はじめる

#愛

読んでると、
思わず胸がギュッとしめつけられる、
そんなポエムを集めました。

全19816作品・





断ち切れた想い


君のための涙は枯れ果てた

もう君の愛で涙を拭うことはない

君との夢は終わりを告げたんだ

J・1日前
君と見たい景色
忘れたい
恋愛
好きな人
独り言
ポエム
J


"ちゃんと二人で死のう"


【幽霊の君 と 人間の俺】






数十日前 愛しき親友が亡くなった



俺はその親友のことが

大好きだった


友情的な意味でも

××的な意味でも




その親友は病気だった

 癌 だった



発覚したのは何年か前で

まだ早い段階で見つかったから

手術すれば治っていたのかもしれない



でも

その親友は手術を拒んだ



そして

そのまま命を終えた




亡くなってしまってから数日間は


食欲が全然無くて

ゼリー飲料ですらもすぐに

戻してしまうぐらいだった


寝る時間は増えた

というか、増えすぎた


寝てた方が

精神的にも落ち着いていたし

何もしなくていいという開放感が

心地よかったから

ずっと寝ていた


周りの人に心配されても

その生活を辞める気にはならなかった



そしてそんな生活を繰り返して

何日か経った頃




俺はいつも通り目覚めた
























__はずだった














いつもならここで

殺風景な白い壁が目に映るはずなのに



今日は隣に

よく知る顔があった




その顔は俺の顔をじっと見つめていて


俺と目が合った瞬間



『おはよう』



微笑んで

確かに口を動かして

そう言った





その顔は


亡くなった親友と瓜二つだった

















それから俺とその親友との

生活は始まった




最初は夢を疑った


でも妙にリアルで

時間が経つに連れ

夢じゃないというのは確信へと変わった



どうやらその親友は

しっかりと生きていた頃の

記憶を持っており、

俺のこともはっきりと覚えていた




ここで一つ疑問が浮かぶ


"親友は何なのか"



幽霊か?


と問われれば

俺は別に霊感があるわけではない



でも



人間か?


と問われても

確かに死んだはずなのだから

生きているわけがない



その親友は


全然透けていないし


壁をすり抜けることも出来ないし


ご飯はしっかり食べるし


お箸やその他の持ち物も持てるし


睡眠も取るし


お風呂にも入る



幻覚なのかと思うも、

親友が食べたご飯はしっかりと

無くなっているから

そうではない…と思う



それに、

親友に触れることが出来るのだ



でも

どうやら俺以外の人には

全く見えないらしくて



鏡にも映らないし

写真にも写らなかった



外出は出来るみたいで

大阪に旅行にも行ってみた


旅行の際は

色々な交通機関を通るけど

勿論他の人には

親友は見えないわけで


二人で居るはずなのに

一人分しか払わなくて済む


得をしていると言われれば

そうなのかもしれないけど

何故だか犯罪を犯している気分になった






そんな生活をしてから

数十日目



親友が薄くなってきてるように感じた



声の大きさも

存在感の大きさも変わらないのに


目に見える親友の姿が

どんどん薄くなってきている



でも親友は

そんなことまるで気づかないように

いつも通りの笑顔で

俺が作ったオムライスを食べて

沢山寝てた



でもやっぱり気になるものは

気になるのが人間



我慢出来なくなった俺は

思い切って聞いてみた



"ねぇ、見間違いかもしれないんだけど

だんだん薄くなって…きてる……よ?"



後半は少し声が震えた


だって何が何でも

やっぱり怖かったから



一度失ってしまった大切な人が


今俺の隣に居て


それが無くなるのが怖かった



親友はそれを聞くと



『あぁ…やっぱり?

 俺も最近勘付いてきてさ。

 もしかしたら、の話なんやけど

 俺消えちゃうかもしれんわ』




一瞬眉間に皺を寄せて

それからすぐに普段の顔に戻り

笑ってそう言った



その笑顔は

いつも見る笑顔とは少し違った



でも

その不信感はすぐに


『俺消えちゃうかもしれんわ』


という言葉に掻き消された



"消えちゃう、って?

ずっとこのままなんじゃないの?


俺はまた独りになるってこと?"



今の俺はだいぶ

精神的に不安定らしく


親友が居なかった数日間が

頭に過ぎり

目に涙の膜が出来た



こんな面倒なやつなのに

優しい俺の親友は



『いや、もしかしたら、の話やから!

 まだ大丈夫やから。

 まだ一緒に居れるから。

 だから泣かんとって』



焦った顔をし

すぐさま俺を抱きしめて

早口でそう言った


安心させようとしたのかも

しれないけど

性格上嘘を吐けない人だから


"まだ"


その言葉を使うしか

方法は無いみたいで


胸がどんどん締め付けられていって

溢れる涙を止めることは出来なかった









あれから数日後


やっぱり日に日に

親友は薄くなっていく



それを実感する度に

涙が零れそうになるのは

許してほしい




親友はそれに気付く度に

ぎゅーっと抱きしめてくれる


でもそのハグが

どんどん俺の心を侵食していく




ねぇ、君は何?

