はじめる

#世界

読んでると、
思わず胸がギュッとしめつけられる、
そんなポエムを集めました。

全6708作品・

この涙にも
意味があると言ってくれ

蓮依・3日前
拝啓、不平等なこの世に。
タグ借ります。
独り言
ポエム
叶わぬ夢物語
辛い
世界
好きな人
PIERROT。

俺の世界に現れた

優しい光


それだけが

俺にとっての幸せで

縺・2020-10-17
世界
現れる
幸せ
叶わぬ夢物語
片想い
フィクション

世界はいつも回っているのに

私の心はあの日から

止まったままで_。

麗海。・2020-10-16
進めますよーに
叶わぬ夢物語
恋愛
好きな人
ポエム
独り言
世界
進めない
止まったまま
スタート
ストップ
NOTE15の日
麗海の想い
大好きだったよ。お疲れ様。

これらの作品は
アプリ『NOTE15』で作られました。

他に6708作品あります

アプリでもっとみる

広すぎるこの世界で

君という小さな命が懸命に燃えている

それだけで素晴らしいこと

誇っていいのよ

黑刄_小説感想欲しい( '-' )・2日前
人生collect
2ページめ
世界
生きる
誇り
人生
生きているって
それだけで100点だから
頑張ったね
お疲れ様
ポエム
独り言
たとえ君が

答えも正解もない世界で

僕らは〝当たり前〟に囚われる

零熄 緋彗・2日前
呪いの言葉
当たり前
何が当たり前だよ
馬鹿野郎
あんただって出来ないくせに
大人
先生
答え
正解
ない
世界
僕ら
エゴ
完璧
囚われる
助けて
なんてね
勉強
運動
人間関係
礼儀
疲れんだよ。
もっと皆が笑える世界を_
叶わぬ夢物語

深い心の闇の中


周りの人間達は僕を嘲笑う


まるで僕を否定するかのように


嘲笑う声が響き渡る


耳を塞いでも突き刺さる


嗚呼、どうかキミだけは

僕を否定しないでくれ__。

黎馟・3日前
ポエム
独り言
病み
病みポエム
辛い
苦しい
叶わぬ夢物語
こころの日記
人間
世界
ボクノコワレタセカイ







『パラレルワールドって知ってるかい』




「確か、この世界と並行してあるもう1つの世界…でしたっけ」




『そうそう。それだよ』




「それが、どうしたんですか」




『今からそこに行くんだ』




「は??」



















〈13月〉
第2話






















『この世界から逃がしてあげる』




そんな誘いに乗り、目の前の見知らぬ男の手を取った




路地裏を出て人に溢れかえる夜の街を歩く




男が先を行き、人波などないもののようにひょいひょいと歩いて行く




途中で男が『大丈夫かい』と何度か心配そうにこちらを振り返りながら待ってくれなければ、確実に迷子になっていただろう。まるでバッファローの群れの中に放り込まれた兎だ




しばらく歩くと、ビルは段々となくなり、木々が増え、本当に同じ市内かと思うほど人がいない開けた場所に出た




それの周りをぐるりと取り囲む木々




ぽっかりと開けた場所にある




海沿いの、灯台




「シクロ灯台」




『え??』




「ここ、シクロ灯台って言うんです」




『なんで??』




「上に着くまでの階段が496段なので」




『なるほどねぇ。シクロ灯台って言うのか』




この灯台は、昔は使われていたが、壊れてからは直されることも無くずっと放置されたままという噂だ




石で出来た階段はボロボロで今にも崩れ落ちそうで、灯台の麓をぐるりと囲んでいたのであろう柵は倒れている




元は白く塗ってあった壁はすっかり色褪せて灰色になってしまっている




上へ上る階段の前はチェーンで塞がれご丁寧に立ち入り禁止の紙までぶら下がっていた




カビたような匂いと潮の匂いが混ざって鼻腔を刺激する




私は隣にいる男を見上げた




「で?」




『え??』




「え??じゃないですよ。シクロ灯台に何かあるんですか??」




何もないなら居心地のいい場所ではないから今すぐ立ち去りたい




そう聞くと男は『あー』と少し呻いてこちらを見た




『その前に、1つ確認だ』




『パラレルワールドって知ってるかい』




「確か、この世界と並行してあるもう1つの世界…でしたっけ」




『そうそう。それだよ』




「それが、どうしたんですか」




『今からそこに行くんだ』




「は??」




『は??って酷いなあ。傷付くよ』




眉根を下げながら苦笑いを浮かべる男に怪訝そうな顔を浮かべる




「いや、いきなりそんなこと言われたら誰だってそうなりますよ」




『そんな事言われてもねぇ。事実だからね』




「パラレルワールドが、ですか」




『そう』




こっくりと頷く。いきなりそんなこと言われても信用なんて出来るわけが無い




『まぁ見た方が早いだろうし、行こうか』




言うが早いが立ち入り禁止の看板を乗り越えて階段を上り始める。この男に常識はないのか




「え、ちょ、危ないですよ!立ち入り禁止ですし!!」




『だーいじょぶだいじょぶ。ほら、君もおいで。逃げたいんでしょう??この世界から』




目を合わせてにっこりと笑って言われる



それを言われると何も言えない




黙って右足で1歩を踏み出した。男はそれを確認するとまたひょいひょいを身軽に上っていく




また追いかけるのか




心の中でため息をついて階段を上がり始めた






















「つ、着いた…」




『いやー長かったねー』




ゼーゼーと肩で息をしている私に比べて、男は息1つ乱れていない。何だこの差は。いや、496段もある階段を上ったのだ。息が乱れて当然だ。私が体力がないわけではない。この男が変なのだ




