書くとココロが軽くなる
はじめる

#家族

読んでると、
思わず胸がギュッとしめつけられる、
そんなポエムを集めました。








「あと何回、こうやって一緒に寝れるかな」







私の8歳の誕生日の夜。暗闇で、あなたが言った言葉。


今でも鮮明に覚えてる。泣きそうな声だった。



あなたはきっと、私は既に眠っていると思っていたんだろう。そうでなきゃ、あなたが私にそんな弱々しいところを見せるわけがない。



微睡みの中、私は確かにあなたの声を聞いた。あなたのらしくない様子に、息をひそめた。



かける言葉なんて、見つかるわけがない。



あなたが眠ったのを確認してから、私は泣いた。世界中の誰にも知られることがないよう、静かに泣き続けた。



あなたが、死んでしまうんだと思い込んだ。きっとひどい病気なんだ。だから、もう「何回か」しか一緒に眠れないんだ。



涙が止まらなかった。涙で眠れない夜というのを、初めて経験した。









私の誕生日から、1ヶ月もしなかったと思う。ある寒い秋の日、あなたは赤いキャリーケースを持って



私たちを捨てて、家を出ていきましたね



「捨てた」という表現では適切でないかもしれません。それでも私にとっては、捨てられたも同然でした。



扉が完全に締まり終わる前に、あなたが歩き出すのが見えた。


遠ざかっていく足音を聞いて、もう戻れないんだと思った。それと同時に、この音はきっとこれからわたしを苦しめるだろうとも思った。




私に未練なんてありませんか。


邪魔な存在を捨てて精々しましたか。






あなたを恨んだ。あなたの面影を思い出させる物を、全て捨てようと思った。



あなたを憎んだ。私の悲劇の全てをあなたのせいにして、何もかもを放り捨てた。義務も責任も何もかもが、どうでもよかった。



今までのあなたを、全て否定した。思い出の中のあなたを消したかった。



それでも、本当は悲しかった。


本当は、それでもまだ、あなたのことを愛してた。







ねえ、お父さん








あなたに他に家族がいること、私は知ってる。


そして私の他に子供がいることも、知ってる。


あなたがちゃんと、私を愛してくれているのも、ちゃんと知ってる。


8歳の誕生日の夜。あの時、あなたのあの言葉を聞いたことは救いだった。


あの言葉を聞いていなければ、私はもう二度とあなたを「父親」だとは思わなかった。


泣きそうな声、伝わる体温。あれは間違いなく、あなたの本心だった。

あの言葉は、確かに私との別れを悲しんでいる証拠だった。


お父さんからたまに掛ってくる電話。今までは忙しい振りをしてぞんざいにしていた。


あなたの声を聞くのも嫌だった。私を捨てたくせに、何を今更・・・って



やっと分かったよ、お父さん。


ちゃんと愛してくれていたんだね。


10年も気づかなくてごめんね。憎んでばかりで、あなたの言葉をひとつだって受け止めたことがなかった。


「元気にしてる?」


「学校は楽しい?」


「今度、ご飯食べに行こうか」



ひとつだって、まともに返事したことがなかったね。毎回、申し訳なさそうにあなたは電話を切ってた。



こんな娘でごめんね。それでも変わらず愛してくれてありがとう。






中学の卒業式、覚えていますか?



