はじめる

#俺

読んでると、
思わず胸がギュッとしめつけられる、
そんなポエムを集めました。

全597作品・

俺があと少し大人だったら

貴女は俺に振り向いてくれましたか_?

♔エリンジウム♔ヘッダー見て( '-' )・2020-07-26
独り言
ポエム
大人
振り向いて
先生
先輩
貴女
年下
年月
好きな人
片思い
一方通行
恋愛
恋愛ポエム
叶わない恋
届かない想い
届かない
振り向いてほしい
夏恋
つぶやき恋日記
1人でも多くの命を救うために
大切な人に伝えたい事
ふとした瞬間
幸せとは
ハルキ☽
ハルキオススメ

俺はただ

もう一度だけ

君と話したかったんだ

峰嶺 燐煉 ☞ 情緒不安定すぎ、・2日前
ポエム
独り言
話したい
もう一度
好きな人
親友
友達
大切な人
会いたい
逢いたい
心友
特別
特別な存在
特別な人
片思い
叶わない恋
好きだった人
大好きだった
学校での想い出
いつかきっと
ふとした瞬間
幸せとは
それでも君と
それだけでいい
つぶやき恋日記
夏恋
大切な人に伝えたい事
これはきっと雨のせい
もしも願いが叶うなら
もしも
もしも奇跡が起こるなら
もしも魔法が使えたなら
年の差
翠桜
仮面の裏で密かに嗤う

俺はさ

優しくもないし、心も狭いから

"君が幸せになればそれでいい"なんて

願えないよ

♔エリンジウム♔ヘッダー見て( '-' )・2020-07-26
独り言
ポエム
ハルキ☽
優しくない
心も狭い
心狭い
君が
幸せ
なれば
それで
いい
それだけでいい
願えない
願い
好きな人
片思い
好きになって
一方通行
叶わない恋
同級生
別のクラス
別クラス
幸せとは
恋愛ポエム
恋愛
下手くそポエム
ふとした瞬間
夏恋
つぶやき恋日記
1人でも多くの命を救うために
大切な人に伝えたい事
ハルキオススメ

これらの作品は
アプリ『NOTE15』で作られました。

他に597作品あります

アプリでもっとみる

好きな人の

一人称が

「俺」

そんなの惚れるじゃん。

キツネ・2020-07-23
一人称
好きな人
惚れちゃう☆
片想い
独り言
ポエム
あの時集中できなかったわ
1人でキュンしてた

俺にとっての君は
"誰よりも大切な人"なのに

君にとっての俺は
"その他大勢の1人"なんだよな_。

♔エリンジウム♔ヘッダー見て( '-' )・2020-08-02
独り言
ポエム
その他大勢
親友
友達
誰よりも
大切な人
特別
特別な存在
特別な人
一番
一番大切な人
大好きな人
大好き
なのに
病み
病み期
病みポエム
1人でも多くの命を救うために
それでも君と
それだけでいい
ふとした瞬間
幸せとは
これはきっと雨のせい
いつかきっと
もしも願いが叶うなら
もしも奇跡が起こるなら
大切な人に伝えたい事
ある意味
ノンフィクション
本心
本音
ハルキ☽

君は俺に「救われた」って言ったけど

本当は俺が君に救われたんだよ。

峰嶺 燐煉 ☞ 情緒不安定すぎ、・2日前
ポエム
独り言
救われた
本当は
俺が
ノンフィクション
友達
親友
大切な人
特別
特別な存在
いつかきっと
これはきっと雨のせい
大切な人に伝えたい事
それでも君と
それだけでいい
もしも願いが叶うなら
もしも奇跡が起こるなら
もしも魔法が使えたなら
もしも
翠桜

私が居なくなったって

何も変わらないって分かってるのに

それでも傍に居たいと願ってしまうの

峰嶺 燐煉 ☞ 情緒不安定すぎ、・3日前
ポエム
独り言
傍にいたい
傍に居させて
願い
願望
分かってる
変わらない
何も
大切な人
虚しい
いなくなっても
居なくても
友達
親友
病み
病み期
病みポエム
いつかきっと
ふとした瞬間
幸せとは
それでも君と
それだけでいい
大切な人に伝えたい事
もしも願いが叶うなら
もしも奇跡が起こるなら
もしも魔法が使えたなら
これはきっと雨のせい

