はじめる

#今日の先生_新澤

読んでると、
思わず胸がギュッとしめつけられる、
そんなポエムを集めました。

全23作品・










あのねぇ、、、
































先生に抱き締められました。



















∞-----------------------------------∞



2日目の授業中、朝ね?
作業用エプロンを着なきゃいけない、
みたいな説明の時に、
みんなで大机を囲ってたんだけど、
たまたま私は先生の横に居たのね?
でさ、エプロンも私の目の前にあったのね?

でもさ、別に作業用とは言っても
普通のエプロンだよ、
着方なんて説明しなくても分かるじゃん?

なのに先生ったら唐突に、
「ちょっと…つけてもいい?」なんて
言うもんだからさ、
黙ってこくりと頷いたのさ。

そしたら、
私と向かい合って、
左手に紐を持って、
私の右肩から 首の後ろを回って 左肩まで
くるっと腕をまわしたの。
そして私の右肩で
先生の待ってた右手と左手でカチャって
しめたのね。

それをさ、黙って、
みんなの前でやるもんだから、
心臓止まった。

というか、考える隙を与えてもらえなくて、
え?え?って思ってる間に終わっちゃった。
頭真っ白すぎた。


そんなことやってのけといて、
「ま、普通のエプロンと一緒やな笑」
だって。それもごくごく平然と。

なによ、ドキドキしたのは私だけなの?
子どもにする感覚だったの?


もうその後は、頭ポーっとしちゃって
使い物にならないことったら。

手袋も付けさせられて、
これは自分で嵌めたんだけど。



とにかくとにかくやばかった
めちゃめちゃ近くて死ぬかと思った
思い出したらぞくぞくしちゃう

新澤 #既婚者・2022-10-21
既婚者
既婚者の先生に恋した私
先生が好き
先生に恋
先生
先生と生徒
教師と生徒
禁断の恋
好きな人
恋愛
恋愛ポエム
叶わない恋
許されない恋
報われない恋
好きになっちゃいけない人
片想い
片思い
先生推してる会
年の差
教師
学校
卒業
別れ
さよなら私の恋
会いたい
辛い恋
苦しい恋
新澤202210
今日の先生_新澤



⌇ 先生と11日ぶりの再会 ⌇



2つ前の投稿で、
いつもの場所に車が無いと焦ってましたが
無事に先生は居ました☺️

ロビーで担当の講師と話してたんだけど、
私の声が先生に聞こえるように、
少し大きめに話してたの。
そしたら話し始めて7分くらいで
先生が部屋から出てきて、
隣の職員室に入る瞬間に顔を上げたら
先生が私に向かって手を挙げてくれた✋🏼
私は「ふふっ」って笑うことしか
出来なかったんだけど😅

そのあと先生はまた部屋に戻っちゃって、
あーあ話してくれないのか、、と思ってたら
また出てきて、職員室に入ろうとしたから、↓

私 「せんせぇー!!😭」
先生「どうや😏どうなったんや」

ってこっち来てくれて、
そこから1時間くらい一緒になって相談乗ってくれたの!
先生とたくさんたくさん喋って、
時には冗談も交えてくれて。
その時気づいたんだけど、
私は先生の言う冗談が好きなんだなって思った。
中身が面白いとかじゃなくて、
うまく言い表せないんだけどセンスかな?
が好きだなーって思った😊
話の途中で他の講師が一旦職員室に戻ったおかげで、
数十秒だけだけど先生と2人きりになれた❣️
その時に相談事じゃなくて
陶芸教室とかもっとプライベートなこと
話せばよかったと今更後悔😣

遠距離の運転はキツいって話から、
前の仕事で遠距離通勤してた先生が突然、
「俺も、子供らの遠征とかで△△市まで行かな
アカンのに、いつもの癖で普通に通り過ぎそうに
なって『ちがうで!△△やで!』って言われて
『おうおう、』ってなったことあるわ笑」
って、先生のお子さんの話を聞かされたの。
その場では笑って過ごせたけど、
内心めっちゃ嫉妬と悲痛で眉尻が下がりそうだった…
先生が自ら家族の話を持ち出したのって
何気に初めてで、少し戸惑っちゃった。
やっぱり先生も家ではちゃんと旦那、お父さん
してるんだなって思って、ちょっと辛かったです。
遠距離の職場に異動って決まった時の話で、↓

先生「最初は近くにアパート借りることも考えたけど、
17:30に1人の家に着いても、金使うか体悪くする
かしかないしなぁ笑」
私 「体悪くするって、お酒?笑」
先生「そりゃそうやろ笑、それかパチンコやな笑」
私 「それやったらもう呑むしかないですね笑」

って、ハタチも離れてるけど、この時だけは
まるで同年代かのような会話ができて嬉しかった😊
いつか先生と呑みに行きたいなぁ。

話の中で、今後のビジョンの話で
先生の口から“結婚”の言葉が出て、
不覚にもドキドキしてしまって、動揺して
上手く答えられなかった。
本当は貴方としたいんだけどな…なんて思いながら。

他の仕事があったのか、先生は途中で離脱して、1回
だけ職員室にコーヒーを汲みに廊下に出てきた時に、↓

先生「心は固まったか?笑」
私 「まだですぅ😖」
先生「ハハっ笑」

先生が部屋に戻ってからしばらくするとスマホに通知が
来てて、見てみると先生から『帰るとき教えて!』って
LINEが来てたから、言われた通り、いよいよ帰るって
なった時に、他の講師に「あ、私◯◯先生に用が
あるんです」って言って先生を呼んでもらって、
そこから2人になれると期待したのに、
他の講師がその場に居続けるから
最後2人きりでは話せなかった😩

そのまま帰る流れになって、
他の講師にはお見送りされたけど、
肝心の先生は玄関まで来てくれなかった…
ちょっと悲しかったよ。

車に乗って、その場ですぐさまLINEで
「話聞いてくれてありがとうございました🙇‍♀️🙇‍♀️」
って送ったら、
いつも通りスタンプ1つで返ってきた😂
先生らしいや🤭



これで今日の出来事は終わり。
もしかしたらほんとのほんとに最後になったかも。
でも終わりにはしたくないっていうのが本音。
だから自分から積極的に、迷惑にならない程度に
連絡を取ろうと思ってる。

新澤 #既婚者・2022-03-16
既婚者
既婚者の先生に恋した私
先生が好き
先生に恋
先生
先生と生徒
教師と生徒
禁断の恋
好きな人
叶わない恋
許されない恋
報われない恋
片想い
片思い
先生推してる会
年の差
教師
学校
卒業
再会
久しぶり
久しぶりの再会
今日の先生_新澤

陶芸教室のグループLINEに招待してもらう話



「それは俺が招待しとくんで大丈夫っすよ」

の後、きっと先生は
家帰ってから招待してくれるんだと思ってたの

なのにいきなり通知音が鳴って、
見たらもう招待来てた

私が「今!?」って言ったら
みんな居るのに先生、私に向かって
ニヤッと笑ってみせた
ずるいって


帰宅してから私はグループLINEに
「改めまして、◯◯です!よろしくお願いします!」
って送ったの。
そしたらその3分後に先生が
「🙌🏼」のスタンプ1つで一番乗りで
返してくれたの、またもや『コイツは俺の』感が
凄くてたまらなかったなぁ🤤💕

新澤 #既婚者・2022-06-08
既婚者
既婚者の先生に恋した私
先生が好き
先生に恋
先生
先生と生徒
教師と生徒
禁断の恋
好きな人
恋愛
恋愛ポエム
叶わない恋
許されない恋
報われない恋
好きになっちゃいけない人
片想い
片思い
先生推してる会
年の差
教師
学校
卒業
別れ
さよなら私の恋
会いたい
辛い恋
新澤202206
今日の先生_新澤

これらの作品は
アプリ『NOTE15』で作られました。

他に23作品あります

アプリでもっとみる



⌇ 年内ラストの先生 ⌇





直近の投稿で中継してたけど、
最初駐車場ついたら先生の車はもうあって、
隣が空いてたからすかさず停めたのね?
そしたらまさかの車の中に先生が居て。
一緒に建物の中入れるやん!ってるんるんしてたら
先生の車が発車してしまったのね?
…え、帰ったん?ってめーっちゃ沈んで、
まぁそらそうやわな、今日は下の娘ちゃんの誕生日
やしな、一瞬だけ顔出して早めに帰ったんやな、って
理解しつつも悲しんでる自分が居たの。

で、悲しみの中、中継投稿をしてたってわけ。
ものの5分くらいかな?
もう今日先生に会えないなら陶芸教室、
ちょっと遅れてもいいや、って思いながら、
先生の車走ってこないかなって
駐車場に繋がる道路を見てたのね?
そしたら念が通じたのか、先生の車がまた駐車場に
入ってきたの!!

