はじめる

#彼女

読んでると、
思わず胸がギュッとしめつけられる、
そんなポエムを集めました。

全5847作品・



【Real Me~性別のない人~第八話 誤解】



「ねえ、想くん」


「んー?」


奈々との放課後デート。


バイトまでの30分。


相変わらず奈々は


俺の腕に手を絡めて


べったりくっついてる。


奈々は、猫が鳴くように


可愛く言った。



「今週の週末ね、日曜日予定があって」


「あー、そうなんだ」


会わなくて済むのかと


内心、ほっとした自分が


酷くみにくく感じて


心はまた沈んでいく。



でも、コウコさんと出逢い


ジェンダーレスの会に


参加するようになって


男としての生活に


ますます疑問が湧くようになった。



嘘をつき続ける暮らしも


そろそろ限界みたい。



ふりふりと振れる奈々の


制服のスカートが


心底、羨ましい。



「それでね想くん」


「おー」


「土曜日会えないかな?」


「あー…」


土曜日は、毎週


コウコさんの会に出る。



特に今週は一日中


会に参加する事になっていた。




「何か用事?」


「うん」


「誰と?」


「あ、えっと」



友達と買い物、とでも


返せばよかったのに


一瞬口ごもった瞬間を


奈々は鋭くついてきた。



「……友達じゃないの?」



こうなってしまっては


逃げられない。


「あー…コウコさんと」


「コウコさん、って…あの背の高い女の人?」


「うん、そう」


「なんの用事?」


「……手伝い」


「何の?」


「コウコさんが主催してる、会の」


「今回だけ?」


「1ヶ月くらい前から」



質問攻めの後の、


長い沈黙。


地雷、踏んだかな…。


やがて奈々は


俺の腕に絡みついていた、


腕をほどいて立ち止まり


俯いて、言った。



「……私、そんなの何にも聞いてない」


「あー……ごめんて」


面倒くさそうに聴こえたんだろうか。


奈々はますます不機嫌に


唇を尖らせ、そして放った。



「……ないで」


「え?」


「行かないで」


「……どうして?」


「コウコさんのところは嫌」



恋人が異性の主催する会を


手伝いに行くなんて嫌なんだろう。


奈々の気持ちはわかる。



だけど、俺にとってあの会は


やっと見つけた救いだった。



「ごめん…、行きたい」


奈々は小さく、息を飲む。


今まで俺は


口を濁したことはあっても


奈々の言うことは結局


全部、飲み込んできた。



心と体の性別違和がありながら


奈々と付き合っていることに


負い目があったからだ。



自我を通そうとした事が


一度もなかった俺が


はじめて告げた本音は


奈々にとって相当


衝撃だったようだ。



僅かに奈々の体が震う。


「……私が嫌だって、言っても駄目なの?」


「ごめん……それでも、行きたい」


「……わかった」



泣き出しそうな奈々の顔に


良心がちくちく痛んだ。



いたたまれずに


ふと目にした腕時計の針が


バイトの時間を指していた。



「あ……俺、行かなきゃ」


「……うん」


「一人で帰れる?」


「うん、大丈夫」


「わかった、気をつけて」



気まずい雰囲気から


俺は逃げるように


奈々に手を振り


バイト先へ向かって歩み出す。



俺の視線が


完全に前方を向いた時



「…想くんっ!」



奈々が俺を呼んだ。



「ん?何?」


振り返って奈々を見ると


奈々は今にも涙を落としそうな目で


俺を見つめていた。



「想くんはコウコさんのこと……」


「ん?」


「ううん…なんでもない」


奈々は、眉間に皺を寄せ


精一杯に笑った。




「行ってらっしゃい」


「…うん、行ってきます」




後ろ髪を引かれる。


きっと勘違いをさせた。



……あの言葉の続きは


100パーセント


コウコさんの事が


「好きなの?」だ。




あんなに


悲しそうな顔をしていた。



勘違いをさせただけで…。



真実を打ち明けたら……


俺が女になりたいって


言ってしまったら



どんなにか


傷付けてしまうだろう。



仕方なしについた嘘が


嘘を呼んで胸を締め付ける。



奈々についた嘘が重た過ぎて


押し潰されそうだ。




「奈々、ごめん……」



伝える勇気もないくせに


独白ばかりが一丁前。



「俺……ほんと、馬鹿だ」



滲んだ涙を零さないように


見上げた空は


ああ、霞んだ夕焼け空だった。

ひとひら☘☽・1日前
幸介
幸介による小さな物語
RealMe~性別のない人
幸介/性と言う名の鳥籠
MTF
FTM
トランスセクシュアル
トランスジェンダー
性同一性障害
小説
物語
君と見たい景色
性別違和
女の子になりたい男の子
独り言
友達
彼女
彼氏
交際
偽物
思春期
青春
悩み
苦しみ
夕焼け空
好きな人

