はじめる

#嘘

読んでると、
思わず胸がギュッとしめつけられる、
そんなポエムを集めました。

全6463作品・

※見てくれると嬉し。
※コロナウイルスの件です。
※出来れば拡散お願いします。
※好き、贈り物は大丈夫やよ。

# 今何ができるか



【今、何ができるか。】


__君は空へと消えた。

そう、忽然と。


それは、流れ星かのように

一瞬にして

君の命の灯火は消えた。


その原因となったのが、

「新型コロナウイルス」。


今世界をざわめかせている

人類が恐れるウイルスだ。

きっと、

知らない人は居ないだろう。


新型コロナウイルスは、

あの有名な「志村けん」さんをはじめ、

沢山の大切な人々の命を

奪い去って行った。


__君も、その一人。

とても悔しかった。


最期まで誰にも逢えず、

一人死んで行った君を思うと

やるせない気持ちでいっぱいだった。


何故罪の無い君が

死ななければならなかったのか。

考えても、答えは出なかった。


でも、私は思った。

君の死が教えてくれたことは

沢山あるという事を。


日本は、法律上、

「外に出るな」とは言えない。


だからと言って、

遊ぶ為の臨時休業が

与えられた訳ではない。


日本が、海外の人々から

批判される理由はここにある。


もしも貴方が無症状だったとしても、

貴方の愛する

家族が、

親友が、

恋人が、

先生が、

「貴方のせい」で死んでしまったら

どうしますか。


現に、今東京都で

感染経路が分かっていない人が

沢山居ます。


つまり、無症状の人が

コロナウイルスを

拡大させている可能性が

あるという事です。


もしかするともう貴方は、

コロナウイルスに

感染しているかもしれません。


お願いです。

貴方の行動一つで

誰かの大切な人の命を

救えるかもしれないんです。


私のような

やるせない思いをする人が

減るかもしれないんです。


他人事と思って居れば、

きっといつか後悔します。


確かに、勇気がいるかもしれません。


「コロナウイルス感染したら危ないから」

「明日遊ぶのやめない?」


友情にひびが入るかもしれません。

でも、本当にその友達が

大切だと思うなら

断る勇気も必要ではないでしょうか。


この世界で涙を流す人が、

一人でも減ってくれることを

切に願っています。

______________

皆さん、

エイプリルフールではないのに

嘘をついてしまい

本当に申し訳ございません。


私は、この小説のような

当事者ではありません。


ですが、日本に留まらず

世界でこの様な思いをした人が

沢山居るはずです。


それが貴方になることは

十分に有り得ます。


また、コロナウイルスにおいて

大切な人を失った人は

その人の死を悲しむ事も

確かに大事な事は分かっています。


ですが、他の人が

そのような思いにならないよう

呼びかけ等をする事が

今の日本に

必要な事ではないでしょうか。


そして、

その人の言葉を素直に受け止め

感染防止の為に

マスクをつける、

手を洗う、

外に出ない。


たったそれだけでいいんです。

それを気をつけるだけでいいんです。


私は理論的な事は何も分かりません。

マスクは本当に

感染防止に繋がるのか、

繋がらないのかなんて

全く分かりません。


でも、こんな時こそ

日本人の「思いやり」が

沢山の人を救うことができると

私は思っています。


どれだけの人に届くか分かりません。

NOTEだけでは

多くても数百人にしか

届くことは無いでしょう。


それでも誰かの心に響いて欲しい、

そう思っています。


# 今何ができるか

このタグをつけて拡散して下さい。

ご協力お願いします。


自由に使って頂いて結構です。

解決策、体験談、何でもいいです。


誰かの心に届きますように。

霧矢 斗真__学校だり・1日前
今何ができるか
拡散希望
志村けん
志村けんさんありがとう
コロナウイルス
コロナを許すな
コロナ
新型コロナウイルス
日本
ポエム
独り言
NOTE小説部
オススメ
オススメ狙い
届け
拡散
拡散お願い
体験談
実話
マスク
手洗い
スキ180

応援すると決めたのに

貴方の甘い笑顔を見ると

どうしても独占したくなるんだ

涙色の花束・1日前
好きな人の好きな人を知ってるのはけっこう辛い
甘い笑顔を見るとどうしても気持ちが押さえきれなくなるんだ…
そういえば
今日、あの人にLINEしなくちゃなぁ…
勇気だそう!
好きな人
愛する人
可憐な花びらが舞い散る
友達
応援
貴方
甘い
笑顔
はにかむ
はにかんだ笑顔
微笑み
笑み
決めた
決意
独占
独占欲
恋愛
片思い
思い
想い
叶わぬ恋
叶わない
叶わない恋
いとおしい
愛らしい
恋しい
好き
大好き
ポエム
独り言
呟き
優しい風が心を動かした