ねぇ、君は誰?


幽霊?


そうだとしても

そうじゃなかったとしても

何の為に此処に来たの?


亡くなったはずなのに


見えるから

喋れるから

触れれるから


全然諦めがつかないんだ


君がいる生活にも

君への××的な感情も

全部お終いにしないといけないのに_

























"あのさ

こんなこと聞きたくないけど

もう分かってるから言うわ


消えるんでしょ?


死の世界に行くんでしょ?


そしたら俺

独りになっちゃうじゃん。


それだけは嫌だからさ____"























































"んー…どうしようかな


痛みが続くのは嫌かなぁ"



『じゃあ飛び降り…とか?』



"えぇぇ、怖い怖い無理無理"



『それ以前に死ぬの怖くないん?』



"え、怖いよ?"



『んぇ?』



"当たり前だろ、お前は馬鹿か。

それでも死ぬのは

独りになる方が怖いから"



『あぁ、なるほど…?

 え、もしかして全部俺のせい?』



"まぁそうなるよね"



『えっ!?ごめん!!』



"止めへんのな。そういうとこ好き"



『褒め言葉やんな…?』



"そうと言えばそう"



『なんやそれ』



"まぁ気にすんな。

んで、どうすればいいの?"



『どうすればって……

 死に方の話?』



"おん"



『んー…痛いの嫌なんやろ?

 飛び降りも怖いんやろ?

 てか自分から言ったんやけど

 俺も飛び降りは推奨せーへんわ』



"前しようとしてたくせに。

てかしたくせに。

失敗して良かったけど"



『ごめんって』



"謝るぐらいならさっさと考えてくれ"



『………安楽死とかどう?』



"安楽死…って日本出来たっけ?"



『え、知らん。

 でも本人の意志で決めるから

 法律には引っかからんはず』



"ほーん…外国行くか"



『せやな。でも今行ける?』



"金銭面は大丈夫だけど

コロナ……なぁ"



『多分収まるのってまだまだやんな』



"うん。いつ頃に消える予定?"



『……あ、俺?

 予定とか無いんやけど…

 てか分からんのやけど。

 まぁ、まだ居れると思う』



"え、それすんげぇ不安"



『ですよね』



"……ねぇ、消えたら戻ってこれる?"



『どうやろ。

 でもさ、神様って慈悲深いから

 流石にこんな状況での

 不十分な別れは辛いと思って

 もう一回チャンスくれるかもしれん。


 その時は、コロナが収まってから』



"ならまだ安心。ちょっと怖いけど"



『収まったらちゃんと二人で

 向こう側に行って

 それで永遠に語り合おか』



"ネタ切れするわ"



『じゃあ一緒にネタ作ろ』



"ネタ作る!?"



『そう。え、楽しそうじゃない…?』



"どうなんだろ……まぁやってみるか"



『おん!

 それでこそ俺の隣に立つ人間!!

 何事も挑戦が大事なんやからな』



"前向きマジで尊敬する"





















































"…………あ"



『何!?早速思いついた?』



"まぁそんなとこ"



『教えて教えて』



"俺の好きな人の話"



『好きな人…?え、出来たん?

 初耳なんやけど、え?

 誰だれ、え、俺の知ってる人?』



"うるせぇです"



『あ、すみません』



"宜しい"



『……え、てか好きな人居るんやったら

 死んだら駄目なんじゃないん…?』



"もう良いんだよ"
































天国で伝えれるから……、さ。


































__独りになっちゃうじゃん。


それだけは嫌だからさ__






"ちゃんと二人で死のう"

◐傑◑ 低浮上・1日前
小説
恋愛小説
独り言
ポエム
君と見たい景色
長編小説
天国
幽霊
人間
コロナ
コロナウイルス
恋愛
物語
友達
親友
片想い
好きな人
ゲイ
LGBT
LGBTQ
同性愛
ノンフィクション
実話
かもしれへんなぁ((
◐傑くんのしょーせつ◑
◐O-S-S-M◑

友達 部活 先生

好きな人 勉強

色々な理由があるけれど

1番の理由は楽しいから

涙色の花束・1日前
学校に行く理由
今週のタグ
学校
友達
部活
先生
好きな人
勉強
理由
愛する人
恋愛
片思い
思い
想い
叶わぬ恋
叶わない
叶わない恋
いとおしい
愛らしい
恋しい
好き
大好き
ポエム
独り言
呟き

貴方に恋をしてから

嫌われて拒絶される事に

恐怖を覚えるようになったの

涙色の花束・1日前
LINEきてよかった…
よかった。よかった
うざいと思われたらどうしようと思ってた
創作
好きな人
愛する人
貴方
恋心
嫌われる
拒絶
嫌い
避けられる
恐怖
怖い
覚える
恋愛
片思い
思い
想い
叶わぬ恋
叶わない
叶わない恋
いとおしい
愛らしい
恋しい
好き
大好き
ポエム
独り言
呟き