一緒に中に入りたいと思って急いで降りる準備して、
先生の車の元へ向かったけどもう車の中に居なくて。
教室の中に入ったら、既に居たの。

自分の作品を持ってきたダンボールに詰めて、
今日は大掃除の日だから、
私も自分ができる場所見つけて掃除してた。
水場を掃除してる時、土がこびり付いたボウルを
先生が「これごめんな笑」って言いながら
持って来たの、なんか良かったなぁ🥰


片付けが終わって、お菓子を分け始めると、
する事なくなった先生が、私がいつも座ってる椅子に
座って、私の方見ながら微笑んでたの嬉しかったな。

陶芸の講師の作品を1つずつ貰うから
あみだくじ作ろうってなって、
私が斜めの波線を引いたら、「なんやそれ笑」
って笑いながら話しかけてくれた💞


講師の作品配布が終わってから、年内ラストだから
いつもよりちょっと長い終会をしたんだけど、
さっきまで先生が座ってた椅子に
いつの間にか私が座ってました(笑)
ここほんと記憶ない(笑)(笑)

話は戻って陶芸教室の話。例年だったら、
再開はいつも4月下旬くらいからだけど、
何故か先生が「来年は3月からにしましょっか」って
提案して。↓

先生「立春くらいから?いやでもそれじゃあ遅いか」
私 「?」
先生「よし、じゃあ3月の頭から再開しましょうか!」

しかもね?
最初、やっぱり土はネットで頼もうって、
先生注文の紙まで準備してたのに、
私が最後の最後に↓

私 「ネットで注文は絶対?」
先生「ん?」
私 「いや、土買いに出掛けたかったなぁって思って」
先生「予定みんな合わんでなぁ」
私 「そうですよね…」
先生「行くとしたら3月までにやろ?行けるかな🤔」
私 「そっか、じゃあしょうがないか(´・_・`)」
先生「…あ、平日行けばいいやん休み取って笑
行ける人だけでさ、それやったらいけるよ」
私 「それいいですね!有給とっちゃお笑」
『そんなに行きたいん?🤭』
私 「行きたいですよぉ〰️皆さんの写真見てて
いいなぁ楽しそうだなぁって思ってましたから」

正直、その場のノリだけかと思ったけど、
陶芸教室が終わって帰宅してから先生が送った
超長文議事録LINEにしっかり
『粘土は再開が近づいたらまとめて注文または都合がつく人で買い出しツアーに行く🚗』
って書いてあって嬉しかった💖

それとね?
忘年会っていう忘年会は出来なかったから、
代わりに新年会をしよう!って先生が言い出してね?😆
1ヶ月以内に先生とお酒が呑めそうなのです♪
候補は1月7日or14日で、↓

先生「もし皆ダメってなったら、
俺と◆◆(男性会員)2人で飲もや笑笑」
私 「えぇーいいなぁ笑」(相槌風)
先生「俺と◆◆と…◯◯ちゃん(私)とここ3人で👇🏼🌀」
私 「いぇーい!笑」
『若い人はエエなぁ笑笑』

って!!!!!!お名前呼びで!!!!!
飲みの仲間に入れてもらえましたよ!!!!!
死ぬほど嬉しい😭💖
飲みに行けるのも嬉しいし、何より久々の名前呼び
が嬉しいぃぃぃぃぃぃい😭😭😭😭💖💖💖


帰りも、皆で「良いお年を」って言いながら
帰路に着いたんだけど、
先生の家の前を通ったら、ちょうど荷台から
今日持ち帰った作品を降ろしているところで。
動いてる先生が見れて大満足でした😌

そうそう、先生の上の娘ちゃんの名前が書かれた
横断幕が交差点のところにあるよって
先生が言ってたから、そこを通って写真撮った📸

新澤 #既婚者・2022-12-27
既婚者
既婚者の先生に恋した私
先生が好き
先生に恋
先生
先生と生徒
教師と生徒
禁断の恋
好きな人
恋愛
恋愛ポエム
叶わない恋
許されない恋
報われない恋
好きになっちゃいけない人
片想い
片思い
先生推してる会
年の差
教師
学校
卒業
別れ
さよなら私の恋
会いたい
辛い恋
苦しい恋
新澤202212
今日の先生_新澤



⌇ たくさんたくさん喋れて幸せだった日のお話 ⌇



もう初っ端から幸せだった。


私の方が早く着いて、
車の中で身だしなみ整えてたら、唯一空いてた両隣に
他の会員の車が停まってしまって、
あーあ、これで先生が今日隣に停めることは無いな
って残念に思ってたの。
で、よしって外に出たらなんか咳払いが聞こえて
真っ暗闇で見えなかったんだけど
よく見ると真後ろに停めてたのが先生だったの!↓

先生「ん"ん"っ」
私 「ん?あ、先生だ!こんばんは」
先生「おーお疲れぃ」
私 「気付かんかった(笑)」
先生「見て車」
私 「あれ、いつものじゃない!もしかして
買い替えたんですか(OдO`)」
先生「ちゃうちゃう笑、代車」
私 「なんで代車?」
先生「車検」
私 「あーなるほど、壊れたんかと思った」
先生「同じ車種やけどな」

私 「先生のその青い上着久々に見たー!」
先生「ふっ笑」


建物の中に入ろうとしたら、
陶芸の講師が車を表につけてきたから、
2人で手伝いに行ったの。
荷物が2つあって、大きい方を持とうとしたら
「そっち持って」って小さい方を持たせてくれたの、
優しくてジェントルメンできゅんとした。

ホールに大きなクリスマスツリーが飾ってあって、
2人で見て笑いあったの幸せだった。↓

先生「お、なんかある」
私 「クリスマスツリーや!」
先生「流石に…誰も何も書いてないな笑」
私 「あぁ、七夕みたいに?笑」
先生「うん笑」


クリスマスツリーを通り過ぎて、
2階に上がる階段の登り口で、私がスマホから
小さい音で音楽を流してたのが聴こえたらしく、
1回立ち止まった先生かわいかったな🥰

私 「もう始まってるんですか?先生の授業」
先生「ちょうど明日からやわ笑」
私 「今年は何人ですか?ビジネス」
先生「少ないで。8人くらいかな?」
私 「多いやん!」
先生「少ないって」
私 「私らより多い」
先生「例年よりは多いけど、今までと比べたら…」
私 「私らが少なかったんか」

先生が大箱持ってたから、小箱の私が片手で
陶芸教室の引き戸を開けたの。
そして2人で「こんばんは」って続けて入って、
先に机の上に大箱を置いた先生が私に↓

先生「よし、ミッションクリア(笑)
落としたら終わりやで(笑)」
私 「落としませんよ!笑」



先生「見てみ」
私 「なぁに?」
先生「これ昼の人らの完成したやつ」
私 「おぉ〰️」
先生「これは…色が汚いな笑」
私 「先生それ他人の作品(笑)」
先生「いや色付けだけで見たらよ?笑」
私 「にしても笑笑」
先生「薄いんよな、もっと長く浸けると濃くなる」
私 「あぁなるほど」


前回と一緒で色をつける作業。
色見本を全部出して、見本の隣に自分の作品を並べてた。
私のやり方がちょっと間違ってらしく、
他の会員たちが口で色々アドバイスをくれるけど、
あんまり分かってなかったのね?
そしたら先生がさりげなく、↓

先生「あー、これっ…これでいいわ、これにしよ」
私 「?」
先生「やって見せようと思って」
私 「見たい見たいっ」

そうやって言って、先生の作品を使って
付きっきりで私に教えてくれたの。
すごい近距離でね、私の大好きな先生の匂いも香った。
誰も話し掛けられない、完璧に二人の世界だった。

後半はほぼ先生と一緒に居て、ずっと教えてもらってた


片付けが終わって、終会の時に
再来週の年内最後の日のことについて話し始めて、
1ヶ月くらい前にその話をチラッとした時は
皆で忘年会みたいにどっか呑みに行くかって
なってたんだけど、その話はコロナで流れたらしく、
大人しく教室でお菓子とかジュースをつまみながら
来年の土をどうするとか話し合おう、ってなった。
忘年会の話が流れたって先生が皆に話した時、
何故か私だけをガン見するのよあの人(笑)
見つめ合ってニヤける私たち(笑)(笑)


帰りの靴箱で、行きは私気付かなかったんだけど、
先生、私の1個空けて隣に靴しまってたの。
ここ最近は遠くだったから、シンプルに嬉しかったな。


外に出て、すぐに私は先生に話し掛けた。↓

私 「先生、代車って△△(私たちの車種)?」
先生「ううん、□□」
私 「ああ、△△の進化したやつ?」
先生「そうそう。中身は全く一緒やけどな」
私 「全く?完全に?」
先生「一緒やで」
私 「なんで名前変えなダメやったんですか?」
先生「海外では△△以降に出た同じ型版のやつは
□□で統一しとるんよ、だから日本でも
しましょうってこと」
私 「あーそういうことなんや」

私 「中身見たい!見てもいいですか?」
先生「ええよ」(遠隔で鍵開ける)
(先生が助手席を開けてくれて、中を見せてくれる)
私 「うわほんまや、全く一緒や」
先生「自分のと一緒やろ?」
私 「一緒です全く。デザインもまんま」
先生「笑笑」

先生の会社のバッグが助手席に置かれてるの、
なんかやばかった。無駄にエロかった。



今日の先生の格好は、
・白の作業着
・青色のスイフトシャカシャカヤッケ
・ゴールドの文字盤の腕時計

新澤 #既婚者・2022-12-12
既婚者
既婚者の先生に恋した私
先生が好き
先生に恋
先生
先生と生徒
教師と生徒
禁断の恋
好きな人
恋愛
恋愛ポエム
叶わない恋
許されない恋
報われない恋
好きになっちゃいけない人
片想い
片思い
先生推してる会
年の差
教師
学校
卒業
別れ
さよなら私の恋
会いたい
辛い恋
苦しい恋
新澤202212
今日の先生_新澤



⌇ 先生とお揃いの車だとバレたお話 ⌇





予定では、親と車交換してもらって、
親の車で行くはずだったんだけど、
親の仕事の都合で結局先生とお揃いの、私の車で
学校へ行くことになったの。

先生にはお揃いにしたこと秘密だったから、
バレるんじゃないかって心臓バックバクさせながら、
授業をするであろう作業場からなるべく遠い所に
車を停めて中に入ったの。

