はじめる

#自殺未遂

読んでると、
思わず胸がギュッとしめつけられる、
そんなポエムを集めました。

全372作品・

心は“死にたい”と嘆くのに

本能が“生きたい”と叫ぶんだ

如月 緋咲_にっくきテスト週間の為無浮上・2020-06-27
死にたい私は本能に死を阻まれる
死にたい
なんちゃって
何言ってんだろ
生きたい
嘆く
本能
生きたい
生きろ
叫ぶ
綺麗事
偽善
嫌い
嫌だ
やめて
阻まれる
助けて
病み
辛い
苦しい
悲しい
自殺未遂
死ねない
怖い
弱虫
弱者
意気地無し
おすすめ゚・*:.。❁

お空が泣いてます。

私の心も泣いてます。

私の腕も赤い涙を流してる。

音符🎶💙(9時半終了(ó﹏ò。)・2020-06-13
梅雨
病む
苦しい
悲しい
きつい
もう頑張れない
死にたい
自傷行為
リスカ
アムカ
レグカ
自殺願望
自殺未遂
学校行きたくない
不登校
うつ病



「……マヤ」



俺はマヤの後ろ姿に呼びかけた。




長いこと健康的な


暮らしをしていない体…


息が切れ、肺が痛む。


汗にまみれた顎を拭う。



「おい、こっち……向けよ」



後ろ姿のまま


頼りなく震えるマヤの肩。




どうしてこんなにこの女を


失くしたくない、なんて


思うんだ……



自分自身の感情に


翻弄されながらも


俺の体は独りでに……



彼女に近付いた。




【Looking for Myself~分岐にゃん編~第十一話 友紀目線 捕まえた】




時刻は22時を回る頃だ。



何処か寂しげに光輝くネオン。


四方見渡しても


虹彩が目の奥を焼き付けて


視界が霞んだ。





仕事帰りのオヤジが


悪びれもなく千鳥足で酔っ払う。


線を強調した洋服を身にまとう、


艶かしい女が男を


食い物にしていた。



かつての花町のような



そんな色に染まる、繁華街。




「マヤ……どこだ」




どこかの酔っ払いに


手を引かれて行きそうになったマヤの


手を握り直した時


俺は、救われた気がした。



本当は


柏沖に連れ去られる六花の側で


ああして止めたかった。




痩せた身体


呼吸する、肩


幾ばくなく、天へ召されようという、


六花の生命をああして


繋ぎ止めておきたかった。




“しばらく…ここにいてもいい?”



