はじめる

#青春

読んでると、
思わず胸がギュッとしめつけられる、
そんなポエムを集めました。

全8674作品・

いつかきっと

この景色を思い出して涙する

夕日色。・2020-08-08
ポエム
いつか
きっと
景色
思い
想い
思い出
想い出
思い出す
泣く
泣きたい
綺麗
美しい
青春
いつかきっと
夕日色に染めるなら
―ひと想い。
おすすめ🌇

私が必要とした時に


そばにいてほしい___.

y u i ︎︎︎︎・1日前
独り言
ポエム
恋愛
失恋
夏恋
青春
片想い
好きな人
好き
気持ち
告白
言葉
大切
友達
笑顔
辛い
寂しい
悲しい
会いたい
思い出

君とすごした日々は

ラムネのように爽やかで甘かった。

ビー玉のようにキラキラで輝いていた。

でも、それは少しの間だけで

爽やかさや甘さは消え、

キラキラ輝いてた思い出だけが残った。

清珠・12時間前
ラムネ
ビー玉
伝われ
青春
恋愛
思い出
炭酸
失恋
独り言
ポエム

これらの作品は
アプリ『NOTE15』で作られました。

他に8674作品あります

アプリでもっとみる

二人で一緒に
入ったプールは
君の笑顔が近すぎて
ドキドキが止まりません

咲夢 潤琶・18時間前
青春プール、酸素不足。
下手くそ
タグ使わせてもらいましたぁ
ポエム
青春
プール
好きな人
君の笑顔
大好きな笑顔
貴方は私の“光”です
貴方色で光る世界
青い夏、恋。
もしも魔法が使えたなら



過去に戻って
君の輝く笑顔がまた見たい_。

flamingo🦩・2日前
もしも私が魔法使いなら
片思い
高一
イケメン
マッシュ
高身長
青春
恋する私
爽やか
過去
笑顔
また、いつか
沖縄
群馬
黒瀬
会いたい
付き合いたい
思い出

願いが叶うのならば

どうかこの線香花火の灯1つ

永遠に落ちないようにと

貴方を想いながらそう願う

水縹 普・1日前
もしも私が魔法使いなら
もしも魔法が使えたなら
ポエム
独り言
恋愛
片想い
片思い
失恋
夏祭り
浴衣
線香花火
時間
花火
青春
アオハル
切ない
貴方
神様

辛い時は誰かに頼ることも

たまには弱み見せることも

悪くないと思うよ___.

y u i ︎︎︎︎・1日前
独り言
ポエム
恋愛
失恋
夏恋
片想い
好きな人
好き
気持ち
青春
学校
卒業
別れ
笑顔
辛い
寂しい
悲しい
泣きたい
会いたい
大切
言葉
友達
彼氏
思い出

