はじめる

#生と死

読んでると、
思わず胸がギュッとしめつけられる、
そんなポエムを集めました。

全349作品・

⚠観覧️注意⚠️

この小説には、大人系要素があります。

体制のない方、苦手な方は御遠慮ください。


By 線

では。↓




























君の髪紐を解く。

真っ黒なストレートが、

白すぎる肌をより強調させていた。






ギシ、と、ベッドが鳴る。

俺は後ろから、

ゆっくり彼女の服を脱がせ、

同時に、

ブラをとった。






長い髪を少しよけて、

彼女の首に、そっとキスをする。



彼女を振り向かせ、押し倒す。







ねぇ、愛してる。

だから、これからもずっと、

隣にいてよ__。






















「私、病気なの。

余命、一年を切ってる」







ある日突然、彼女にそう言われた。



告白した、返事の代わりに。



「病気……?」

全然、そういう風には見えない。





「そう。黙っててごめん」


泣きそうな顔で、彼女は言った。


馬鹿か、と思った。

それだけの事で、諦めるほど小さな気持ちじゃない。






「それでもいいよ」

君は驚いた顔をする。



「一緒に生きよう」




無責任に、

未来を信じて、俺は言った。




















彼女と付き合って一ヶ月。


彼女の体調に変わりはなかった。



全然、病気だとも分からない。




心の中では、苦しいと叫んでいるのだろうか。




俺は、君を支えられているだろうか。

















ある日、彼女は倒れた。


発作。彼女の病の、症状のひとつ。




すぐに回復したが、



医師からは、入院するよう、告げられた。





「一日だけ、待ってください」



彼女は言った。




そして、俺を連れ出した。





着いたところは、普通のホテル。



「これが最後」


「最後だなんて言わないでよ」




彼女は何も言わず、風呂へと歩いた。

切なさを残して、

彼女の背中を見送る。






“これが最後”