応援すると決めたのに

貴方の甘い笑顔を見ると

どうしても独占したくなるんだ

涙色の花束・1日前
好きな人の好きな人を知ってるのはけっこう辛い
甘い笑顔を見るとどうしても気持ちが押さえきれなくなるんだ…
そういえば
今日、あの人にLINEしなくちゃなぁ…
勇気だそう!
好きな人
愛する人
可憐な花びらが舞い散る
友達
応援
貴方
甘い
笑顔
はにかむ
はにかんだ笑顔
微笑み
笑み
決めた
決意
独占
独占欲
恋愛
片思い
思い
想い
叶わぬ恋
叶わない
叶わない恋
いとおしい
愛らしい
恋しい
好き
大好き
ポエム
独り言
呟き
優しい風が心を動かした

いつも幸せだけを落として

飛び立ってしまうから

淡い期待だけが残るのよ

涙色の花束・1日前
ある人に送ったLINE
全然既読つかないんですが…
どうなってるのでしょう…
まさか、未読スルー…?
気になってる人
気になる人
🍬大切なあなたへ🍬
幸せ
落とす
飛び立つ
羽ばたく
遠く
離れる
期待
淡い
残る
恋愛
片思い
思い
想い
叶わぬ恋
叶わない
叶わない恋
いとおしい
愛らしい
恋しい
好き
大好き
ポエム
独り言
呟き

「死にたい」なんて 家
言い続けた私。 族 友
に 達
何度嘆いても も に 愛
何度泣き叫んでも も さ
何も変わらなかった。 れ

ただ誰でもいい。 か
誰かに愛されてみたかった。 っ



なんてわがままですか?

せぇが/頑張ってご飯食べる〜w・1日前
死にたい
独り言
ただ、それだけ。
家族
友達

私と君との愛は

枠にはまった愛より

もっと 特別で 大切な愛なんだ

希望の光と果実の甘み(低浮上)・1日前
独り言
特別
大切
彼氏

愛されたい

愛したい

どちらもしたいしされたい

でも、今は愛されたい_。

烈炎_寝る(毎日一言更新)・20時間前
愛されたい
愛したい

春は元々別れの季節。

けど、今コロナで命を落とす人もいて
一生の別れになるんだよね。

自分の、先生との別れなんかとは
比べ物にならないくらい苦しい思い、
辛い思いをしてる人がいるのに。

先生は死んでもない。
自分も死んでない。

こんなことで悲しんでごめんなさい。

# Miyuu_.・1日前
コロナ
別れ
一生の
先生
好き
教師
教生
先生が好き
教師と生徒
先生と生徒
生徒
年の差
年上
12歳差
一応体育科
今はサポート
15歳
27歳
全てが好き
恋愛初心者
片想い
元教え子
戻れない

ほんの数ヶ月しか
一緒に過ごせなかったのに

なんで、こんなにも
好きになったんだろう…。

# Miyuu_.・1日前
先生
好き
教師
教生
先生が好き
教師と生徒
先生と生徒
生徒
年の差
年上
12歳差
一応体育科
今はサポート
15歳
27歳
全てが好き
恋愛初心者
片想い
元教え子
戻れない

君の1番にはなれないかもしれない。
けれど、誰よりも強く想ってる。
その気持ちに変わりはない。
たとえそばにいることができなくても、
見守ることも愛だと君が教えてくれたから。

響己・21時間前
ポエム
想い
そばにいたい
教えてくれた
神様と天使の物語
好き
好きな人
恋愛
彼女



振り返るほどに加速する

愛と.それから痛み

憂弦・1日前
創作
アイアイという童謡を思い出しました
ポエム
好きな人
失恋
独り言

僕を愛してくれる人がいる。
僕に愛させてくれる人もいる。
それなのになんで。
邪魔をするの。
愛してもらってる、愛させてもらってる
そんなときくらい幸せを感じさせてよ。
僕は幸せを感じたらいけないのか。

響己・23時間前
邪魔
幸せ
嫌い

コップ1杯ほどの愛をください。



少なくて良いんです



私を満たしてくれるのなら、

それで

星宮 久遠(ひとこと見て)・1日前
独り言
ポエム
メンヘラ
愛してる
愛されたい

他に19816作品あります

アプリでもっとみる

その他のポエム

学校に行く理由
1271件

独り言
467730件

ポエム
261464件

220923件

好きな人
101738件

自己紹介
34738件

君と見たい景色
3002件

好き
121637件

友達
36036件

片想い
123191件

恋愛
91263件

コロナ
5103件

片思い
104521件

歌詞
85764件

失恋
49528件

トーク募集
18280件

35049件

学校
20863件

大好き
54771件

辛い
54745件

先生
59378件

すべてのタグ