書くとココロが軽くなる
はじめる

#物語

読んでると、
思わず胸がギュッとしめつけられる、
そんなポエムを集めました。

誰もいない、薄暗く明かりが灯る
孤独な夜だった。

目には涙、



手には蕁麻疹、



足は_止まった。




『なんで自分はこうなの』
『助けて…助けてよ、』
『私を認めてよ…』

彼女は何回も、何十回も

助けを求めた。

だが周囲の大人たちは

誰も手を述べず

彼女は孤独なままだった。


『こんなことなら
生まれてこなきゃよかった』

そう言って彼女は

屋上から飛び降りた_

明・2019-12-01
病み
独り言
物語
ココロの絆創膏

人にはそれぞれ物語があります

あなたが主人公ですよ


花音

*。花音。*・2019-12-01
物語
主人公

優しい主人公よりも

嘘つきな悪役の方が

たくさんいるんだろうな

でも最終的には良心を取り戻せる人も

いるはずなんだろうな

小惑星・2019-11-24
物語
人間
ポエム
独り言

君と僕の素敵な物語を

一緒に描いていきたい

愛 闇・2019-11-30
ココロの絆創膏
ポエム
独り言
物語

恋の秘密は

この一冊に描かれている


その本を読む日は

いつ来るだろう

りんご・2019-11-23
恋愛
物語
迷ったら
恋の秘密
りんごぉぉ





これはある少年の話




これを読んで


家族の大切さを知って欲しい。


大事にして欲しい。



















その日は


テスト後ということもあって


とても疲れていた。


だから


帰ったらすぐに寝た。


一階にいる家族の


会話やテレビの音声が


聞こえるため


部屋の鍵をしめて寝た。




目覚めて時計を見たら


午後6時を過ぎていた。


いつもなら母親が


「ご飯だよ」


と一声かけてくれるのだが


その日は


声をかけてくれなかったらしい。


テスト後で疲れて寝ていた僕に


気を使ったのだろうか。




僕はお腹がすいているので


夕ご飯を食べにリビングに向かった。


階段を降りても


家族の話し声などが聞こえてこない。


僕が寝ているからと


静かにしてくれているのだろうか。




あ、わかった。


テストお疲れ様祝いを企んでいるんだ。


しょうがない。


気づいていないふりをしよう。




リビングに行くと


部屋が荒らされていた。




何かあったのかと思い


僕は家族がどこにいるのか


部屋を見渡してみた。


居ない。どこにも。


呼んでみた。


返事が返ってこない。


仕方なく僕は探すことにした。


キョロキョロしながら歩いていると


何かにぶつかった。


足元を見てみると


血を流した家族が横たわっていた。




家に泥棒が入ったらしい。


僕はそんなことには気づかず


のんきに寝ていた。




盗まれてしまった。


僕の大事な


家族という者を___

幸呼愛 📴・2019-11-28
家族
宝物
タカラモノ
宝者
泥棒
怪盗
時間
次元
世界
後悔
過去
未来
黒歴史
最悪
悲しい
孤独
家族愛
辛い
苦しい
自殺
他殺
ひとりぼっち
フィクション
ココロの絆創膏
ポエム
恐怖
部屋
自室
嫌い
絶叫
短編
お話
物語
人間
人間不信
悪夢
ナイトメア
nightmare
目線
視野
テスト
学生
大事
大事な人
大切
大好き
愛してる
心の傷
恨み
怨み
許さない
フィクションポエム

