はじめる

#アオハル

読んでると、
思わず胸がギュッとしめつけられる、
そんなポエムを集めました。

全1463作品・

<好きだよ>










"貴方は、
掠れた声でごめんって言うの"

那月・2020-07-11
好きな人
恋愛
片想い
片思い
那月の恋
失恋
切ない
ごめん
ありがとう
悲しい
悔しい
苦しい
辛い
掠れた声
学校
貴方
つぶやき恋日記
つぶやき
独り言
ポエム
恋人
青春
アオハル
学生
中学生
誰かにこのポエムが響きますように
感情
バカ

青い空に手を掲げ

  《また明日》と微笑む君に。

李々愛。 一言みてね・2020-07-16
僕が君を好きってことを
まだ知らないうちに
青い空
ポエム
青空
アオハル
独り言
夏恋
好き
好きな人
片想い
新しい恋
ワケアリさん
また明日
微笑み
かっこいい
りりあぁぁ

君がまだ

会える距離にいる

最後の夏。

葵羽໒꒱・2020-07-12
夏恋
ナツコイ
独り言
ポエム
青春
アオハル
好きな人
片想い
辛い
切ない
苦しい
胸が痛い
ずっと傍にいて
つぶやき恋日記

これらの作品は
アプリ『NOTE15』で作られました。

他に1463作品あります

アプリでもっとみる

君と授業を抜け出して
海へ行くなんて
夢のまた夢だよね__

凌玖(りく・2020-07-16
青春
授業を抜け出して
海へ行く
夢のまた夢
夏恋
好き
大好き
恋愛
君と
アオハル

去年はひとりぼっち
だったけど(笑)
今年はキミがいるから
最高のアオハルが
過ごせそうです!

🐥사아🐥(ヘッダー必ず見て)・2020-07-13
ひとりぼっち
彼氏
大好き
アオハル
青春

君のあの”笑顔"





に 『見せてよ__。』

那月・2020-07-12
夏恋
恋愛
好きな人
那月の恋
片思い
片想い
つぶやき恋日記
独り占め
失恋
切ない
苦しい
辛い
笑顔
悔しい
ありがとう
ごめんね
嫉妬
焼きもち
青春
アオハル
学生
中学生
誰かにこのポエムが響きますように
好きだよ

あなたの最初の彼女もいいげど


やっぱり私は


あなたの最後の彼女になりたい

airin・2020-07-13
彼女
彼氏
恋愛
青春
アオハル
夏恋

この夏こそはキミと

青春を共にしたい

airin・2020-07-25
青春
アオハル
好きな人
友達
恋愛

貴方と赤い糸で
結ばれてる証拠が
見つかりますように__。

那月・2020-07-22
赤い糸
証拠
うそ
恋愛
好きな人
貴方
片思い
片想い
失恋
切ない
辛い
苦しい
ありがとう
那月の恋
青春
アオハル
好き
学生
つぶやき恋日記
ポエム
独り言

ただの友達_。
だけどそばに
居たいって想えるの_。

那月・2020-07-28
それでも君と
友達
親友
好きな人
恋愛
那月の恋
片思い
片想い
傍にいたい
失恋
切ない
苦しい
辛い
悲しい
後悔
関係
滲んだ私の背中
誰かにこのポエムが響きますように
ありがとう
青春
アオハル
学生
独り言
つぶやき
呟き
ポエム


たくさん笑って

たくさん泣いて

たくさん悩んで

迷ってばっかの今日だって
10年後には、素敵な思い出

あや🎀低浮上・2020-07-11
ポエム
青春
アオハル

_青春ダイアリー_






ミーンミンミンミーン


うるさいくらいの蝉の音が耳に響く。


外では運動部の掛け声がその音と混じって聞こえてくる。



『あ゙ーーあっつい』



そんな中、女子らしからぬ声が耳に届いた。



「青葉(アオバ)、ここ教室だから」


『あ?知らんわそんなん』



目の前でスカートをパタパタと揺らし風を送りながら涼む親友をなだめる。


が、華麗にスルーされため息をつく。


ここが放課後の教室で2人しかいないとはいえ学校でそんなことして...


女子校じゃあるまいし。


誰かに見られたらどうするんだ。



『何ため息ついてんの』



ため息の原因が素知らぬ顔で尋ねてくる。


誰のせいだとお思いですか。


思わずツッコミそうになる。



「いや、別に...」



言ったところで改善なんかしないのは分かっているから言わずに誤魔化した。


私の言葉に青葉は不思議そうに、そして少し心配そうに首を傾げる。



『体調でも悪いの?』


「いやなんでそうなるの」


『ため息ついてるし、なんか言いたげなのに言わないし』


『いやでも体調不良になんてならないか、夏凛(カリン)は』


「私の事どんな風に見えてるの」


『元気印の塊』


「それ褒めてるの貶してるの」


『精一杯の褒め言葉』


「なら良し」



その言葉に青葉が笑い、そしてまた真顔に戻った。



『てかあっつい。夏凛なんとかしてよ』


「どうしろって言うのよ」


『下敷きで扇ぐとか小型扇風機使うとか北極の氷持ってくるとか』


「最後だけおかしいぞ」


『気のせい気のせい』


「あんたは北極でも南極でも好きなとこ行ってなさい」



ふと夏凛がこちらを向く。



『てか隼(ハヤテ)いつ来るの?』 


「ね、遅いよね」



真夏の放課後の教室で、私たち2人は人を待っていた。


目の前で椅子に座っているのが私の親友の青葉。


暑さでご機嫌ななめである。



『人待たせといてあいつは全く...』



その言葉に苦笑いする。


ストレートでサラサラとしたボブヘアー。


すらっと伸びた脚。


色白の肌。


見た目通り思ったことはズバッと言うサバサバした性格。


でもズケズケ言うのではなく、相手のこともきちんと考えてから言う。


今は顔をしかめているが笑えば周りも明るくなる笑顔。


青葉は世にいうサバサバ系なのかもしれないが、爽やか系のが似合っていると私はつくづく思う。


そして今待っているのが隼。私の彼氏だ。



『夏凛、今日の放課後一緒に帰ろーぜ!放課後教室で待ち合わせな!!』



嬉々としてそう言われたのが今日の朝。


二言で了承し、今に至る訳だが...