可愛すぎる

大好きすぎる

遥斗。・2日前
彼女

「ねぇ見て!桜綺麗だよ!」

そう僕に教えてくれる君は

とてつもなく綺麗だよ

/瀬川 成留_。・1日前
独り言
呟き
ポエム
綺麗
教えてくれる
とてつもなく
この時間
続いて
ほしい
もしも魔法が使えたなら
君とみたい景色
君と見たい景色
好き
好きな人
恋人
彼氏
彼女












『好きだよ』

そう、君に伝えちゃダメですか。

いちごうってん・2日前
彼氏
彼女
好きだよ
LINE
じゃなくて
直接
ちゃんと
思い込めて
伝えたい。
暖かい
風に
吹かれながら
ただの理想だよ!‪w
でも
これが
実現できるように
努力する

友達との会話の一部
『』…友達 「」…私

『最近彼氏とLINEした?』

「してないよ」

『最近いつした?』

「卒業式が終わった次の日」

『えー
なんか送りなよ』

「なんも話すことないもん」

『元気ー?とか送ってみたら?』

「…どーだろ。」














































私は、LINEじゃ無くて直接話したい。

いちごうってん・3日前
彼氏
彼女
友達
LINE
正直
送りたくない。
怖いし。
LINEより
直接がいい。
でも、
クラス離れたら
話す機会ないだろうけど
何とか出来ないかな。
うん、無理だね。
私達の関係
これから
どう変化するんだろ。

大抵のことは許してくれるからって

それに甘えてちゃダメだしなるべく

自分で解決していきたいなって思う


そういうとこ出来すぎた人だから

ほんと私には勿体ない人だよ

❥︎ℳℴ𝓀ℴ.。.:🧸・2日前
勿体ない
甘え
自分で
ダメ
解決
出来た人
ポエム
独り言
彼氏
彼女
カップル
恋人
好きな人

コロナのせいで


彼女と出かけれない。


責任とってくれ。

遥斗。・2日前
彼女
コロナ

LikeもLoveも


1番は俺じゃなくて推しくんだってよ



マジぴえんなんだけど。。。

遥斗。・2日前
彼女

そんな推しに貢がれたら嫉妬する。

遥斗。・2日前
彼女
なにわ男子

"寂しい"とか我儘言ったら嫌われるかな……

柊真・1日前
ポエム
彼女
寂しい
こころの日記

君の声を聞いてると

好きと安心と頑張ろうって気持ちが

一度に溢れてくるんだ

しょもか・1日前
恋愛
彼女
大好き
ポエム
独り言
届け
好き
好きな人
遠距離恋愛
遠距離

こんな感情になったの人生で初めて…

嫌なことがあった時のあの悔し涙とかでは全くなく、感動・嬉しさとかそういう+な感情が全て1つになった新しい感情になって通話中にガチ泣きしちゃった

今思い返せばたくさんの試練があり、別れそうになったこともあった。けど、お互いその時も別れたくないという気持ちがあったからこそ今、この幸せがある。

あの会った2日間。行くまでは意外と普通の生活を凪希と過ごせる2日間だと思っていた。
だけど、実際は全くそんなことなく小さなことから大きいことまで、繊細に覚えているほど素晴らしい思い出となった。
凪希が寮に入り、2週間連絡が取れなくなるから少しでも寂しさとかを軽減するために会おうかなと軽い気持ちで行ったあの子の元。
なのに、この2日間では思い出ができすぎて次の日からお互い、会いたい会いたい。と言うようになり凄く幸せ度が増しに増した

少し話すだけで凪希としたことがどんどん出てきてまた会いたいと思う。この無限ループ
このような事を思えることの素晴らしさ、幸せさに気づいた今、俺達は1つの大きな壁を乗り越えたような気がした。

希望の光と果実の甘み(低浮上)・2日前
彼女
幸せ
寂しい
感情
人生
楽な恋より辛い恋
叶希

君の1番にはなれないかもしれない。
けれど、誰よりも強く想ってる。
その気持ちに変わりはない。
たとえそばにいることができなくても、
見守ることも愛だと君が教えてくれたから。

響己・22時間前
ポエム
想い
そばにいたい
教えてくれた
神様と天使の物語
好き
好きな人
恋愛
彼女

貴方にとって

私は

どんな存在?



どんな関係になりたい?

Ciel✾・1日前
独り言
彼氏
彼女

『ぜんぶ、あげる』
両手を広げて、微笑む彼女


好きだよ、愛の言葉を囁いた
(ぜんぶ、ぼくの)

このままずっと僕の腕の中に居ればいい

朧月・1日前
リアン
彼女
好きな人
片想い
両想い
男性目線
好きだよ
言葉
愛してる
ずっと
腕の中
全部
微笑む

他に5847作品あります

アプリでもっとみる

その他のポエム

学校に行く理由
1280件

独り言
467742件

ポエム
261472件

220924件

好きな人
101742件

自己紹介
34739件

君と見たい景色
3003件

好き
121639件

友達
36039件

片想い
123193件

恋愛
91263件

コロナ
5104件

片思い
104523件

歌詞
85765件

失恋
49529件

トーク募集
18280件

35050件

学校
20865件

大好き
54771件

辛い
54746件

先生
59379件

すべてのタグ