はじめる

#自己満

読んでると、
思わず胸がギュッとしめつけられる、
そんなポエムを集めました。

全364作品・

―自己紹介―

需要ないので飛ばしてください。
(ただやりたかっただけ)






名前 志穏

年齢 学生

性別 男 (中性)


よかったら仲良くしてください。



トーク募集してますっ

志穏・2020-10-20
自己紹介
自己満
トーク募集
独り言

人生は自己満でやってます。

晴。・2021-04-25
自己紹介
僕の生き方
自己満
晴のお気に入り








┰ 夢 小 説 ┰





⚠ 【にじさんじ】叶くんに心当たりがある方
⚠ 夢思考などに理解がない方 etc……

上記に当てはまる方は閲覧をおすすめいたしません。






(かなかなには夢思考ないとか言ってたくせに普通に夢小説書いてるの草)






とあるnoteの方の考えたテーマを基にかいてみました💭









꒰ 一 瞬 だ け ど お 姫 様 ꒱




様々な応援の声、歓声が飛び交っている。

私たちは、成人済みにも関わらず、“運動会”なるものに参戦していた。




いろいろとツッコミたいところはあったが見て見ないふりをしつつ、
隣の彼に目を向け、相変わらず美形だな、なんてふと思う。





「なぁーに?」

『あ、ううん!なんでもないのっ!!』

「?? そーう? あ、てか次のプログラム僕呼ばれてるみたいー行ってくるね。」

『お!かなかな!応援してるね!!!!』

「うん!じゃね~♪」



そうお気楽そうに言ったあと彼は向こうに駆けていった。





「続いては借り物競争です!」

なんて、月ノ美兎、通称委員長のアナウンスが聞こえた。





借り物競争…誰か“好きな人”とかなっちゃわないかな、

そんな少女漫画ではありがちな展開を予想しては、一人でドキドキしていた私を現実に引き戻したのは、
スタートの合図のピストル音だった。



「頑張れーー!!!!」
「いけーーーーー!!!!」

といったたくさんの声が聞こえる。





見たところ、1組4人で走るみたいだった。

最初に紙をめくったのは、、、


『社長じゃんっ!!!!!!!!!』



私が社長と呼んでいるその人は、加賀美ハヤトさん。
私の敬愛している人物だ。



『社長ーー!!!頑張ってくださぁぁぁぁい!!!!』


大声で叫びながら腕をぶんぶん振る私と目が合ったと思った瞬間、
こちらに駆け寄ってきたものだから、少し驚く。



『え?社長、どしました?』

「ゆなさんゆなさん、きてください!」

『へ、』



腕を優しく握られたまま控えめに引っ張られていく。


「走れますか?」

『は、はいっ!!』



いやいちいち聞くとか紳士か!なんてツッコミたくなる衝動を抑えながら走り、
社長とゴールテープをきる。




『あのあのっ社長!!お題何だったんですか?』


もしかして……?と期待してしまう私を見つめる彼。



「お題はですね、大好きな……」

『だ、だ、大好きな……?!?!』

「自分のことが大好きな子、と書いてありました、!」




あ、ああ、そーゆーことね?!?! うん!はい!

