はじめる

#自殺

読んでると、
思わず胸がギュッとしめつけられる、
そんなポエムを集めました。

全6982作品・

光の差す道を昇り、

汚い世界を見下ろすことが

"幸せ"ですか。

碧零・3日前
私の物語、これでお終い
死にたい
幸せを求めて
このままずっと
笑顔を貼り付ける
ポエム
幸せとは
自殺
生きたくても生きれなかった人
辛い
独り言
綺麗と呟くこの朝に
タグお借りしました
𝟷𝟶𝟶‪𓂃𓈒𓏸

私はいつでも、自分で橋を渡ることしか
考えていなかった。
そうなることを願っている。
この先も多分、渡ることができるまで。

それか私が手を下すのが先か。

すずらん🌼🍎・3日前
病み
アムカ
死にたい
ポエム
独り言
くらべられっ子
比べられっ子
強迫性障害
自殺
自殺願望
疲れた

君との青春が


キオク
君奥に遺るなら
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



僕はフェンスを飛び越えて


ジゴク
5cm先の"幸せ"に飛び堕ちる

かせいじん・3日前
5センチ先の幸せ
希望の確率
生きることだけが正解ですか
孤独に包まれた僕
タグお借りしました
死ぬ
記憶
少しでも
覚えてて
青春
人生
自殺
飛び降り自殺
このままずっと