嘘を普通に吐けるようになって、

いつの間にか本当の自分が

分からなくなって。

オレ
ふと鏡を見れば知らない”誰か”が

苦しそうに涙を流していた__。

渚音・2020-07-17
独り言
本当の自分
人生という名の物語

此処にいていい理由が欲しかった


俺という人間が此処にいたことを


誰かに覚えていてほしかった


誰かの記憶に残る人になりたかった

峰嶺 燐煉 ☞ 情緒不安定すぎ、・2020-08-02
ポエム
独り言
此処
NOTE15
記憶
覚えてる
覚えていて
病み
病みポエム
という
人間
生きた証
生きた
生と死
誰かさんへ
誰か
1人でも多くの命を救うために
ふとした瞬間
幸せとは
大切な人に伝えたい事
これはきっと雨のせい
本音
本心
気持ち
本当の自分
それでも君と
それだけでいい
もしも願いが叶うなら
病み期

俺のこと愛してくれる人募集、

条件
・俺のこと好きでいる
・離れない
・ハグ魔/キス魔/嫉妬魔/かまちょ/寂しがり屋
がおけなひと

ぐらいかな、


誰か俺を拾ってください

空良。🌌・2020-08-05
募集
好き
ハグ魔
キス魔
嫉妬魔
かまちょ
寂しがり屋
拾う
助けて
トーク募集
LINE募集

私は私が嫌いだ


誰からも必要とされてない

誰も私を求めていない


そんな事分かりきっているのに


誰かに愛されたい

誰かの支えになりたい


そんな事を願ってしまう私が嫌いだ

♔エリンジウム♔ヘッダー見て( '-' )・2020-08-04
独り言
ポエム
本音
本心
病み
病み期
必要
愛されたい
嫌い
病みポエム
本当の自分
いつかきっと
1人でも多くの命を救うために
もしも願いが叶うなら
もしも奇跡が起こるなら
それでも君と
それだけでいい
疲れた
消えたい
死にたい
苦しい
助けて
辛い
愛して
友達
親友
誰か
ハルキ☽

貴女が幸せならそれで良かったんです


貴方を幸せにするのが

俺じゃない他の誰かだったとしても

秘密さん・2020-07-24
ポエム
独り言
叶わない恋
片思い
恋愛
一方通行
貴方
貴女
幸せ
なら
それだけでいい
幸せにする
じゃない
誰か
だった
としても
先生
同級生
先輩
好きな人
好きだった人
大好きだった
一緒にいたかった
幸せになって
恋を教えてくれたのは
ふとした瞬間
幸せとは
学校での想い出
つぶやき恋日記
夏恋
これはきっと雨のせい
1人でも多くの命を救うために

ちょっとした変化ですらも

貴女だけは気付いてくれるから

僅かな期待が止まないんだ。

♔エリンジウム♔ヘッダー見て( '-' )・2020-07-30
独り言
ポエム
期待
僅かな希望
僅か
変化
貴女
貴方
性格
止まない
期待させないで
好きな人
好きだよ
大好き
好き
恋愛
片思い
好きな人の好きな人
恋愛ポエム
友達
友達関係
友達以上恋人未満
それでも君と
それだけでいい
ふとした瞬間
幸せとは
つぶやき恋日記
夏恋
これはきっと雨のせい
大切な人に伝えたい事
貴方に恋した私の物語
もしも奇跡が起こるなら
ハルキ☽

いつかは
失ってしまう



なのに、
どうして手に入れようとするんだ?




俺の
「タイセツナモノ」

って、なんだ?

空良。🌌・2020-08-01
大切なもの
失う
手に入れる
いつか
消える
1人




『幼馴染達と、片思いをした俺。』

#㊦






《綴葉 目線》



私は千から相談を受け、
駆に千をどう思っているか聞いてみた。



「駆ってさ、千のことどう思ってる?」


「何急に 笑」


「いいから答えて。」


「うーん、
誰にも言わないって約束できるか?」


「うんうん!」


「正直、可愛いとこあって
恋愛感情持ってるっつーか……」



駆は顔を赤らめて小さく言った。



「ま、マジ!?よっしゃあ!!」



私は空に向かって
大きくガッツポーズをした。



「?」



千、この恋叶うよ!





