はじめる

#生と死の狭間で

読んでると、
思わず胸がギュッとしめつけられる、
そんなポエムを集めました。

全29作品・

手を伸ばしたって

届かないかもしれない

でも、ほんの少しでも

希望があるのなら

自分なりに闘って抗って

この世界で生きていたい

燈於((ひとことみてください・2020-01-28
生と死の狭間で



『生と死の狭間で』









雨に打たれていた


雨に打たれたい気分だった

もしくは
流れる涙を誤魔化したかったのかもしれない

ただ呆然と

世界の果てに立ち尽くしていた

まるで時間が止まったかのような空間に

雨の音だけが響く

傘をさしても濡れるような大粒の雨


『風邪ひいちゃうよ』

『家に入りなよ』

そんな声が耳を通り抜ける

誰の声か

いや、自分の声だったのかもしれない



辺りは暗闇で

街灯一つも灯っていなかった



ただこの大きな箱の中で一人

立ち尽くしていた



私はここで何をしているんだろう

誰を待っているのだろう

果たして誰かを待っているのだろうか



誰も来やしないのに



私は



ひとりぼっちだ



「たすけて…」


一筋、二筋、何筋もの光が頬をつたう


あまりにも孤独な世界に
私は疲れ果ててしまった


もう終わりにしたい



もう…




見渡す限りのこの暗闇に
身を投げ出したかった





「…っ…うっ…」



嗚咽が漏れる


私はこの大きな箱の中で孤独になって


もう生きていることに限界を迎えた今でさえも




死ぬことが怖い



死ねないことが死ぬほど辛い



誰か


助けて


誰かなんて私にはいないのに

ただただ必死に願った 祈った


祈ることしかできなかった



「ねぇ」


聞き間違いかと思った


いるはずのない誰かの声がする


「ねぇ」


ありえない

私は独りなはずなんだ

「…だれ?」

「私だよ」

きっと夢を見ているのろう
夢が誰かを引き寄せたんだ

「私は君。君は私。」

その声に
なるほどなと理解した

何故か驚くほど腑に落ちた

それもそうか私以外いないのだから


しかし期待してしまった



「戻ってきてよ」

私がつぶやく

「戻るってどこに?」

変な話だ

私は自分と会話をしている

「こっちに戻ってきて」

「だからどっちよ」

「君は…いや、私は」

急に視界が眩しくなって
思わず目をつぶる

私の声が遠くなっていく

「私は ひとりじゃないよ」






ピッピッ


小さな機械音が聞こえる


私はゆっくりと目を開けた

目を開けたのに視界が悪い

ぼやけて前が見えない


「…ね!雨音!!!起きたのね…!」
「よかった…!」
「雨音!!!」


たくさんの声が聞こえる


辺りを見回すと
涙がこぼれ落ちて視界が開ける


お母さん、お父さん、妹、友達

たくさんの人がそこにはいた


あれ?
おかしいな

私…


「…ひとりじゃ、なかったんだ」


私のつぶやきに食いつくようにみんなが一斉に話す


「何言ってんの!あんたは一人じゃないよ!」
「もう目を覚まさないかと思ったんだよ?」
「二年ぶりだね…雨音」

二年…

ああそうだ
二年前私は事故にあったんだっけ


ずいぶん長い眠りだったようだ


「…ありがとう」


誰にかける言葉でもなく小さく呟いた

いや、きっと自分に伝えたのだろう


私が私を救ってくれた
変な話だ



あの夢 いや、現実だったのかもしれない
どちらにせよ私は忘れないだろう


もしまた迷いそうになっても
必ず帰ってくる


大丈夫


だって私は


「私はひとりじゃないよ」

Sena❁・2020-03-13
小説
長編小説
ひとりじゃない
生と死の狭間で
senaの小説
感想ください
senaの短編

「海はみんなの泪なんだ」と君が言った

どんなに泣いても枯れることはなくて

奥底に隠されている真実を