マヤを拾った翌日


彼女にそう言われた時


これで救われる、と


心が安らいだ。




マヤを何かの代わりに


しているのかもしれない。



救えなかった笑顔


満ちることの無い穴のあいた心を

マヤ
絆創膏で塞ぎたい、


ただそれだけなのかもしれない。



マヤにとったら


ここで終わりにした方が


幸せになれるだろう。




だけど、とまらない。


マヤを探す足が、眼が、体が


鼓動が__。


否応なく打ち付ける脈が


マヤを……喚ばわる。




「ねえ、遊んでいかない?」


キャバクラで働く女だろう。



「サービスするからさぁ」


ネイルの施された長い爪を


俺の肩に引っ掛けて


ねっとりとした撫で声を


耳元に囁いた。



「離せ」



手を振りほどいても


女は食い下がる。


「安くするように店に頼んだげる、ね」


悪質な客引きだ。


警察手帳でも持っていれば


一発でしょっぴいてやるのに。


「客引きは条例違反だ、知らないのか」


冷ややかな目で睨みをきかせると


女は僅かにたじろぎながらも


負けじと吐き捨てた。



「新人ちゃんも入りそうなのに、ざあんねん」



刑事時代に磨かれた、


なけなしの嗅覚が反応する。




「おい……新人って?」


「え、何?お兄さん可愛い顔して、新人食い?」



下らない戯言を吐く女を


睨みあげると女は今度こそ


後込んで言葉を濁した。




「今日……うろうろしてたのよ、可愛い顔した女の子。行くところなさそうだったから、お店に……今頃店長の“面接”受けて」


「……店は、どこだ」


「…え、あ、そこの」



女の指差す先には


ネオンがいかがわしく光る雑居ビル。



カフェ


と小さく看板が出ているそこは


キャバクラではなく


性的サービスを行う、


違法ふう俗店だった。



そんな店の“面接”は


しっかりと客を楽しませることが


できる女なのかどうかを


見極めるため身体を


使わせるものもよくあると聞く。




怯えるマヤの表情が


脳裏を掠めて全身に寒気が走った。



「……くそっ、馬鹿女!」



俺は血相をかえて走り出す。


だくだくと汗が垂れるも


拭うことも忘れて


女の指差した店へと入店した。



ピンクの薄暗い明かり。


喘ぎ声が漏れないよう


配慮されての大音量のBGM…


個室が立ち並んでいる。




「お客様…ご指名になさいますか、それともフリーで?」


視線を定めず


あちこちを見渡す俺に


店のボーイが声をかける。


俺はボーイに掴みかかる勢いで


凄みを利かせた。



「店長はどこだ」


「と、突然なん、すか…っ」


「俺は刑事だ。上に内部情報は黙っててやる。事務所に案内しろ」



嘘をついた。


疾うに警察手帳は


返還しているというのに。



けれど、幸いな事に


はったりで十分だったようだ。



「け、警察っ」


目を白黒させたボーイが


ぎこちなく案内した先は


プレートのない、いかにも


いかがわしい部屋の前だった。




「やっ…やだぁ…!いやっ、いや!」



中から、女の声が聴こえたかと思うと


俺の身体は即座に反応し


部屋の中へ押し入っていた。


木戸は


まさに壊れんとする音を立てて


殴打音を鳴らし


その音に驚いた店長とやらが



「な、なんだ!?」



ソファの向こう側から顔を出す。




そこで俺が見たものは


ソファに押し倒されるマヤの姿。



俺が買ってやった服…


黒のカーディガンは肩まで脱がされ


ブラウスは第3ボタンまで飛び


裾はたくし上げられていた。




「友……紀さ、ん……?」



涙をいっぱいに溜めた、


マヤの俺を凝視する眼差し


その、震える声を聴いた瞬間


理性が飛んだ。




「このっ、マヤから離れろ!」



俺は店長の首を掴むと


めり込ませる程


力任せに壁に押し付けた。



「ぐ……っ、なん、だこいつ」


「て、店長……あの、その人刑事みたいで」


「な、何っ、なんだってウチにっ」


男は苦痛に顔を歪めながら


掠れた声を響かせる。



「いいか、店を失いたくなければ、この子に手を出すな」


「そ、その子がうちで働きたいって言ったんだ、テストして何が悪い!」


「テスト?ここは本番行為なしだったよなあ?この状況、どう見ても強かん未遂の現行犯だぞ、上に報告してやってもいいんだがな。なあ、店長さん」




刑事だった頃の口調を戻して


俺は店長の男を睨んだまま


笑顔を繕った。