俺はまだ、君と生きていたいのに。






シャワーの音を聞きながら、

腹黒い神を恨んだ。


















そして、夜。


ベッドに並んで、君は言う。


「これが終わったら、

もう、会わないで欲しいの」


「え?」


何を言っているのか、

理解に遅れた。




「私、君がいるままじゃ、死にきれないよ。

 君も、辛いだけだよ」



「嫌だよ。

 最後まで、そばにいるよ」



駄目。


間髪入れず、彼女は止める。



「辛いの。

 君がいると、生きたくてしょうがないの。


 私は、もう死ぬんだよ。

 どう足掻いたって、生きることは出来ないの」



だから。と、彼女は寂しそうに笑う。


「今日、私を、


 人生で1番の日にして」























俺は、涙でぼやける視界の中、


彼女の後ろに座った。





髪紐を解いて、


上半身の服を脱がせて、


不健康な白すぎる肌にキスをする。




押し倒して、彼女のスリッパが脱げる。


裸足の足が、

指先までが、僅かに震えている。



それは、俺も同じだった。


彼女の身体に、



涙が落ちた。




俺の涙だった。





「愛してるよ。

 隣にいてよ。


 一緒に生きてよ」


それが、彼女にとって、


どれほど辛い言葉なのか、


言って直ぐに気づいた。




そして、彼女も泣いた。



「私も、生きたい。

 君と、生きていたい。



 これが最後なんて、本当は嫌だよ。

 子供も欲しかった。

 二人で名前も考えたかった。


 おじいちゃんおばあちゃんになっても、

 手を繋いでいたかった」



「ごめん」

「ごめんね」




二人して、泣いて、


ふと、顔に柔らかいものが当たった。



彼女に、抱きしめられていた。


布1枚も纏っていない、彼女の胸は、


生々しさと、切なさを運ぶ。



「私の心臓、まだ、鳴ってる?」


「俺の心臓がうるさすぎてわかんない」


「私、ドキドキしてる」


君がいるから、と。


彼女は笑った。





俺は、スカートに手をかけ、


最後の1枚を、

ゆっくりと脱がす。





何も身につけてない彼女の体は、


この世界で一番美しいものに思えた。





キスをして、体を重ねて。



泣きながら、


最後の夜を過ごした。





















その日以来、俺は彼女にあっていない。


























「ありがとう。

 幸せになって」






















【愛してる】





















その言葉が、俺が貰った、


最後のプレゼントとなった。





































そして、1ヶ月後。




予定より早く、彼女は旅立った。




































葬式で、久しぶりに彼女に出会う。




まだ、あの日の感触が、



まるで昨日のように残ってる。





彼女の体には、



あの日のような温もりはない。




















「愛してる」






















静かにそう、呟いた。




















「俺はまだ、君を愛してるよ」








END

線・2日前
小説
最後の愛の言葉を
独り言
いつかきっと
辛い
生と死
大人
夜の灯り陽
夜の灯り日、線を繋いで
線の行く先
観覧注意
好きな人
それでも君と

生きることが辛いのに

死んでしまうのも怖くてさ

夜・2020-07-16
生と死
怖い
苦しい
病み
夏恋
独り言
死にたい
辛い

親の為でも

友達の為でもなくて

自分の為に生きているだけ


誰かの為に生きていたら

その誰かが消えた時

生きる意味がなくなりそうで怖いから

_漆葉 嶺臣。☞ 元鴇羽・1日前
ポエム
独り言
死にたい
生と死
友達
生きる意味
病み
病み期
病みポエム
生きる
自分の為
自分
怖い
苦しい
消えたい
助けて
辛い
いつかきっと
1人でも多くの命を救うために
これはきっと雨のせい
学校での想い出
もしも奇跡が起こるなら
それでも君と
それだけでいい

これらの作品は
アプリ『NOTE15』で作られました。

他に349作品あります

アプリでもっとみる

小説


ずっと、誰かに気づいて欲しかった。










【僕の存在】





「やめろよ」






学校で、



僕はいじめられていた。



中学生の頃から、引き続き。



高校生にもなっていじめとか_。



だせぇなぁ。


よえぇなぁ。




何で、僕は人間として扱われないんだろう。


思えば、皆みんな、僕を見つけてはくれなかった。



僕の家には、妹がいた。


妹が、いた。



もう、居ない。



可愛かった。


モデルとかにもよくスカウトされて、



街でインタビューとかもよく受けてたな。



ネットで話題にもなってたよなぁ。



お前だけ、恵まれてた。



しかし、


妹は病気だった。



美人薄命。


正にそれだ。




僕が中学2年生の冬、



妹は死んだ。





僕は真っ先に、


これで虐められなくて済む。

そう思った。



いくら腐った人間でも、


家族を失った奴をいじめたりしないだろう。





だが、





人間は、とことん腐る。


いじめは続いた。


なんで、妹はあんなにチヤホヤされて、


僕は叩かれ蹴られる毎日なんだろう。




なんかもう、どうでもいいや。







そして、高校生。



父と母が、


交通事故で死んだ。



即死だったらしい。







やった、と思った。



これで、学校へ行かなくて済む。


僕はもう、


[悲劇のヒロイン]だ。




みんな僕を、可哀想な子だと見つけてくれる。


父と母に、ありがとうを伝えよう。


そんな思いで、僕は葬式に出た。




そこには、


沢山の泣いてる人たちがいた。



視界が、真っ暗になった。


嗚呼、

そういえば、妹が死んだ時にも、


沢山泣いてたっけ。



あれ、僕は、泣いたっけ。





違う。



僕は、泣いてない。


今も、昔も。




妹が死んで、父と母が死んで、



なお、僕は泣けなかった。







僕は、おかしい?


でも、どうしようもないんだ。


みんな死んだあとの方が、


僕にとっては生きやすい世の中だった。


みんなが、僕を構ってくれる。


学校になど行く必要も無い。





僕は、僕は。




誰かにみつけて欲しかった。

もっと早く。


みんな、いなくなる前に。







もう、戻れない_。





END

線・2日前
小説
僕の存在
独り言
いつかきっと
夜の灯り日、線を繋いで
線の行く先
短編小説
いじめ
生と死
語彙力探知隊

もう疲れたよ

“誰かに合わせて生きる ”ことも

“自分の気持ちを偽り続ける ”ことも


“愛する人を失った…

この世界を生きること ”も


けれど私は生き続けるよ

あの人の分まで生きる


それが『最後の約束』だから

沙羅 ฅ(* ´ ꒳ ` *)ฅ・2020-07-13
人生
独り言
私の本心
生と死
辛い

生と死は等価値だ。

♔エリンジウム♔ヘッダー見て( '-' )・2020-07-19
生と死
等価値
恐れる必要などないわ。
死にたい
生きたい
独り言
ポエム
コナユキ
ココナユキ