誰も知ることはないんだ

72・2020-05-15
泪の真相
ふとした瞬間
楽に生きていいんだよ
生と死の狭間で
NOTE15の日

これらの作品は
アプリ『NOTE15』で作られました。

他に29作品あります

アプリでもっとみる

予告なしに訪れる哀しみは

涙を流す暇も与えてくれない

それでも…頼むよ

逝かないでくれ

琉惺・1日前
大丈夫の勘違い
タグ使わせて頂きました
生と死の狭間で
この手を掴んでくれないか?
苦しい
辛い
消えたい
寂しい
君へ
逝かないで
ポエム
メイト🎀

















月ノ雫【現在使われておりません】・2020-10-28
生と死
生と死の狭間で
生と死の狭間で生きる僕は

生きたくても
生きることを許されなかった君は
冷たくなり

死にたくても
死ぬ勇気が無かった僕は
今日も息をする。

リト・2020-07-14
世界は残酷に満ち溢れ
独り言
ポエム
夏恋
生きたい君と逝きたい僕と
生と死
生と死の狭間で









嗚呼 今日も思い出す

”生きること”と”死ぬこと”は

常に隣り合わせだということを

雪降_comments.・2021-08-19
生と死
生と死の狭間で
隣り合わせ
比較できない
真理
世界の理
生きる
生きる意味
生きる理由
死ぬ
死の意味
死の理由
いつかの
あの日
君は
何を
思ったのだろう
ひとりごと
独り言
つぶやき
夜も更ける

※今回は詩ではありません。

家族に話したんです。
「私がなぜ、人が嫌いなのか」と。
私は人間不信です。

そしたら父がこう言いました。

「お前が思っているほど、人は気にしてない。
だからお前も気にするな」と。

私は何も言いませんでした…。
言っても無駄だなって思ったからです。
「むしろ、関心がないのが腹正しい」
と思いました。

そして私は、こんなことも言いました。
「いじめとかあって、
人間が信じられなくなった。
友達にも裏切られた」と。

そしたら父に、こう言われました。
「お前にも原因があったんちゃうか?
外見とか、もうちょっと目立たせて、
うつむいたりしてたのが
原因なんとちゃうか?」と。

家族だから、
少しは解ってくれると思ったんです。
正直…失望しました。ムカつきましたし。
「なんでい虐めてる奴を悪い」って
言ってくれなかったのか…。

そして、「なんで私が悪い」
って事になるのか。

意味が解らなかった…。
これはもう本当にダメだなって…。
もう家族を信用しなくなりました。

まだ、ネットでの方が
解ってくれる人の方が多い。
「姿や仕草、声」などが見えないからこそ、
言葉だけの世界に安心できる。
余計なものに振り回されずにすむから。
今風に言うと「脳死」ってヤツですね。

私が家族に何か話すと、
母は「嫌味」にとらえることがある。
私はただ、意見をのべただけ。
しかも、何も怒鳴ったような
言い方でもなかった。
なのにいつも「私の短所」を
ベラベラ罵ってくる。
相手からしたら「怠けている」
ように見えるんでしょうね。

そうなった理由を述べても
意味はない、また勝手な
自己解釈で論破されるだけ。

座っているのも苦痛なので
私は家にいる時は、
ベッドで横になってます。
今もそうかな…。
この状態の方がまだマシ。

「頭の中や身体中が
ぐるぐる、グラグラ、と駆け巡る。
私の中に何かいるんじゃないかと思うほど。
洗脳されているような感覚に近い。
もしかしたら、そうかも知れない。
意味の解らない感情や思考に支配される。
負の連鎖…。永遠と終わらない死の螺旋…。」

思考を停止すると、
何故か淡々と言葉が浮かぶ。

感情を表にだすと、
何故か締め付けられ言葉に出来ない…。


母は確かに、家庭では
一番の権力者かもしれません。
家事や仕事も出来る、
正直言って頭が上がりません。
正論を述べられると、何も言えなくなる。
事実私は、何もしていないのだから、
ただ、死なないように
生きてるだけなのだから…。