これは僕と君の ひと夏の話


蝉の命のように短命な


けれど僕にとっては物語の代表作のような


君との思い出





『ヒロインになれたら』






高校3年生の時、君と出会った。


特に周囲に興味のなかった僕は、その夏席替えをするまで君のことを名前くらいしか知らなかった。


たった1度 隣の席になっただけ。


君が誰にでも明るく話しかけるように、僕にも笑いかけてくれたことで少し仲良くなった。


最初は鬱陶しいと思ったけれど
君のひと言で、僕は君に惹かれた。


「私、シンガーソングライターを目指してるの!」


よくもまあこんな真剣な眼差しで夢を語れるな


そう思いながらも、君が輝いて見えて仕方なかった。


眩しかった。だってかっこよすぎるだろ。


「頑張れ」


だからその夢を誰よりも応援したくなった。



休み時間に歌ってくれる自作の歌は水のように透き通る声で綺麗で。


素人目だけれど、すぐにでも有名になってしまうのではないかと思った。


無知識な僕に作詞作曲の相談をしてきた時は困ったけれど、君との距離が近づくようで嬉しかった。


「君は、誰よりも私の夢を応援してくれてるってわかる。それが凄く嬉しい」


明るい君とは真逆な僕に優しくて


真っ直ぐな君は、真っ直ぐに想いを伝えてくれた
それがなんだかむず痒かった。


「その笑顔、いいね」


君がサラッと伝えてくれる言葉と比べれば、絞ったような僕の言葉はぎこちなかっただろうけれど


君は頬を少し赤らめて、やだ なんて照れてて可愛らしかった。


僕は君の夢も、歌も、声も、笑顔も好きで


でも何よりも


君自身が大好きだった。





ある夏の夜、僕は公園へ呼び出された。


学校近くの小さな公園。


まだ薄明かりが光る午後6時


僕は小さい頃よく遊んだブランコを漕いでいた。

今はもう、少し小さいブランコ。


ギィィと鉄が擦れる音とともに、蝉の音を聞いていた。短命な蝉の音。


ブランコを漕ぐだけで額に汗が滲む暑さ
これには蝉も参っているだろう。


その汗を拭っていると、ギギっとギターの音が聞こえた。


当たりを見渡しながらブランコを離れれば山のような遊具の上に君がギターを背負って立っていた。


「こんばんは」


君は満足そうに頷いて、そっと息を吐き出した。


「君に聞いて欲しい」


あの日僕に夢を告げた時と同じ真剣な眼差しで
遊具から俺を見下ろした。


「DREAM」


清水翔太さんのDREAM


その歌詞が、声が、君のように真っ直ぐで


誰かの歌を


こんなに自分のものにできるのかと驚かされる。


今この世界で誰よりも輝いている君を見上げて、視界が歪んだ。


この暑い夏も、君の声で水分補給ができそうだ

なんてジョークを浮かべながら不器用に笑った。


「…ちょ、ちょっと泣いてるの!?」


歌い終わった君は、きっと思っていた反応と違った僕を見て遊具から走ってきた。


たった1度隣の席になっただけ


それだけ


けれど君と過した短命な夏が


僕の10数年の人生の中で1番愛しい時間だった。





あれから5年


僕はただ歳を重ねていた。


君との交わりは一切なくなって


それでも僕の中には君がいた。恋焦がれるように。




あれから5度目の夏


毎日チェックしていた君の活動に大きな動きが見られた。


ファーストワンマンライブ


僕は駅前の弾き語りや、多くの出演者が出向くステージには足を運ばなかった。


君の夢が叶う瞬間が見たかったから


君だけを見たかったから




待ちに待ったワンマンライブ。君は有言実行 夢を叶える。


あの日夢を語った君が脳裏に浮かんだ。


「凄いよ君は」





押し寄せるたくさんの客


こんなにも君は愛されているのかと驚かされる。


誰もがワクワクを募らせた表情で


その笑顔は君のようだった。


ファンはアーティストに似るのかもしれない。


その箱の後方で、小さく立って周りを見渡す。


僕が1番最初のファンだぞ

なんて情けない見栄を心の中で張る。




暗転と大きな歓声と共に君は現れた。


歓声が沸きあがる



「こんにちはー!」


水のように透き通る声


紛れもなく、君だった。


当時の胸の高鳴りが思い出される。


言うまでもなく君は眩しくて



音楽に無知な俺も自然に体が揺れる


楽しくて仕方がなかった。


何曲も何曲も


全力で歌う姿


心からの楽しそうな笑顔


君は何時までもかっこよかった。




楽しい時間というのはあっという間で


「次で最後の曲です」


えー とファンの声が響く。


その反応に満足そうに頷いた君は、ギターを少し鳴らした。


その姿がいつかの君と重なる。



「これは、私が高校生の時好きだった人に向けて書いた歌です」


おお!という歓声と同時に俺の心臓が驚く。


「きっと、どこかで聞いていてくれていると思うから」


「どうか君に届きますように」


「聞いてください」


『ヒロインになれたら』


タイトルコールと共に、君のギターの音が響く


スローモーションのような景色が広がった


どこまで君は素敵な人なんだろう


脳内再生される



[好きだった 人]