これらの作品は
アプリ『NOTE15』で作られました。

他に6982作品あります

アプリでもっとみる






きらきら星

小説




















「今日の降水確率は四十パーセントです」




惰性でつけたテレビが

ニュースを流していた。




綺麗な天気予報士が

少しくもった空の下で笑っている。









パッとしない夏だった。




降るのは

傘を刺さなくても良いくらいの

細かな雨だけ。




湿った空気だけはそのまま、

雨は蕭々と降り続けている。




うねるくせっ毛の前髪を

一生懸命にアイロンして

やっとこさ

重い空気に足を踏み出した。


























大学生になったと同時に

一人暮らしを始めた。




親に頼らず自立すれば

何か変わると思っていた。




けれども対して変わるものはなく

ただ一日二食のメニューを

考える作業が増えただけだった。









思えばずっと抱えている。





普通の生活を送る中で

どこかにある虚無感。




幸せでもなく

不幸でもなく

その狭間で

酸素を吸って

二酸化炭素を吐き出すだけの

くだらない日々。




根暗陰キャと呼ばれた高校時代も

もうすぎた話なのに

相変わらずその代名詞はぴったりなままだよ。




死にたいなんて

朝起きる度に思ってる。

































家を出たのは昼前だったのに

バイトが終われば外は暗かった。




稼ぐために入れれる分だけ

シフトを入れた食堂バイトは

暑苦しいおじさんたちの

酒の匂いで溢れている。




オレンジ色の店から足を踏み出せば

鼻の先に雨が落ちた。




ポツポツと

柔らかに落ちてくる冷たい雨は

でこぼこのアスファルトに

小さな水たまりを作っている。




私は歩き出した。

傘を差す必要はなかった。

そんなぱっとしない雨だった。









アパートの前には

古びた公園がある。




滑り台とブランコとベンチがあるだけの

狭い公園だった。









きーらーきーらーひーかーるー

おーそーらーのーほーしーよー









帰り道、

毎日寄るその公園に入ると

低い声の童謡が聞こえた。









まーばーたーきーすーれーばー

みーんーなーをーみーてーるー









久しぶりに聞いた

きらきら星。




見ればブランコに乗る

高校の制服姿の男の子が

静かに上を向いて歌っていた。




その光景は不気味なものだった。




雨の降る空に

星の姿は見当たらない。




それでも男の子は

ブランコをキイキイ揺らしながら

静かに

そして響く声で

きらきら星を歌っていた。




それはなんとも心地よいメロディーだった。




私は入口付近のベンチに座って

目を閉じた。




目を閉じたまま

上を向くと

そこには星が見えた。









きーらーきーらーひーかーるー

おーそーらーのーほーしーよー









そのメロディーに聞き入っていた。




目の前には満天の星空だった。




柔らかな雨が頬に当たるのに

それは冷たくなかった。









「おねーさん、何してるの」









低い声がした。




耳を澄ましても

もうきらきら星は聞こえない。




目を開ける。




「濡れるよ」




緩んだネクタイ、

だらしなく出されたシャツ。




ブランコにいた男の子が

私の前に立っていた。




「あ、」




「おねーさんずっと居たでしょ。

何してたの。

雨、これから強くなるよ」




「あぁ、少し、散歩」




「なんだそれ」




男の子は踵を返した。




「雨が強くなるから

もう帰ったら」




男の子はそう言い捨てて

ブランコの下に落とされたバッグを拾うと

気だるげに歩いて去った。
























それから毎日

男の子はブランコにいた。




雨が降る日も

降らない日も

彼はブランコに揺られながら

きらきら星と

少しの童話を歌った。




そして帰る時に

少しだけ言葉を交わして

彼は去った。









そんなある日、彼は言う。




「どっか行こうよ、おねーさん」




彼は自分の傘の中に

私を入れた。




「どこいくの」




もう空も暗い時間。




「明るいところに」




彼は私を連れ出した。









隣を歩く彼は

私より何十センチか身長が高い。




高校生にしても

少し高いのだろう。




雨はポツポツと

大きな傘に当たって音を奏でる。




「どこに行くの」




「散歩だよ」




「散歩って」




「おねーさんと行きたかったから」




ヘッドライトが

私たちを照らしては流れていく。




「おねーさんって暗い顔してるよね」




「なに、それ」




「なんでもないけどさ」




「はあ?」




「笑えばいいのに」




「笑えないんだよ」




「じゃあ泣けばいいじゃん」




「意味がわからないよ」




大きなショッピングモールの前を

二人で歩いていく。




ただ歩くだけ。




ただ話すだけ。




でも居心地が良くて

その低い声が暖かかった。




気づけば公園に帰ってきていた。




「送ってくよ」




彼は言った。




「大丈夫だよ」




彼は困った顔をする。




そして、その傘を私に握らせた。



「持って帰っていいよ。

もう日付変わってるから

気をつけて帰ってね」




「ありがとう」




彼は踵を返す。




いつも通り見送ると

彼は立ち止まった。




「おねーさんは、泣くのが下手だね」




なんだ、それ。




「知らないよ、そんなの」





























次の日。





目が覚めて

一番先に思うのは

死にたい、だった。




パッとしない毎日、

見せない青空。




幸せでもなく

不幸でもない、

繰り返しの毎日。




惰性でテレビをつけると

ニュースキャスターは

深いしわを顔に刻んでいた。




男子高校生、

自宅のマンションで飛び降り。




テレビの右上に

そんなキャッチコピーが出ている。




冷や汗が出ていた。




そんなわけない。




そんなわけ、ないでしょう。























夜になっても

低い声で奏でる

きらきら星は聞こえない。




走って公園まで来たのに

そこにいるはずの人がいない。




浮かび上がる

朝のキャッチコピー。




そんなわけ、ない。




いつものベンチに腰かける。




目を閉じてもきらきら星は聞こえない。




目を閉じても

満天の星空は浮かばない。




震えながら目を開けると

ベンチの下に

彼のカバンが落ちていた。




その上に

小さな紙がひとつ。




















あなたは泣くのが下手だから

僕が空から

雨を降らせてあげるよ。

そしたらその時に

ちゃんと泣くんだよ。

おねーさんのこと見て

降らせてあげるから。

死ぬ時は空に飛ぶって決めてたんだ。

だって、星になれるだろう?