ほんの少しだけ勇気があれば

君を救えたのかな___。

あの日の僕は

たまたま通りかかった通行人Aで

僕じゃなかったら

救えたかもしれないのに。

"自殺"なんてしなくても

生きていたかもしれないのに。

助けてくれる人に巡り会えず

最後は、この世界に絶望したんだろう。

誰も味方がいないんだ。

誰も止めてはくれないんだね。

そう、自分に言い聞かせて。

本当は"助けられるのを拒んだ"のに。

その事実から目を背けて

一人、この世を去りました。

それを目の前で見ていた僕は

君を追うように飛び降りた。

つもり、だった。

見ず知らずの僕が

後を追うことに驚いたのだろう。

『ダメ、、、っ!』

それが、君の最後の言葉だった。

さっき、会ったばかりなのに。

さっき、話したばかりなのに。

僕は____。

『死ぬなぁぁあっっ!!!』

そう、叫んでいた。

『、、、っ!』

君の涙を見た時には、

もう手遅れだった。

『うぅ、、、っ!!』

ごめん。ごめん。

本当に、ごめん。

僕が、救えていたら___。

本当に、ごめんなさい、、、っ。

この世界はいかに残酷で

いかに悲しい世界かを

君が、教えてくれた。

ごめんな、救えなくて。

そこで、夢が覚めた。

『ここは、、、?』

そうか。君のお墓の前で寝たんだ。

『、、、あの時は、ごめん』

救ってやれなくて、

もっと前に出会ってやれなくて、

死なせて、

本当に、ごめん。

『それと、、、ありがとう』

君が"ダメ"って言ったから

僕は、死ぬのを辞めれたんだよ。

君のことは、僕が覚えとくから

二度死ぬことは、絶対ない。

来世は、君を救えますように___。

そう願いながら、僕は生きるよ。

Ramune・2019-12-01
物語
通行人Aと自殺少女
生きる
死にたい
もしもあの時____
今を生きる貴女へ
決して、悲しい物語ではありません

『消えてもいいですか?』

『ダメです!』

『理由はありますか?』

『なんでもです!』

『意味がわかりません』

『あなたがいない世界とあなたがいる世界』

『どちらが幸せでしょうか』

『私がいない世界です』

『それは間違えです 』

『なんでですか?』

『あなたに何が分かるんですか?』

『何も分かりませんよ』

『なら、、、構わないで下さい!!』

『構います。大切ですもん』

『意味がわかりません、、、』

『あなたは私の、大切さんです!(*^^*)』

『なんで、そんなに笑えるんですか、、、』

『あなたが生きてることが、嬉しいから』

『あなたは私のなんですか?』

『理想の私です!』

『理想の私、、、?』

『そうです!理想の私は』

『あなたが理想の私になればなるほど』

『少しづつ、消えていくんです』

『なら、私は一生このまま、、、』

『ダメです!私を消して下さい!(*^^*)』

『いや、このままいなきゃ、あなたが、、、』

『私は、消える為だけに生まれたので』

『なら私は、消しません』

『 ダメです!消して下さい!』

『嫌だ、、、。せっかく出来た、話し相手を』

『消すなんて、絶対嫌だ!』

『あっ、、、本音を言ってくれましたね!』

『え?』

『、、、ここか』

『体が、光ってる、、、?』

『あなたが成長した分、私は光の』

『なら、私が成長しなきゃいい、、、!』

『ダメ!私の役目が果たされないでしょ?』

『そんなの、、、役目じゃない!』

『ねぇ、、、聞いて?』

『やだ、、、っ』

『私を、消して?』

『や、、、!』

『友達、なら』

『、、、っ!』

『お願い、、、?』

『うぅ、、、っ!!』

『私は、いい子でしょ?』

『悪い子、、、っ!』

『いい子だよ。だから、ね?』

『、、、っ』

『消して、くれる?』

『、、、わかった』

『ありがとう、、、』

『でも!!まだ消さない!!』

『うん(*^^*)』

『いつか、、、いつか、消す』

『うん(*^^*)』

『じゃあ、約束して?』

『言ってご覧よ!』

『ずっと、友達だよ?』

『あったり前よ!友達なんかなw』

『んー、わかんないw』

『私もw』

『じゃあ、そろそろ消えなきゃ』

『え、、、?』

『私の中に、戻るの』

『あっ、、、』

『また、絶対話そうね』

『うん、、、っ!』

あれから五年。

私はたくさん成長した。

だからなのか、理想の私も出てこない。

もう、消えたのかな。

寂しいけれど、前に進まなきゃ。

"よく頑張ったね"

え、、、?

そっか、お別れ、してくれたんだ。

ありがとう、私。

Ramune・2019-12-02
物語
意味深





君と語り合った

未来のお話

それは僕と君の中で

永遠と語り継がれて行く物語

晴琉・2019-12-01
冬の音色
ポエム
未来
物語
好きだよ


私の恋の物語に
あなたが幸せを
描いてください。

🏃‍♀️💧つらぁら(>_<)💧🏃‍♂️・2019-11-24
先生
幸せ
好きな人
好き
愛してる
物語

一人が好き?

「うん、好きだよ。」


嘘。ほんとは寂しいくせに。

「ほんとだよ。」



そういうと君は優しく笑って
「そっか」

と言った。


君はいとも簡単に




私の嘘を見抜いてしまう____。

響空(* >ω<)@低浮上 《》・2019-11-28
物語
ポエム

・・・人生なんて負け戦


・・・負け戦が有るほど


・・・物語も出来る

縁操・2019-11-27
独り言
ポエム
人生
負け戦
自分へ
メッセージ
物語

もしも
私と君との未来がわかるなら、
過去を変えることができるなら
私の辛いこの恋の物語を
ハッピーエンドに書きかえてしまうだろう

yuzu⋆*ೄ・2019-11-26
好き
片想い
物語
過去と未来

辛さ

喜び

面白さ

苦しさ

それは、ただの一つの

物語

縁操・2019-11-27
独り言
ポエム
自分へ
メッセージ
辛い
喜び
面白い
苦しい
物語
意味不明かも

人を信じたい____。


そんなの綺麗事だよ。
ある人はいった。


裏切られ

嘲笑われ




“死にたい”

そう思った。




でも彼女は、彼に出逢って


もう一度信じたい___。



と言った。





でも、また、裏切られた










彼女は勇気をもって

自由への第一歩を踏み出した___。

響空(* >ω<)@低浮上 《》・2019-11-30
ポエム
物語
物語風
ノンフィクションになるかも

その他のポエム

独り言
364060件

ポエム
188759件

179615件

冬の音色
1675件

好き
101538件

好きな人
77222件

片想い
102725件

恋愛
73508件

片思い
85616件

自己紹介
27565件

辛い
43940件

歌詞
73856件

大好き
45425件

彼氏
36598件

失恋
38784件

先生
49886件

27166件

友達
28904件

ありがとう
25443件

死にたい
17261件

学校
16877件

すべてみる