はじめる

#星空

読んでると、
思わず胸がギュッとしめつけられる、
そんなポエムを集めました。

全874作品・

夜、君と二人
満天の星空に居たら
 『月が綺麗だね』って
    言えるかな
       

きっと言えないね
だって
月よりも君の方がずっと
  『綺麗』なんだから__

如月・2020-10-04
月が綺麗ですね
好きな人
星空
綺麗
先輩

夜空に瞬く月明かり


きっと明日への"道標"

ゆずかりん・2020-10-03
夜空
夜空に瞬く
月明かり
月が綺麗ですね
きっと
明日へ
明日への
道標
道しるべ
辛い
辛いけど
頑張ろう
ポエム
独り言
君との約束
約束
星空
満月
心情
学校
日常
十五夜
月見
中秋の名月
ゆずかりんの心情
おすすめのりたい
運命
さだめ
運命の人もきっと
運命の人
好きになる人
好きになる
好き

一生叶わない恋なのに
星空に向かって願い続ける私は
"馬鹿"なんだ

flamingo🦩・2020-08-25
好きな人
いつもありがとう
好き
好きちょうだい
会いたいな
違う中学校
中1男子
中1女子
星空
願い事
叶わない恋
叶って欲しい

これらの作品は
アプリ『NOTE15』で作られました。

他に874作品あります

アプリでもっとみる



まぁ、小説の練習ですよ。





めちゃくちゃ雑なのは許して( '-' )





※長文注意



ーーーーーーーーーーーーーーーー


『不香の花』

 白い装飾が木に宿る季節は、あなたの体温が恋しくなる。


 母が殺されてから何年の月日が経ったかな。




「お母さん。手ぶくろを買ってきたよ」


 真っ赤な毛糸で作られた手ぶくろを咥えて、僕は我が家に戻った。



 そこには、手ぶくろと同じくらい真っ赤なものに包まれた母さんがいた。


 なんだ。最初から持ってたんだね、手ぶくろ。



 そう思ったけど、家の外を見て驚いた。


 明らかに獣ではない足跡がある。



 もしかして、母さんが話していた人間という獣が母さんを?


 そのあと、母さんの様子がおかしくて、そこに在る事実を悟った。




 あのときの景色を思い出してしまいそう。


 赤色というのは、白色のなかにあるとどうしても映える。



 人間たちは赤と白を好むらしいが、僕にとっては厄介な色でしかない。


 辛い記憶を呼び起こす、とても嫌な色。




「あ、また降ってきた」


 木に宿る白銀の飾りがまた増えていく。



 同時に凍えるような風が吹いてきて、僕の体温を奪っていった。



 こんな状況下だが、手ぶくろは買わない。





 ふと、家々の屋根が白色で埋められるのを眺めた。







 色も香りもなく、ただ咲き乱れる花を美しいなどとは到底、思えない。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

「手ぶくろをかいに」

小学生の頃、国語の授業で学びましたね。
とても懐かしい記憶です。

おそらくですが、本家のほうは
ちゃんとハッピーエンドだと思います。

儚いとか哀しいとかって
こういう事だと思うんですけど、
バッドエンドで終わらせた私を
どうか許してください(土下座)


あ、十月になりましたので
皆さま、お自愛くださいませ。
→話題を逸らすな((

ーーーーーーーーーーーーーーーー

『その珈琲は甘いか、苦いか。』

__可惜夜の珈琲を味わっていきませんか?



 夜の帳が下りる頃だった。


 そんなキャッチコピーを見つけてしまい、入らないという選択肢は無かった。





 ガラリ。

 ドアに付けられた鐘の鈍い音がする。


「あちらのお席にどうぞ」

 お店定番のあの挨拶もなく、ドア付近に立っていた店員が言った。


 興味があって来店したものの、ここの喫茶店はあの挨拶も言わないとは。

 なんだか、変わった店だな。



「お待たせしました。星空コーヒーでございます」


 一体、何なんだ。この店は。

 メニューさえ、自分で決められないのか。


 批判は後にして、とにかく出されたコーヒーの風味を味わってみよう。

 喫茶店の顔と言えば、コーヒーの風味なのだ。

 もし基本が出来ていなかったら、店などを開く意味も無い。



 少し疑いつつも、コーヒーを飲む。そして、その香りや味に驚いた。


 絶妙なブレンドと、誘惑の香り。

 苦味と甘みのバランスが良いのは、隠し味にハチミツでも入れているからだろうか。


 なんだか懐かしい味がした。



「どうやら、コーヒーの甘みを感じることが出来たようですね」

 いつの間にか、自分の隣に店長らしき年老いた人物が立っていた。


 今の一言はどういう意味だろう。

 感じてはいけない味だったのか?