此処にいていい理由が欲しかった


俺という人間が此処にいたことを


誰かに覚えていてほしかった


誰かの記憶に残る人になりたかった

_漆葉 嶺臣。☞ 元鴇羽・2日前
ポエム
独り言
此処
NOTE15
記憶
覚えてる
覚えていて
病み
病みポエム
という
人間
生きた証
生きた
生と死
誰かさんへ
誰か
1人でも多くの命を救うために
ふとした瞬間
幸せとは
大切な人に伝えたい事
これはきっと雨のせい
本音
本心
気持ち
本当の自分
それでも君と
それだけでいい
もしも願いが叶うなら
病み期

君の為なら死んでもいい

だけど

出来る事なら生きていたい


君の隣で

同じ景色を見ていたいから

_漆葉 嶺臣。☞ 元鴇羽・1日前
ポエム
独り言
いつかきっと
君の為
生と死
好きな人
君の隣
恋愛
恋愛ポエム
それでも君と
つぶやき恋日記
夏恋
1人でも多くの命を救うために


僕にはもうココロなんてないから

ナイフで幾らでも傷つけたらいい。

罵ればいい。嘲笑えばいい。

ココロなんて持ってても無駄だ。

僕たち人間に

《ココロ》なんてものがあるから

この世界は息が詰まって生きづらい_、

➳✩trmaees゚。ウミナウ・2020-07-21
ココロの無い僕。
ポエム
独り言
誹謗中傷
アンチ
大切な命を守る為に。
タグお借りしました
フィクション
自殺
生と死
生と死の狭間で
ポエム
ポエム?

"死ぬべき人間などいない。"

皆そう言うけどさ、
じゃあなんでこの世には死刑というものがあるのでしょう。

死刑が許されている時点で矛盾が生じているのにも関わらず。
思ってもいないことを綺麗な言葉で綴るのはよしなさい。

♔エリンジウム♔ヘッダー見て( '-' )・2020-07-19
個人的な意見
生と死
正義
自殺
死刑
矛盾
生きたい
逝きたい
誹謗中傷
コナユキ

あなたの前で

ずっと綺麗なままにいられたのなら

今頃、2人で笑えてたのかななんて__、

➳✩trmaees゚。ウミナウ・2020-07-30
ポエム
独り言
嘘ついてでも。
綺麗なままで
生と死
分岐点
誰かさんですーw

生きたくても
生きることを許されなかった君は
冷たくなり

死にたくても
死ぬ勇気が無かった僕は
今日も息をする。

リト(低浮上)・2020-07-14
世界は残酷に満ち溢れ
独り言
ポエム
夏恋
生きたい君と逝きたい僕と
生と死
生と死の狭間で

「おやすみ」


眠りにつく前に交わす魔法の言葉。

この魔法を唱えると

不思議と眠くなってくる。

気がついたらそう、そこはもう夢の中。

リト(低浮上)・2020-07-13
おやすみ
生と死
独り言
ポエム
夏恋
深い眠りについて
魔法の言葉

死にたいわけではないが、

生きたいわけでもない。

_。・2020-07-24
生と死
生きるとは

人に「生」がある限り「死」がある

だから、きっと貴方に会える日が来るよね?

同じ世界に居る時がいつかきっと来るって

いつまでも、信じてるから

♺ひぃちゃん♺ ・2日前
会える日
いつかきっと
hide
生と死

他に349作品あります

アプリでもっとみる

その他のポエム

独り言
569586件

いつかきっと
2258件

269250件

ポエム
328285件

好きな人
139301件

自己紹介
41394件

辛い
73420件

笑顔
22099件

恋愛
109556件

好き
141637件

片想い
143903件

片思い
123113件

死にたい
36624件

それでも君と
3322件

大好き
63680件

失恋
62450件

トーク募集
23472件

46136件

友達
43656件

病み
47962件

歌詞
95152件

すべてのタグ