はじめる

#おすすめどーぞ

読んでると、
思わず胸がギュッとしめつけられる、
そんなポエムを集めました。

全101作品・


君からのメッセージ

内容を見る前に呼吸を整える

どんな言葉だって
君から送られてきたものなら嬉しいけど

爆弾落とされても困るしね


機械音が鳴って
また君からのメッセージ

さっきのメッセージは消されているようだ

「明日、少し時間ある?」

「なにかあるの?」

「いや、俺が会いたいだけ」

そんなド直球に伝えられたら
準備していた心もどっか行っちゃうよ

あぁ、やっぱり好きだなぁ
こういうところが好きなんだよなぁ

🌸🌻🍁❄️・2024-05-19
君からのメッセージ
あれ、あまり上手く書けなかった
あれなんでだろ
おすすめどーぞ








笑顔が可愛い君へ

君が映った写真を

郵便で君の実家に送るね

空にいる君にまで届くといいな

🌸🌻🍁❄️・2024-05-13
君に届け
愛で飛ばした紙飛行機
笑顔が可愛い君へ
おすすめどーぞ


「待って!ください…」
「えっと…やっぱり、先輩が好きです!」

「…!!」
「うーん…ありがとね、」

「付き合ってくださいなんて、烏滸がましいこと言わないので、どう思ってるかだけでも…」

「…んー、君のことは、妹として見てた」
「って言ったら君は傷ついちゃうでしょ?でも、事実なんだよね、ごめんね」

「…いえ!時間取っちゃってすみません!」


そう言って君は去って行った。
その君の目は少し潤んでいた。
明日から接してくれるかな…と少し不安だった。





「おはよう」

「ぉ!っはようございます…」

「君のこと女の子として見てみる。って言ったらダメかな?」

「…ダメじゃ、ないです…」

「良かった」


先輩はそう笑って、いつもするように頭を撫でた。


「ぁ…これアウト?妹扱いにならない?」

「ならない、と、思います…」

「あは、よかったぁ…」
「んじゃあ、また放課後ね」


そう私の前から消えた先輩の表情は、綺麗だった。
放課後、委員会で普通に話せるだろうか。





案外心配いらなかった。
学年違うし、そんなに話さない。
けれど、少し気になるのは、先輩がチラチラとこちらを見てくることだった。
でも、こちらを見てくるだけで話しかけには来ないから、先輩に直接聞いてみた。


「えっ…と、君って横顔綺麗なんだよ、知ってる?」

「え…」

「意識し始めてから、心臓が動くの早くてね…どういう意味かは多分わかってるんだよ、自覚もある」
「あともう少しだと思うから、もう少し待って」


お預けにされた。

🌸🌻🍁❄️・2024-05-17
続き書けないのでここまでで
恋愛小説
片思いからの両想いへの流れを
綺麗に描いた作品です
男子先輩と女子後輩
おすすめどーぞ

これらの作品は
アプリ『NOTE15』で作られました。

他に101作品あります

アプリでもっとみる


黄赤色の夕日に染まりきれない
藍錆の雲は雨を降らす

スマホの電源を切り
誰とも連絡を取れないようにして
海の奥底に沈める


藍錆色に染まる海に問いかける

君は何色にでも染まれるの?
君の本当の色はなんなのさ


君の所へ行けば
私も別の色に染まれるかな

その一心で
一歩踏み出して
雷と大雨に飲み込まれた

🌸🌻🍁❄️・2024-05-20
海に呑み込まれる
纁色(そひいろ)の予定でした
でも反映されませんでした
なので黄赤色(きあかいろ)になりました
藍錆は「あいさび」と読みます
おすすめどーぞ


怖くなったら僕の名前を3回呼んで

絶対君のもとへ飛んで行くから

🌸🌻🍁❄️・2024-05-19
貴方に、幸福な呪いを
タグお借りしました
タグ使わせて頂きました
四季、超楽しい!の巻
あれ、これ、解釈あってます?
ちょっと不安だなぁ
おすすめどーぞ


貴方への想いは春で終わりするの

春に残した君への想いは散りゆく

花々と共に緩やかに解けてゆくの

🌸🌻🍁❄️・1日前
春に残した想い
タグお借りしました
タグ使わせて頂きました
四季、超楽しい!の巻
子供なりに頑張りました(
おすすめどーぞ


君の理想に半歩でも近づけるなら
僕は自分を磨くよ

君に振り向いて
もらえることを願って

君に好きって言って欲しいから

🌸🌻🍁❄️・2024-05-20
君の理想のために
タグお借りしました
タグ使わせて頂きました
四季、超楽しい!の巻
君のために、練習してること
好きって言って
おすすめどーぞ


友達だと思ってるかもしれない

でも私は思ってない

君を恋愛対象として見てるよ

🌸🌻🍁❄️・2024-05-13
3行ラブレター
タグお借りしました
タグ使わせていただきました
四季、超楽しい!の巻
これで合ってる??
ラブレター書いたことないんだけど
正解なんてないって言わないでね?
おすすめどーぞ