そしたらあなたを見れる。

慰めるのは星であって欲しいよ。

またね、おねーさん。






















見上げたら

目なんか瞑らなくたって

そこには満天の星空があった。




ねぇ、雨なんて降ってないよ。




ねぇ、ねぇ。




冷たい何かが、

頬を伝った。






















「今日の降水確率は五十パーセントです」









惰性でつけたテレビが

ニュースを流していた。




綺麗な天気予報士が

少しくもった空の下で笑っている。




私は傘を持たず外に出た。




目が赤く腫れてるのも

なんとなく分かっている。









昼間の空に星は見えない。




















END


きらきら星

 火花レイ様よりネタ提供




















きらきらひかる おそらのほしよ

まばたきしては みんなをみてる

きらきらひかる おそらのほしよ


きらきらひかる おそらのほしよ

みんなのうたが とどくといいな

きらきらひかる おそらのほしよ


きらきらひかる おそらのほしよ

まばたきしては みんなをみてる


きらきらひかる おそらのほしよ

みんなのうたが とどくといいな

きらきらひかる おそらのほしよ

灰夜 #小説・2021-04-28
小説
1987:
きらきら星
火花レイ様よりネタ提供
そのままでいい
独り言
ポエム
自殺
このままずっと

時間の流れで

死ぬよりも


誰かの言葉で

死ぬよりも


自分自身の手で

死ぬ方がよっぽど


楽なんだろうな_________。

かせいじん・2021-04-29
叶わない
死にたい
時間
人生
死に方
自殺
このままずっと
生きたくない

落ちて、墜ちて、落ちて

そうしてやっと上へ逝けるんだ

残酷なもんだろ、人生って。

雪璃 𓈒 𓏸 𓐍・2021-04-27
ポエム
独り言
語り
自殺
飛び降り
失敗
人生
辛い
苦しい

"自殺"


自分の心を殺すのも自殺への一歩

でも、自分の心を殺すしかない。

何故なら本当に自殺してしまうから

じゃあ、どうしたらいいのかなんて

わかんないよ___

りーな・3日前
自殺
辛い
独り言
わかんないよ
何故
どうしたらいいの

安楽死が私の一番の救いであり

私の唯一の希望でもあります。

特別になりたかっただけ・3日前
安楽死
死にたい
消えたい
自殺
自傷行為
希望
唯一の救い
救い
助けて
楽になりたい
楽に死にたい
幸せになるために
私へ
私と特別
病み
辛い
しんどい

明日からは


ちゃんと熱心に勉強するし


ゲームもやりすぎない


携帯もあんまり触らない


お手伝いもするよ


皆に優しくする


笑顔だって絶やさない


ちゃんと、いい子になるから


だから


だから







































































































































神様早く迎えに来て__。

Mana\(◡̈)/♥︎・2021-04-25
死にたい
辛い
消えたい
自殺
自殺願望
独り言
お願いだから
死なせて

死ぬのは怖いよ

でも死ぬ恐怖を忘れるほど

追い詰められて

消えたいがために

命を落とすんだ

衰🌂・2021-04-28
死にたい
自殺


怖くはない はずなのに震えてる

光る未来を 抱きしめてくれ


































Lost Boy
























































何のために生きてる?

それを考えるために生きてる



食べる為?
     金稼ぐため?

それとも





守るた
  め
  ?
       which?



何だっていい

何だっていい


現実を飲み込む旅を Please


君 僕

想いは違えど ゴールは一緒








わかってんのは 目の前に

光る未来が壁となり





立ち尽くす




を 
壊し壊され 勝ち進む


1つ超えても
      次の試練がすぐに阻む









 そして ビビんな!


自分を信じ

生きる意味示せ 自分自身





Oh… 誰が泣いてるの?

たった一人で


怖くはない はずなのに震えてる

光る未来を抱きしめてくれ





























□□□□
□   □
□ L □
□ o □
□ s □
□ t □
□   □
□ B □
□ o □
□ y □
□ □
□□□□











































どこに向かい
      どこに辿り着く








 命
  の
   み
    ぞ
     知
      る











   時に 
       未
       来
       か
       ら
       過
       去
       振
       り
       返
       り


夢のために現実を捨てて

現実のために夢を捨てて



 に
  入
   れ
    た
     の
      は 孤独か?

それとも



 す
  る
   人
    と
     の 別れか?



死神が見せる 不
       敵
       な
       笑
       み


代わりに手に入れた も
          の
          は
          何
          ?




気 と 野
    心
    を

    ⚔⚔⚔⚔⚔⚔⚔
    ⚔完全武装⚔
    ⚔⚔⚔⚔⚔⚔⚔



愛だけじゃ 救えんものもあるぞ




教えてくれた





一つ一つが 自分の形になる







  明
  日
  は
  来
  る









  夢
  を
  託
  す






Oh…

誰が泣いてるの?








