はじめる

#ろく

読んでると、
思わず胸がギュッとしめつけられる、
そんなポエムを集めました。

全27作品・






[捨て猫]































「はぁ。何でかなぁ」



「分からないものは分からないの」




今日は、2人とも休みの日。


いつもの海辺の公園。



公園とは名ばかりで遊具すらない。


ただ、海が見えて木に囲まれて、

という場所。





あー、でも、ボロなベンチならある。


だいぶ、ガタがきてるが。





そこの海へと繋がる階段に腰掛けて

彼女は今日も歌う。




SNSの世界で有名になると

良いコメントだけではない。


キツいコメントも確かに残る。




だだっ広い草原に黒猫が座るのと同じ。


よく目に入るコメント。
















“感情がないよね”


“気持ち入ってない感じする”



“心がない‪”





特に目立つのはこの三つ。


これは、言われずとも知っていた。











声はよく響く


声量も良い


音程もぴったり


声質も綺麗




驚くほど揃っているのに心がない。






簡単に言えば、機械が歌っているよう。
















このご時世、人が歌わなくとも

機械が音程も響きもよく歌うことが可能。


今だけの人気

今だけの称賛



それじゃ、困るんだ。




目的のために彼女は歌うから。

















「この歌の意味は、」


「それ何度も聞いたし」




彼女は、絶賛、不機嫌中。


困る。非常に困る。



不機嫌になると数日は無理だ。




2人が揃って休みというのも

少なくないのに。








現在、練習中の曲は、失恋ソング。



孤独に溢れていた少女が

一度だけの恋をする。

想いは、儚くも美しく散る。


最後の方には、想い人が結婚した様な

わかりにくい表現が飾られている。



コメントでリクエストが多く来ており、

原曲をついこの間聞いてみたものの…





「なにこれ」


「なにが?」


「歌詞の意味が分からない」





歌詞ノートと言って歌う曲の

歌詞の意味について細かく書いたものを


今回も彼女に渡したが、

意味不明の言葉で蹴飛ばされてしまった。






「孤独って辛いの?」

「恋って?愛って?」


「ダメなものはダメだったんだから」

「仕方ないよ」




そういう感じの言葉を繰り返す。




彼女の言うことが分からない訳では無い。


正直なところ、何言ってんの?

そう思うところの方が多い。





彼女はもう読み過ぎて暗記した、

とか言いながら

納得のいかない顔をしていた。















これまでの曲もこんな感じが多い。


そして、結局のところ、

無機質な機械のような歌声で終わる。







「私、帰る」


「は、?」


「今日、無理」




彼女はスタスタとバッグを肩にかけながら

帰って行った。


木の囲いから出ると直ぐに見えなくなった。




























その後、月に挨拶してから帰った。

涙雨 雫玖 ☔︎・2021-03-02
[捨て猫]
小説
小説☔︎
小説練習¿
どうして君は
長編
ろく

これらの作品は
アプリ『NOTE15』で作られました。

他に27作品あります

アプリでもっとみる

他に27作品あります

アプリでもっとみる

その他のポエム

独り言
938865件

一人になると
2444件

自己紹介
82123件

ポエム
501502件

トーク募集
71172件

427706件

好きな人
292452件

辛い
164548件

死にたい
85922件

片想い
214982件

恋愛
181333件

片思い
174140件

苦しい
52572件

失恋
99993件

先生
104085件

大好き
91558件

好き
191141件

飲み込んだ言の葉
58件

歌詞
117964件

2410件

花が散る
2480件

すべてのタグ