肝心の本人が30分経っても未だに来ない。



『もー早く来なさいよ...いつまで待たせんの』



短気な青葉は暑さと相まって既にイライラモードだ。


隼、早く来て。


これ以上は青葉がやばい。


てかあんたがやばくなる。



『夏凛!!』



元気な声が教室のドアが開くより先に飛び出してきた。



「隼!」



ナイスタイミング!!


心の中で激励を贈る。



『お、青葉もいたのか』


『遅いわよ』


『わりーわりー。ちょっと担任に呼び出されててさ』


「何かあったの?」


『それがこれを見ろ!!』



と、隼はくしゃくしゃになったプリントを突き出してきた。



「これ...テスト?」


『あぁ、数学のテスト!!これ、赤点じゃなかったんだよ!!』


「え、ほんと!?」


『あぁ!!』


「やったね!!おめでとう!!」



隼の笑顔に私まで嬉しくなる。


隼は数学が苦手で、毎度毎度テスト勉強に苦戦していた。


今回は何とか赤点回避出来たらしい。


赤のペンででかでかと30と書かれた点数が目立っていたが、それは青ペンで32と訂正されていた。



『野球部のエースが赤点は大事件になるもんねぇ』



青葉がしみじみ、という感じで言う。


ちなみにだが青葉は毎度学年順位1桁の秀才だ。



『いやー危なかった』


「頑張ったね」



隼の頭にそっと手を伸ばす。


そのままよしよしと頭を撫でた。



『ありがとな、夏凛』


「んーん」



無邪気な笑顔にキュンとする。


もっと撫でたいな...


と、



『はいはいはい。そこまでよー』



青葉の手が割って入ってきた。



「ちょ、青葉!!」


『高校生が学校という公共の場でイチャつくなんて許されませんからね』


「出たな。文部科学省青少年健全育成委員会推進部長および青少年保護母の会会長イチャイチャしたいな部の回し者」


『そうです。私三枝(サエグサ)青葉は文部科学省青少年保護委員会会長および父の会会長イチャイチャ阻止部の者です』


「なんか微妙に違くない」


『それは気のせいと言うやつですな』



どやあという効果音がついてそうにドヤる。


いやドヤるとこじゃない。



『教室でイチャイチャなんかするんじゃないよ。入ってきた人びっくりして尻もちつくわ』


「あんたは好きなだけ尻もちでもあべかわもちでもついてなさい」


「頭撫でるくらいいいでしょー」


『ダメです』


「隼もいいと思うよね??」


『え、あ、ほれ、うん、あ、ほい』


「隼、日本語喋って、日本語」


『あ、ねぇ見て見て。この人めっちゃ可愛くない?最近良く出てるモデルさんなんだけど』



青葉がスマホの画面をこちらに見せて言う。


画面にはすらっとした体型の美人な女の人が写っていた。



「わ、可愛い!」


『でしょー』


『隼もそう思わん?』



今度は青葉が隼にスマホの画面を見せる。


隼は画面を見ずに目をつぶったまま



『俺夏凛以外の女可愛いと思わないから』



教室の中が静まり返る。


青葉はぽかんと口を開けたまま隼の顔を見ている。


ミーンミンミンミン


うるさすぎるくらいの蝉の音なのに、その中で隼の声がはっきりと耳に届いて。


俺夏凛以外の女可愛いと思わないから。


その意味を理解するのにしばらく。


その数秒後、学校中に私の叫び声が響いた。

榊 夜綴・2020-07-24
ただこんな青春したかったっていう自己満
こんなんしてみたかったなぁ
私の青春いつ来るんだろ(遠い目)
コメディになってるかな
なってないな
連続小説ごめんなさい()
小説
青春
アオハル
カレカノ
恋人
友達
友情
恋愛
両思い
ポエム
独り言
1人でも多くの命を救うために
まだ見ぬ世界の空の色は

君のいない教室で

君との思い出ばっか思い出して

いつも隣にいた君が恋しくなる

airin・2020-07-24
恋しい
恋愛
片思い
隣の席
好きな人
青春
アオハル

夜空に輝く花火なんかよりも

花火に照らされた君の方が

何万倍も綺麗だった

airin・2020-07-18
恋人
カレカノ
好きな人
花火大会
夏恋
恋愛
青春
アオハル
綺麗

君はバカだね

君以外の男なんて
見てる暇がないくらい

私は君に夢中なのに

airin・3日前
君に夢中
恋愛
青春
アオハル
純愛
好きな人
好き
バカだなぁ
君以外の男

他に1463作品あります

アプリでもっとみる

その他のポエム

独り言
567757件

268289件

ポエム
327187件

それでも君と
3056件

好きな人
138537件

辛い
73005件

片想い
143380件

自己紹介
41263件

恋愛
109183件

好き
141279件

片思い
122709件

死にたい
36388件

45943件

大好き
63495件

トーク募集
23351件

失恋
62252件

幸せ
34735件

歌詞
95127件

先生
68318件

友達
43516件

21013件

すべてのタグ