午前中は何事もなく幸せに過ごしたんだけど、
お昼を作業場で食べてて、
そしたら職員室で食べ終わった先生が作業場に来て、
「夕方に避難訓練をするから車を移動してくれ」
って言うのね?
外まで先生一緒に出てきたけど、
バレるのが嫌だったからわざとゆっくり歩いて、
車に乗る時は先生がもう中に入ってるか確認してから
動かしたんだけど、
乗る前は外にいなかったはずなのに、
たった数秒、ぐるっと大回りしてから作業場の前を
通ったら先生出てきてて、私に手招きしてて、
あぁもうバレた、しゃーないわと腹括って
先生の真横で停車したら、
助手席から車内をめっちゃ見てくるから、
これまた腹括って助手席の窓を開けたの。↓

先生「△△(車種名)やん」
私 「いやぁ、親がベタ惚れしちゃって!」
先生「ディーゼルやろ?」
私 「はい」
先生「買ったん?」
私 「…はい」
先生「俺と一緒やん!」
私 「あ!ほんまや!😮」(とぼけたフリ)
先生「いや△△あるやん誰やろーって思っとったんよ」
私 「もう□□(前の車種名)がダメになっちゃって」
(先生、耐えきれず勝手にドア開ける)
先生「いいやん、めっちゃいいやん(ドアボタンを
ナデナデさわさわ)」
私 「中身一緒でしょ?車種同じなら」
先生「いや、あーうん、一緒一緒」

一通り堪能した後、「じゃ、停めてきて」って言われて、
停めたら先生がさっきの場所から歩いてきて、
今度は助手席の窓からいたずらっ子みたいな表情で
私を覗き込んでから、ドアをまた開けて、
「へぇー」とか言ってた🤭


そして午後の授業が始まって、
早々にバレてしまってからの先生の反応を反すうして
嫌われたかなとか、引かれたかなとか
ネガティブになってたりもした。
けど、授業中にみんなが各々で作業してる中、
先生が私の所へ来て、↓

先生「あれディーゼルやろ?」
私 「うん、そうです」
先生「なんで替えたん?」
私 「もう□□(前の車種名)がダメになったんですよ」
先生「ダメっていうのは?」
私 「なんかもうアクセルがオンボロさんで…」
先生「あー、言いたいこと分かる」
私 「家から遠いところで壊れたらパニくるからって」
先生「まぁそれもそうやな。何年落ち?」
私 「4年落ちです」
先生「俺のより△★$♪…」
私 「新しい?型番」
先生「うー、うん、俺の方が古いやつやな」

先生「今中古高いのに買ったん」
私 「はい」
先生「いくら?」
私 「170くらいかな」
先生「😬」


1日目の授業が終わった後、
講師に道案内するために外に出てきた先生。
前に停めてた講師を先に行かせた後、
私の所まで来てまた助手席の窓を開けさす。↓

先生「今日これで行くん陶芸」
私 「はい!」
先生「一緒やん笑」
私 「ですね笑」
先生「笑笑」
私 「今日来ますよね!?」
先生「うーんどうしよかな笑 疲れとるしなぁー笑」


ここで先に発車した講師が
道が分からなくなり先生を呼ぶ。
先生が行ったのを確認して、私も発車させる。
先生が立っている所で車を停めて、↓

私 「じゃあ先生、また後で!(圧)」
先生「笑 (うなずく)✋🏼」
私 「👋🏼」




2日目


前日にもう完全にバレてるので(笑)、
先生の近くに停めてやろうと思い、
いつもの場所に停めてあるだろうから、
1番近い所に…って思ってたら、先生、
いつもの場所の2つ前に停めてたの。
だから今日は私が
先生のいつもの場所に停めよう!と思って停めたの。
そしたらお昼、ちょっと早めに作業場に
戻ってきてくれたおかげで2人きりになれた時に、↓

先生「あそこに停めたら紛らわしいわ!笑」
私 「え?笑」
先生「あれわざと?笑」
私 「いや?笑 たまたまですよ、たまたま!笑」
先生「なんやし笑笑 後ろ姿一緒やん笑」

そりゃそうだよ、ナンバーも似てるんだもん
こりゃまた偶然だけど😅




とまぁ、こんな感じでバレましたね(笑)

でも、これである意味堂々と愛車を乗り回せるし、
堂々と「愛車だ」って言えるので、結果よかった!
めーっちゃ怖かったけどね、バレるの😂
引かれるかなーと思ったけど、
とぼけたフリが功を奏した気がする!
これで先生が車を変えない限り、
暫くはお揃いの車です🤍

新澤 #既婚者・2022-10-24
既婚者
既婚者の先生に恋した私
先生が好き
先生に恋
先生
先生と生徒
教師と生徒
禁断の恋
好きな人
恋愛
恋愛ポエム
叶わない恋
許されない恋
報われない恋
好きになっちゃいけない人
片想い
片思い
先生推してる会
年の差
教師
学校
卒業
別れ
さよなら私の恋
会いたい
辛い恋
苦しい恋
新澤202210
今日の先生_新澤



⌇ 3週間ぶりに会えたお話 ⌇
(先週の水曜日のお話)




いつものように爆速で準備して
遅くなるから先生の家の前の道は通らずに
国道ぶっ飛ばして行ったのに
駐車場には先生はおろか、誰の車も無くて。

あれ今日休みかな?って思ってたら
他のメンバーが来て安心したけど
やっぱり先生は来なくて。

めちゃめちゃ不安になりながらも
建物へ入ろうと歩いてて
ふと後ろ振り返ったら
先生らしき車が駐車場に入ってくるの見えて
思わずガッツポーズした笑

2階へ上がって下を見たら
先生が玄関に居た🤍



「こんばんは〰️」って先生。
好きを悟られないように
皆に合わせて普通に「こんばんは」って言ったけど
やっぱり話したくなって、

私 「先生こんばんは。なんか久しぶりですね」
先生「おー、こんばんは。そうやね久々や」
私 「行ったらあかんって言われたんかと思った」
先生「ん?なにが?」
私 「先週コロナの対応でって言っとったから」
先生「あぁ、ちゃうちゃう笑」
私 「ガッツリ残業?」
先生「おぅよ、ったく」
私 「わぁ、、お疲れ様でしたやなぁ」
先生「でももう終わったから」
私 「?」
先生「臨時職員はやっと解放された」
私 「おぉ〰️👏🏼 おめでとうございます笑」
先生「ありがとうございます笑」



先週作った成果を見せたくて
がんばって自分から話しかけた

私 「先生見て!」
先生「ん?」
私 「前、交互に重ねとったやつ、こうなった」
先生「おお。それをどうするん?」
私 「こう」
先生「おう、」

理解されなかった模様🥴🤷‍♀️
いいんです、会話が大事。



隣のテーブルに
まぁまぁなサイズのダンボール箱をドンッと置いた先生

先生「見て」
私 「? 何それ」
先生「何やと思う?」
私 「土?」
先生「正解!」
私 「でも先生の名前書いてあるで」
先生「俺が買ったもん」
私 「全部先生の?」
先生「全部ってわけじゃないけど笑」


箱から出して
トータルで5kgあるらしい土を
「2kg分欲しいな…」とかボソボソ言いながら
ワイヤーでスパッと切って秤の上に乗せると

先生「おお!見て見て!」
私 「なんですか笑」
先生「丁度なんやって!」
私 「なにが笑…え!ほんまや!」
先生「2kgピッタシ✌🏼」
私 「凄すぎやん笑」


調子に乗った先生()は、
「次は1kg…」とかまたボソボソ言いながら…

先生「😏(無言で見てくる)」
私 「(視線に気づく)…え?」
先生「見て😏」
私 「(見に行く)…え、またピッタシやん!」
先生「😏😏」
私 「やばい先生笑」

私に見て欲しい先生、全力でかわいすぎた🤦‍♀️💘



後片付けで先生の近くへ行った時、
先生の方から学校の生徒の話してくれた。
私と先生しか分からん話を
先生の方から私にしてくれたってのが嬉しい🫶🏼

それもさ、その話をする直前まで
先生は講師と陶芸のことで話してて、
ちょっと間を置いてから先生が話し出したもんやから
講師は自分に話し掛けられとると勘違いしてて、
私も自分に話し掛けられとるとは思わんくて、
先生の顔見たら私の目を見てたから、
あ、私なんやって思ったら嬉しくて、、、



帰り、先に部屋を出た先生と話したくて
いざって息を吸ったら、先生が後ろ振り返ってくれて
話すタイミング被っちゃって、
そのまま私が喋り始めてしまった🥹

私 「もう卒業したんですよね」
先生「ああ、この前までの生徒?」
私 「そ。何人残りましたか?」
先生「貴女らん時より少なかったで」
私 「あら優秀」
先生「まあ元が少なかったからな」
私 「うそ?!私らの方が少なかったような…」
先生「いや、この前の人たちの方が少なかったよ」
私 「そうなんや…」
先生「残ったの2人くらいやったし」
私 「その中に先生の例の元教え子さんはいますか?」
先生「そうなんってアイツほんまに…
今面接受けてる最中やわ」
私 「そうなんや」



