はじめる

#作詞

読んでると、
思わず胸がギュッとしめつけられる、
そんなポエムを集めました。

全2063作品・



何も知らなければ幸せでした?

僕がボクに問いかけた

美しいのは世界だけですか?

ボクは僕に問いかけてみた


あの笑顔、あの涙、この涙

伸ばしかけた手は

届かないと知った

ボクは僕すら救えないのか


生きているだけでいいじゃないか

"頑張ったね"の言葉求めた

星に憧れてもいいじゃないか

今を歩いてきたから出た言葉



人じゃなければ苦しまなかった?

僕がボクに問いかけた

醜いのは世界だけじゃない

ボクは僕を傷つけた


あの涙、その涙、その笑顔

嘘は嘘のままで

優しさと呼んだ

僕はボクすらも愛せないのか


生きているだけでいいじゃないか

認められなきゃ価値はないですか

空に憧れてもいいじゃないか

少し疲れてしまったんだ



頬を伝う透明な雫は僕が居た証

紅く染まった涙は僕が生きた証

ボクは僕をさえも愛せないのか



生きているだけでいいじゃないか

"頑張ったね"の言葉求めた

星に憧れてもいいじゃないか

それを幸せと呼んでいいだろ

逢鴇 黎月↺・2020-06-17
願い星に音を込めて
作詞
自作曲
久しぶりすぎた
感想くれると喜ぶ←
独り言
ポエム
これはきっと雨のせい
生きたい
死にたい
幸せ

徒歩2分で着く中学校
教室でいつも一人の僕

いつからこんな当たり前つくられたんだろう

一人で階段を下って
一人で靴を履きかえ

誰とも話すことなく
正門を通り抜けていく

後一分 後少し
家に帰れば嫌いな人達がいて

ただ あの場所だけが 生き甲斐で

自分らしくいられて
僕の当たり前が崩れてく

嬉しくて 一人じゃないって 君達がいるから

愛莉(好きな人に告ります)・2020-06-21
poem
自分の話
作詞
一番だけしか考えてない笑
見てくれたら嬉しい




愛の華/柊杏


このカケラのような

小さな愛を植えましょう

蕾が咲くかも分からない

いつか

枯れてしまうかもしれない


それでも植え続けるのです


この広い広い世界で

たった1つの愛を見つけるために



愛の蕾を摘みましょう

もう咲かないモノなれば

痛くない方が楽でしょう


ほら摘めば悲しくない



愛の花はもう必要ない

永遠を見つけられたのなら。


そして種はまた何処かの

新しい愛を探すのです_


♡♡

柊杏・2020-06-19
作詞
ポエム
これはきっと雨のせい
恋愛
片想い
original’lyrics
独り言

これらの作品は
アプリ『NOTE15』で作られました。

他に2063作品あります

アプリでもっとみる

心を濡らしたまま帰ってしまった

誰にも言えなかった

重く滲む『劣等』の傷が
ずっと痛いんだ



雨が叩きつけるように歌う
無感情なアスファルトが奏でる
あの子の笑顔とノイズ音

「きっとこの雨があがったら」

___なんて考えるなよ

快晴は私を嘲笑うだけだ






ならば雨よ、

僕の涙も血も全部
その綺麗な水に、音に、混ぜてくれ



沈みたいんだ

溺れたいんだ

この痛みに



まだ前を向きたくないから


あの子と僕を比べてしまうから


どうか君のせいにさせてよ

おやすみにんげん🌃・2020-06-22
天使と悪魔と僕の死
これはきっと雨のせい
深夜の投稿のリメイクです
気に入らなかったので消しちゃいました((
独り言
呟き
ポエム
作詞
病み
病み期
劣等感
辛い
リスカ
自傷行為
自分
存在価値
創作
小説
スランプ
才能
努力
泣きたい

私なりに作詞してみました。
今を生きることが辛い人、苦しい人を
少しでも動かせたらいいなと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━