なんて、勝手に期待したくせに勝手に納得して勝手に終わらせる勝手な私。




そんな私をよそに2回目のピストル音が聞こえてきた。

自分の元いた場所に戻りながら、
走っている人の中にかなかなを見つけた。


『……、!!かなかなぁぁぁ!!』




こちらの声に気づいてくれたのか、微笑みながら優しく手を振る彼が
今日も今日とて可愛すぎて悶絶しそうになる。

我ながら気持ち悪い。




そうこうしているあいだに、かなかなが紙をめくったみたいだった。


まさかこちらに向かってくることはないな、なんて思ったせいだ。

自分がフラグ建築士なのをすっかり忘れていた。

かなかなが真っ直ぐこちらに走ってきた。



「はぁーい、連行しまーす。」

『かなかな!お題何だったの?!?! なぜ私?!?!』

「さ、なんだろーね?」


気のせいかもしれないが、異様に塩対応な気がして不思議に思う。




「あ、」

『今度はどしたの?!?!いきなり止まっt』


私が言い終えるよりも前にふと体が浮いた。




『かなかな?!?! おひ、おひめ、お姫しゃま抱っことか…!!』

「えへへー、みんな見てるねー?」


ん、待った。私はなんだか今の声色と似た声色のかなかなを知っている気がする。

あ、なにかに嫉妬した時のかなかなだ。


そう気づいたときはもうゴールしていた。





『あの、、、色々と聞きたいことあるんでいいですか…?』

「じゃ、一緒保健室来て?さっき怪我しちゃったから、治療してっ。」



そう言いながら私の腕を強く引っ張る彼。




保健室についたあと、早速質問しまくる私を気にしつつ彼は椅子に腰かけた。


『あのですね、まず、お題なんだったの??』

「好きな人」

『ふーん……、、、ふーん?!?!?!?!』

「ふふふ、何その反応笑」

『え?!社長みたいな謎オチないの?!?!ほんとに言ってる?!?!』




なんだか今日私驚いてばっかりだな、と思っていたのもつかの間、
彼の驚いた顔が目に移る。



「え、社長みたいな謎オチってどーゆーこと?」

『えっとですね、、、』




手短に先程の話を済ませた私を見てやっといつもの声色に戻る彼に
私は二度目の質問をした。


『え、じゃあお姫様抱っこ……は?』

「ごめん、それは僕の勘違い。」

『うーんと、話が見えてきません叶さん。』




━━━━━━━━━━━━━━━


꒰ 叶side ꒱

「さっき社長とユナっちの会話聞こえてきたけど、あれさ、たぶん、お題、好きな人だったんじゃないかな?」

「ええええええ!まじで?!?!やば!」

「でもあの2人仲良いもんねー!」

「確かにっ!!ワンチャンもうデキてる説?笑」


━━━━━━━━━━━━━━━




「…っていう会話が聞こえてきたから、嫉妬しちゃってさ、じゃあみんなに思い知らせなきゃなぁって。」


彼は、ジリジリ距離を詰めてきながら話を続ける。




「ゆなは僕以外、興味無いもんね。」


いつの間にか、保健室のベッドに押し倒される形になっていた。




『なっ、かなかな…?』

「今僕がキスしたら怒る?僕のこと嫌いになる?」



なんてずるい質問なのだろう。

私は彼のことが大好きだ。誰よりも大好きだ。
断れるはずがないし、逆にこんな展開夢みたいで、言葉が出てこなくなる。




『許可なんて、取らなくていいよ、叶…くん、』

「……!!」



ゆっくりと、女の子みたいな綺麗な顔が近づいてくる。





ガラガラガラッ


扉が開く音と同時に聞き慣れた声がした。



「叶ー?ゆなー?ここにいるーー?」



「葛葉?!?!」

「あ、いたいた。」



驚きつつもしっかり距離をとる私とかなかな。






まぁそれから色々と起こり、、

葛葉くんに顔が赤いのを指摘され適当に理由をつけたり、
かなかなが無傷なのに気づいた私が軽く彼をこずいたり、

ただ、一つだけ、私は彼に聞き忘れていた。




『かなかなの好きな人って私なのーーーー?!?!?!?!?!』

橙華 低浮上・2020-12-08
夢小説
自己満
夢女子
リアコ
リア恋
ガチ恋
贈り物くれたらモチベ上がる😖
叶雪~Diary~

これらの作品は
アプリ『NOTE15』で作られました。

他に364作品あります

アプリでもっとみる

見せもしないのに

分かってもらおうとするのは

怠惰な人間の性でしょうか

火花レイ・2021-05-15
秘密の愛言葉
ポエム
人間
自己満
人生
辛い
独りよがり
幸せとは

自己紹介ˊᵕˋ



名前_詠那/えな


性別_女


年齢_12


誕生日_7月11日


家族_父・母・兄(18)・姉(17)・私・猫・猫


性格
・涙脆い
・優しい
・面白い
・ばか
・真面目
(By友達)


好き
・声優さん
・アニメ
・空
・雨


嫌い
・虫
・怖い系
・集合体


一言
・自己満やけど好きとか贈り物欲しい
とか思ってる人です。(すみません)


































まだ見てる人いるかな~( ・∇・)

































贈り物置いてってくれますか







































置いてってくれませんよね




































(っ'~')っ
































(*/ω\*)キャー!!





