《千 目線》



昨日急に綴葉から言われた。



「駆にキスしてみなよ!」


「は?」


「安全は私が保証する!
絶対上手く行くから!」


「言ってる意味が
全く分からねーんだけど…」


「とにかく、キスしたら告白して。
じゃ、次の授業の準備してくる!
課題終わらせないと…」


「お、おい!
それ順番間違ってねぇか!?」



とりあえず綴葉の言うことに
従ってみることにした。


安全は保証するって言ってたし
考えただけで顔が赤くなるけど
とにかくやってみるしかない。


駆、なんかごめん。






***





駆と二人っきり。
昼休み、
心地いい風が
俺を後押ししているような気がした。


なあ、綴葉……
本当に成功するのか?



「お、おい、こっち向け…」


「?…なんだよ、かz……ん!?」



俺はこういうのに慣れてないから
俺は駆の頬を掴んで
思いっきりキスをした。



「………」


「おま、どういうつもり…」


「………すき」


「ん?」


「好きだっつってんだ!」


「……え、まマジ?」



笑いたきゃ笑いやがれ。


すると、駆は
俺に思いっきり抱きついてきた。


ローズの洗剤の匂いが香る。



「俺も大好きだ!!」



は?



ん?



俺は目が点になった。



「お、俺は恋愛感情を持って
好きって言ったんだぞ?
駆の大好きは幼馴染としてだろ?」


「違う。
俺も、千と同じ気持ちなんだ。」



あぁ、


やっと


やっと……


俺の恋が実った。


小学生の時からずっと、
片思いをし続けて
男が気持ち悪いよなって思いながら
死にたいとまで思いながら……

やっと、叶った。



「なんで俺を好きになったんだ…?」


「出会った時から、保育園の時から…
一目惚れってやつかな 笑」



俺が好きになる前から
駆は俺のことを好きでいてくれた?


夢のようだ。



「ずーっと、
両片思いだったってことだな 笑」



駆が柔らかく笑う。



「だな 笑
……さっきは急にあんなことしてごめん。」


「別にいいよ、
これからおあいこになるから。」


「え、おあいこっt………!?」



気づけば俺の唇は奪われていた。


さっき俺も自分からやったのに
その時よりも一段と顔が熱くなった。


ゆっくりと目を瞑る俺を見て
駆は口づけをしたまま口角を上げた。



サァァ………



桜の葉が優しく風に揺れた。



二人はこの先もずっと、

共に歩んでゆく。







-おまけ-



綴葉

「二人ともどうなってるかなー、
後で何があったか
じっくり聞かせてもらうんだから!」










































------------------------------------

このお話は、
みるくてぃーさんの
幼馴染さん達の身に起きた実話です。


この小説には、
みるくてぃーさんが
"綴葉"として登場しています。


みるくてぃーさん、
エピソードの提供
ありがとうございました!

沙織-𝕊𝕒𝕠𝕣𝕚_小説書いてます_ヘッダー ショウセツ ヨンデネ・2020-07-25
幼馴染達と、片思いをした俺。
【BL小説】/⏳
短編小説
小説
物語
BL
BL小説
恋愛
片思い
両思い
腐れ縁
NOTE小説部
ユメビカリ出版
沙織/短編小説*Short-story*
独り言

他に597作品あります

アプリでもっとみる

その他のポエム

もしも私が魔法使いなら
1319件

独り言
573438件

271289件

ポエム
330515件

好きな人
140555件

いつかきっと
3995件

自己紹介
41681件

辛い
74242件

21711件

恋愛
110256件

好き
142295件

片想い
144680件

片思い
123751件

もしも魔法が使えたなら
4863件

死にたい
37083件

失恋
62881件

トーク募集
23793件

46500件

26497件

幸せ
35047件

叶わない恋
28602件

すべてのタグ