怖くはない
    はずなのに
        震えてる



◇◇◇◇◇◇◇
◇光る未来を◆ 抱きしめてくれ
◆◆◆◆◆◆◆




















■■■
■ L ■
■ o ■
 ■ s ■
  ■ t ■
   ■ B ■
    ■ o ■
     ■ y ■
      ■■■
























失うことを 繰り返して

強くなってく






















迷うことを 繰り返して

光を見つける






















□■□■□■□■□■
□ L-o-s-t B-o-y ■
■□■□■□■□■□























Oh… 誰
   が
   泣
   い
   て
   る
   の


 っ

 一

 で






い はずなのに 震
        え
        て
        る


●○●○●○●○●○●○●○
○光る未来を抱きしめてくれ●
●○●○●○●○●○●○●○





Oh…


 が
  泣
   い
  て
   る
  の

たった
   一人で








  はずなのに
       震
      え
     て
    る


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆光る未来を抱きしめてくれ★
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
























Lost Boy



































唄・SEAMO

怪談レストラン edソング






投稿・終夜

リスペクト・終夜









ご閲覧いただき、
誠にありがとうざいます。

辛い時、悲しい時
たくさんありますよね。

そんな中でも生きててくれて、
ありがとう。

みなさん頑張ってて偉いです。


この曲は怪談レストランを
知っている人なら

きっと聞いたことがあるのでは
ないでしょうか…


俺の大好きな応援歌です。

だから、
この曲を皆さんにオススメします。

良かったら聞いてみてください。笑












明日も晴れますように。


















       ーENDー

終夜・2日前
長編
LostBoy
seamo
怪談レストラン
歌詞フル
笑顔の魔法
独り言
応援歌
片想い
好きな人
死にたい人へ
自殺
死にたい

「死にたい」を覆すほどの

「ひかり」

を見つけられていたなら

私は今頃「生きたい」

と思えたていたのかな

雨季_学校・2021-04-29
死にたい
生きたい
ひかり
私だけの光
自殺
自殺願望

この世界では今日も生きてる奴も

僕の脳内じゃ明日には死んでいる

来世は何になりたい?

って君がいない場所にいたい

地球以外に生まれたい

いっそ雨となってこの世を哀で包みたい

ねぇ ねぇ ねぇ君の声をきかせて

ねぇ ねぇ ねぇ 僕の傷を聴いてくれ

満足もしただろ 死ぬほど笑ったろ

僕を笑う1日で欲は満たされただろ

僕みたいな粗悪品は僕だけでいいんだ

外れ落ちた錆びたネジは

この世界じゃ小さすぎた

僕がいなくてもまわる

戦慄が奏でる音の名は哀情

空虚な生活で凍てつく愛情

しょうもない奴らの言葉に壊され

何億分の数人にまた殺される

琉絆・1日前
僕は、明日命を絶つ
立ち入り禁止
病み
誹謗中傷
辛い
孤独
言葉如きが
生き地獄
虐め
自殺
世界は微笑まない
大人になれない僕達は

明日、僕の目が覚めたら

次こそは皆に愛される人になれますように

akari・2021-05-01
遠い明日の話
来世
自殺
愛されたい
ポエム
独り言

誹 謗 中 傷が絶えない

い じ めが絶えない

自 殺が絶えない

虐 待が絶えない

犯 罪が絶えない

戦 争が絶えない


























これが世界の"平 和"です

零rl‐‐‐・21時間前
平和
ポエム
独り言
平和ってなんだろう
これが平和
仕方ない
戦争
虐待
誹謗中傷
いじめ
犯罪
自殺

他に6982作品あります

アプリでもっとみる

その他のポエム

独り言
727075件

笑顔の魔法
1995件

345934件

好きな人
206881件

ポエム
413514件

自己紹介
54352件

辛い
110976件

トーク募集
37704件

片想い
178340件

彼氏
61907件

好き
167490件

片思い
146976件

恋愛
138277件

死にたい
56061件

失恋
80319件

タグお借りしました
6159件

大好き
77736件

先生
85820件

苦しい
33698件

ありがとう
46727件

人生
31962件

すべてのタグ