仲良くしてください☺️🙏💕

詠那(現在使われてないです)・2021-03-30
自己紹介
自己満

生きてるだけで素晴らしいと
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

人は言うけれど


それは苦しんでる『相手』に贈った


言葉なんかじゃなくって



苦しんでる『自分』に贈った


生きるための言葉なんだ__

葵 惺桜🌸・2021-03-24
独り言
辛い
自己満
ポエム
さよなら
自分を守るための綺麗事
空耳のSOS

夢を見たって良いでしょう

人に迷惑はかけないし

何より自分が幸せな気持ちで居られる


夢を見たって良いでしょう

そのお陰で希望の光が射すなら


君の隣を、夢見ていても良いですよね_

虚慧 桐離_ヘッダーlook ( '-' )ノ・2021-01-18
どうでもいいけど君が好き。
タグお借りさせて頂きましたby虚慧
タグお借りしました
片想い
片思い
恋愛
背中すらも遠くて__
哀ばかり溜まるのは_
好き
好きな人
迷惑
幸せ
自己満
自己満足
ポエム
独り言

・ため息が嫌いです

・怒鳴り声も嫌いです

・大きな物音も嫌いです

・イライラの雰囲気出てるのも嫌いです

・疲れは特に感じません

・学校に行ってないです(お昼に浮上あり)

・中高一貫なので受験は無いです

・推しが多いです

・本当に信頼してる人にでも話せないこともあります

・ホラーゲーム実況好きです

・(実際にやるのは嫌いです)

・めっちゃ地獄耳です

・気付かないふり得意だと思ってます

・ドラマとか本に感情移入しがちです

・縮毛矯正したいです

・自分の性格正直よく分かってないです

・鈴木奈々さん苦手です(申し訳ない)

・ひとりごと多いです

・スマホ依存症です

・推しが笑顔なら私も笑顔です

・推しが悲しいなら私も悲しいです

・夜に突然死にたくなります

・双子の姉います

・「なんか」と「もう」が口癖です

・自分の物は決まった場所に戻さないと気が済まないです

・InstagramにNOTE垢あります

・Twitterはないです

・めっちゃ一重です

・単純です

・ずっとジャニーズしか推してきませんでした

・(今もジャニーズ推してます)

・なのでみずくん好きになってからDMとかリプとか返ってきてめっちゃ混乱します

・推しと繋がれるって素晴らしい

・実況者はびびくんところんくんと6時のおやつメンバーが好きです

・最近話してないけど、同い年の女の子1人と1つ下の女の子1人が大好きです

・小5までサッカーやってました

・「好き」の数前までは気にしてたけど最近は気にならないです

・あんち、、、なにそれ美味しいの!?!?