皆でさようなら、おやすみなさいの挨拶をして
各々の車に乗り込んだ後
私は、盛大なミスを犯した

3週間前、
先生の家の前の道を通って良い気になった私は、
またもや通ろうと考えてて、
先生の真後ろについて、分かれ道のところでは
スピードを落として一応バレないようにして
ついて行ったんだけど、
先生の前の車が遅かったせいで、トンネルの中で
先生に追いついてしまって、ほぼ確実に気付かれたの。
そしたら先生、このまま家に入るとバレると
思ったんだろうね、次の信号まで行って
曲がって私を巻いたの。

なんかそれがすごくショックでね…
ショックっていうのは、そんなことをさせてしまった
自分の独りよがりな行動に対するものね。
暫くは先生の家の前の道は通らないことにしました。
ちょっと度が行き過ぎてた。ごめんね先生。



先生の格好、うろ覚えだけど
・黒のピチピチTシャツ
・作業着の紺色のズボン
だったと思う。すき。

新澤 #既婚者・2022-09-19
既婚者
既婚者の先生に恋した私
先生が好き
先生に恋
先生
先生と生徒
教師と生徒
禁断の恋
好きな人
恋愛
恋愛ポエム
叶わない恋
許されない恋
報われない恋
好きになっちゃいけない人
片想い
片思い
先生推してる会
年の差
教師
学校
卒業
別れ
さよなら私の恋
会いたい
辛い恋
苦しい恋
新澤202209
今日の先生_新澤



私 「あ!先生!」
先生「おう😊」
私 「誰も来んから休みかと思いましたよ笑」
先生「早すぎるんやって笑」


私 「先生の作品、1番いい場所にありましたね」
先生「行ったん?」
私 「行きました!」
先生「いつ?」
私 「んーと、」
先生「日曜日?初日?」
私 「そうです日曜日!すぐ行きましたよ」


私 「先生なんか凄い賞貰ってたじゃないですか!
おめでとうございます」
先生「1番じゃないんや」
私 「え?」
先生「あの賞、2番目なんや」
私 「あぁ。でも賞もらえるなんて凄いじゃないですか」
先生「1番じゃないと意味が無い」


私 「新しい土が欲しいんですけど」
先生「色どれがいい?赤か黒か白」
私 「これ!この色がいい」
先生「これは塗ってこうなったの」
私 「じゃあ、」
先生「あ!貰ってくださいっていうのあるよ」
私 「誰かのやつです?」
先生「いや、もう辞めた人のやろ」
私 「いんかなそれ貰って」
先生「いいやろ、貰ったら」
私 「じゃあそれで」
先生「ん」


私 「それは何してるところですか?」
先生「削ってます」
私 「削ってるんですか」
先生「んふふ笑」
私 「ふふ笑 削って底を作ってるんですね」
先生「そうです、ふふ笑」


先生「土欲しい人ー!」
私 「はーい!」
先生「安いよ安いよー!笑」
私 「ははは笑」


私 「じゃあ赤と黒と…」
先生「ポークとビーフと…笑」
私 「笑笑」


『黒土誰が使った?』
先生「あの、◯◯チャン」
私 (ドキーーーーンッ)


先生「2週間に1回でちょうどいいなぁ」
私 「毎週がいい!足りない!」
先生「えー笑 毎週たいへんやで?」


先生「普通に運転してあの時間?」
私 「はい」
先生「早いね」
私 「一回家帰って、超特急で出てきてますから」
先生「あ、一回帰るんや」


車乗るギリギリまで話して
先生「ほなおつかれさん」
私 「はーいお疲れさまです」
先生「👋🏼」

新澤 #既婚者・2022-06-22
既婚者
既婚者の先生に恋した私
先生が好き
先生に恋
先生
先生と生徒
教師と生徒
禁断の恋
好きな人
恋愛
恋愛ポエム
叶わない恋
許されない恋
報われない恋
好きになっちゃいけない人
片想い
片思い
先生推してる会
年の差
教師
学校
卒業
別れ
さよなら私の恋
会いたい
辛い恋
苦しい恋
会話
新澤202206
今日の先生_新澤



⌇ 先生との別れ ⌇



学校行ったら、指導担当の講師が休みって聞いて、
受付の人に「今いるのは◯◯先生ともう1人だけです、
どっちにしますか」って言われて、
もちろん先生だけを選びたかったけど
2人しかいない手前なんか気まずいなと思って
「2人ともお願いします」って言ったのね。
そしたら呼びに行ってくれたんだけど、
帰ってきて早々、「◯◯先生が『俺が話聞くわ』って
言ってますけどいいですか?」って聞かれて、
それって先生が私の相手は自分だって思ってくれてる
からだよね、って嬉しくなってさ、ニヤけとドキドキが
止まらなかったんだわ笑

それで、ロビーで先生を待ってたら、
部屋から先生が出てきて、「あっ」って言ったら
先生に「ちょっと待ってな」って言われたから
大人しくまた待ってた。
そしたら先生が「決めたか」って言いながら
こっちに来て、そこから詳しく話した。

私 「今日先生しかおらんって聞いてびっくりした」
先生「もう□□さん(指導担当)ら、しばらく来んよ」
私 「え、なんで?」
先生「さぁ、もうここに一生来んかもな笑」
私 「うそん!!」
先生「😏 嘘やって笑笑」

先生、私のことからかうのホントに好きね?笑
そのあと、今日話した事を指導担当の講師に
お伝えくださいって話から、↓

先生「けどオレ明日からここ来んのやわ」
私 「なんで?春休み?」
先生「春休み…じゃない笑、あのー、コロナの影響で
人手不足の所に行かなあかんのやわ」
私 「あらー。それは大変ですね」
先生「しかも土日もぶっ通しやし」
私 「えっ、いつまで?」
先生「27、8やったかな?8、9連チャン」
私 「××市(ここ)?」
先生「うん、××市」
私 「そっかぁ。大変ですね」

これで報告は終わって、どうしようもういよいよ
バイバイだ…って頭真っ白になっちゃって、
最後なんか「…これを報告しに来ました」って私が
言ったら先生もなんか「うん…そっか、はい…」
みたいな妙な無言の間があって、
唐突に“別れ”で頭の中いっぱいになった。
だから、ゆらりゆらりと帰る準備しだしてから
何か話すこと無かったっけ、って頭の中で模索して、
陶芸教室の詳細を聞き出すことに成功した!↓

私 「あ!そういえば先生の陶芸教室って、
なんか体験会みたいなのって無いんですか?」
先生「体験会…は無いかな、普通に来ればいいよ。
そこで入るってなったら会費払ってもらって…
っていう形になるかな」
私 「いつやってるんですか?毎週?」
先生「や、今はコロナの影響であんまやってないけど、
基本は毎週水曜」
私 「時間は?」
先生「19時から」
私 「1時間?」
先生「いや、2時間。21時までやな。でも無理やろ仕事
始まったら笑」
私 「ギリギリ遅刻かな笑
でも遅れてでも行きます!笑」

ここであーもう話終わりか…って思ってたら、↓

先生「あ、そういえば約束してたカップ、持ってきたで」
私 「え!ほんまにくれるんですか!やったー🙌🏼」
先生「あーでもアッチやわ」
私 「ど、どうすれば…」
先生「外から回ってくれる?」
私 「分かりました!」

なんと、カップをくれると言うのです☝🏼
忘れてなかったんだね😂ありがとう😌
そして外の中廊下で先生と合流。
先生、作業場に入っていく。↓

私 「入っていいですか?」
先生「もちろん」
私 「失礼しまーす…」

先生の小部屋に一緒に入る。↓

私 「失礼します」
先生「はいよー。」
「これ、あの子(友達)の分で2個あるんやって。
白と黒、どっちがいい?」
私 「えー!迷う!けどあの子は白の方が似合いそう
やから…私は黒い方貰ってもいいですか?」
先生「ええよ。ハイ」
私 「やったー😊🙌🏼 今開けてもいい?」
先生「どうぞ笑」
私 「え、これ先生が作ったやつですか?」
先生「そうやで」
私 「(開ける)…うわー!!かっこいい!かわいい!」
先生「良かったら使ってください」
私 「使います使います!楽しみ😊」
「注意事項とかありますか?レンジはOKとか…」
先生「あー、レンジも食洗機もOK、でも他の市販の
マグよりもろいから、ぶつかった時に負けて
しまうから気をつけてな」
私 「分かりました!大事に使う😊
ありがとうございます🥺💖」

その後は友達の分を片付けだして話が途切れそうに
なったから、↓

私 「あ、先生」
先生「ん?」
私 「卒業式の後に私とあの子が渡したやつ、
先生1人で食べましたか?それとも皆さんで
分けましたか?笑」
先生「えぇ?笑 そんなん1人で食べたよ」
私 「え!?1人で食べあの?あれ全部?」
先生「だって他の人にあげるのは違うやん笑」
私 「いやー、家に持って帰って家族で食べたかと
思ってたから笑」
先生「いやいや持って帰らんよ笑」

1人で食べてくれた(இ௰இ`。)🤍
嬉しい😭💕💕
そしていよいよ帰るか…になってから、↓

私 「もうここに来ることもないんですね…」
先生「そうやなぁー」
私 「また受けたいなぁー溶接の授業」
先生「だから俺『もう来ないでください』って
言ったやん笑」
私 「来ちゃったよ笑」
先生「報告とか相談は別やから笑」

そのあと、先に決まった友達は凄かったね!っていう
話をしながら、外へ出るドアへ向かって歩いてた。
それで、外に出て、

私 「それじゃあ先生、色々とありがとう
ございました」
先生「おぅ。頑張れよ」
私 「うん。マグカップも使いますね!」
先生「使ってやってください笑」
私 「じゃあまたっ」
先生「✋🏼(手を挙げる)」
私 「👋🏼(つられて手を振る)」