「いえ、その逆です。苦味よりもその甘みを感じて欲しかったのです」


 此方の心を見透かしたように、また隣の人物が付け加えた。



「それでは、もう良いでしょう。お帰りください」

 おいおい、大丈夫なのか。この店は。

 コーヒーの件はまだしも、来店した客を追い出すことが有り得るのか?



 いや、他に気になることがある。

「でも、お勘定がまだなんですが」

 滅茶苦茶な喫茶店ではあるが、コーヒーを頂いてしまった以上、お金を払わなければ。


「そんなものは要りません。お金という欲の塊のために、喫茶店をしている訳ではありませんから」


「いや、でも。ちゃんと払いますから。無料で頂くなんて」


「もう、お代金は頂きましたので。それではまたのご来店を」


 それだけを言われて、店から追い出されてしまった。


 流石に我慢ならず、後ろを振り返った。



 しかし、そこには誰もおらず、喫茶店があった場所さえ空き地になっていた。


「あれ。なんで無いんだ」

 さっきまで見ていたのは夢なのか。

 不思議な感覚を残しながら、帰路を辿った。





 あの喫茶店が「悩みを吸い取る喫茶店」だと知るのは、まだ少し先の話。


ーーーーーーーーーーーーーーーー

自分が考えたメニュー名を使う。
なんて素晴らしいことか……。

いつか書いてみたいと思っていたので、
ざっと書いてみました。

どうでしょうか?


まぁ、書いた本人は自己満です(殴

ーーーーーーーーーーーーーーーー

『星々結び』


 星空を見ていると見たいものが見える。

 昔、誰かがそう言っていた気がする。




 死神の外套のように真っ黒な服を着たまま、外の空気を肺に取り込んだ。


 煙突から立ち上る切ない灰色に、涙が出そうだった。




 もう居ないあの人を惜しむだけの帰り道は、余計に黒が深く見える。

 火葬が終わったあの人の姿なんて、目を背けたいくらいだった。



 また泣きそうになる目元を必死に擦って、涙を抑えようとする。


 静寂の中で私を映す外灯を横に、星空を見上げてみた。




__ほら、星と星を結んでごらん。


 まだ稚いあの人が教えてくれた遊び「星々結び」。



 でも、今は結ぼうしなくても、自然と浮かび上がってくる。





 あの人の無邪気な笑顔。

 あの人の気だるげな猫背。

 あの人が見つけた桜貝の欠片。

 あの人から貰った溢れるほどの愛。



 見えてくる度、目元から熱いものが溢れて、頬を伝ってゆく。

 色んなものが見える。遠い記憶だって蘇るように。





 私の薬指にはあの人との誓いが宿っているけれど。


 あの人が星空の切れ間に隠した想いは、今だって見つけられないまま。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ポンと浮かんだ物語だったので、
かなり雑だったかもしれない((

途中からタイトルが
「蝶々結び」に見えて、
ずっと脳内再生されてましたね。

ちなみに、
タイトルが似ているのは
たまたまです。

これだ!と思ったのが、
このタイトルでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーー


ここまで読んでくださった
あなたは神様ですか((

感謝感激でございます。


小説の練習ということで
適当にササッと書いてみました。

とりあえず、3つの物語を書きましたが
読者の方はどれがお好きですか?

私は自分が書いた小説を
我が子のように思っているので、
1番を選べないですね……。


練習と言うくらいなので、
気軽に書けました。
良い機会でしたね。

ありがとうございました。

今回は感想だけでなく、
アドバイスや改善点があれば
教えて欲しいです。


それではm(_ _)m


夕雁・2020-10-08
こんなにも長い文章を読んでくれる方はいらっしゃるのか。
もう最後まで読んでくれたら、その人は神様(真顔)
とりあえず最後まで頑張ったけど一言だけ
一気に3作も書いたから、たぶん全部駄作だと思います((
独り言
小説の練習_✍*。
小説
短編小説
小説の練習
手ぶくろ
喫茶店
コーヒー
別れ
星空
好きな人
指輪
失恋