【Real Me~性別のない人~第八話 誤解】



「ねえ、想くん」


「んー?」


奈々との放課後デート。


バイトまでの30分。


相変わらず奈々は


俺の腕に手を絡めて


べったりくっついてる。


奈々は、猫が鳴くように


可愛く言った。



「今週の週末ね、日曜日予定があって」


「あー、そうなんだ」


会わなくて済むのかと


内心、ほっとした自分が


酷くみにくく感じて


心はまた沈んでいく。



でも、コウコさんと出逢い


ジェンダーレスの会に


参加するようになって


男としての生活に


ますます疑問が湧くようになった。



嘘をつき続ける暮らしも


そろそろ限界みたい。



ふりふりと振れる奈々の


制服のスカートが


心底、羨ましい。



「それでね想くん」


「おー」


「土曜日会えないかな?」


「あー…」


土曜日は、毎週


コウコさんの会に出る。



特に今週は一日中


会に参加する事になっていた。




「何か用事?」


「うん」


「誰と?」


「あ、えっと」



友達と買い物、とでも


返せばよかったのに


一瞬口ごもった瞬間を


奈々は鋭くついてきた。



「……友達じゃないの?」



こうなってしまっては


逃げられない。


「あー…コウコさんと」


「コウコさん、って…あの背の高い女の人?」


「うん、そう」


「なんの用事?」


「……手伝い」


「何の?」


「コウコさんが主催してる、会の」


「今回だけ?」


「1ヶ月くらい前から」



質問攻めの後の、


長い沈黙。


地雷、踏んだかな…。


やがて奈々は


俺の腕に絡みついていた、


腕をほどいて立ち止まり


俯いて、言った。



「……私、そんなの何にも聞いてない」


「あー……ごめんて」


面倒くさそうに聴こえたんだろうか。


奈々はますます不機嫌に


唇を尖らせ、そして放った。



「……ないで」


「え?」


「行かないで」


「……どうして?」


「コウコさんのところは嫌」



恋人が異性の主催する会を


手伝いに行くなんて嫌なんだろう。


奈々の気持ちはわかる。



だけど、俺にとってあの会は


やっと見つけた救いだった。



「ごめん…、行きたい」


奈々は小さく、息を飲む。


今まで俺は


口を濁したことはあっても


奈々の言うことは結局


全部、飲み込んできた。



心と体の性別違和がありながら


奈々と付き合っていることに


負い目があったからだ。



自我を通そうとした事が


一度もなかった俺が


はじめて告げた本音は


奈々にとって相当


衝撃だったようだ。



僅かに奈々の体が震う。


「……私が嫌だって、言っても駄目なの?」


「ごめん……それでも、行きたい」


「……わかった」



泣き出しそうな奈々の顔に


良心がちくちく痛んだ。



いたたまれずに


ふと目にした腕時計の針が


バイトの時間を指していた。



「あ……俺、行かなきゃ」


「……うん」


「一人で帰れる?」


「うん、大丈夫」


「わかった、気をつけて」



気まずい雰囲気から


俺は逃げるように


奈々に手を振り


バイト先へ向かって歩み出す。



俺の視線が


完全に前方を向いた時



「…想くんっ!」



奈々が俺を呼んだ。



「ん?何?」


振り返って奈々を見ると


奈々は今にも涙を落としそうな目で


俺を見つめていた。



「想くんはコウコさんのこと……」


「ん?」


「ううん…なんでもない」


奈々は、眉間に皺を寄せ


精一杯に笑った。




「行ってらっしゃい」


「…うん、行ってきます」




後ろ髪を引かれる。


きっと勘違いをさせた。



……あの言葉の続きは


100パーセント


コウコさんの事が


「好きなの?」だ。




あんなに


悲しそうな顔をしていた。



勘違いをさせただけで…。



真実を打ち明けたら……


俺が女になりたいって


言ってしまったら



どんなにか


傷付けてしまうだろう。



仕方なしについた嘘が


嘘を呼んで胸を締め付ける。



奈々についた嘘が重た過ぎて


押し潰されそうだ。




「奈々、ごめん……」



伝える勇気もないくせに


独白ばかりが一丁前。



「俺……ほんと、馬鹿だ」



滲んだ涙を零さないように


見上げた空は


ああ、霞んだ夕焼け空だった。

ひとひら☘☽・1日前
幸介
幸介による小さな物語
RealMe~性別のない人
幸介/性と言う名の鳥籠
MTF
FTM
トランスセクシュアル
トランスジェンダー
性同一性障害
小説
物語
君と見たい景色
性別違和
女の子になりたい男の子
独り言
友達
彼女
彼氏
交際
偽物
思春期
青春
悩み
苦しみ
夕焼け空
好きな人

この愛に嘘なんて

含まれていないのに

涙色の花束・1日前
「ギルティ」←ドラマ
けっこう面白い!
だけど、親の前で見たのは失敗やったな
創作
愛する人
好きな人
恋愛
片思い
思い
想い
叶わぬ恋
叶わない
叶わない恋
いとおしい
愛らしい
恋しい
好き
大好き
ポエム
独り言
呟き



