はじめる

#思想犯

読んでると、
思わず胸がギュッとしめつけられる、
そんなポエムを集めました。

全4作品・

「自分は間違っていない」

彼は確かにそう呟いた。


口に出してはいけないと思った。

その考えがまず間違っていると。


というか、間違えって何だ?

:.゚✾☂・゚・。花吐き。・゚・☂✾゚.:・2019-03-09
間違え
不正解
悪い子
独り言
思想犯
考え事
忘れられない想い
水飴の世界
黒薔薇の無常

どこまでも白く純情でいたくて

けどそんなこと願う私はもう黒かな

:.゚✾☂・゚・。花吐き。・゚・☂✾゚.:・2018-01-29
独り言
ホワイトラブ
思想犯
普通
固執
あなたに言いたいこと
あなたのために綴る言葉
リリィリュウムとフラワーネイル
黒薔薇の無常

言葉の雨に打たれ

秋惜しむまま冬に落ちる

春の山のうしろからまたひとつ煙が立つ

夏風が頬を滑る

大和・9時間前
思想犯

これらの作品は
アプリ『NOTE15』で作られました。

他に4作品あります

アプリでもっとみる

ヨルシカ/思想犯

他人に優しいあんたにこの心がわかるものか
人を呪うのが心地良い、だから詩を書いていた
朝の報道ニュースに載るのが夢だった
その為に包丁を研いでいる


硝子を叩きつける音、何かの紙を破くこと、
さよならの後の夕日が美しいって、君だってわかるだろ


烏の歌に茜
この孤独も今音に変わる
面影に差した日暮れ
爪先立つ、雲が焼ける、さよならが口を滑る


認められたい、愛したい
これが夢ってやつか
何もしなくても叶えよ、早く、僕を満たしてくれよ
他人に優しい世間にこの妬みがわかるものか
いつも誰かを殴れる機会を探してる


ビーフ瓶で街路灯、投げるギターの折れる音、
戻らない後悔の全部が美しいって、
そういうのさぁ、僕だってわかるのに


言葉の雨に打たれ
秋惜しむまま冬に落ちる
春の山のうしろからまた1つ煙が立つ
夏風が頬を滑る


他人に優しいあんたにこの孤独がわかるものか
死にたくないが生きられない、だから歌を書いている
罵倒も失望も嫌悪も僕の趣味だと思うから
他人を傷つける詩を書いてる
こんな中身のない詩を書いてる


君の言葉が呑みたい
入れ物のない両手で受けて
いつしか喉が潤う
その時を待ちながら


烏の歌に茜
この孤独よ今詩に変われ
さよなら、君に茜
僕は今、夜を待つ
また明日。口が滑る

四季( ¯꒳¯ )眠…。・6時間前
ヨルシカ
思想犯
神曲
好きな歌詞
好き

他に4作品あります

アプリでもっとみる

その他のポエム

独り言
542084件

あなたに伝わりますように
2071件

ポエム
311704件

256038件

好きな人
128730件

辛い
66674件

好き
135887件

自己紹介
39635件

恋愛
104565件

片思い
118081件

片想い
138030件

死にたい
32298件

ありがとう
36165件

先生
65548件

学校
25521件

失恋
59149件

大好き
61122件

友達
41436件

43010件

トーク募集
21793件

歌詞
93208件

すべてのタグ