はじめる

#インターネット

読んでると、
思わず胸がギュッとしめつけられる、
そんなポエムを集めました。

全100作品・

ネットも『現実』

なんだなって_

ずっと大好きlemon_・2020-07-20
独り言
1人でも多くの命を救うために
ポエム
ネット
現実
リアル
本当
生きたい
生きる
生きること
インターネット
SNS
辛い
悲しい
哀しい
死にたい
死なないで
秘密さんからの手紙

ほんとうは

正義も悪もないんだって


それぞれの思ったことを

他人に振りかざしている


気持ちが違う相手がいても

それは「合わない」だけ


お互いを尊重できなくても

距離を置けばいいのに


罵詈雑言を撒き散らす人の

なんと多いことか


意見を伝えることと

人としての存在を否定することは違う


嫌いだと思っても

自分が出来るだけ近付かなければいい

相手にそれを伝える必要はない


やめてほしいことがあっても

もっとやんわりと

優しく伝えることはできないのか


批評や批判を殺意にすり替えないで


相手が傷付く様子を

直接見ることがないから

ほらまた好き勝手なことを


目の前にいたって

電波で繋がっていたって

相手は自分と同じ人間だから


同じ言葉が我が身に届いたら

どう感じるだろうか

送信ボタンを押す前に

ほんの少し、考えてみてください


誹謗中傷よりも意見で溢れる

世の中になって欲しい


私も気をつけます

夕日色。・2020-05-24
スクロール
正義
思い
思ったこと
他人
気持ち
合わない
相手
相手の気持ち
お互い
尊重
距離
意見
存在
存在否定
嫌い
嫌いな人
自分
優しさ
批判
殺意
傷つく
悲しい
直接
好き勝手
人間
言葉
言葉の力
送信
考え
考えてみて
インターネット
ネット
誹謗中傷
―ひと想い。
世界
世間
世の中
私の本心
夕日色に染めるなら
いじめ
イジメ
批評

インターネットがなかった時代

情報を発信できるのは、
一部の特別な人たちだけだった。

令和の現代では、誰もが、スマホという放送局を
ポケットに入れている。

それでも今度は、情報過多な時代だ。

インターネット空間における個人の発言は、
ほとんど意味を成さない。

それでも、あるいは……

僕は今夜も、インターネットで、
あの魔女を探している。

伊田よしのり・2024-02-27
透明な僕の本音
ポエム
ねるねるねるね
魔女
インターネット

これらの作品は
アプリ『NOTE15』で作られました。

他に100作品あります

アプリでもっとみる


アプリで恋人を探し始めようとしている
諸君。
刮目せよ。
マッチングアプリとは、
人間カタログというような
半端なものではない。
自分の写真と文章を
自分の判断で
インターネットに掲載する。
いわば、
セルフ指名手配する覚悟の
ある者だけが、
ここでは
勝ち残るのである😤🍺🍟

サラマンダー伊田・2024-01-30
恋愛
ポエム
マッチングアプリ
セルフ指名手配
恋人
インターネット

「誹謗中傷」

いくら相手が悪くても

決して許されない行為

インターネット上でそうやって

傷付いた方が何人もいる

そういうの本当になくなって欲しい…

秘密さん・2020-06-11
インターネット
誹謗中傷
願い

思えばNOTE15には4年以上毎日書いてるし
別のSNSでも
毎日投稿しつづけて777日達成のアカウントと
毎日投稿しつづけて500日達成のアカウント




あたしはよほどSNSと相性が良いのだろうね、
毎日毎日文章を書きつづけるだけなら
まったく苦もなく続いてしまうし
そのことに特に努力もいらない。




そしてこちらは毎日やるのは不可能だけれど
月に数曲YouTubeに自分の歌声を上げるのは
ほとんど生き甲斐のようになっていますね、
それどころか
本当の本気で
あたしはプロの歌い手になりたい!




♡♡




“現実世界”には
あたしの居場所は無かった
学校は不登校だったし
仕事はド底辺の汚れ仕事だ




それでもさ、
“仮想世界”であるインターネットには
気がつけばれっきとした居場所があって
堂々とそこに生存してるじゃないか!




“現実世界”は捨ててかかって
最低限の生存だけ確保できればいい
本当の居場所は
“仮想世界”だ!それでいい!!