『んじゃ早速行きますか』




男がぐっと伸びをして言う




「パラレルワールド…??」




『そっ』




本当に行けるのだろうか。いや、そもそも本当にあるのだろうか
本当はそんなものなどなくて、男は私でただ遊んでいるだけなのかもしれない




ここに来てようやくそんな考えが頭を巡った




「どうやって行くんですか」




『まぁそれはこれから見せるよ』




そう言うと男はゴソゴソと服の中を漁り始めた




『あれーどこいったかな』




飴、メモ帳に虫眼鏡…。色々な物がどんどん落ちてくる。しまいには箱ティッシュまで出てきた
…この男の服の中はどうなっているのだろう




と、コツンと言う音を立てて何かが落ちてきた




拾い上げると、それは青い石のようなものだった。チェーンがついており、一見するとネックレスのようだ。月明かりに照らせれて、青い光を反射した。




『あー!!』




しげしげとそれを眺めていると、男が急に声をあげる。大きな声に思わず体を震わせる




『それそれ!!それだよー。良かったー見つかって』




「これがなんですか」




『まあまあ見てなさい』




ふふん。と言いたげな顔を浮かべる
口には出さないが非常にイラッとくる顔をしている




男はその青い石を手のひらに乗せ、灯台の真ん中まで進み、足元にある小さな窪みに石をはめた




「…何も起きないじゃないですか」




『もう少しだよ』




男がそう言うと同時に、視界がグラグラと揺れ始めた




「なっ…!?」




ゴゴゴゴゴと言う音を立てて地面が揺れ、足元の地面が開き始める。土埃が舞い、風が耳元で唸る。大地震でも起きてるのかと思うほど揺れているのに、男は全く動じずそこに立っている




地面はゆっくりと扉のように左右に開き、やがてガコンという音を立てて止まった
何も無かった場所にはぽっかりと大穴が口を開けていた




『さ、行こうか。この先だよ』




















《続く》

黑刄_小説感想欲しい( '-' )・11時間前
テスト終わったぁぁぁぁぁぁあ!!
長かったよぉぉお…(´;ω;`)
温めてた第2話です
なんか全然進展してない気がする()
小説
13月
出会い
異世界
空想世界
パラレルワールド
逃避行
世界
ポエム
独り言
たとえ君が
まだ見ぬ世界の空の色は

“自分らしく”

“十人十色”

“人生は自分の物”

こんな綺麗事が通用するなら

僕等は「消えたい」なんて思わない。

.宮瀬 優奏.・2日前
比較症候群
っぽい感じ
世界
死にたい
消えたい
辛い
病み
綺麗事
独り言
ポエム

私が"生きたい"と願うとき
多少の希望を見つけ
未来へ飛び立とうとしているのでしょう


私が"逝きたい"と願うとき
全ての希望を失い
未来へ飛び立つことを拒むのでしょう


"生きたい"

"逝きたい"


様々な
"いきたい"が飛び交う世界にとっての
本当の平和ってなんでしょうか

璃緒・3日前
独り言
平和
世界
逝きたい
生きたい
いきたい
希望
絶望
未来
本当の平和とは
平和な世界に行きたい
叶わぬ夢物語
ポエム
悲しい
生きること
死にたい

この世界のそこら中に

人を平気で傷つける

醜い人が沢山いるから

こんなにも

世界が狂おしく見えるんだ

璃緒・1日前
独り言
世界
醜い
叫び
平和
幸せ
悲しい
ポエム

虚無を彩ったその時に

心の万華鏡は
綺麗に映るでしょうか

Seolitsu*・2日前
彩る
虚無
万華鏡
映る
自分
世界
心の色
彩やかな世界
虚無の白紙

誰にも邪魔されない
自由に飛べる
世界にいきたい。

慧瑠。・2020-10-15
飛ぶ
NOTE15の日
誰にも
自由
世界
慧瑠。‹ェル。›

君がくれた言葉の数だけ
僕らは世界に君を見つけるから

蓮依・1日前
泣かないで、笑ってて。
独り言
ポエム
たとえ君が
辛い
悲しい
世界
言葉の力
好きな人
大切な人

世界が1周回ったら

違う世界が現れるんでしょうか?



今の世界と別の世界

Y(๑•ᴗ•๑)♡・3日前
世界

そ     君
う     が
思     居
う     な
僕     い
は     世
き     界
っ     な
と     ら
阿     壊
呆     れ
だ     て
゚     し
      ま
      え
      ば
      い
      い
       ゚

月ノ雫 * テスト期間中なのだ・9時間前
君が居ない世界
つまらない
いかないで
このまま
世界
壊れて
独り言
消えないで

他に6708作品あります

アプリでもっとみる

その他のポエム

独り言
619281件

たとえ君が
1462件

ポエム
358040件

好きな人
161022件

294417件

辛い
85265件

自己紹介
45118件

片想い
155496件

恋愛
118112件

好き
150722件

片思い
131438件

埋まらない1cm
81件

トーク募集
27017件

先生
73380件

友達
47605件

死にたい
43230件

悲しい
19796件

失恋
67747件

大好き
68099件

49944件

彼氏
54753件

すべてのタグ