卒業式の後、あなたは焼肉に連れて行ってくれましたね。「大きくなったね」と笑うあなたの目は赤くて。


その当時、私はあなたに対して冷めていたので、どこか他人事のようにそれを眺めていた。



数年ぶりに見るあなたは変わらなくて。不思議な気持ちになった。私だけが時の波にさらわれているような気がした。


なんでなのかは分からないけど、涙が込み上げてきて


私は焼肉屋のトイレに逃げて、壁にもたれて泣いた。理由は分からないけれど、世界で自分がひとりな気がした。








今なら分かるよ。お父さん


私はきっと寂しかったんだ。一緒に食事をする、当たり前のことを


当たり前に出来ない私とあなたの関係性が、悲しくて泣いたんだ。


父親がいることが羨ましかった。「お父さんうざーい」と愚痴を言うあの子が、私はたまらなく羨ましかた。









こんなことあなたに言ったら、あなたは泣きながら私に謝罪するでしょう。


そんなことがして欲しいわけじゃない。ただ、笑って抱きしめてほしい。



ちゃんと「愛してる」を私に直接伝えて。我儘だなんて言わないで。








17才の誕生日。あなたがくれた大人びた時計。


メッセージカードには手書きで一言。「生まれてきてくれてありがとう」



その一言で私は、救われた。


本当にありがとう。気づかなくてごめんね



今度は、私から電話をかけます。










PS



小さい頃から、私にたくさんの本を与えてくれてありがとう。


おかげで、生き甲斐を見つけました。

舞雪・2019-11-17
実話
感情的なままに書いたので、読みにくいです
家族
小説
独り言
長文
家族
父親

子供の頃は

「自分」をしっかりと持っていて

間違ってることにきちんと反抗していた

泣きたい時には素直に泣いていた

けれど

今の私は反抗することを恐れ

ただひたすらに相手の表情を見て言葉を話し

泣くことすら出来なくなっている

いつの間にか私は

自分が作り出した「人形」に成り果てていた


君は自分を見失ってはいけないよ

そらいろ・2019-11-16
泣きたい
辛い
苦しい
死にたい
人生
伝えたい
人形
虐待
暴言
恐怖
家族
素直
あやつり人形
反抗
トラウマ
ストレス
ポエム

私はいらない子なの?


私は必要ないの?


私は生まれて来なければ良かった?

幸呼愛 📴・2019-11-13
ノンフィクション
ポエム
家族
兄妹
親子
忌み子
末っ子
いらない子
必要とされたい
存在
死にたい
生きたい
生きがい
死にがい
病み
病む
病みポエム

“1人じゃない”
そう言ってくれた君

“1人?いや、他に3人いるよ”
そう言ってくれた家族

だから今は1人じゃないって思える

想溜︎︎.*°((テスト勉強のため低浮上・2019-11-17
一人じゃないから
彼氏
兄弟
家族
兄と弟
❥❥❥🔫

1人じゃない。

分かってる。

私には支えてくれる仲間がいる。
褒めてくれる家族がいる。

だけど、壁にぶつかった時
世界で私は1人ぼっちだって思う。
誰も味方してくれない。
誰も愛してくれないのかなって。

ホントに1人じゃないのかな。

莉歌・2019-11-13
一人じゃないから
想い
部活
学校
家族
友達
仲間
愛してくれない
1人ぼっち

『家族』
『友達』
『恋人』
全て
あたりまえと思わないで

『帰る場所がある』
『行く場所がある』
『帰る目的がある』
『行く目的がある』
全て
あたりまえと思わないで


それがない人がいる
苦しんでいる人がいる

あたりまえだと思って
簡単に傷つけて
簡単に捨てて
そんなことするなら俺にくれよ
俺は
友達だってあんまりいない
恋人もいない
帰る目的なんてない
行く目的は自分で決めれない
くれよ
要らないならくれよ
みんなが欲しがってる
お前が簡単に捨てた
“ソレ”をくれよ

“ソレ”がある事は
奇跡なんだよ

それを心に刻んで
みんな分幸せになってよ___

星羽☆一言LOOK☆ 星屑相談所・2019-11-12
家族
友達
恋人
帰る場所
行く場所
帰る目的
行く目的
あたりまえ
違う
簡単に傷つけて捨てて
じゃあ俺にくれよ
奇跡
幸せになってよ
星羽

家だけが世界じゃない。

親を頼らなくても

生きていける。

MIL✩⡱ひとこと必読@クソ病み期・1日前
独り言
ポエム
家族
虐待
死にたい
辛い
家出
病み

本当に大切なものというは


手元から失って


やっと気づくもの。


家族や友達だってそう。


死んでしまったり


絶交したり...。


失ってからでは遅いから


みんな大切な人やものは


大事にするんだよ?

