はじめる

#長文

読んでると、
思わず胸がギュッとしめつけられる、
そんなポエムを集めました。

全2707作品・


「 人生 って こんなものでしょう?」

彼女は 、そう言って
プールの中へ 、飛び込んだ。

頭が可笑しい人だと思った。

真夜中に

仲良くもない
話したこともない 、

僕を呼び出して

急にプールへ 飛び込む なんて

彼女は 少し変わった人で、有名だった
いつも 学校では 一人 だった けれど
独り では なかった。

孤独 なんて

知らないような 顔をしていた。

彼女 曰く、僕 は「ロボットみたい」。


誰か を 敵 に 回すこと を 怖がり、

好き でも ない 人間 に
気に入られよう と

愛想 を 振りまいている 姿 が
そう見える、と

いつ 切れる か わからない
糸 に 必死 に 掴まって、

それを 、誰か に 切られても
切られてないよう な フリ を する。

それが 私 は、気に入らない。

嘘 ばっかり で 固めた その 仮面

そろそろ 外そうよ、

私 は 切れない 糸 を 掴んで
ここで 待っている から。


それは、ある 意味 僕 に とって

新しい 挑戦状 だった。

他人 が 僕 のこと を
どういう風 に 思っている か が
不安だった。知りたかった。

だけど 、皆 は

その 本当 の 応え を
教えて は くれない。

その度 に

愛されたくて 自分を売って、

どうしようも なく
溢れ出してくる 孤独 を

埋めるため に お互いを利用している。

その度、僕は

都合のいい 人間 と 認識され、

嫌なことも 、段々
断れなくなっていた。

毎日、毎日 、僕の背中 は 、
重み を 増していった。


それを 、彼女 は 、

何故 だか

よく 知っていた。



__ 「終」 __

我狼(小説垢)・2022-08-30
小説
孤独
ひとりぼっち
長文
苦しみ
ロボット
仮面を被った臆病者
仮面
偽り
依存
共依存
虚しいだけ
返品不可の明日
重み
独り言
不透明な僕ら
解釈自由
メイト🎀
感想聞かせてください
花束を君に
結び目


暗い 部屋 の 中 で 、独り、
布団の中で、スマホを片手に

「 生きる 意味 」 そう 、調べた。

時刻 は 、夜 の 12 時
これが 、僕の日課だ。

死にたい 訳じゃない。
ただ、生きたい 訳でもない。


無機質 に 光る 画面 を 見て
前向きな 人 の ポエム を 見て

また、これか と

溜息 を 付いて は

明日 に 怯えながら、眠るんだ。


塞いでいたら、

誰か が 、不幸 に なってしまう

それが 、嫌 で、立ち上がれば、

僕 が 、不幸 に なる。


不平等 だ 。時に、そう、思った。

僕 が 苦しい だけ の 世界 なんだ
どこにいたって、僕より皆幸せなんだ

そう思うことしかできない、僕を
作ってきたのは、誰 なんだ?

親 か ? 周り の 大人 か ?

否、きっと、他 ならぬ、僕自身だろう

何も かも、分からなくなって
だけど、答え なんて なくて。

でも、分からなくとも、世界 は 、進む


僕 だけ に 、

重力 10倍 かかってんじゃないか と
思う程、身体が 重くて。胸も苦しい


神様 って 、この世 に いるのかな?