今夜 月🌙の近くに

明るく輝く木星が🌟

木星の隣りに土星💫も見えるとか

曇り空だから 見えないな …

あー あ 眺めたかったな😔

黄桜・2020-09-26
独り言
星空








いらっしゃいませm(_ _)m






喫茶店「可惜夜のカフェテリア」へ
ようこそお越しくださいました。



以下のメニューが
"神無月"の間に
提供されるものになります。




↓ソフトドリンク


・月に溶かす「星空コーヒー」



・夕陽を1滴たらす「夕空レモンティー」



・太陽に恋する「朝陽のホットミルク」



𝑁𝐸𝑊
・紅葉色に心染まる「キャラメルラテ」



𝑁𝐸𝑊
・銀杏と蜂蜜の甘さが響く
「ティーハニー」




↓「2020秋季」新作スイーツ


・色恋に酔う~ラム酒のカヌレ~



・燃ゆる陽光と味わう
~メープルワッフル~



・山粧う葉の色~リーフキャンディ~



・枯れ葉小路の彩~ほうじ茶プリン~



・下暗し道を照らす灯籠
~ランタン・マドレーヌ~






ご注文は何ですか__。




※ソフトドリンクに含まれる
「星空コーヒー」
「夕空レモンティー」
「朝陽のホットミルク」
の三品は常時提供しております。


夕雁・2020-09-29
可惜夜のカフェテリア
メニュー名を考えるの楽しい!
霜月のメニューも考えておきます!
メニューはご想像にお任せします
ただし、実際に注文なされてもご提供はできません
ご了承ください。
いらっしゃいませ
喫茶店
夕陽
星空

君の瞳が潤んでいた理由なんて

僕が知る由もないけれど

光に照されたそれはまるで

星の欠片のように美しく

触れられないこの距離が

更に君を尊く感じさせる

a・2020-09-05
涙の意味
恋心
遠い存在
星空
独り言
ポエム

"月が綺麗ですね"
貴方に伝えたいのに伝えられない
だから私は夜空の下つぶやくの

"星が綺麗ですね"

夕顔・2020-09-06
星が綺麗ですね
月が綺麗ですね
夜空
星空
独り言
つぶやき

星降る夜に君と出会った

オリオン座 カシオペア座
ペルセウス座 こぐま座

星空を眺め

たくさんの星々を線で繋げて

一つの星座を作り上げる

また来年も君と

この場所で出会えるといいな

kiko**・2020-09-23
星造り
星々
星空
夜空
星座
星降る夜
たくさん
オリオン座
カシオペア座
ペルセウス座
こぐま座
また来年
約束の場所
ポエム
好き
片思い

今宵は眠らせない

僕と君の心が満足するまで

星が満点のこの空の下

踊り明かしましょう

Rくん。死人・2020-09-12
踊り
今宵
病み
星空
独り言
ポエム
ダンス
辛い
好きな人
最後
君と僕
最後の夜
眠らせない

君と星空
比べ物にならないくらい
綺麗

君の笑顔な横顔
この笑顔を守ると

星に誓うよ

ゆっくん・2020-09-21
星空
恋人
誰にも言えない
恋愛
青春

この深い星空の中に
飲み込まれて沈んでいけたらな、

まふゆ@雨模様*°・2020-09-19
夜空
独り言
ポエム
病み期
病み
星空












星に願いを

月に憂いを

空に想いを馳せ

星空に恋をする

kiko**・2020-08-29
空に恋する
恋愛
夜空
星空
願い
憂い
想い
好き
星に願いを
WishUponAStar
ポエム
独り言

あの星を見れば...キミの笑顔を思い出す

なんでこんなにキミのことを思うんだろうか...

うわー!今日は星が綺麗だな...

M4-Juju・2020-09-11
星空

君と一緒にこの星空を見れたならって思うんだ

ラムネ・2020-10-03
星空
君と
綺麗

他に874作品あります

アプリでもっとみる

その他のポエム

目を閉じると
692件

独り言
622350件

295949件

ポエム
359908件

好きな人
162445件

たとえ君が
2834件

自己紹介
45316件

29642件

辛い
85964件

片想い
156176件

恋愛
118680件

好き
151231件

ハロウィン
3377件

片思い
131931件

失恋
68207件

大好き
68359件

死にたい
43516件

トーク募集
27200件

先生
73733件

50139件

ありがとう
40530件

すべてのタグ