フウマ(風磨)・2023-09-27
日記(フウマ)
正論嫌い
生と死の狭間で

死がふたりを別つなら

どうしてあのとき

僕は生きることを選んだのだろう

きみと同じ道を歩めばよかった

*大雅*

大雅_トーク募集中・2021-02-07
生と死の狭間で
死にたかった
大雅のつぶやき

明日、病院に行くことになりました。
精神科? なに科になるんだ?
心療内科?
受け付けで、どう説明したらいいんだ?
鬱も原因でもあるんだけど、
人間関係に疲れて引きこもりになりました、と
言えばいいのか?

母さんはついてきません。
俺がついて来ないで。
本音が言えなくなると、言いました。
そしたらその後、
母さんに、元気そうに見える。
よく言われるんだよね。
他の人の方が辛そうに見える、と。

身体にも不調を来してるんだろう。
いわゆる病気というやつだ。

俺は母にこう言った
「そう見える?身体よりも精神的なもんなんや。
10年間引きこもってるやで?
人を避けて生きてる。普通じゃないやん。
人を寄せ付けたくないから、極力家にいる。
おかしいやん」と。

俺はこう言う時になると本音を言う。
とにかく金さえもらえばなんとかなるんで、
自分を蔑んで自分の今の症状を言う。
嘘を言ったって意味ないからな。

その後も、なんか言ってたけど。
それは適当に受け流して。
俺はこう言った。

「病院行くとさ。落ち着けるねん。
周りの人が苦しい人達ばかりだから。
だから、この人たちに話したら、
解ってもらえそう、って思う。
騒ぐ人もいないから。
自分(母さん)さ。よく病院行くと、
落ち着かんっていうよな?元気な証拠や。
だけど俺は落ち着けんねん。ほっと出来る。
受け入れてもらえる。って思うねん」

そしたら母さんはこう言った。
「安心出来るってことやろ?」て。

たとえすべてを理解出来なくても、
少しは理解してくれるんだよ。
だから俺は身体の不調の時だけ説得する。
相手の言葉を受け止めて投げ返す。
とりあえず、お金だけはくれました。


今日の夕食の時、俺が言ったからか。
母さんや父さんは、遠慮してるように思えた。
言い方が悪いか。配慮?してるように見えた。
だから俺はほとんど話してない。
母さんはポツポツ話してたけど、
相づちだけうってた。そして俺はずる賢いので、
相手の悪口になったとたん、共感のふりをする。
鬱憤を晴らために。

今日は起きてから、父さんと結構話した。
やっぱり父さんとの方が
解ってくれる事が多い。
父さんは無口な人。
何も考えていないのではなく、
色々と考えるから話さないんだ。
だから理解できる。

あれからちょっとだけ軽くなった。
生きたいのか、死にたいのか、よく解らない。

とりあえず、風呂入ってくる。
今日はこれで、おやすみなさい。

フウマ(風磨)・2023-11-20
日記(フウマ)
生と死の狭間で
軽くなる魂

貴方が死にたいと思った明日は
昨日死んだ人が死ぬほど生きたかった1日なのです
生と死の狭間で生きる人考えた事がありますか?
明日世界が終わるとしたら
貴方はどうしますか?
大事な人と一緒にいますか?

ゆあΣ>―(*´∀`*)♡→・2020-09-06
生と死の狭間で
生と死と正と不と。

他に29作品あります

アプリでもっとみる

その他のポエム

クリスマスはきっと
1945件

独り言
988255件

好きな人
314973件

辛い
178859件

447874件

ポエム
526318件

自己紹介
92705件

恋愛
193200件

苦しい
58054件

トーク募集
82135件

好き
196778件

死にたい
94064件

片思い
181973件

失恋
105742件

大好き
94369件

強がり
5923件

寂しい
33427件

3896件

消えたい
30025件

クリスマス
15261件

歌詞
120509件

すべてのタグ