そのまま先生は、ドアの真横に停めてあった先生の車
に乗り込んだ(?)かな、
そして私は自分の車に向かって歩き出した、
というわけです。


これでほんとにほんとにもう最後だろうな
会えないだろうな
陶芸教室も行ってみたいけど、
先生が声掛けてくれない限り行けないだろうし…
まぁ自分から聞いてみるけどね。
我慢なんて出来ない。

新澤 #既婚者・2022-03-18
既婚者
既婚者の先生に恋した私
先生が好き
先生に恋
先生
先生と生徒
教師と生徒
禁断の恋
好きな人
叶わない恋
許されない恋
報われない恋
片想い
片思い
先生推してる会
年の差
教師
学校
卒業
別れ
さよなら私の恋
今日の先生_新澤



⌇ 6日ぶりに先生に会えたお話 ⌇





特別授業以来の先生。
一緒に特別授業に参加した陶芸の講師が
授業で作った作品を持ってきてて、
みんなに見せてワイワイしてた所に
19時を少し過ぎた頃に先生が来た。↓

『これをこうしてこうしたのよ〰️』
『あ、噂をすれば!“先生”だわ!』
『ほんとだ〰️“先生”だぁ〰️!』
先生「🟰😳」
『“先生”、こんばんは〰️』
先生「こんばんは?笑」
私 「こんばんは😂」
先生「何を盛り上がってるんや笑」
『作品を見せてもらってたんです〰️』

そう言われて、何を思ったか先生は
わざわざ大回りして私の真横まで来たの。
それもすっごい近いの。
肩と肩が触れ合うくらい、っていうか、
なんならちょっと重なってたし。
もう…心臓が持たんわ、、

そんな距離のまま、授業で作った作品について
“先生”になってみんなに教えてた。
その中で、私にも話いっぱい振ってくれて
真隣にいるのに私の顔を覗き込むように
聞いてくれたの、めっちゃ好きだなぁと思った。


今日も先生はろくろを使ってて、
もう一台を違う人が使うし、
もう1人使いたいって言う人は
ろくろ以外にすることないからって言って、
先生ともう1人が使ってるろくろの間に椅子を
持って行って、『見学〰️』とか言って
近くにいるの、吐きそうなくらい羨ましかった。
私も今日ほんとはろくろしたかったから、
同じように「私も見学〰️」って言って
先生の近くに行けばよかったと後悔した。

今日はずっとろくろ使うんだろうな先生、って
思ってたら途中で切り上げて、
隣のテーブルで土をこね始めたの。

嬉しかったんだけど、急に近くに来られると
何話していいか分からなくて、黙って作業してたの。
そしたら、↓

先生「仕事ってどんなことしとるん?」
私 「…私?」
先生「うん。××系?」
私 「そうですそうです」
先生「で、貴女はどんな仕事をしてるの?」
私 「□□の仕事です。だから一日中パソコン触ってる」
先生「そうなんや。いや、そういえば聞いたこと
ないなーって思って。」
私 「確かに。あ、先生がほぼ作ってくれたパソコン
スタンド、めちゃめちゃ良いです!笑
ありがとうございます😊」

そこから仕事の話を先生とたくさんして、
流れから、↓

先生「そういえば俺、知っとるかもしれん。貴女ンとこ
の製品」
私 「なんで?」
先生「いや、家建てる時にさ、庭のデッキに使うのに
候補に入ってたわたぶん」
私 「そうなんや」

まさかの先生のお家事情を知るという🤦‍♀️←
お庭あるんだ…家建てる時、奥さんとたっくさん相談
したんだろうなぁ……もしかしたらもう娘ちゃん
産まれてたかもしれないね…
考え出したらつらくてつらくてキリがない。


一旦話が切れたんだけど、
話したかった私は、先生が車の中でいつも聴いてる
音楽を探ってみた。↓

私 「先生の年代ってどのアーティストが流行ったん
ですか?」
先生「なんや急に笑」
私 「いや、先生の年の人が周りにおらんから
気になったんです」
先生「あーなるほどね。そうやなー、BOØWYとか
GLAYとかかな」
私 「BOØWY…!BOØWYやとMARIONETTEしか
知らんわぁ」
先生「ドリカムも世代やで」
私 「先生が何歳の時?」
先生「中…高校くらいん時かなぁ。俺、電車通学
してたでさ」
私 「へぇー、じゃあ高校△△市?」
先生「ううん、俺ここの人じゃないよ」
私 「え!そうなん!?てっきり地元の人やと…」
先生「ちゃうよ笑」
私 「どこ出身なんですか?」
先生「ニューヨーク」
私 「それは嘘(笑) さすがに嘘すぎる笑笑」
先生「アカンか笑」
私 「え、でどこなんですか?」
先生「ナイショ🤫」
私 「えー、そんなんずるい」
先生「なんでずるいんや笑」
私 「都会?」
先生「ここよりは都会かな」
私 「どこですか!!」
先生「…□□県」
私 「へぇー!そうやったんやぁ知らんかった…」

まさかの地元でもないことが判明😲
ということはだよ、
奥さんが地元の人ってことは分かってるから、
隣県でも何でもない奥さんの実家の近くに家を建てた
ってことだよね…うぅつらい🫥
てかどうやって出会ったんだ……


私との会話は終わって、先生は他の会員と喋り始めた。
その中で聞こえた、娘ちゃんがこの週末に大会に出る
っていう話。テレビで生放送するっていうのも聞こえた。
その会話に加わる勇気は無くて、
後ろで聞き耳立ててた(笑)
帰ってからソッコーで録画予約したもんね笑


後半はあんまり喋れなくて、
外出てからチラッと話せたくらいかな。

私 「祝日もやりますよね?」
先生「何が?」
私 「11月23日、祝日ですけど水曜日ですよ」
先生「あぁー」
私 「やりたいやりたい!」
先生「どうすっかな、またみんなと相談やな」
私 「やりましょうよぉー」
先生「集まらんかったら微妙やしな」
私 「11月から焼き始めるけど、焼いてる間って
何するの?」
先生「色付けたりするんよ」
私 「へぇ楽しそう」

私 「じゃ、おやすみなさい」
先生「あーい、おやすみ」


今日は久しぶりに先生の家の前の道を通った。
先生の家の角を曲がって、新しい道から帰ったの。
もちろん怪しまれるから、だいぶ距離明けて走ったよ。
先生はいつも、車庫に頭から突っ込んでるの。

今日はお庭のことを聞いたから、
先生の家の前を通る時に、
奥にある庭らしきものが見えてちょっと苦しかった。



ちな、今日の先生の格好は、
・作業着ズボン(アイボリー)
・迷彩のシャカシャカジャンパー

新澤 #既婚者・2022-11-01
既婚者
既婚者の先生に恋した私
先生が好き
先生に恋
先生
先生と生徒
教師と生徒
禁断の恋
好きな人
恋愛
恋愛ポエム
叶わない恋
許されない恋
報われない恋
好きになっちゃいけない人
片想い
片思い
先生推してる会
年の差
教師
学校
卒業
別れ
さよなら私の恋
会いたい
辛い恋
苦しい恋
新澤202211
今日の先生_新澤



⌇ 1週間ぶりのせんせ ⌇




次の日が祝日で会社休みだから、
先生とお揃いの車でそのまま陶芸教室に行ったのね?

ほぼいつも通りの時間について(もちろん一番乗り)、
軽食を車の中で取りながら、
先生来ないかなーなんて思ってたら
ほんとに先生来て😂😂😂
たぶん先生わたしに気付いてたけど、
気まずかったのか何なのか
ちょっと遠目の所に停めてて。
本当は先生の車まで行って、
窓コンコンってノックして
一緒に建物の中に入りたかったけど、
さすがにやりすぎかなーって思って、
というか同じタイミングで先生も出てきてくれないかな
って期待して降りたけどそれは叶わず🥴

我慢して先に入って、
御手洗で化粧直してから上に上がったのね。
そしたら先生が先に歩いてて、階段上がりきった所で
何にも物音立ててないのにフッと後ろ振り返って↓

先生「あら」
私 「先生ー!こんばんは」
先生「こんばんは。早いね」
私 「先生も早いですね」


2人で教室に入ったところで
他の会員たちが次々と来たから
あんまり2人きりにはなれなかった😖

『凄かったなー試合!おめでとう!』
先生「あざます笑」
私 「そうやん!娘ちゃんホンマに大活躍でしたね🥳」
先生「そうかな( ˶・֊・˶)」
私 「そうですよー!インタビューも受けとったし!」
『新聞の切り抜き持ってきたけど要る?』
先生「いや…いいスよ(遠慮)」
『いやいや、ウチにもう1部あるから大丈夫(笑)』
先生「いんすか?」
『どうぞー!あげるために持ってきたのに』
先生「じゃあ貰おーっと」
(なぜか私の方を見て笑う)
私 「良かったですね!私も取ってありますよ」


ドライヤーを手渡される時、
お皿を手渡される時、
先生の指が私の指に触れた。あたたかかった。

私の作品がまだ生乾きっぽくて、
先生に助けを求めて触って確認してもらう時、
自分の作品を好きな人が触ってるんだと考えたら
無性にドキドキしてしまって、
同時に何故か苦しくもなった。


先生の眼鏡がいつもの黒っぽいグレーっぽい
フレームじゃなく白だったから↓

私 「あ、先生いつもとメガネ違う」
先生「あぁこれ、いつものやつ折れたんやって笑」
私 「あらまぁ😅」


私がろくろを使うのに今日は講師に付きっきりで
教えてもらってたら、
なぜか先生が、自分の作業をするわけでもなく、
ずっと私の近くにいてくれたの。
つまり、講師と先生と私の3人でその場にいて、
私は教わったばかりのろくろの作業をしながら、
先生と講師の話す娘ちゃんの会話に時々入る、
みたいな感じだった。

先生の口から直接娘ちゃんの名前を呼び捨てで
聞いた時、当たり前のことなんだけど
やっぱりずっしりとのしかかるものがあったな。。


娘ちゃんの会話も終わって、
一瞬講師が他の会員たちの所に行った隙に、
あっちのテーブルで作業してた先生が私の所へ来て、↓

先生「間に合う?今日それ全部せなあかんのやろ?」
私 「ほんまや…あと1時間しかないですもんね」
先生「もし間に合わんのやったら手伝うけど…
まぁでもいけるか」
私 「いけますかね?どれぐらいかかるか分からん」
先生「いけるいける。もし無理やったら言ってな」
私 「わかりました」

手伝ってもらえばよかったぁぁぁぁぁぁ
てか先生から気にかけてくれるのヤバくね??



