書くとココロが軽くなる
はじめる

#風

読んでると、
思わず胸がギュッとしめつけられる、
そんなポエムを集めました。

風に吹かれると

何かを思い出して懐かしくなった



その“何か”が


全部君の思い出だったらいいのにな

黄軍旗手さんと青・2019-10-13
思い出す
Rii✿。・:+°

『秋の道』


少し風が冷たくなり、

木の葉も色づき、秋模様。


舞落ちてきた枯れ葉の上を、

君と並んで歩く。

「少し風が冷たくなったね。」

なんて言いながら。


歩く度に、軽快な音を鳴らす枯れ葉は

まるで、今の私の気持ちのようで___

uka🌧・2019-10-22
No.8
小説💌
短編小説
秋の便り
木の葉
紅葉
枯れ葉
ポエム
秋の道
スキ💖✨
50🌧

秋の冷たい風と 
木々がオレンジに染まるこの頃

君への恋心を自覚したのも
去年の秋だったな

松村の妹になりたい@ぽてと__*・2019-10-20
秋の便り
恋心
好き
恋愛

みみたぶに当たる冷たい風、

カーブミラーに映った夕焼け、

踏切の音、金木犀のにおい、

さよならの気配がした。

わらわ・2019-10-25
秋の便り
冷たい
夕焼け
踏切
金木犀
におい
さよなら
気配
秋の訪れ
切ない
儚い
夕方
電車
道路
恋愛
別れ
片想い
両想い
不安
悲しい
辛い
苦しい
痛い
怖い
今週のタグ
文章
ポエム
オレンジ
独り言

風 に の っ て

何 処 か へ

い っ て し ま っ た

私 の 帽 子 は

笑 顔 の ス テ キ な

君 の 手 の 中 で

靡 い て い ま し た

Ouga(低浮上・2019-10-17
ポエム
独り言
笑顔
帽子
片思い
好き
🎈🎼

カーテンを吸い寄せたり、

またふわっと流したり。


森が呼吸をしている。

人と違うのは、
吐く息さえも清々しいことだ。

流れ星。・2019-10-13
森の呼吸
台風の後
独り言
ポエム
Ryuusei

静かに葉が 舞い落ちて

その葉は 空を舞っていく

冷たい風に流されて

秋の始まりを 告げていく

三日月 雫。⋆̩☂︎*̣̩:・゚’ฺ/🍎・2019-10-25
秋の便り

夕方の冷たい風が髪をなびかせた。

なんとなく心地よくて。

でも、頬にはなぜが涙が伝っていて。

寂しくて。君に逢いたくて。仕方なくて。

そっと、人差し指で涙を拭った。

や と 。_・2019-10-26
寂しくて
逢いたい
ポエム
独り言
やとの、コーヒーの時間。

#秋空ポエム


秋の少し冷たい風に


背中を押された。


『ねぇ、今日一緒に帰ろうよ』


勇気を出して君に言った。


『うん、いいよ』


断られたらどうしよかと


思ったが良い返事が返ってきた。



君は私に言った。


『僕にはあの空が赤色に見える』


『君には何色に見えている?』


大好きな君から急に聞かれて


驚いた。


どうしてそんな質問をしたのか


その時は


あまり深く考えなかった。


『オレンジ...かな』


『...そっか』


あぁ、会話が終わってしまった。


やっぱり君に意見を合わせた方が


良かったのかな。


そしたらもっと


君と話せたのかな。


無言のまま歩き続け


しばらくすると私の家に着いた。


大好きな君の隣なのに


なぜかいつもの帰り道が


長く感じた。


前に一緒に帰った時は


あっという間だったのに。



__次の日、君が自殺した。


遺書にはこう書いていた。


『君と同じ世界を▒▒▒▒▒
生きていると思っていたのに』

幸呼愛 📴・2019-10-28
秋空ポエム
長編
自殺
世界観
夕日
夕陽
オレンジ
橙色
世界
誤解
病み
片想い
悲しい
遺書
両思い
両想い
ヤンデレ
狂愛
愛が重い

雨に打たれようが
風に吹かれようが

何を言われようが

誰かの笑顔のため

今日も花は咲き続ける

旅人・2019-11-21
ポエム
笑顔

あの日の17時54分

薄暗くて肌寒かった

公園でサッカーボールを蹴る君

無邪気で可愛くてかっこよくて

思わず身をうずめるような風なのに

君を見つめる私の頬は

淡いピンク色に染まっていました

ぴいな・2019-10-20
あの日
夕方
薄暗い
肌寒い
公園
サッカー
ボール
蹴る
無邪気
可愛い
かっこいい
思わず
身をうずめる
見つめる
ピンク色
染まる
淡い


秋の冷たい風


風と同じように
君も最近冷たい


楽譜見せてって借りたときは、
君も見れてなくて、
返してって冷たかったし、
ありがとうって返しても、
無表情だし…
 
意味分かんない

いつもなら、
話しかけてきてくれるのに
背中向けたまま


話したいな
君の笑顔がみたい

でも、
その気持ちだけじゃだめなんだ

どうしたらいいんだろう


私は君にとって迷惑?
私には君の気持ちが分からない

だから、知りたいの
君の気持ち

アヤ・2019-10-22
秋の便り
気持ち
冷たい









《もう泣いていいかな》

そう言って涙を流した時

強い風が吹いた。

見えなかったよね、

私の涙なんて____。

Taichi・2019-11-16
ポエム
独り言

冷たい風で 葉が散って

冬の訪れ 感じさせる

日が暮れ 暗くなった時

一番冬が わかる時

三日月 雫。⋆̩☂︎*̣̩:・゚’ฺ/🍎・2019-12-02
冬の音色
冬の訪れ
冬の夜

やけに軽やかな
風はいつの日か、
君を連れ去ったりは
しないだろうかと
不安になる今日この頃

あめ🌂☔・2019-10-25
軽やか
あなた
恋愛
友達
不安
フィクション

その他のポエム

独り言
368228件

ポエム
192009件

181355件

辛い
44537件

好き
102471件

片思い
86492件

自己紹介
27844件

冬の音色
2662件

片想い
103586件

好きな人
77961件

恋愛
74280件

死にたい
17562件

歌詞
74639件

大好き
45918件

先生
50248件

失恋
39274件

友達
29249件

彼氏
37024件

病み
33434件

ありがとう
25660件

先輩
34780件

すべてみる