「み、店は、見逃してくれるのか」


この期に及んで戯言だ。



俺は勢いよく壁に手を付き


鼻が付くほど店長の男に近づいて


睨みあげた。



「どうしようか……俺はお前みたいな奴が大嫌いでな。…………見逃して欲しければ、こんなことは二度としないと約束しろ」


余程、恐ろしかったのか


店長の男は僅かに振戦しながら


頷きを繰り返す。



俺より遥かに


ガタイもいいというのに


情けないことだ。



納得させたところで手を離す。


むせ返るほど咳き込む男……


危うく、人をあやめるところだった。



息をついて振り返ると


マヤは露わになった上半身を


包むように隠し


そそくさとその部屋を出ていく。



「……おい、マヤ……!」


ブラウスのボタンだって


飛んでるってのに……


やっぱりマヤは馬鹿女だ。



このまま置いてけぼりを


食らってなるものか。



俺は、マヤに


食らいつくように後を追う。




「おい、マヤ!」


店を出て


繁華街を行き来する人並みを縫い


走り出すマヤを必死に追いかけた。



「おい!待て、おい!」


煩わしい喧騒に


流されないよう声を張る。




何度目の呼び掛けだろう。


マヤも疲れ切ったか


足を止め、後ろ姿のまま


俺に震える声をかけた。




「追いかけて……こないで……」





「……マヤ」



俺は呼びかけた。


マヤの肩が震う……。



長いこと健康的な


暮らしをしていない体…


息が切れ、肺が痛む。


汗にまみれた顎を拭う。



「おい、こっち……向けよ」



後ろ姿のまま


頼りなく震えるマヤの肩。



所詮、女子高生だ。



それなのに……



どうしてこんなに


失くしたくない、なんて


思うんだ……



自分自身の感情に


翻弄されながらも


俺の体は独りでに



彼女に近付き、



彼女の肩を抱いた。



途端に


すきま風だらけの心に


安堵の花が咲く。





「やっと……、捕まえた」


俺の呟きを耳元に届けると


声もなく落ちるマヤの涙が


この腕にしとりと零れ落ちる。




「大丈夫か……?こんな格好で……お前馬鹿かよ」



「だ、だって……だって」



「言い訳ならいらねえよ」



この子を


なくしたくない……



強く乞う。



けれど、


どう伝えていいのかわからず


考えあぐねた俺は



「抱き枕がないと……眠れねえんだよ」


首筋に顔を埋めながら


「腹減ったよ……マヤ」



不器用に言葉を重ねた。




マヤは大きく息をつくと


崩れるように泣きながら


ようやく俺を振り向いた。



ぐしゃぐしゃに濡れた頬


その唇で


ひとつ、言葉を紡ぎ出す。




「……私…、友紀さんの側、にいて………いい、の?」



「契約……だろうが。……帰ってこ」



帰って、来いよ


そう言いかけたその時だった。




「そいつぁ、出来ない相談だな」



背後から、そんな声が聴こえた。



俺とマヤが思わず振り向くと、


そこには煙草の煙を立ち昇らせた、


楠木さんの姿が、あったのだ。

ひとひら☘☽・2020-06-15
幸介
幸介による小さな物語
LookingforMyself
LookingforMyself~分岐にゃん編
刑事
独り言
ポエム
繁華街
カフェ
抱き枕
好きな人
忘れられない記憶
記憶
重なる
片想い
それだけでいい
これはきっと雨のせい
ネオン
自殺未遂
帰ってこい
すれ違い
捕まえた
安堵
必要
精神安定剤
苦しみ
辛い
死にたい

これらの作品は
アプリ『NOTE15』で作られました。

他に372作品あります

アプリでもっとみる

死にたいなんて
消えたいなんて
わがままだよね

死んじゃダメ
生きてないとダメ
まっすぐ生きるのがいい
そんなの分かってる

未遂を繰り返して
自傷を繰り返して
それでも生きてて
必要ないって言われて
出来損ないって言われて
従って敷かれたレールを歩いて、
死にたいって思って
消えたいって願って

大丈夫って笑って
平気って誤魔化して
普通ってそんなに偉いですか?、
性別ってそんなに重要ですか?

はるぽん🌹低浮上🐺・2020-06-06
はるぽんのひとりごと
ほっといて、なんて
リスカ
アムカ
レグカ
僕を蝕む偽りの仮面
辛い
苦しい
死にたい
消えたい
泣きたい
正しいが無い世界で
本物
偽物
家族
間違った○○
藍色の僕
情緒不安定
メンヘラ的思考(?)
自殺未遂
親なんて、
大人なんて、
世界という檻に囚われて
性別不透明
はるぽん投稿

