はじめる

#実話

読んでると、
思わず胸がギュッとしめつけられる、
そんなポエムを集めました。

全1648作品 ・



大好きな彼へのバレンタインのチョコ

「本命チョコですか?」

『もちろん本命チョコです』

「やったぁぁぁ!俺初めて本命チョコ貰った!」

『え、嘘だー笑笑』

「嘘じゃないよ!ほんと!」

『じゃあ私が1番だ!』

「うん!1番!」


渡すのすっごく緊張したけど

美味しいって喜んでくれて本当によかった

ひな トーク募集してますっ・2020-02-15
バレンタイン
大好きな人
チョコの渡し方
2019/09/19
おすすめ載りました❀
実話

今年は初めて1から10まで1人で作ったんだ。

大好きな君の喜ぶ顔を想像しながら。

ひな トーク募集してますっ・2020-02-15
バレンタインデー
チョコ
チョコの渡し方
おすすめ載りました❀
2019/09/19
実話

幸せになりたかった

君が生きてる世界で

Raimu・1日前
ポエム
行かないで
死にたい
空の上
大好き
だった
悪夢
実話
もう無理

何であの人だった?

何で僕じゃなかった?

あの人には生きる意味あった

僕には生きる意味なかった

僕が変わりに消えたら良かっただろ?

こんな僕が生きた所で

いいことなんて一つもないのに

Raimu・1日前
ポエム
死にたい
サヨナラ
死別
ネッ友
実話
何で
僕はいらない
死んじゃえばいい

”1ヶ月半連絡を待った私は”

”何のために待っていたのでしょう”

Raimu・2020-02-09
ポエム
実話
別れ
さよなら
大好き
だった
泣いた
泣いてる
辛い
拝啓もう二度と会えない君へ

隣だったはずの君は
いつの間にか離れていって
気づいた頃には
違う人の隣に居た

届かない言葉を今も君に送る
『好きだよ』

loves 秘密結社 (ひとことに説明アリ✌️)・2日前
ポエム
独り言
ひとり言
恋愛
失恋
恋心
一方通行
片思い
片想い
実話
こころの日記
呟き
好きだった人
好きな人
好き
好きだった
過去形
現在進行形
記憶
思い出
想い出
学生
青春
アオハル
届かない
君に
送る
言葉

信用されない私は
信用されたかった

嘘つきな私は
本音知って欲しかった

笑ってる私は
泣きたかった

恋した私は
その瞬間
失恋を悟った

loves 秘密結社 (ひとことに説明アリ✌️)・2020-02-11
好きなだけなのに
失恋
一方通行
実話
独り言

これを始めたのは
高校受験まっただかのときでした。
辛いとか死にたいとかそういう理由で始めたくて
始めた訳ではなく、たくさんの人と話したいという思いからでした。
私には繋がる手段がなかった。だから、始めました。

実は私自身2年前リスカをするほど
自分が嫌でした。
生きる理由がない自分、どうしたらいいかわからず、
日々カッターを取り出し、、、やってました。
でも、抜け出せたんです。
カッターからハサミ
ハサミからコンパス
だんだん小さくしたら抜け出せたんです。
自分が嫌なの当たり前って思ったら抜け出せたんです。
でも、受験生になり、復活してしまったんです。
自分を傷つけたい欲が、、、
ずっと我慢してた。
そんな時にNOTE15に出会いました。
たくさんの方が自分を嫌っていて、
自分よりも大きいこと抱えてて、、、
自分は『助けたい、、、』って思ったんです。
だから、今を生きています。


話かわります、

自分は将来ショコラティエになることを夢見てます。
そのためにわざわざ遠い学校を選びました。
最初は全員反対してて、でも、受けたかった。
だから、めっちゃお願いした。
それでもやっぱり、学力にあった高校に行けと
最後の最後まで粘った。そのおかげで、受験を受けるとこができた。
だから、諦めないで、、、