「きっと私がヒロインなら」

「今頃あの時のように君のとなりに並んで」

「君の好きと私の好きを共有していたかな」





「ごめんね私はずるいから」

「気付かぬふりをしていたんだよ」






「言えなかったけれど」



「ヒロインには程遠かったけれど」





「大好きでした」





「君の夢が叶いますように」





あの日の短い青春が蘇る


わかるよ


これは


僕への歌だ


真っ直ぐすぎる君の歌だ






僕の気持ちは伝わっていたのかと思うと恥ずかしくて顔から火が出そうなほど熱くなる。


君の眩しい姿を見たいのに


視界が歪んでよく見えない


あの日公園で僕のために歌を歌ってくれた時みたいだ。


きっとその時より


君との距離は離れてしまったけれど


僕の中で君はどこかの漫画のヒロインよりもヒロインだったよ。


僕がヒーローにでもなれたと言うなら


僕の物語はどんな物語よりもハッピーエンドだ。





余韻と幸福感を土産にして彼女の夢の箱を立ち去る





会場に彼女へのメッセージを寄せ書きできるコーナーがあった


僕は小さな 小さな文字で


君への想いを綴った



君は僕のヒロインだよ

Sena❁・1日前
小説
ヒロインになれたら
青春
恋愛
恋愛小説
好き
senaの短編
senaの小説

私には、思い出が足りてる。

y u i ︎︎︎︎・2020-08-08
独り言
ポエム
恋愛
失恋
夏恋
青春
片想い
両想い
気持ち
告白
言葉
笑顔
大切
時間
友達
彼氏
会いたい
寂しい
辛い
日常
ドラマ
歌詞
思い出

ただ時間だけが過ぎていく毎日___

y u i ︎︎︎︎・2日前
独り言
ポエム
恋愛
失恋
片想い
好きな人
好き
気持ち
告白
笑顔
学校
青春
夏休み
夏恋
友達
思い出

自分が自分じゃなくなるのが


一番いや___.

y u i ︎︎︎︎・2日前
独り言
ポエム
恋愛
失恋
片想い
好きな人
好き
気持ち
告白
青春
笑顔
言葉
大切
時間
学校
友達
思い出

今日、夢に彼が出てきた。

私のなかでの記憶は

まだあの頃のままだった__

どこにいけば会えるの...

y u i ︎︎︎︎・13時間前
独り言
ポエム
恋愛
失恋
夏休み
夏恋
学校
卒業
別れ
片想い
気持ち
告白
笑顔
青春
大切
時間
出会い
思い出

皆生きてるだけで偉いさ

でもそれだけじゃないだろ

水縹 普・1日前
ポエム
独り言
恋愛
片想い
片思い
失恋
時間
青春
アオハル
切ない
生きる
生死
人生
世界
もしも私が魔法使いなら
悩み
人間

中学の友達が

思いっきり青春して

吹奏楽してて

演奏会やってて

部員の人数も倍以上違うくて

強豪校で

1年前までは

同じところで

楽しく、

苦しく、

頑張っていたのに

高校



こんなにも

差が出るんだね

わかりきっていたこと。

それでも、

青春しまくってる

君が羨ましくて

少し嫉妬もしたりして

でも嬉しくて

よくわからん感情になる。

わたしも部活頑張ってる。

けっして強いところでは無いけど

1番青春してるって

心から笑顔で言えるように

がんばるね。

わたしは逃げない。

わたしも逃げない。

1日1日を大切に







あ、決して今、青春してないってわけでは無い。笑
というか、むっちゃ青春してる!笑
部員がいい人ばっかでね‥‥🥰

な・2日前
吹奏楽
吹奏楽部
青春
アオハル
友達
高校
頑張る
笑顔で
部員まじでいい人しかおらん逆に怖い

忘れようとするほど

夢に出てくる


どうすれば忘れられますか?

うなぎパイ・1日前
恋愛
失恋
青春
切ない恋
切ない
忘れられない
忘れられない人
恋人
告白
元彼
元カレ
好きな人
好きだった人

他に8674作品あります

アプリでもっとみる

その他のポエム

独り言
575045件

272060件

もしも私が魔法使いなら
2103件

ポエム
331380件

好きな人
141144件

自己紹介
41844件

もしも魔法が使えたなら
5349件

辛い
74491件

恋愛
110597件

好き
142605件

片想い
144986件

トーク募集
23967件

片思い
124040件

死にたい
37300件

松島聡
756件

46622件

SexyZone
2987件

失恋
63087件

21835件

大好き
64125件

幸せ
35146件

すべてのタグ