「その傷何?」って言われたら

「頑張った証」って

自信を持って言えるようになりたいな

音符🎶💙(9時半終了(ó﹏ò。)・2020-06-02
自傷行為
リスカ
アムカ
レグカ
うつ病
過食嘔吐
自殺願望
自殺未遂
死にたい
学校行きたくない

死にたくないのに

余命宣告を受けた人は

もちろん辛いと思う。

だけど、

死にたいのに

死なせてもらえないのも

凄く辛いよ。

音符🎶💙(9時半終了(ó﹏ò。)・2020-05-25
死にたい
自殺願望
自殺未遂
自傷行為
リスカ
アムカ
レグカ
うつ病
学校行きたくない
辛い
苦しい
嫌だよ

【長文】


私の今までの体験談


~辛かった過去~





私は小さい頃から人見知りで恥ずかしがり屋で家族としか話せない子でした。

もちろん幼稚園生の時もみんなみたいに先生に甘えたり、

沢山おしゃべりする事が出来ませんでした。



そんな幼稚園での生活を送っていたある日、

女の先生達が先生になったばかりの男の先生をいじめているのを見てしまいました。

いつも優しい先生達が男の先生を怒鳴ったり、

影でクスクス笑っていて凄く怖かったし、

何より男の先生が凄く可哀想で見ていられなかったです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小学3年生の時、クラスの中で目立つちょっとヤンキーぽい男の子がいました。

その子は先生に少し反抗的だったけど、

みんなとは仲が良くて一緒にいて普通に楽しかったです。



ある日、授業中に先生に反抗して、友達と喧嘩になっていました。

その日は朝から先生も機嫌が悪く、怒りっぽかったので、

すごい大声出して怒鳴って、黒板にその男の子を叩きつけて、襟を掴んでいました。

その日から同じような事が良く起こるようになりました。



その担任の先生は生活指導の厳しい先生として知られていて、

今まで6年生を担当する結構ベテランの先生だったと思います。



それから2ヶ月後ぐらいに学校から

『教師の指導についてのアンケート』が配られました。

簡単に言うと体罰がないかのアンケートです。

私はさすがにその男の子が可哀想だと思い、

お母さんに話してそのアンケートに書いてもらいました。



そのアンケートを出して約2週間ほどたったと思います。

授業中にその担任の先生に教室を出てすぐの場所にある、

図工の作品を保管する部屋に呼ばれました。



そこには椅子が用意されていて、扉側に先生が座りました。

私が椅子に座ると先生が私が出したアンケートを出して

「どういうこと?」って言いました。

何も言えなくて黙っていると、急に立ち上がって私の肩を掴み、

「あれはあの子の事を思ってやってるんだよ!!」ってすごい必死な顔で、

肩を揺らされながら言われました。

すごく怖くて、泣きながら「ごめんなさい」って言うことしか出来なかったです。



その先生は次の年に教育委員会のお偉いさんになりました。

怖くて、結局それを家族に話したのは中学生になってからでした。

凄く悔しくて、今も辛いです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小学5年生の冬、友達と近所の公園で2人で遊んでいました。