「私」




なんで生きてんだっけ

ってなったあの日の出来事
私の周りには誰もいなくなって
誰もいなくなりましたとさ


もう死んじゃおっか

ってなったあの日の出来事
辛くて苦しくてわかんなくって
1人ビルの屋上へ向かいましたとさ


辛いことは全部忘れて
1人空を飛んだ景色は清々しかった


とか思ったのかな


夢も希望も全部
叶うはずもなくて、
努力は必ず報われるとか
綺麗事で終わらせてばっか

そんな日常に
僕は1人で深夜2時のベットイン

神様どうかどうか明日で終わりますよに



愛も光も全部
私には残っていなくて
いつか笑って話せるとか
毎日毎日綺麗事ばっか



でも1人のヒーローがこう言ったのさ

「生きててくれてありがとう」

「あなたがいるから私がいるの」

「だからいつまでもあなたを忘れないよ」

こらえていたはずの涙が
心を満たして溢れてくる


私の日常は君が変えてくれた
2人ですごす午前9時通学路


神様どうかどうか今だけは幸せを許して


生きてる意味が無い

ってそんなこと思ったって
そんなもの私にもないんだって
君は笑顔で言いましたとさ



死にたい生きたくない

ってそんなこと口ずさんだって
今まで生きてくれてありがとうって
君は手を差し伸べたとさ


君がいたから見れたこの星空の下



生きててよかった



そう思わせてくれてありがとう



だから最後に、


笑って歩き出そう。

mian☆生きててよかった。・2日前
作詞
誰かへ
死にたいあなたに贈る歌

‪今まで‬
‪言えなかったこと‬
‪気づけなかったこと‬
‪ぜんぶを数珠つなぎにしたら‬
‪悲しくも美しい‬
‪首飾りができるだろう‬

Teru Kadena・2020-06-18
ことば
言葉
言葉の力
文学
詩人
作詞
ポエム
ポエマー
ポエム画
メッセージ
エッセイ
気持ち
感情
書く人
独り言
ひとりごと
つぶやき
ひとこと

‪支度して
横目で確認
相性度‬
‪今日も交えぬ
ふたご座の彼‬

Teru Kadena・2020-06-19
ことば
言葉
言葉の力
文学
詩人
作詞
ポエム
ポエマー
ポエム画
メッセージ
エッセイ
気持ち
感情
書く人
独り言
ひとりごと
つぶやき
ひとこと

‪平面説
ありはしないか
ロマンティカ‬
‪最果て角で
背伸びをしたい‬

Teru Kadena・2020-06-24
ことば
言葉
言葉の力
文学
詩人
作詞
ポエム
ポエマー
ポエム画
メッセージ
エッセイ
気持ち
感情
書く人
独り言
ひとりごと
つぶやき
ひとこと

土曜日に
君とお茶した
日曜は
余韻の波に
ぷかぷかと浮く

Teru Kadena・2020-06-20
ことば
言葉
言葉の力
文学
詩人
作詞
ポエム
ポエマー
ポエム画
メッセージ
エッセイ
気持ち
感情
書く人
独り言
ひとりごと
つぶやき
ひとこと

「彦星」①


願いよ 届け君に
伝われ この奇跡を
流れる 一粒の星 の物語

.
退屈だった 夜空に座り 寝そべり
君を待つ日々が

離れてわかる 君の愛しさに
目を閉じれば 君が
笑ってくれて 
今も 僕の心を支えてるのさ

..
願いを集めて 届けよう
君と 逢える その時まで
星を 抱き枕にして 泣くのは終わりにしてさ
君に逢うため 作った願いの川に 船を出すんだ

願いよ 届け君に
伝われ この奇跡を
流れる 一粒の星 の物語


siro.

