はじめる

#闇

読んでると、
思わず胸がギュッとしめつけられる、
そんなポエムを集めました。

全1968作品 ・






【助けてなんて言えないよな】






毎日の日の終わり。

ノートを開いて日記を綴る。

その時に毎回思うことがある。




「不登校になりたい___」


家も学校も居心地が悪い、

終いには

ネットまでも居心地が悪い私は、

何処で息をして

何をすればいい__?


《助けて》の一言も言えない私には、

何をしても駄目なのか。


だからと言って親に言っても

〝甘え〟だと言われ、

友達には

〝めんどくさい〟と思われ、

先生には

〝不真面目〟と言われる。


涙が溢れて

満天に広がる星の下

奏でる私の歌は、

いつもいつも〝愛されたい〟歌ばかりで。

一番が欲しくて。



〝僕が愛を信じても〟

〝きっと居なくなるんだろう〟

〝それなら要らない〟

〝哀しすぎるから〟



頭の中である名曲の一場面が蘇る。

孤独は嫌なんだ。


「形あるものはいつか壊れる」

そう誰かが言った。


「愛情や信頼は見えない」

誰かがそう言った。


弄れた私はいっそのこと、

〝全て消えて欲しい〟と願った。



周りの人間が怖くて耳を塞いだ。



信じられるのは

〝自分自身〟しかいなくて。


結局皆んな自分が可愛いんだろう?

自分が得になる行動しかしなくてさ。


何が家族だ。

何が兄弟だ。

何が友達だ。

何が親友だ。


私を知らないくせに

口出しをしないでくれ___


《死にたい》なんて思っても

きっと死ねないクソ野郎なんだよ。


きっと私は弱いだけでさ。

誰かに縋りたくて、

愛されたくて光を探した。


求めるものは

全て消えていくと知った時、

どうでも良くなった。

…なんて思っていたけどね、

心のどこかで〝愛されたくて〟。


偽りでもいいなんて、

馬鹿馬鹿しいよな。

でもこんな私には〝偽り〟がお似合いさ。






こんな私を愛してくれる人は

此処にも何処にもいないよな___

ユズ__⊿ 《目標》最新投稿に贈り物っ!!・2020-01-21
【助けてなんて言えないよな】
観覧注意
消えたくて
死にたくて
でも
愛されたくて___
実話
現在
病み
病み期
日記
不登校
絶望
偽り
ポエム
独り言
友達
親友
家族
兄弟
学校なんて消えちまえ
ユズ☪︎*.
スキ340

ずっと夜だったらいいのに

そうすれば

苦しい思いをしてまで頑張る

朝を迎えなくてすむ

Ruu.・2020-01-22
病み
もう頑張れない
気にしい
誰の前で苦労したふりしてんだ
自分だけだと思うな
自分への叱咤

「死にたい」って思ってもいいだろ?



どうせ、俺には

「死ねる勇気」なんてもの


ないんだからさ___。

神崎 怜桜___。@無浮上・2020-01-11
病み
病みポエム
ポエム
下手くそ
意味不
@れお♛

誰かの歌は 闇から連れ戻し


誰かの歌は 光と優しさをくれた


誰かの歌は 道を示し道を作り


誰かの歌は この世界を彩らせた

縁操・2020-01-13
独り言
ポエム
優しさ
示し
作る
世界
彩る
連れ戻し
思った事
なんとなく
うたのプリンスさま
うたの☆プリンスさまっ♪
うたプリ
黒崎蘭丸
鈴木達央
寿嶺二
森久保祥太郎
カミュ
前野智昭
美風藍
蒼井翔太

本当の事を知っているのは

私だけ…

そんな簡単に心開くわけない…

嘘で塗り固め偽りの自分演じるなんて

簡単な事…

ナオ✨🌙🦋・2020-01-21
つぶやき
ひとりごと
病みポエム
病み
ポエム

”信じられない” と言われて



辛くて 悲しくて



落ち込んで



それと同時に 怒りが湧いてきて





























”勘違い”しないでよね。





























”罪”の無い人に



根拠の無い”濡れ衣”を着せて






























あなたが私を”信じてくれない”なら



私ももうあなたのこと



”信じない”よ。





























”信じてた”のにな。






























私たちの”友情”って



そんな脆いものだったんだね。






























見損なった。





























”さようなら”

り ま 。・2020-01-13
さようなら
嫌い
ネット
わかるよね?