そこに中学2、3年の男子が1人で来ました。

その男子はいつも10人ほどの友達と遊んでいたので顔は知っていました。

珍しいねって2人で話して、気にせず遊んでいるとその男子が

「一緒に鬼ごっこしようよ」って言って来ました。

私たちはおしゃべりするぐらいしかやることがなかったので、

喜んで一緒に鬼ごっこをしました。



その鬼ごっこではその男子が鬼で私たちが逃げていました。

その男子はサッカー部で足が速くてすぐに捕まえられました。



罰ゲームはこちょこちょって言ってたのでそうされるのかなって思っていたら、

後ろから抱きしめられて、胸を揉まれて、スカートめくられて、服に手を入れられました。

やめてって叫んでも全然離してくれなくて、ヤバイと思ってスキを狙って、友達と走って逃げました。

家族には言えるような関係じゃなかったため明日言おうと約束して家に帰りました。


次の日の授業の休憩時間に担任の女の先生に話しました。

そしたら走って職員室に戻ってしまいました。

その日の昼休み、遊んでいた友達と会議室に呼ばれました。

そこには警察官と中学校の先生がいて凄く緊張しました。

そこで初めて事情聴取されたのを覚えています。



事情聴取を受けた1週間後、次は女の教頭先生にまた友達と呼び出されました。

どんな事があったのか知ってるはずなのに、

「どんな事があったか教えてくれる?」と言われて仕方なく話しました。



話し終えたあとその先生が、

「どういうことされたかやってみて」って言いました。

自分は訳が分からなくて困っていると、

「大丈夫。先生にもあなたと同い年の女の子の子供がいるから」って言ったんです。

嫌で何もせずに座っていたら腕を先生の胸に持ってこられて無理やり触らせられました。



凄く悲しかったです。私は被害者なのにって。

友達は遅れてきたらのでその様子を見ていませんでした。





今までのことがあったせいで大人が怖くなり、中学生になってから

担任の先生が関西人の男の先生だったんですけど、怖くて目も合わせられなかったです。

2年間担任でしかも顧問の先生。

逃げたくても逃げられなくてうつ病のような症状が今も出ています。

親には小さい頃から虐待のようなことをされ、年下の兄妹と差別されています。

起立性調節障害の疑いがあると、カウンセリングの先生と保健室の先生に言われ、

調べて見ると全部当てはまりました。

それを親に言っても笑われて、2個歳が離れている妹にもバカにされました。

小学6年生から中学2年生まで父の仕事で別の場所にいて今年元の場所に帰って来たんですけど、

人の目が怖くて目も合わせられないし、担任は女の先生で、

ちょっと手や服が触れただけで吐き気がします。

また、連絡帳のようなものがあるんですけど、そこに日記を書くようになってて、

そこに書いたことにコメントとかスタンプ押されているんですが気持ち悪くて触れません。

そのためいつもアルコールのウエットティッシュを持ち歩いています。

とにかく大人には気持ち悪い、怖いと言う感情しか持てません。

しかも今年は受験生なのに保健室登校のようになっていたため勉強が出来ません。

ADHDの症状も出ていて勉強や授業に集中出来なくてイライラします。

死にたくて、リスカやODだって何度もしてきました。

家出したくても行く場所がありません。


助けてください




(読んでくれた方ありがとうございます)

音符🎶💙(9時半終了(ó﹏ò。)・2020-06-16
辛い
死にたい
苦しい
消えたい
毒親
虐待
体罰
襲われた体験
辛い過去
不登校
保健室登校
学校行きたくない
自傷行為
リスカ
アムカ
レグカ
自殺願望
自殺未遂
受験生
男性恐怖症
うつ病
起立性調節障害
対人恐怖症
ADHD

辛い

病む

生きる意味わかんない

情緒飛んでく

死にたい

生きなきゃいけない

自傷する

怒られる

従う

わかんなくなる

はるぽん🌹低浮上🐺・2020-05-24
永遠ループだよね。
生きろって
言うくせに
自傷は
許されないし
死にたいと
言えば
無責任に
生きろと
簡単に
投げ捨てられる
意味わかんねーや
全部全部認めて貰えないことだけが
確かなんだもんね
笑える〜(棒)
あたおか
メンヘラ
リスカ
アムカ
レグカ
自殺未遂
ボディステッチ
情緒迷子
語彙力も風に吹かれて飛んでった
情緒も風に乗って消えてった

学校が怖くて仕方が無いのに休んだらダメなんですか。

精神的な見えない病気を患っていても無理して学校に行かなきゃ行けないんですか。

辛いんです。

苦しいんです。

涙が出てくるんです。


これって『現実逃避』なんですか。

音符🎶💙(9時半終了(ó﹏ò。)・2020-07-01
死にたい
苦しい
辛い
学校行きたくない
毒親
自傷行為
自殺未遂

心の傷を癒えるには2日じゃ足りないよ

音符🎶💙(9時半終了(ó﹏ò。)・2020-06-15
学校行きたくない
辛いよ
苦しい
きつい
男性恐怖症
対人恐怖症
起立性調節障害
うつ病
中3
自傷行為
リスカ
アムカ
レグカ
自殺願望
自殺未遂