siro.・1日前
作詞
歌詞

‪あなたの欲しいもの ‬
‪あなたの大切な人‬
‪あなたが好きなこと ‬
‪あなたがして喜んでもらえたこと‬
‪あなたがして楽しかったこと‬

‪全部があなたの幸せのものさし‬

‪定規みたいにまっすぐじゃない‬

不思議な形をした‬

幸せのものさし‬

Teru Kadena・2020-06-16
ことば
言葉
言葉の力
文学
詩人
作詞
ポエム
ポエマー
ポエム画
メッセージ
エッセイ
気持ち
感情
書く人
独り言
ひとりごと
つぶやき
ひとこと

‪生きて私に詫びろ‬

Teru Kadena・2020-06-14
ことば
言葉
言葉の力
文学
詩人
作詞
ポエム
ポエマー
ポエム画
メッセージ
エッセイ
気持ち
感情
書く人
独り言
ひとりごと
つぶやき
ひとこと

硝子__Sora


何もしてないよ 
傷が増えてくだけで
放たれた硝子が喉を突く 
声も出せないや

「やめて」なんて言葉は
正当防衛にははらなかった
どれだけ辛いかわかってんの
どれだけ苦しいかわかってんの

僕の何が間違いで 僕の何が正解で
わかんないよ もうわかんないよ
最初から正解なんか無いんだ
僕は間違いでしかないんだ
出来損ないで不良品の
ひび割れの目立つ 汚れた心臓

何もしてないよ 
命が削れてくだけで
刺さった硝子が取れないの 
取る気力もないや

「助けて」って言葉なんて 
何処の誰の耳にも届かなかった
どれだけ暗いかわかってんの
どれだけ消えたいかわかってんの

僕の存在が間違いで 僕の命が間違いで
そうなんでしょ ねぇそうなんだろ
最初から僕は許されない
間違いの名札を縫い付けて
死に損ないで不良品の
蟻の住処 穴ぼこの心臓

Sora︎︎☁︎︎*. 作詞&ポエム・2020-06-25
作詞
作詞してみた
Sora_作詞
病み

ΓNO NAME」


胸打つのは いつも
あなたの 言葉なんです

朝の挨拶 "おはよう"なんて
私に向けられた言葉に
胸が苦しくなる

あ~‥ あなたの 言葉集めて
逃げないように鳥かごでも
買ってみようかな

頭に 流れるメロディは
あなたで いっぱいだよ
こんなに 私を ときめかせて
どうするつもりなの


胸打つのは いつも
あなたの 言葉なんです

帰りの挨拶 "また明日な"なんて
私に向けられた言葉に
胸が高まっていく

あ~‥ あなたの 言葉集めて
逃げないように鳥かごでも
買ってみようかな

頭に 流れるメロディは
あなたで いっぱいだよ
こんなに 私を ときめかせて
どうするつもりなの

頭に 流れるメロディは
あなたしか いないよ
こんなに 私を 魅惑して
どうするつもりなの

胸打つのは いつも
あなたの言葉なんです。
"大好きだよ"‥


siro.

久々に可愛いのが書けた!
(自己満足)

siro.・2020-06-17
歌詞
片思い
言葉
作詞


君の歌声 聴くたびにほら
こんなにも 心が 歓喜を上げてる
一日中でも 作業中でも
聴こえてくる 歌声は いつも 胸の中にあるよ


イヤホン片手に 飛び出し
外の空気に 混ぜ込んで
耳に手を当て 君と僕だけの 時間だよ

三日月 眺めて 君を 思うのさ
ああ その歌声に 月も笑って喜んでいる

目を閉じれば そこには君がいて
いつでも僕を 励ますんだ

siro.

siro.・2020-06-22
作詞
音楽

他に2063作品あります

アプリでもっとみる

その他のポエム

愛するということ
1208件

独り言
545644件

ポエム
313902件

257777件

好きな人
130222件

辛い
67322件

19772件

好き
136707件

自己紹介
39861件

恋愛
105225件

片想い
138809件

片思い
118732件

24759件

あなたに伝わりますように
3693件

先生
65949件

失恋
59617件

死にたい
32664件

大好き
61446件

43384件

友達
41711件

病み
46305件

すべてのタグ