いい事もあれば

嫌な事もある

「繋がり」という

出会い

ナオ✨🌙🦋・2020-01-22
つぶやき
ポエム
病みポエム
水面下
気持ち
気持ち悪い
つぶやきポエム
ひとりごと

どんな闇の中ででも
あきらめず たくましく
前を向いて 一生懸命
生きている人たちがいる

すべての闇が真っ暗闇ではない

限りなく真っ黒に近い闇にも
小さな光があるということ

人生はいつまでも
闇のままではないということ

闇の中に ひとすじの光を
見つけてくれたら うれしい

の~んびり。・2020-01-16
NOTE15の日
人生
学校
学校行きたくない
不登校
いじめ
病み
うつ病

眠り続けて死にたい

夕日色。・2020-01-10
ポエム
願望
最近よく思う
眠り
死にたい
死ぬ
願い
願い事
病み
消えたい
愛されたい
―ひと想い。

死にたいのを止めないで


信じてた人に裏切られて、話せなくなって


精神ズタボロにされた私の気持ちわかる?


もう、誰を信じていいのか分からない。


人間不信って、結構辛いよ。


信じようとしてるのに、恐怖が先に来る。


相手が言ったことを信じられない。


深読みしちゃう。


それで自分が傷つく。


リスカしたら言われる。


死にたいって言ったら止められる。


相談にのるよ!


信じられないのに、相談したって…


その言葉は嬉しい。


だけど、話した事でそれが自分の弱みになる。


辛いよ。


もう、生きていたくない。


こんな腐り切った世の中で


息してたくない。

みか・1日前
人間不信
病み

「妻と別れようと思う」


彼の言葉に心臓が大きく打った。



「…そう、なんだ」


私はそう告げて


ワインを一口含む。



私より二十も年の多い彼は


無論のこと奥様がいて


私はずっと家庭の


あれこれの聞き役だった。



男と女の関係はまっさらな程ない。




だけど私は彼の強さも


弱さも見つめてきて


とっくに彼が好きになっていたし


きっと彼も


私の気持ちに気付いていたと思う。



そんな彼が19年連れ添った


奥様と別れると言い出したのだ。



私の見たところ


彼と奥様はずいぶん早くから


上手くいっていなかった。



ぶっちゃけてしまえば彼は


奥様の不倫に悩まされている。



それでも彼は今まで


奥様との関係を貫いてきたのだ。





「何があったの?」


そう問いたくなるのは当たり前だろう。




「そろそろ潮時なのかなと思ってね」


彼は私の意に反して


自然とそうなったのだと言った。



「本当に、それだけ?」


「ずいぶん攻めるね」


「だって今まで耐えてきたじゃない」



食い下がって私は、彼を覗き込む。


彼は「参ったよ」と息をついて


ワインで喉を濡らした。



「今まで妻と続けてきたのは幼くして亡くなった子どもに申し訳ないと思っていたからだよ。でもね、妻は先日の子どもの命日をすっかり忘れて二日酔いで一日中寝入っていた…我が子の命日といったって二人で線香の1本もあげてやれなかったら、二人でいる意味なんてあるのかなと」


「それで、別れを切り出そうって?」


「うん」


彼の視線がワイングラスに落ちる。


キャンドルの火が


彼の目をゆらゆらと照らした。



「辛くはない?」


「……まあ、長年連れ添った思い出もあるからね、それなりには」


そう言ってから彼は


「でも、思ったよりは」と付け加えた。



「でも、思ったよりは辛くはないよ。それは君のおかげだと思うんだ」


いつの間にか彼の目が私を捉えていた。


視線がぶつかる。


息もできないほどときめいた。



「え…?」


「あ、いや、こんな時にこんな事を言うのは、ずるいだろうね」



彼はごめんごめんと


目じりに皺をためて笑う。



「いいの……嫌でなかったら、聞かせて?」



私は小さく、呟いていた。


すると彼は僅かに唸り


考え込んだ後、こう切り出す。



「好き合って、したはずの結婚生活は闇だった。努力もしたつもりだったけれど、妻にしたら何か欠落していたのかもしれないね。だけど俺も死にたくなる程の時もあってさ、そんな時、君がいてくれて、俺の話を聞いてくれた。変に気のある素振りを見せたこともない。ただ真剣に話を聞いて、俺と妻がうまくいくようにアドバイスをくれた」