ネットでの生存履歴は
“現実世界”のあたしが亡くなったあとも残るよね!
悪びれることなく。
あたしの生きた証しは、ここに。

ミミィ@歌い手:板谷ミミィ・2022-08-18
NOTE15
NOTE15の日
YouTube
SNS
ユーチューバー
NOTE民
ネット民
あたしの居場所
インターネット
現実世界
仮想世界
板谷ミミィ
この歌声で生きてゆく
この声で生きてゆく
この歌声を捧げたい
ミミィたんの身の上話
私的幸福理論

紙のラブレターに、手書きのメッセージ。

今の時代、そんなものは、

練り終わったねるねるねるねのように、

白々しい。

しかし、インターネットがなかった時代に

そういうものを利用していた人々は、

スマホでは味わえない色を

見ていたのだろう。

伊田よしのり・2024-04-29
ラブレター
ねるねるねるね
インターネット

あの先生は、
「今の子供はインターネットを使う。ねるねるねるねの色の変化さえも、事前に調べてしまう。だから、かわいそうだ」
という趣旨のことを、言ったのでした。

そんな感想は、時代遅れの先生の、ノスタルジーに過ぎません。

しかし、インターネットがなかった時代の子供たちは、どんなふうに練ったのだろう、と私は思いました。

伊田よしのり・2024-04-11
ポエム
ねるねるねるね
感想
インターネット
先生
時代遅れ
ノスタルジー

世界は狭くなり続けているらしい

この調子でいつか

きみにも出会えるだろうか

ふぇるまーた.・2022-01-21
ポエム
独り言
世界
インターネット
画面越し
謎のふぇるまーたworld

まるで天使のように微笑む強めの幻覚

雨音⋆̩☂︎*̣・2022-12-06
超てんちゃん
インターネット
昇天

いつかきっと

みんながみんなを思いやり
誹謗中傷がなくなりますように……。
誹謗中傷がなくなって
これ以上罪のない人が亡くなりませんように

ココロ・2020-08-02
いつかきっと
誹謗中傷
インターネット
幸せな日々

たとえ私が

インターネットで死んでも

捕まっても

壊れても

刺しても

炎上しても

神になっても

狂っても

一緒だからね

雨音⋆̩☂︎*̣・2022-09-23
超てんちゃん
好きなやつ
インターネット
久しぶり

インターネットがなかった時代。

今の若い人には信じられないだろうが、当時の個人間のやり取りは、固定電話か、手紙だったのだ。

そして、テレビというメディアが、僕たちに絶対的な影響力を持っていた。

そしてあの魔女は、当時のテレビで、ねるねるねるねを練ったのだ。

あの魔女の魔法は、今もなお、お菓子売り場に存在している。

伊田よしのり・2024-04-07
テレビ
インターネット
手紙
魔女
電話
ねるねるねるね
お菓子売り場
メディア
魔法

YouTubeがなかった時代の
子供たちは
ブラウン管の
テレビcmで見た
あの魔女のことについて
学校で
おしゃべりするのが
楽しみの
一つだった。

現代では
スマホを
みんな
持つようになって
お菓子の
テレビCMなど
誰も
気にしない。

気にする
必要もない。

あの魔女は
今では
インターネットに
拠点を
移したのだ。

伊田よしのり・2024-06-30
ポエム
学校
魔女
YouTube
テレビ
ブラウン管
ねるねるねるね
テレビCM
おしゃべり
インターネット

子供の時、
北海道に旅行に連れて行ってもらった。

ネルネという町で、
色が変わる不思議な
お菓子を
買ってもらって食べた。

しかし、今、
インターネットで調べてみても、
ネルネという地名は
見つからないのだ。

伊田よしのり・17時間前
フィクション
旅行
ネルネ
北海道
地名
インターネット
ねるねるねるね
お菓子

他に100作品あります

アプリでもっとみる

その他のポエム

独り言
1016476件

七夕の願い事
13976件

ポエム
541551件

532件

456344件

自己紹介
96580件

好きな人
325102件

辛い
186389件

片想い
229435件

死にたい
98113件

トーク募集
86807件

恋愛
200054件

40026件

七夕
5529件

消えたい
32027件

願い
23291件

好き
199025件

人生
44766件

先生
110681件

片思い
186149件

先輩
58348件

すべてのタグ