・最近浮上率低めです

桜岾 椏梦・2021-03-14
自己紹介
(?)
自己満
読んでくれると嬉しい
私のこと知ってくれると嬉しいな

눈을 뜬다 어둠 속 나
目を覚ました暗闇の中の僕

심장이 뛰는 소리 낯설 때
心臓が跳ねる音に違和感を
感じながら

마주 본다 거울 속 너
向き合った鏡の中の君

겁먹은 눈빛 해묵은 질문
怯えた眼差し持ち続けていた疑問

어쩌면 누군가를 사랑하는 것보다
多分"誰かを愛すること"よりも

더 어려운 게 나 자신을 사랑하는 거야
難しいことは"自分自身を愛すること
"だと思うんだ

솔직히 인정할 건 인정하자
素直に認めるべきものは認めよう

니가 내린 잣대들은 너에게 더 엄격하단 걸
君が設けた基準は君に対してより一層
厳しいものとなることを

니 삶 속의 굵은 나이테
君の人生の中の太い年輪

그 또한 너의 일부 너이기에
それもまた君の一部であり"君自身"だから

이제는 나 자신을 용서하자 버리기엔
そろそろ自分自身を許してやろう
捨ててしまうには

우리 인생은 길어 미로 속에선 날 믿어
先の長い俺達の人生 迷路の中にいる時は俺だけを信じろ

겨울이 지나면 다시 봄은 오는 거야
冬が過ぎればきっとまた春が来るはずさ

차가운 밤의 시선
冷たい夜の視線

초라한 날 감추려
みすぼらしい僕を隠そうと

몹시 뒤척였지만
激しく寝返りをうったけれど

저 수많은 별을 맞기 위해 난 떨어졌던가
無数の星に出会うために僕は落ち
たんだろうか

저 수천 개 찬란한 화살의 과녁은 나 하나
数千もの煌めく矢の的は僕一人


You've shown me I have reasons I
should love myself
君が教えてくれた自分自身を
愛すべき理由を

내 숨 내 걸어온 길 전부로 답해
僕の息 僕が辿ってきた道 その全てで答えよう

어제의 나 오늘의 나 내일의 나
昨日の僕 今日の僕 明日の僕

(I’m learning how to love myself)
(学んでいる途中さ 自分自身の愛し方を)

빠짐없이 남김없이 모두 다 나
一つ残らず余すところなく
全てが僕なんだ

정답은 없을지도 몰라
正解はないのかもしれない

어쩜 이것도 답은 아닌 거야
きっとこれも答えじゃないんだろう

그저 날 사랑하는 일조차
ただ自分自身を愛すことでさえ

누구의 허락이 필요했던 거야
誰かの許しが必要だったんだ

난 지금도 나를 또 찾고 있어
僕は今も自分を探している

But

더는 죽고 싶지가 않은 걸
もう死にたくはないんだ

슬프던 me
悲しんだ自分

아프던 me
苦しんだ自分

더 아름다울 美
もっと美しい美(me)

그래 그 아름다움이
そうさ その美しさが

있다고, 아는 마음이
あることを知っている心が

나의 사랑으로 가는 길
自分の愛へと向かう道

가장 필요한 나다운 일
一番必要な自分に合った仕事

지금 날 위한 행보는
この自分のための歩行は

바로 날 위한 행동
他ならぬ自分のための行動

날 위한 태도
自分のための姿勢

그게 날 위한 행복
それが自分のための幸せ

I’ll show you what i got

두렵진 않아 그건 내 존재니까
怖くはないよ それは俺が存在する
ためのものだから

Love myself

시작의 처음부터
始まりの最初から

끝의 마지막까지
終わりの最後まで

해답은 오직 하나
答えはただ一つ

왜 자꾸만 감추려고만 해 니 가면 속으로
どうして隠そうとばかりするんだ
その仮面の裏に

내 실수로 생긴 흉터까지 다 내 별자린데
自分の過ちでできた傷跡だろうと
全部自分の星座なのに


You've shown me I have reasons I
should love myself
君が教えてくれた自分自身を
愛すべき理由を

내 숨 내 걸어온 길 전부로 답해
僕の息僕が辿ってきた道その
全てで答えよう

내 안에는 여전히
僕の中には今でも

서툰 내가 있지만
不器用な自分がいるけれど

You've shown me I have reasons I
should love myself
君が教えてくれた自分自身を
愛すべき理由を

내 숨 내 걸어온 길 전부로 답해
僕の息僕が辿ってきた道
その全てで答えよう

어제의 나 오늘의 나 내일의 나
昨日の僕今日の僕 明日の僕

(I’m learning how to love myself)
(学んでいる途中さ 自分自身の愛し方を)

빠짐없이 남김없이 모두 다 나
一つ残らず余すところなく全てが僕なんだ

지형・2021-04-09
LoveMySelf
歌詞
BTS
自己満

早退しなかった

偉いよりう!