帰り、靴箱に向かう途中に、
一か八かで言ってみようと思って、↓

私 「先生見て」
先生「ん?」
(娘ちゃんの試合でテレビに映ってた先生の写真を見せる)
先生「俺やん笑」
私 「そう!見てたら先生映ってて、先生や!と思って」
先生「え、こわ笑笑」
私 「怖くないし!送りましょうか?そしたら私の
スマホから消せる」
先生「怖いわー笑」(送りましょうか?は聞いてない)


外に出てから↓

先生「録ってたん?」
私 「うん。私、△△(娘ちゃんの種目)見るの
好きなんですよね元々。」
先生「そうなんや」


ほんとは外に出てから、
せっかくお揃いの車で来たし、
先生の車の中を見せてもらおうと思ってたのに、
勇気が出なくて言えなかった…

駄目だね、ほんと天邪鬼。
直前に怖いわって言われてビビったのもあるわ多分。


数えたら年内はあと6回。
1〜3月は陶芸教室そのものがお休みだし、
こんなに長い期間会えないの初めてだし。

不安だよ…

新澤 #既婚者・2022-11-07
既婚者
既婚者の先生に恋した私
先生が好き
先生に恋
先生
先生と生徒
教師と生徒
禁断の恋
好きな人
恋愛
恋愛ポエム
叶わない恋
許されない恋
報われない恋
好きになっちゃいけない人
片想い
片思い
先生推してる会
年の差
教師
学校
卒業
別れ
さよなら私の恋
会いたい
辛い恋
苦しい恋
新澤202211
今日の先生_新澤



⌇ 1ヶ月以上ぶりに先生に会えたお話 ⌇




先生がいつも通ってる道を通りたかった私は
もしかしたら先生と鉢合わせるかもしれないという
少しの期待を抱きながら
先生の家の前の道を通ってきたけど
その時は先生の車も 奥さんの車も 無かった


時間ギリギリに到着して
停めたのは先生の1つ空けた隣り

本当は真横に停めたかったけど
帰りに気まずくなるの分かってるから我慢してるのよ

でも靴は先生の横にしまったよ
帰り、先生が先に靴を取りに行ったけど
たぶん気付いてないだろうな😂



今日は私が最後に合流して。
「こんばんは」って言いながら教室へ入ると
先生は奥でロクロ回してた。

私 「せんせぇ〰️!お久しぶりです」
先生「おぉ!久しぶりやな!」



その後はすぐには喋らず、
せっせと準備をしてたんだけど
その間も先生からの視線をチラチラ感じるのよ

そしていざ

私 「先生なんで前回休んだんですか?」
先生「前回?…あぁ、お盆で色々忙しかったでさ」
私 「あーお盆か、…ねぇ先生、私コロナに
なったんですよ」
先生「あら。会社で?」
私 「いえ、親が会社で貰ってきて」
先生「あら…家族みんななったん?」
私 「もう全滅でした。隔離できなくて」
先生「それは大変やったね」


先生「迂回路どうやった?遠かった?😏」
私 「遠かったですよ〰️!6時間かかりました😂」
先生「よぉ帰って来れたな笑」



それからもちょいちょい私は
道具を取りに行くふりをしてわざと先生の前を
通ったりして、話すタイミングを伺ってた

ロクロ回す先生がバッチリ見える席なんだけど、
ふと顔を上げると先生が真剣な顔して作業してるのね
もうね、それがめーっちゃかっこいい。大好き。


私 「先生、前回もらった土、自分のやつと完全に
混ぜちゃっていいです?」
先生「あぁいいよ」

先生「ちょっと土くれん?」
私 「どうぞどうぞ」
先生「返すでさ」
私 「いいですよ貰ったやつやし」
先生「あそっか笑」
私 「何に使うんですか?」
先生「ドベ作りたくてさ」


先生「今日は何で帰って来たん」
私 「特急ですよ」
先生「もう高速は使わんの?」
私 「電車の方が楽ですもん」
先生「えーそうかぁ?笑」

そりゃ先生はレーサーになるくらい運転が上手だもん


私 「先生、私そろそろ本気で次の車決めなあかん」
先生「お、ついにか」
私 「そうなんですよぉ。次の車検が再来年?の
1月やから」
先生「まだまだやん笑」
私 「でももう決めとかんと。先生、どうやって車って
選んだらいいんですか?」
先生「そら自分の好きな形とか色とか…あとは
サイズとか」
私 「それが分からん(´・ω・`)」
先生「街中で走っとる車見ていいなって思うやつ
調べてみたり」
私 「見て車種特定できるの先生だけやん笑」
先生「それはそうか笑」
私 「サイトとか見てるんですけど、何がなんやら
もうさっぱり」

先生と同じ車種が気になってる、なんて言えなかった



私 「めっちゃ削りましたねぇ」
先生「ん?これ?」
私 「うん。細かっ」

私が↑で言った削った屑を持って 私のテーブルに来て

先生「ほらこんなに」
私 「わぁ多い😇 それって再利用できるんです?」
先生「うーん、うん、使えるよ」
私 「そうなんやぁ」


他の女性のメンバーが
旦那さんの面白い行動とかの話をしてて
先生1人だけちょっと遠くの席にいるのに
話の途中途中でちょいちょい「ははっ、」って
笑ってるの可愛すぎたな

言葉では上手く表せないけど、
そういうところも好き。


先生「土また買わなあかんなー」
私 「何で買うんですか?ネット?」
先生「前は皆で買いに行ってたりしたんやけどなぁ」
私 「えー!いいなぁ( ´・ω・`)」
先生「信楽焼き見に行って、その後は美術館寄ったり、
飲んだり笑」
私 「楽しそう過ぎる…(  ・᷄-・᷅ )」

↑の流れから、
私はメンバー皆へ向けて言ったつもりだったんだけど
何故か先生と1対1になっちゃった会話↓

私 「グループLINEに唯一あるあの写真、あれが信楽
行った時のですか?」
先生「そんなんあったっけ」
私 「ありますよぉ!皆さんが何かを撮っている写真」
先生「あぁ、これ?(先生のスマホで私に見せてくる)」
私 「そうそれ!」
先生「これは俺が撮ったんや(笑)」
私 「え、先生が(笑)」
先生「みんなして一生懸命カメラ向けてるで、それを
撮った方がおもろいやんっつって笑」

実はこの時、
わたし頑張ってめちゃめちゃ近距離まで攻めたんよ

先生の体に包まれるんちゃうんってくらい寄ってさ…
うん、自分から抱かれに行ったね(笑)


私 「先生、マジックってどこにあります?」
先生「マジック?…マジックかぁ、」
私 「あったことは覚えてるんですよ笑」
先生「どこやったっけなぁ笑」



そして帰り際

次回はいつにするか話し合ってたら、
なんと、何度か登場してる幾ばくか年上のお姉さんが
再来週の陶芸教室を以て
仕事の都合で引越しちゃうんだって。

だから送別会も兼ねて
再来週はなるべく全員参加でってなった。
嫉妬してたけど、やっぱり歳の近い人が居なくなるのは
寂しいね。
まぁでも除籍するわけじゃないから、
都合つけてこっち帰ってきて
陶芸教室にも参加したいと思ってるらしい。


その流れで、1個前の投稿にも書いたけど、
これからの頻度どうするってなったわけ。

私はもちろん「毎週がいいなぁ🥺✨」って
甘い声で言ったの

だって1回休むと次は1ヶ月後で
土が乾いちゃうってのもある

それを加味した先生が
ダメ元で言った私の“毎週”を前向きに検討してくれる
ってなったわけ。

でもその時の会話では、
話し合うのは次回みんなが集まった時にしよう
ってなってたから、まさか翌日にLINEで
話し合われるとは思わなかったよね笑

先生も実は毎週したくて
それを早く決めたかったのかな? かわいい🥰



そして帰り

最初は先生と陶芸の講師が先に教室を出てて、
私が2人の後を追うように出たのに

先生ったら、私の後に他の会員が出てくるや否や、
先生の方から私に話しかけてきてくれた❣️

先生「いつもはどれくらいの時間?」
私 「ん?」
先生「普通に帰って来ると何時くらい?」
私 「あぁ特急じゃなくていつもはってこと?」
先生「うん」
私 「18時半過ぎ着の電車で、家までは車で10分くらい
やから、19時前には着きますね」