幸呼愛 📴・2019-11-16
家族
友達
大切な人
大切
大事
大事な人
ポエム
親友
関係

大丈夫!
自分を信じて
あなたの周りには
元気な友達がいて
家族がいて
恋人がいて
みんなあなたを
支えてくれる人達だから
信じよう

mina・2019-11-11
家族
友達
一人じゃないから
恋人
信じて
「好き」、目指せ100人
おすすめのりたいな

最近、僕が物理的に死んだ夢を見た。
死因は覚えてないが、とりあえず死んだ。

空を突っ切って行った先に暗いところがあって
空に登る時は天使さんが一緒にいたのかな。

「待って!○○(親友)と家族にだけでも、お礼言いたいから1回合わせて!」

って心から願ったんだ。
そしたら連れて行ってくれて、でも「会話」は出来なくて…

「あぁ、そうか…話せなくなっちゃってるんだ」

って思って…涙がボロボロこぼれてきて、それでも、

「○○(親友)ありがとう」
「お父さんお母さん、ばぁちゃんも、○○(弟)もありがとうね」

って、それぞれに言ったあと
1人で話しかけてたら、霊感がある親友なんだけど
気づいたみたいで、こっちに向かってニコって笑いかけてきた
それで、また泣けてきてしまった。
でも、また会おうね、と心の中で呟いて
いつものように、ほっぺぷにぷにして、頭ポンポンしてから
天使さんに「もう、大丈夫ですよ」と伝え

また空に昇っていく。
浮遊感がたまらなくあって気持ち悪かった。

何かで引っ張られてるような感じだった。

1人は嫌だね。笑
今のところ、死にたいとは思わない。
苦しいことと戦ったからこそ今があると思う。
自分が見たこの夢が誰かの
役に立てたらなって思う笑

碧癒・2019-11-18
死にたい人へ
親友
家族
死にたくない
浮遊感
死にたい
と思う人へ

家族なんていらない。
もういらない。
疲れた。
お父さん、お母さん、お姉ちゃん
この3人に振り回されるの
限界かも。
お父さんもお母さんも
お互い嫌いなら
離婚すればいいでしょ?
なんでしないの?

お兄ちゃんいつも助けてくれて
ありがとう。
お兄ちゃんだけ入れば
俺は幸せだよ。

海斗・2日前
ブラコン
家族
いらない

私の父は高校受験に失敗しました。
しかし、大学受験では県内最難関の医学部を受け合格しました。

私の母は大学に行っていません。
しかし看護の専門学校へ行き看護師として立派に働いています。
大学に行った母の姉より沢山のお給料を貰い家族7人で幸せに暮らしています。

そのことから私が両親から学んだことは
高校や大学が全てではないってこと
努力すれば幸せはつかめるということ

だから受験生のみなさん、今は必死に勉強して頑張って志望校に合格しようとしてると思います。

それで受かればそれに越した話はないです。

しかし、もしも、そこで努力の華が開かなくても、それは失敗じゃありません。自分を成長させる第一歩です。諦めなければ、きっと輝かしい未来が待っていると思います。


私も受験生ですので一緒に頑張りましょう!

るりか((一言見てね~・1日前
受験生
ポエム
自慢
家族
両親
頑張れ

私だって
なりたいものがある
あなたはそれを邪魔するの?

美々香・2019-11-11
家族

note内で家族作りたい…
((友達がやってたからやりたくなったやつ←
いいよって人贈り物くれー
誰かぁーー

HAPPY🌈😹・3日前
家族
大切さんにするー!

僕の居場所がなくなった

LよりのBくん(♀)・3日前
無理
辛い
居場所
家族
学校
彼女
苦しい
無視
きつい
悲しい
情けない
悔しい
助けて

その他のポエム

独り言
352978件

ポエム
180027件

175345件

恋の足跡
1693件

好き
99126件

片思い
83414件

好きな人
75112件

片想い
100491件

自己紹介
26934件

恋愛
71530件

彼氏
35545件

大好き
44226件

失恋
37750件

幸せ
21428件

歌詞
72391件

友達
28041件

辛い
42726件

先生
48755件

先輩
33509件

死にたい
16539件

学校
16230件

すべてみる