褒めて!!!

りう・2021-02-12
自傷
自傷行為
死にたい
辛い
学校
片親
離婚
褒めてほしい
偉い
自己満
りうの兎
早退
母子家庭
母親

死なないでって何様だよ。


見ず知らずの人に。


なんの事情も知らないのに。


救う覚悟もないのにさ。


ただの自己満じゃない?


「死にたい人を私は止めた」


「出来る限りのことはやった」


素晴らしいね、はいはい。


気持ちいいんだろうねぇ。


正義感たっぷりで。


綺麗事押し付けて。


…だけど、私もきっとそれを待ってる。


正義感たっぷりの綺麗事を…


待ってる。


ネットからじゃなくって、


現実世界?の人からのものを。


救う覚悟もなく救ってくる、


その正義を。


誰からも言ってもらえはしないけど、


誰にも相談出来はしないけど。

秘密さん・2021-09-11
独り言
綺麗事
正義感
自己満
辛い
死にたい
消えたい
相談
救う

君のため

とか

もういいから

とか

言い訳でしか

ないんだよな。

相談屋🌙・2020-11-28
言い訳
君のため
結局
自己満

完全なる自己満


4年間片思いしてる
その間は純粋な片思いじゃなくて、
貴方は消えて、私は寂しくて
他の人で埋め合わせて、
戻ってきたと思えば
またすぐ私を突き落とした。
でもそれでもずっと好き
あなた以外好きになれる気がしない。

私馬鹿は嫌いなの
頭が良くて、メガネ掛けてて、
図書室で一緒に本の話が出来るような
冬の似合う人が好みなの。
貴方は全然好みじゃない。
もうこれ以上引きずりたくない。
大切な高校生活
あなたを追い続けるだけにしたくない。

もう自分でもなにがなんだかわからない。
ぐちゃぐちゃ。
もう好きになって4回目のクリスマスだよ
そろそろ私を解放してくれても
いいと思うんだよ

紫織・2日前
片想い
好き
嫌い
自己満
t.y
流れ星

友達の為だ
親の為だ
好きな人の為だ
恋人の為だ


なんだかんだいって
その“誰かの為”は
全部“自分の為”

自己満のため
優越感に浸るため


友達と好きな人が被って譲った…?

諦められるほどの恋だったから
恋を辞める事の自分への正当化


親の為自ら仕送りをしてあげる…?

自ら仕送りをしてあげることで
優越感に浸っている
自分からアクションを
起こさないと
自分が何もしていないみたいで
いたたまれなくなってしている
自己満


好きな人の為しんどい事も手伝ってあげる…?

好きな人のお助けが出来ているという優越感
少しでも近くにいられるという自己満


恋人の為家事を全部してあげる…?

恋人の為に尽くしている自分が好き
恋人の為ならなんでも出来るという
自信が欲しい
恋人は自分なしでは生きていけないという
優越感





これは俺の偏見です

不快になってしまったら
すみません。

これを書いてるのも
俺の自己満足のため

全部が全部自己満、
優越感の為という訳では無いですが
今俺の生きてる世界では
これが“普通”の世界です

恭哉(低浮上)・2021-07-28
自己満
優越感
偏見

自分の為に言葉を連ねているのに

時々酷く虚しくなる

誰にも呑まれずに空虚を彷徨う言霊が

哀愁を漂わせている気がする

凪絆・2021-08-12
独り言
自己満
のはずなのに
結局誰かに認めて貰いたい
承認欲求の塊
醜い欲だね

他に364作品あります

アプリでもっとみる

その他のポエム

独り言
816084件

流れ星
3126件

ポエム
454413件

好きな人
240513件

381071件

自己紹介
63185件

辛い
133592件

トーク募集
49209件

恋愛
155062件

片想い
193534件

死にたい
67955件

好き
177883件

失恋
88220件

片思い
157566件

苦しい
40771件

人生
35676件

タグお借りしました
10547件

44263件

大好き
84336件

友達
58711件

先生
92860件

すべてのタグ