水族館で
水槽に入ったクラゲが
カラフルに照らされ
それを見る私達も
カラフルに照らされる

隣で綺麗すぎない?と
目をきらきらさせる君と
そんな君を見つめてしまう私

クラゲ綺麗だねと
話しかけてくれる君と
ホントだねと
君のことしか見ていない私

色んな色に照らされる君を
音を消して写真を撮って
君の携帯に送った

その写真を見た君は
なんで撮ったのと笑った

これみんなに見せないでねと
恥ずかしそうに笑う君を
また写真に収めた

🌸🌻🍁❄️・2024-05-22
片思い
恋愛
君の横顔を写真に収めて
おすすめどーぞ


大嫌いと言われた日

僕も君に言い返そうと思った

でも

言えなかった

君が好きだったから

大嫌いと泣き叫ぶ君を

抱きしめたくて伸ばした腕は

君には届かなかった


君から言われた大嫌いの言ノ葉

まだ僕の心にずっと深く刺さって

ずしりと固まったまま癒えない

もう一度君に会えるなら

抱きしめて言うんだ

好きでしたって

🌸🌻🍁❄️・1日前
癒えない言ノ葉
タグお借りしました
タグ使わせて頂きました
四季、超楽しい!の巻
書いてる間、
「おおかみは赤ずきんに恋をした」
が流れてました(笑)
おすすめどーぞ


同じ時間を
同じ景色を
君と共有したい

君と見られる景色なら
多分全部綺麗だから

🌸🌻🍁❄️・2024-05-19
君と見たい景色
一緒にいたい
片思い
少し失恋…?
在り来りそうなやつを書きたかった
おすすめどーぞ


毎日のように思い出すよ


キミと初めてあった日

キミがボクの話で笑ってくれた日

キミと手を繋いだ日

キミの誕生日のサプライズ

キミがボクにキスをしてくれた日

キミの呼び出しで飛んでいった日

キミと同棲を始めた日

キミとのアルバムを作った日

キミにプロポーズした日


キミといる時間が
ずっとずっと貴重で大切なもので


朝起きるとき
家を出るとき
ご飯を食べるとき
夜寝るとき

ずっとずっと
キミを考えてしまうんだ


色褪せたアルバムをめくりながら
色褪せない記憶の中のキミを辿る

ボクはキミという存在に縛られていてボクはそれで幸せなんだ

🌸🌻🍁❄️・2024-05-12
色褪せない記憶の中のキミ
タグお借りしました
タグ使わせて頂きました
四季、超楽しい!の巻
先に逝ってしまったキミを想いながら
重い感情を持つボクはキミを負ってしまう
テーマはこんな感じですかね!
やっぱり楽しいです!
おすすめどーぞ


水族館の水槽で
気持ちよさそうに泳ぐクラゲ

クラゲたちが
カラフルなライトで照らされ
僕達も同じように照らされる

綺麗すぎない?と声を漏らせば
君は僕の方を向いて頷く
そんな行動が横目に入った

クラゲ綺麗だねと話しかければ
ホントだねと返ってくる
こんな時間が好きで
君といられるこの時間が大好きで

君の視線を感じて君を見れば
携帯をいじってる君がいた

誰かに連絡してるのかなと
少し寂しんでいれば
携帯の通知音が鳴り
君からのメッセージが来ている

開いて見れば
僕の横顔を撮った写真で
なんで撮ったのと笑えば
えへへと恥ずかしそうに笑う君

そんな君を許して
僕も君を写真に収めた

思い出したように
写真を見せながら君に言った
これみんなに見せないでね

🌸🌻🍁❄️・2024-05-22
恋愛
片思い
君の横顔を写真に収めて
おすすめどーぞ



うーんと…

曖昧な反応で
言葉を紡ごうとする君


えっとぉ…ごめんね
その…おれ君のことは
友達として見てたからさ

分かってたけど
実際目の前で放たれると
どう反応すればいいのか
分からなくなってしまう


おれ部活あるから行くね

困ったような顔で
そう走り去っていく君を
言葉も紡げずに見届ける


やっぱりそうだよね

ぐっと振り絞った声は
そんな言葉を紡いで消えた



おはよ

何事も無かったかのように
話しかけてくる君を見て
声が出なくなってしまう


おれらペアだって

授業でのペア作業
隣の席で舞い上がっていた
一か月前の私はいないみたいだ



これからも友達としてよろしくな

放課後に放たれたその言葉は
私の心を抉りに抉った

君にそんなに気はないんだろう

最善の言葉だと思って
言ってくれたのだろう


でもそれは
私の恋の終わりを
告げる言葉となるだけだった

🌸🌻🍁❄️・2024-05-11
私の恋は黄色いチューリップ
タグお借りしました
タグ使わせて頂きました
四季、超楽しい!の巻
告白したあとからの失恋の流れを
少しづつ切りとって書いてみました
これを小説にするのは心苦しかった
ので、ちょびちょびと書きました
でもいいのが出来たんだろうな
って思ってます笑
おすすめどーぞ

時計が指すのは
18時53分

人が居ないのが
分かっているからこそ

月に向かって
心の中で叫んだ

もう嫌だ

その言葉で
施錠していた涙が
こぼれ落ちて

膝から崩れ落ちたんだ

🌸🌻🍁❄️・1日前
傷月泣いた日
タグお借りしました
タグ使わせて頂きました
四季、超楽しい!の巻
たーぶん大丈夫(
おすすめどーぞ

他に101作品あります

アプリでもっとみる

その他のポエム

独り言
1010974件

始まりと終わり
1403件

ポエム
538114件

自己紹介
95863件

辛い
185190件

454713件

トーク募集
85860件

好きな人
323480件

恋愛
198512件

死にたい
97470件

59913件

失恋
107863件

片想い
227996件

38741件

片思い
185407件

病み
71166件

苦しい
60785件

人生
44536件

友達
68326件

大切な人
37765件

大好き
95466件

すべてのタグ