辛い毎日

学校に行かない選択肢はないですか

音符🎶💙(9時半終了(ó﹏ò。)・11時間前
辛い
死にたい
苦しい
学校行きたくない
自殺行為
OD
自殺願望
自殺未遂

ADHD、PTSD、うつ病、対人恐怖症、男性恐怖症、適応障害、起立性調節障害…………

当てはまる病気は片手で数えられないほどあって、

死にたいほど辛いのに学校に行かなきゃダメですか。

皆の視線が怖いんです。

大人が怖いんです。

皆が優しい人だって事は分かってる。

昔の記憶のせいで、家族のせいでこうなったんだよ。

もう限界。

本当に病院連れて行って…………

音符🎶💙#2(ひとこと見て)・2020-06-22
死にたい
苦しい
悲しい
きつい
学校行きたくない
不登校
保健室登校
発達障害
適応障害
うつ病
精神疾患自傷行為
アムカ
リスカ
レグカ
自殺行為
自殺未遂
自殺願望

質問です

中学生が1人で精神科、心療内科に行けますか?

両親からも理解してもらえず笑われ、兄妹にもバカにされて毎日辛いです。

カウンセリングの先生にも受け付けてもらえず頼れる人がいません。

小学生の時のトラウマがあり、大人が怖くて、気持ち悪くて

目を合わせることも出来ないし過呼吸を起こしてしまいます。

中学生になってから毎日死にたいと思ってしまったり、

自傷行為やODが辞められません。。

学校にいても、家にいても理由もなく涙が出てきてしまいます。

また、本当に酷い時は1週間

学校の給食以外何も食べられない事もあり、

食べ物を見るだけお腹いっぱいになったり、

吐き気がしたりします。

やる気が出なくて、集中出来なくて

なんにも手をつけられなくて困っています。

うつ病、対人恐怖症、男性恐怖症、

起立性調節障害、ADHDなどの症状があり、

保健室の先生には1度病院に行ってみた方がいいと言われました。



精神科や心療内科に行った事がある方

色々教えて貰えませんか?

アドバイスなどももらえると嬉しいです。

音符🎶💙(9時半終了(ó﹏ò。)・2020-06-17
質問です
教えてください
助けて
苦しい
辛い
自傷行為
自殺願望
自殺未遂
学校行きたくない
精神科
心療内科
心の悩み相談室

今日はもう寝ます。
宿題は朝頑張ろう。
明日こそは楽しく生きられるといいな。
生きたいと思えるといいな。

皆さんおやすみなさい

音符🎶💙(9時半終了(ó﹏ò。)・2020-06-07
おやすみなさい
明日こそ
幸せを求めて
学校行きたくない
虐待
毒親
自傷行為
自殺未遂
自殺願望
男性恐怖症
対人恐怖症
不眠症
うつ病
苦しい
辛いよ
悲しい
死にたい

なんで
生きているか
わからなくなる

生きる理由なんてこの世に
ない
そんなこと知ってる

だけどだからこそ
生きる理由を探したいんだ

僕の命がいつか
誰かの生きる理由に
なるように
生きていきたい

トワ ・2020-06-10
生きる
生きる意味
生きる理由
生きるとは
しにたい
死にたい
リスカ
ネグカ
アムカ
自傷
自傷行為
自傷癖
自殺
自殺願望
自殺未遂
自殺行為

他に372作品あります

アプリでもっとみる

その他のポエム

七夕の願い事
6921件

独り言
550609件

つぶやき恋日記
4035件

ポエム
317113件

260149件

好きな人
132361件

七夕
3386件

好き
137824件

片想い
140039件

自己紹介
40153件

死にたい
33610件

辛い
68557件

恋愛
106136件

片思い
119707件

大好き
61935件

43968件

失恋
60213件

愛するということ
3423件

先生
66499件

25204件

幸せ
33626件

すべてのタグ