なんで唐突にこんなこと聞いてきたんか分からんけど笑

私 「これから毎週特急で帰らなあかん笑」
先生「ふっ、 毎週(笑)」
私 「間に合いたいのでね!!」
先生「車はー、むりか」
私 「まだ上り?は通ってないんじゃ…」
先生「でも明日?から通るとか聞いたけど」
私 「あらそうやったんや、知らんかった」


靴箱から靴取って履いてる時に

私 「先生、なんか陶芸でガラス瓶の欠片を入れると
綺麗って聞いたんですけど、それってしても
大丈夫?」
先生「あーうん、一緒に焼くことになるから。
大丈夫やで」
私 「そっか、良かった」

この後先生はすぐに係員の人と喋っちゃったから
私の「まぁまずはガラス瓶の欠片を探すところから
始めなあかんのですけど😂」っていうのは
華麗にスルーされた😂


そして外へ出たら
やりたいことリストに入れてた
『暗闇の中、急接近して耳元で相談する』は
実行できませんでした、、、
理由は講師が間に入っちゃったのと、あとは今回は
人数が少なかったので怪しまれそうだった😅
また次回必ず🥺💪🏼



今日も帰りは先生のいつも通る道を走りたいなと
思っていたのですが、
もしも先生が例によって私の直後に車を走らせたら、
先生のいつも通る道を走ると
さすがに怪しまれるとも思って

でも両方諦めきれなくて結局
私が一番乗りで発車したんですよ

そしたら先生は一台挟んで発車して、
直後に来てくれなかったことを少し残念に思いながら。
でもこれだとあんまり怪しまれずに
先生のいつも通る道行けるんじゃない?って思って
ルンルンで通りました。
案の定先生も、挟んだ一台がいなくなってから
私の直後を追う形になるからバレてはいたんですが…

先生絶対気付いてて、
ちょっと距離空けて走ってたもんな。笑

先生が家の車庫に入っていく様子もバックミラーで
見れたし、私としては大満足でした。
あ、帰りは奥さんの車ありました、たぶん。
暗くてあんまり見えなかったけど。



そんな先生のこの日の格好は
・白のストレートパンツ
・上1/4にスポーツ系白ロゴのグレーの半袖(ピチピチ)
・黒の磁気ネックレス
・5000円札を手帳型のスマホカバーのポケットにin
・持ち物はいつもの如く全てポッケにINスタイル

新澤 #既婚者・2022-08-28
既婚者
既婚者の先生に恋した私
先生が好き
先生に恋
先生
先生と生徒
教師と生徒
禁断の恋
好きな人
恋愛
恋愛ポエム
叶わない恋
許されない恋
報われない恋
好きになっちゃいけない人
片想い
片思い
先生推してる会
年の差
教師
学校
卒業
別れ
さよなら私の恋
会いたい
辛い恋
苦しい恋
新澤202208
今日の先生_新澤



⌇ 先週の水曜日のお話 ⌇


1回、途中まで書き溜めてたんだけど
なぜか消えちゃったから
うつろうつろって感じだけど🙏🏼





開始時刻の20分くらい前に到着して
もちろん一番乗り

10分くらい前に
他の男性メンバーと一緒に先生が来て
普通に挨拶交わしてちょっとしてから先生の方から
「めっちゃ早くない?」って言ってきてくれた🤍


使おうと思ってた土が
湿らせ過ぎで柔らかすぎて形にならなくて困って
先生に助けを求めたら、
「これ素焼きした器やから、これに置いとけばいいよ」
って、手取り足取り教えてくれて、好きってなった。

乾かしてる間にもう1種類の土を使おうと思ったら
それも同じように柔らかすぎて使い物にならなくて
どうしよ〰️😖って困ってたら先生がボソッと、
「ろくろチャンスやん笑」って🤭
ほんとはずっとろくろしてみたくて、
でもまだ始めたてやからアカンのかなって
勝手に思ってたから嬉しかった。
結局しなかったけど😅
今作ってる作品が完成したら
先生に土を分けてもらって、ろくろしたい!って
言おうかな。
そしたら先生と並んでろくろできる。
より近くに居られる。
ゴーストを実写化できる。
はぁ。。。なんてロマンチックなんだろ🥺



後片付けの時に
がんばって自分から先生のところに行ったら、↓

先生「もうそろそろ一年やな」
私 「なにが?」
先生「学校来始めた時から」
私 「あ、確かに」
先生「早いやろ」
私 「自分が通っとる間はゆっくりに感じたけど、
私らの後の人がもう卒業は早く感じる」
先生「あぁそうやろうな」

先生「今度さ、製図の先生に対して授業するんやって」
私 「何の授業?」
先生「溶接」
私 「え!なんで!」
先生「1人の女の子が溶接ちょっと習いたいって
言ってさ、ほら、自分らが製図の授業の時、あの
先生に溶接の授業の話したら乗り気やったやん」
私 「あーそういえばそうやったような」
先生「やから、今んとこ2人に対して開講する予定笑」
私 「少なすぎでしょ笑」
先生「来る?笑」
私 「え?」
先生「10月の中旬なんやけど」
私 「いいの?」
先生「むしろ来て欲しいわ、人少ないし笑」
私 「えー!行きたい!」

私 「何時から?平日の夜とか?先生残業になるやん」
先生「いや、9時16時とか。お弁当持って」
私 「がっつり昼間なんですね。何日間です?」
先生「2日間かな」
私 「有給使って行こかな笑」
先生「そうやん使えるやん笑」

…ということで、丸々2日間、
先生と一緒に居られることが決定しました!!💗
先生に“来て欲しい”って言われたのヤバい🤤←
なんなら先生とご飯一緒に食べたいんやけど笑笑



土買いに皆でちょっと出掛けるの、
まだ諦められなくて、
暇さえあればずっと言ってたな
「土無いし行きましょー」って(笑)
頼むから誰か一人でも心動かされてくれ🙏🏼🙏🏼


先生ちょいちょい、通り過ぎざまに
私に向かって何か喋り掛けてきてくれるんやけど
マスクやしボソボソやしで何言っとるか分からんくて😢

でも途中で「××(隣の隣の市)行く?」って言ってきて、
なんでそんなこと言ってきたんかな、
私の聞き間違いかなって思って
ちゃんと反応できずに終わったんだけど、
今調べてみたら、その市には陶芸体験できる施設が
あるらしいの!ってことは、もしかしたらそこで
土を買えるかもしれなくて、
それで先生言ったのかなぁっていう結論に至った。


帰りも喋ったんだけど、何話したか忘れちゃった🥹

新澤 #既婚者・2022-09-26
既婚者
既婚者の先生に恋した私
先生が好き
先生に恋
先生
先生と生徒
教師と生徒
禁断の恋
好きな人
恋愛
恋愛ポエム
叶わない恋
許されない恋
報われない恋
好きになっちゃいけない人
片想い
片思い
先生推してる会
年の差
教師
学校
卒業
別れ
さよなら私の恋
会いたい
辛い恋
苦しい恋
新澤202209
今日の先生_新澤



⌇ 3週間強ぶりの先生 ⌇




18時スタートで、17時過ぎに先生から
『今から家を出ます。よろしくね』ってLINEが来て、
それだけでまずもうキュンとしたんだけど。

その数十分後に追いLINE『着きました。家わかる?』
…死ぬて。キュン死するて。



私も到着して、遅くなりました〰️って言いながら
今日の会場である講師のアトリエに入ったの。

そしたら先生がね?
「おぅ」ってちょっと驚いた感じでね?
いつもの陶芸教室は仕事着で行くから、
今日くらいは女の子っぽいかわいい格好したくて、
白ニットとツイードのスカート、ブーツ🥾にしたの。
上着を脱いだら、
またもや「おお」って言われた気がする🤭

登場人物は、時計回りで
講師、講師の旦那さん、私(お誕生日席)、先生、男性会員
の5人だったのね?
アトリエ入った時は旦那さんが居なくて、
だから先生の向かいが空いてたから
そこに座ろうとしたの。
そしたら先生が「こっち座り」って言ってくれて、
先生とは真横というか、角を挟んで隣、みたいな。
だから私は、
常に先生の右半分を45°の角度から見てる的な。
先生はその逆で、私の左半分を45°の角度から見てる
って感じ。


乾杯の時、先生が私にビール注いでくれたから、
私も先生のビール注いだ🍺↓

先生「ビール、飲める?」
私 「初めてなんです」
先生「えっなにが」
私 「ビールが」
先生「うそん笑笑」
私 「ほんとです笑 ちゃんとした量飲むのは初めて」
先生「マジか笑」
私 「やから飲めるか分からん笑 でもたぶんいけます」
先生「ソレ(注いだやつ)、飲める?」
私 「飲めます、てか飲みます笑」
先生「まぁチューハイも買ってあるでさ」

これ、注いだやつを私が「飲めません」って言ってたら、
先生が代わりに飲んでくれた系?
間接キス出来ちゃった系?
…なら飲めないって言えばよかった😗


先生「どう?」
私 「いけます!思ってたよりいける」
先生「良かったやん😏」

飲めたけど、1人で飲もうとは思わないな😅
先生が一緒にいたから、あの場が楽しかったから、
先生の好きな物を私も好きになりたくて、飲んだの。



ちゃんと近距離で、明るい場所で
初めて見る先生の顔。
笑うと娘ちゃんそっくりな口元。

乾杯の挨拶でいきなり娘ちゃんの話を出してきて、
苦しいけど受け入れるしかなくて、
まぁ聞けないよりは抉られても聞ける方がいいかと
思って、静かに聞いてた。


聞けば今日、新年会の前に
娘ちゃんの高校に行ってたんだって。
部活の役員してるんだって。
遠征の時、他の部員を乗せたバスを、
先生が運転するんだって。

いいなぁいいなぁ、
私も先生が運転する車乗りたいのに。
まぁ2人きりで乗ったことあるけど。


この年末年始あたりに
遠征でちょっと遠くに行った時、
泊まりで、親たちも来てたんだって。
それで、飲み会したんだって。
先生の酔い姿を簡単に見れる人がいるんだと思ったら
嫉妬しちゃってしょうがない。
私だって、もっと簡単に先生と飲みたいのに、って。