私は必ず人を笑顔にできる
魔法のチョコレートを作ります!!
そして、もっともっと多くの人が
笑顔になることを願います。

優維@低浮上・2020-02-20
実話
将来

過去のこと
後悔してる
暇もなく
時は巡って
巻き戻らない

ハルコ・3日前
ポエム
なんちゃって短歌シリーズ
実話
独り言

憧れの
気持ちがいつか
「好き」になり
気づけば君を
目で追うばかり

ハルコ・2020-02-13
ポエム
なんちゃって短歌シリーズ
独り言
実話
好き
なのかな












2020年2月13日木曜日


2限目 体育




















その日はバスケをした。


そう、君の得意なバスケ。




試合開始2分弱。


僕はBチーム。君はAチーム。


誰かが投げたバスケットボール。


それは紛れもなく君に向けてだった。


僕の目の前で君は手をあげた。


その瞬間、僕の顔に大きな衝撃があり、勢いでふらついてしまった。


君がキャッチできなかったから。


初めは何が起きたか分からなかった。


気づいた時には頬に一滴の涙が零れていた。


「陽菜!」と名前を呼ばれ僕はもう一度走り出した。


僕の前を君がドリブルしながら通っていった。


仲間にパスをすると


僕に近づいてきた。


突然僕の顔を覗き込んで


「大丈夫か?ごめん!俺が取れなかったからだよな」


そう言って軽く頭を下げながら手を合わせてきた。


僕が「大丈夫だよ」


そう言おうとした時


「颯太!パス!」誰かが君に向けてボールを投げた。


それから数秒、僕はボーッとしていた。


さっき乾いたばかりの頬がまた濡れていた。


なんでだろう。


もう痛くないのに


僕は_


ボールが当たって痛かったんじゃなく


僕の涙を_ 泣き顔を_


君に見られてしまったから。


心配された事が何故か恥ずかしかったから。


たぶん、いや、絶対 そうだろう。


その後も君は手からボールが離れる度に僕のことを見てくる。


気にしてくれてるんだ_


そうとしか思えなかった。


試合終了6秒前。


君がスリーポイントシュートを決めた。


その時


君は僕の方を見て


「よっしゃー」と叫び ニコッと笑った。


あれ?なんでドキドキしてるんだろ。


あんなにかっこよかったっけ。


生まれてきてから1番嬉しかった_


たぶん


なんで僕なんだろう


授業終了の挨拶が終わると


また君は、僕の方に歩いてきた。


「ほんとに大丈夫?保健室行くか?」


そう言って肩に手を置いた。


やめてよ。


優しくしないでよ。


これ以上一緒に居たらまた泣いてしまいそうな気がして


僕は大きく首を横に振り逃げてしまった。


僕の肩にある君の手も振り払って_


「あっ、待って」


君がそう言ったのも聞こえていたけど


ごめんね。


今の僕に、君はもったいなすぎるよ




でも、僕、君のこと




大好きだよ_

陽菜(一言見て!・2020-02-13
実話
どうしても皆に伝えたかった

『ごめんなさい』

そう言った瞬間の君の涙が

脳裏に焼き付いて離れない

泣き叫びたいのは僕なのに

君が泣くから泣くに泣けない

結局僕は“いい人”止まり

友達でしかいられない

Ich bin in dich verliebt・2日前
失恋
振られた
実話
ポエム

バスケは飽きないって思った。

飽きたから辞めたなんて嘘。

続けたかった。気づいてよ。

本当は、男バスの人の私への

悪口を聞くのが耐えられなかったの。

こんな奴らと練習なんてしたくないって

思ったんだよ。

だからうちの中学の男子バスケ部は

嫌いなんだよ。

中学も一緒になるなんて聞いてねーよ。

💩桃香💛🍓ヘッダーに好きお願いします・1日前
実話
こっちからしたらいじめ
いじめとしてとらえてる

目をつぶったら
真っ先に君が映る
そんなとき、目をあけるのを
拒んでしまう
だって
私の隣に君はいないから


気づいたら
涙が、流れていた

つばさ・2020-02-08
ポエム
実話

無駄だってわかってるけど
ほんの少し期待して
星に願ってみたよ

つばさ・2020-02-13
願い
バレンタイン
実話

他に1648作品あります

アプリでもっとみる

その他のポエム

独り言
426355件

ポエム
235072件

203140件

こころの日記
3261件

好きな人
90005件

自己紹介
31758件

好き
114250件

片思い
97771件

片想い
115528件

恋愛
84465件

辛い
50728件

彼氏
42203件

歌詞
81082件

失恋
45273件

死にたい
22028件

大好き
51259件

トーク募集
15982件

友達
33096件

ありがとう
28895件

幸せ
25137件

31112件

すべてのタグ