「そんな君はね」


彼は続ける。



「俺の光だったよ」



ああ、駄目だ。


涙が溢れ出す。



「どうして泣くの」


彼が目をむいて、私に問う。


何処までも鈍感なんだから。



「だって…あなたの光になんて一生なれないと思ってた…」


そうだ。


一生、彼の光は奥様だと思っていた。


終わることの無い彼と彼女の関係


永遠の運命を手助けする脇役が


私の運命なのだと思っていたのだから。



涙くらい止まらなくて当然だ。



彼は、向かいあわせの


椅子を立ち上がると


私の隣へと移動して


おずおずと髪の毛をすく。



はじめて


彼に触れてもらった。


彼の腕の重たさが


心地よかった。




「妻と別れられるまで何ヶ月かかるか分からないけれど」


彼の声が間近に聴こえるのは


耳が彼にくっついているから。


至近距離に心臓がうるさい。




「俺は正式に妻と別れたら君に想いを伝えようと思う」



誠実な彼らしい言葉に


涙と共に微笑みが零れた。



「あー…」


「ん…?」


「プレッシャーに思わないでくれ。待たなくていい、誰か好きな人が出来たら迷わずそっちに…」



なんて、可愛い人。



「ううん…、待ってる」


「…本当に?俺はこんなおじさんだよ」


「…あなたを待ちたいの」



私は目を細めて


今更歳の差を気にする彼に


そう告げた。




私達の未来は


どうやら動き出したみたい。



ここからだね


きっとここから


私達の物語は紡がれていく。



あなたの新しい未来は


私が幸せで彩りたい。




…おしまい…

ひとひら・8時間前
幸介
幸介による小さな物語
幸介による疲れた人へのメッセージ
物語
小説
別れ
破局
紡がれる
あなたと私の物語
未来
独り言
ここから
結婚生活
君が好き
ポエム
愛してる
お楽しみ
誰かの実話かもしれない物語
心臓、跳ねた
誠実
ワイン
幸せ
彩り
失敗
結婚
離婚
彼女
叶わない恋
3つの宝物

被害者が我慢する学校って何
結局加害者だけが
美味しい思いをする学校って何

Rin.・2020-01-22
疑問
質問
疲れた
学校
愚痴
病み
ポエム
独り言

私を必要としてくれるのなら
誰でもよかった

くらげ・2020-01-13
ごめんね
依存
好き
愛してる
友達
偽善者
必要
大切
悩み
本音

どうして小指で指切りするんだろうね、

一番細くて小さくて頼りないのに_

ゆゆ ˙˚ʚやすみたいɞ˚˙・2020-01-19
独り言
ポエム
約束
指切り
独り言🍭
ゆゆの日常🧸
病み期
病み
あなたと私の物語

毎日テレビをつければ

「殺人事件」


それはニュースやドラマ。


「死」はいけないこと??

そんなことはない。

でも、100%そうとは言えない。


「死」は常にグレーゾーンにいる。


ニュースやドラマでの「死」は

他人の事。知らない人。


ドラマに至っては

偽物。作り話。


どうせ、みんな

「他人事」


興味なんて持たない。


そんなの酷いじゃないか。

そう思いましたか??

じゃあ、あなたは

毎日ニュースやドラマを見て

死んでしまった人の気持ちや

その親族の気持ちを考え

同情し、涙しますか?


ほらね。

私たち人間はみんな真っ黒。


でも、優しさだってある。

だから白がたされて

灰色になる。


もっと白が増えると良いね。


だからさ、

誰も見ていなくても

小さな事でいいから

良い行いをしよう。


良い行いをして

何かが起きる訳では無い。

でも、きっと自分の為になるから。


私を信じて。進んで行こうよ。


【おまえ1人が100歩進むよりも、
▒▒▒▒▒▒▒▒みんなが1歩前進する方が
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒大事だろーが。】

▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒by たけし

幸呼愛/ココア・2020-01-20
人生
生き方
たけし
世紀末
名言
励まし
勇気
灰色
暗黒
病み
真っ黒
グレーゾーン
白でも黒でもない世界でパンダは笑う
同情

他に1968作品あります

アプリでもっとみる

その他のポエム

3つの宝物
643件

独り言
402771件

ポエム
218896件

192948件

叶わない恋
17918件

自己紹介
30263件

あなたと私の物語
2410件

好き
109525件

片想い
110369件

片思い
93476件

恋愛
80233件

好きな人
84824件

辛い
47845件

友達
31597件

大好き
49054件

失恋
43023件

歌詞
78664件

トーク募集
14612件

彼氏
40218件

29581件

死にたい
19772件

すべてのタグ