痛みを逃すだけで精一杯


息遣いすら覚束無い。



こんな宵時は


息も出来ないほど


あなたを欲しているのに


あなたはいない……



涙に滲む月に


そっと手を伸ばせば其れは


氷のように溶けていった

ひとひら☘☽・18時間前
幸介
幸介の恋心
NOTE頭痛同盟
悲しみ
寂しさ
苦しさ
そばにいない
辛い
独り言
ポエム
片想い
好きな人

信じること=裏切られること

だと思ってしまった僕は

それでも誰かに縋って、信じていたい「嘘つき」でした。

ender・1日前
独り言
ポエム
死にたい
病み
苦しい
辛い
信じる
消えたい
助けて
大人
人間関係


嘘に想いを隠して

「ほら行っておいで」と

背を押した。



君の隣に居たかったよ__。

陽月・2日前
君想ウ。
想い
独り言
ポエム
君と見たい景色
apricus۞

今日も僕は
「嘘」を身にまとって
いつも通りに出かけるの。

響己・22時間前
ポエム
偽り

もし

あなたに逢える日がきたら
真っ赤なルージュをつけていこう

悲しみの涙が流れてしまわぬよう

上手な嘘をつくために…

桃いちご・1日前
独り言
秘密
ルージュ
リップ
愛してる
逢いたい

朝練も放課後練も夜練も頑張ってるのに
学校内ではいつも最下位
それで練習サボってろくにやってない奴が上位にいる

いつまでも上達出来ない俺もムカつくし
練習サボってんのに上位に行く奴もムカつく

早く上位に上がるために自主練もしてた
でも結果がついてこない
真剣に部活やってんのがバカバカしくなる

この間の順位も最下位だった
母に言われた言葉
「あんたには失望してる」
「最下位なんて有り得ない」
「何にも出来ないんだね」
俺だってなりたくて最下位になってるんじゃない
反抗しようと思ったけど言い返す言葉もなかった

〝努力は報われる〟
こんなの嘘。大嘘。
俺はこの言葉を信じることが出来なくなった

どれだけ部活に時間を使っただろうか
どれだけ立ち上がっただろうか
だってこれまでは、その分上達して結果がついてくると思っていたから
いつか報われると思っていたから

才能がないのだろうか
それとも向いてないのだろうか
入る部活を間違ったのだろうか

人生そう上手くいかない
でも、サボってる奴が上位にいるのは
どうしても受け入れる事が出来ない

あれ、何で泣いてんだ?笑
不公平だよな、こんなの
神様なんていないのだろうか

でも嫌いになれないんだ
俺はこの世界が好きなんだ
でもどうしていいか分からないんだ
これまでの努力どうしてくれんだよ
この気持ちどうしてくれんだよ

最後の順位を決める戦いで負けた俺は
肩を震わせて皆の前で泣いていたんだ
ださいよな…本当に

















ここまで読んでくれた人
心の底から感謝します
有難うございますゞ

萩尾 奏叶_病み期( '-' )・21時間前
部活
弱気
辛い
苦しい
気持ち
本当の自分
泣きたい
神様
不公平
イライラ
学校
努力
報われる
って何?
才能
順位
乗り越えたいこと
現実
世界
無理
泣き虫
弱虫奏叶
時間
世界
人生
嫌い
ポエム
贈り物
不公平
ダサい
自分
これから
隠れた言葉
現実

あなたの言葉は
嘘ばかり。


期待させてやらないなら
初めから期待させないで。


ただでさえ会えないのに
それだけで苦しいのに
そんな嘘までつかれたら

私は壊れてしまいます。

榎 NIKUMARU・1日前
今伝えたいこと
独り言
心の声
コロナ
自粛
期待

ずっと貴方を

信じていたのに

全部嘘だったのね

舞結・1日前
あの時、言った言葉は嘘だったんですか
貴方を信じたのに…
あの人とはLINEしてないって言ってたのに
してるじゃん
何?私が怒ってたから?
何で嘘つくの?
何で涙が出るんだろう
貴方
信じる
全部
恋愛
片思い
思い
想い
叶わぬ恋
叶わない
叶わない恋
いとおしい
愛らしい
恋しい
好き
大好き
ポエム
独り言
呟き

嘘は


人を


そして


自分自信をも


だますこと

Alice🎀・1日前
独り言
🎀


貴方は何で 世間を気にするの?

本当の事を聞きたい

黄桜・1日前
独り言
本音

ドキドキがとまらない



びくびくしてばかり



ハラハラしまくり


やっぱり私には


嘘はむり

Alice🎀・1日前
嘘をつく
独り言
🎀

他に6463作品あります

アプリでもっとみる

その他のポエム

学校に行く理由
1264件

独り言
467720件

ポエム
261456件

220916件

好きな人
101736件

自己紹介
34737件

君と見たい景色
3002件

好き
121636件

友達
36036件

片想い
123188件

恋愛
91262件

コロナ
5101件

片思い
104520件

歌詞
85763件

失恋
49527件

トーク募集
18279件

35045件

学校
20863件

大好き
54768件

辛い
54744件

先生
59378件

すべてのタグ