講師がね、唐突に、先生と男性会員に向かって
『奥さんとの馴れ初めは?』って聞いたの。
苦しいの分かってたけど、先生の全てを知りたい今、
内心めっちゃガッツしたよね笑↓

『はいじゃあ、お二人の奥さんとの馴れ初めは?』
先生「え、急にスか笑笑」
『そうよ〰️、私たち今話したじゃない』
先生「…◆◆(男性会員)は?」

先生、まさかのはぐらかす!!!!😡笑
仕方なく男性会員の馴れ初め聞いてて、
そのまま話流れちゃったの。
一旦区切れた時に「はいじゃあ先生は?」って
振れれば良かったんだけどね、、無理でした😅
だから結局聞けずじまい。



先生ね?
私が最初のビール飲み終わる頃に、
わざわざ立ち上がって私の為にチューハイを
取りに行ってくれたの。↓

先生「ハイ」
私 「ん?」
先生「ビールもう嫌やろ」
私 「嫌いじゃないけど、これ嬉しいです」
先生「まだあるから飲み笑」
私 「ふふ、はい笑」

もちろん注いでくれて、
グラスが少なくなってきたら
気づいて先生がさらに注いでくれるの。
優しいね。だいすき。

グレープのチューハイを飲んでる時、
気づいたら残った分を先生が自分のグラスに注いでて、
あぁ今この空間でこの味を知っているのは
先生と私だけなんだなって思ったら
嬉しくて仕方がなかった。


私と先生にしか分からない話題が出た時、
先生がこっちを見つめてくるの、嬉しかったなぁ。

何回かあったんだけど、お酒が入ってるからか
割と長時間見つめてくるんだよね(笑)
それが本当に嬉しくてさ、私は酔ってないから
ほぼシラフで先生の顔をじっくり見れたの🤭


先生のスマホの画面が何回か見えたんだけど、
壁紙はLINEの初期設定に似てる、
ちょっとくすんだ青空に雲がかかってるような
ものだった。
また今度見せてもらおう。



18時から23時過ぎまでの、トータル5時間強も
先生と同じ空間に居れたの幸せすぎて🥲💗
ほぼ講師の旦那さんの話聞く会だったけど、
先生の大学の頃の話とか聞けて嬉しかった🌷

大学がある都道府県と、所属してた部活の話も
聞けたのは大きい🙆‍♀️
なんとなく奥さんと大学で出会ってそうだから、
次の飲み会の時に聞きたいな。


いつもキビキビ喋る先生が、お酒が回ったことで
ゆっくりでしか喋れなくなってたのも、
耳だけが赤くなってたのも、
全体的にふわふわしてて、とろんとした目で
私を見つめてくるのも、
妙に力が入らなくて、ずっと頬杖ついてたのも、
トイレが近くなってたのも(笑)、

ぜんぶぜーんぶ、かわいかった。大好きだった。
愛おしくて仕方がなかった。
もっとこの時間が続けばいいのにって何度思ったか。
終わりが来るのがほんとうに嫌だった。

だからなるべく時計は見ないようにして。
男性会員のスマホが鳴ったのが合図かのように、
お開きにしようかって流れになった。



先生の今日の服装は、
・UNDER ARMORのネック付きヒートテック
・迷彩チョッキ
・白のシャカシャカ
ボトムスは忘れた

新澤 #既婚者・2023-01-18
既婚者
既婚者の先生に恋した私
先生が好き
先生に恋
先生
先生と生徒
教師と生徒
禁断の恋
好きな人
恋愛
恋愛ポエム
叶わない恋
許されない恋
報われない恋
好きになっちゃいけない人
片想い
片思い
先生推してる会
年の差
教師
学校
卒業
別れ
さよなら私の恋
会いたい
辛い恋
苦しい恋
新澤202301
今日の先生_新澤



⌇ 1週間ぶりの先生 ⌇





行きに先生の家の前を通ったら
先生の車も奥さんの車も無かったから
先生はきっと下の娘ちゃんを塾に送ってるんだなと
思いつつ、駐車場に着いたらもう居たの。
先生の隣はもう停まってたから、その隣に停めた。

教室に入ったら、他の会員たちとお喋りしてる先生。
すぐには話し掛けられなくて、
焼き上がった作品が、どれが誰のかとか、
良く出来たねとか話してたら、私と男性会員が使う
テーブルに先生の作品達も並べられてて、
私の作品も数点そのテーブルにある状態だったの。
私の他の作品が他のテーブルにもあったから、
先生のテーブルにせっせと運んでたの。
何往復かしてて、一瞬離れた隙に、
先生が私の作品を持って、じっくり見てる所を
見ちゃった🤭💕



先生「初めての作品?」
私 「そうです!完成した!」
先生「初めて記念日やな」

ろくろの時も思ったけど、先生めっちゃ私の
『初〇〇』を大事にしてくれるの、地味に嬉しい🤍


テーブルで作業しながら、
昔、瀬戸物って書いてあるのに、配達員が
乱暴に扱ったから、届いた頃には割れて壊れてた、
それを謝りもせんかったからブチ切れた
っていう話をじっくり聞かせてもらって、
なんか“先生と生徒”ではない感じで話せたの、
嬉しかったなぁ。
先生の感情の話を聞けたのも、
なんか近づけた気がして嬉しかった!


残りの作品の色付けをする流れで、↓

私 「先生、透明ってこの石灰透明でいいの?」
先生「透明?」
私 「うん。石灰って書いてあるけどこれでいい?」
先生「あーうん、ええよそれで」
私 「はーいありがとうございます」
先生「透明って読めたんや笑」
私 「読めますよ!!笑」
先生「笑笑」
私 「何歳やと思って😡笑」
先生「笑笑」

からかわれたの嬉しかった!
と同時に、からかい方的に、私のこと子ども扱い
してるだろ〰️!って思った。
でもま、どんなポジションでもいいよ
貴方と親密になれるなら。
貴方に心を許してもらえてるなら。



私 「先生ー、この色って何色やと思う?」
先生「えー…っとこれは、、織部か?ビードロ?」
私 「あー!そのどっちかやったと思うんですけど、
忘れてもて😅」
先生「そんなん俺も知らんわ笑」
私 「そっかぁ分からんかぁ…( ・ω・`)」
先生「いや、織部じゃ?たぶん織部やろ」
私 「なんかそんな気がしてきた!」


私 「先生さっきの透明、透明ってことはあんまり
どっぷり付けん方がいい?」
先生「そーうやな、さっと付けた方がいいな」
私 「何秒くらい?」
先生「何秒!?ムズいな…色見本なかったっけ」
私 「んー」(先生歩いていく)
先生「こっちにも色見本あるわ。こんな感じになる」
私 「これはさっと付けたやつ?」
先生「そうやな」

この時めっちゃ先生と近くて、
肩と肩が触れ合って、
2人の影で手元が暗くなってしまうくらい。



終会の時、相変わらず私の方ガン見しながら
話してくれるの嬉しすぎた🤗

来週は年内ラストで、次やるのは来年の4月😩
とりあえず来週は大掃除と、ちょっとした忘年会
という名のお菓子パーティーするらしい🥂
先生とたくさんたくさんお喋りできたらいいなぁ🗣️


教室を出てから外に出るまで
タイミングを逃して先生と喋れなかったんだけど、
先生が車に近づいて1人になったタイミングで、↓

私 「先生、△△(私たちの車種)ってフォグランプだけ
つけることって出来んのですか?」
先生「え?」
私 「フォグランプだけって出来ん?」
先生「えー、どうやろ。出来んのちゃう?」
私 「朝、霧が濃い時に、車幅灯じゃなくてフォグだけ
つけたいんやけど、やり方が分からんくて」
先生「確か出来んかった気がする…うん、出来んわ」
私 「じゃあもう車幅つけるしかない?」
先生「そうやな、残念やけど」



今日の先生の服装は、
・青いスイフトシャカシャカヤッケ
・紺の作業着上下
・GOLDの文字盤の黒い電子腕時計

新澤 #既婚者・2022-12-16
既婚者
既婚者の先生に恋した私
先生が好き
先生に恋
先生
先生と生徒
教師と生徒
禁断の恋
好きな人
恋愛
恋愛ポエム
叶わない恋
許されない恋
報われない恋
好きになっちゃいけない人
片想い
片思い
先生推してる会
年の差
教師
学校
卒業
別れ
さよなら私の恋
会いたい
辛い恋
苦しい恋
新澤202212
今日の先生_新澤

他に23作品あります

アプリでもっとみる

その他のポエム

独り言
939528件

一人になると
2944件

自己紹介
82262件

好きな人
292826件

ポエム
501858件

トーク募集
71349件

427985件

辛い
164705件

会いたい
43091件

恋愛
181516件

大切な人
33667件

死にたい
86008件

片想い
215092件

叶わない恋
49071件

片思い
174225件

好き
191207件

53761件

彼氏
77070件

失恋
100049件

消えたい
26973件

歌詞
118021件

すべてのタグ