよ。
これからもよろしく!

JC2 SORA🌹💋・2020-07-01
彼氏最高
彼氏へ
実話

君が隣で笑ってて

雨の日とか傘なしで走って帰ったり

体育ではしゃいでる君を見たり

テスト勉強一緒にしたり

こんな毎日がずっと続きますように。

空海。🐰🐻🐟・2日前
七夕
君と僕
恋愛
実話
好きな人
幼馴染と

みんなに聞いてもらいたいので
自分語りはじめます。

私は当時付き合っている人がいました
私は冷やかされるのが嫌いなので
周りには黙っていました
ですが、ある一人の行動で周りに私が付き合っていること、誰と付き合っているかもバレました
それから陰で付き合っていることを話したり、笑われたりしました
私は、本当に陰で言われることや冷やかされるのが嫌いなので
バラした人に言いました
「うそを言わないで」と(私は隠していたかったのでうそと偽りました)
ですが、何も変わりませんでした
逆に、陰口や笑われることが増えていきました
その時、1番の親友とケンカしていて、話していませんでした
相談できる人がいなくて、1人で抱え込んでいました
周りには抱え込んでいることは隠していたかったので、友達の前でも人を演じていました
そのこともあり、陰口や冷やかしで人が怖くなり、信じれなくなり、死にたいと思うこともありました
私は、卒業し入学しました

ーつづくー

°+♡:.Koto.:♡+°🤣🍼・2020-06-27
実話

---電話---

題名:【ちびちび言われて怒った私と、可愛く謝る彼氏】

彼『ごめんwつい調子乗った』

私「……やだ。おこだよ!」

彼『どーしたら許してくれる…?』

私「…今度会った時キスしてくれたら許す」

彼『ふーん…"キス"ねぇー?』

私「なに、なんか言いたいことでもあんの?」

彼『いや、可愛いなぁーってww
今度会うのが楽しみやね!』

私「う…恥ずいわぁ。でもほんまに次に会うの楽しみ。
それまで頑張るね」

彼『おう!お互い頑張ろうな!!』

なっちゃん果汁100%(なつ)・2020-06-28
電話
会話
実話
ムカつく
けど
好き
頑張る
楽しみ

本当だったら今頃君と笑ってたのかな?
君と手を繋いでたのかなぁ?
どうして私は君を振ったのだろう?
あんなに好きだったのに。
私が強がってたからかなぁ?
私が悪いんだよ。
そうだよ。
私が、、、。
なのに何でまだ私を好きでいてくれるの?
ばっかじゃない。
私なんかのどこがいいの?
ブスでデフでバカな私になんで本気で好きなんていってくれるの?
何で毎日毎日好きっていってくれるの?
もうバカ❗
好きだよ。

JC2 SORA🌹💋・2020-06-25
実話

大好きだよ

嫉妬深くてごめん、 心配かけてごめん

両想いでもいいよ

付き合いたいなんてわがまま言わない

隣にいれるだけで嬉しいよ

疲れちゃって学校休んだら

無理しないで俺を頼って言ってくれるから

僕が学校行くと俺も頑張れるって言ってくれて

すごく嬉しかった 、だから僕は頑張れる

僕を変えさせてくれたのは君だから

出会えてよかったありがとう。

白瀬・16時間前
独り言
恋愛
両想い
あなたに伝わりますように
つぶやき恋日記
実話

「凌くん!!」

“ん?”

「笑笑」 “笑笑”

朱里と凌の笑い声が教室に響いてた
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

教室移動が終わって

朱里と凌は隣の席に座っていた


俺は凌のひとつ前の席に座ったんだ


「もうすぐ始まるね笑
凌くんレポートは?笑」

“あるよ笑”

「笑笑」

キーンコーンカーンコーン♪


「はい、教科書だして?」

「えー、まず、出席取るので紙をみんなに
渡るように回してください」


「えー、ここは○○なので…○○をー……」


「凌くん((ボソッ… はい!これ」

“ありがと((ボソッ…”


そんな小さな声さえも俺の耳は

一言一言拾ってしまって…

集中なんてできなかった、



ビクッ……!!
背中がゾクッとしたんだ…

後ろを見ると、凌が俺の背中を紙で

突っついていたんだ


「も…やめろよ((ボソッ…!!」

“笑はい((ボソッ…”


俺も名前を書いて次の子に…

ん……?なんか書いてある…


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今日、歩いて帰ろーぜ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

って…は?!?!いっしょに?!

歩き?!?!

俺の心の中は嬉しさと驚きでいっぱいだった


俺は次の子に紙を渡すついでに

凌の机の上に1枚の紙を置いた



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
別にいいけど

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

“笑笑”

キーンコーンカーンコーン♪


「あー!お腹すいたね!」

“すいた笑”

「ね!悠斗もすいたでしょ?」

「あ…おう、すいた笑」

「ね!!どこで食べよー」

「ここでいんじゃね?」

「じゃーそうしよ!」


「凌くんって犬とか飼ってるの?」

“飼ってるよ、これ見てみ?悠斗”

「え…俺?お、かわいい。」

なんで俺なんだよ…

「えーなになに!見せて!かわいい!!」

“だろ笑”



こんな感じで…俺が入手した情報は

凌は犬を飼ってるって事だけだった…笑


そんな事より、俺は一緒に帰れることだけが

ただ楽しみで…


やっとの思いで学校を終わらす事ができた


「やっと終わったぁぁ!ね!凌くんも
悠斗も、もう帰るでしょ?」

「おう、帰る」

“俺も”

「じゃあそこまで一緒に行こ!」

「朱里は?迎えか?」

「うん!」


朱里はお母さんの迎えがあるらしく

途中まで一緒に行く事にした


ザーーーーーーッ…

外に出ると大雨が降っていた


「あ…傘忘れた…ゆ…凌くん!いれて?」

“あ、うん”

え…今…いや、いいか。笑

凌の傘の中に朱里がはいった。


もうこの際だから言うけど

若干嫉妬してる俺もいてな…



まあでもすぐそこまでだから…って


「じゃ、またね!!」

「“おう”」


「じゃー…行…」

「あ!!待って2人とも!!」


「ん?」




「お母さんが、駅まで送ってくって!」



「お…」



俺は有難かったけど…

せっかく凌と2人で帰れると
思ったんだけどな…




つづく


最近梅雨にはいって雨が降る…

もう歩くのも嫌になるよな笑

がんばろーな

悠斗📖︎︎☁︎︎*. 【ひとこと】・2020-06-30
小説📖︎︎☁︎︎*.
同性
9
実話

他に2179作品あります

アプリでもっとみる

その他のポエム

七夕の願い事
6942件

独り言
550637件

つぶやき恋日記
4043件

ポエム
317128件

260160件

好きな人
132366件

七夕
3395件

好き
137830件

片想い
140042件

自己紹介
40153件

死にたい
33615件

辛い
68564件

恋愛
106139件

片思い
119712件

大好き
61936件

43969件

失恋
60214件

愛するということ
3425件

先生
66501件

25205件

幸せ
33631件

すべてのタグ