いるはず なんて ないって。
信じても ない けれど

もし 、いるのなら、

助けて なんて 言わないから

この、理不尽 で 不平等な、
世界 を ぶっ壊してくれ

それが できぬなら、僕を消してくれ 。

悲しむ人 が いるから、
殺しは しないで ほしい

僕の事で、悲しむ人がいるのは、辛いし
嫌になってしまう程に 嫌いなんだ

僕も。世界も。


なんて 。 叶うはず の ない
願い事 を 今日も、また、零す。




本当に、不平等 で 理不尽な世界だ。

オンリーワン やら ナンバーワン やら
わんわん 吠えて 犬 みたい だと
思っていた 時

個性 を 大切 に って、
どこかの記事に書いてあった


でも、知ってるんだ。

現実で変わったヤツは 、嫌われてる と


皆、平等 に 、扱われてない。


綺麗事 の 裏 には、
汚さ が 、隠れ潜んでいる。


こんな 汚い世界 で、

息 を している 意味 は 、なんなのか
意味 を 求めるの が 、間違いなのか

答え の ない 、問い が 、溢れ出る。


今、こうして、僕 が 、まだ、

生きている のは

惨め に 死にたくない と 、

きっと、どこか で 、思っている から


僕 を 貶め 、苦しめた 奴等 は、
笑って 生きている のに

僕 だけ が、死ぬ訳 には、いかない。

今 ある、憎しみ すら 、
笑い飛ばせる くらい に
なって から、死にたい。


そう 思ってる から 、生きている。



色々 と、矛盾 だらけ ではあるが

死にたい 訳 じゃない
でも、生きたい 訳でもない

消えたい と 思う事は 、沢山ある。


誰か に 言った 所 で、
この 意味 は、きっと
理解されないだろう


矛盾 や 沢山 の もの を 抱えながら

人生 と いう 、何処 まで 続いてる か
分からない 道 を、これから 先も、

歩いてゆくしかない


幾度となく、明日 に 、怯えながら


 ─

我狼(小説垢)・2022-09-13
独り言
長文
小説風
小説
不平等
理不尽
世界
消えたい
意味
フィクションとノンフィクション
不透明な僕ら
メイト🎀
届け
不幸の蛇口を捻って
感想聞かせてください

えねぇ聞いて!?

ずーーーっと投稿せずに

溜め込んでたことなんだけどね

私まえに意味不明なオーディションで

落ちたっていう投稿したんだけどね

このコンクールが終わるまでの間に

いろーんなことがあって

ストレスの溜めすぎで体に

いろいろと症状が出るほど




今まであったことぜーんぶ書くけど

長文耐えられる人だけ見ておくれ




オーディション落ちた





部活1日サボる





部活休んだから諸届けというのを

先生に出しに行く

そこで先生が

「Jrでやる曲中低音が大事だからさあやには
期待してるよ^^* 」

寒気したよね、あの先生無理だわ





オーディション後1週間で

音色をまるっきり変えた

ちなみに約束だけで受かった先輩が

部活連日お休み中😡





夏休みが始まった🏖





いつからか顧問は予定にJrの予定を

書かなくなった

急遽予定変更のときでさえなにも

言わなくなった

Jrみんなの怒りが募っていく





ちなみに約束だけの先輩がちゃんと

部活に来るようになってから

もう1人の問題児先輩が来なく

なってきたし音程も音色も合わなくて

パートリーダーの先輩が私に

来て欲しいと言うほどに…

先輩から聞いた話だと顧問は

オーディションの結果を間違えたと後悔して

『パートリーダー』には謝る

『私』には謝らない😡





吹奏楽祭の前にたまたまパート練に

参加する機会があった時

先輩にすごい音色変わって「うまっっ」て

言って貰えた

ちなみにその日も問題児先輩は
来ていなかった





吹奏楽祭当日、問題児先輩が休んだ😡

パートのみんなは半ギレ

ふざけて

私出ちゃいます?笑

なんて言ったらパートみんなで

顧問のとこ行って交渉して

急遽吹奏楽祭出ることなった。

ちなみに問題児先輩は急遽

出ることになった私に何も言わなかった





吹奏楽祭後

パートリーダーによると問題児先輩とは

音程も音色もやっぱり合わなくて

おかしくなっちゃいそうらしい





合宿3日間

合宿にJrが来る意味あるの?と思いながら

我慢して来た結果

当初の予定では1日目と2日目に

ちょっとだけJrも入れての

ポップスの合奏があった

でもぜーーーーんぶ潰された

ずーーーーーっと個人

顧問は何一つ謝らない…は?

予定表にもJrのことほとんど書かれてないし

合宿なんだから考える予定時間絶対

あるのに急遽変更のときまた言わない

毎回言わない

頭おかしくなっちゃって合宿3日目は

ずっと帰りたいって言い続けたほど





合宿後マジでもう部活に行きたくなかった

Jrの扱い酷いしさ、





コンクールが近くと打楽器の楽器運搬の

練習が始まった

それも酷いものだった

初めてやったとき5分もかかった

それはやばいとわかってる

でも聞いて、大型楽器たくさんあるのに

段差があるんだよ?

そりゃ時間かかるよ

なのに!

急に職員室集まれって

言われて顧問が

「別に怒ってないんだけど
ちゃんとやってる?」

みたいな?

えまじでさ、今まで散々Jrに酷い扱いして

ずーっとほっといたくせにさ

必要になった時だけ都合よく

呼びつけといて

やる気ある?みたいな

タイムが遅くなる環境だったし

まずやる気を落とすような扱いを今まで

してきてんのは顧問てしょ?

都合良すぎなんだよ

またその後にもう1回練習してさ

1回やった時にずーっと

暑い廊下で待ってて

先生とコンクールメンバーは

涼しい音楽室

その時点でイラつくのに

私はしっかりと聞いた、

Jrメンバーのこと『やつら』って

言ったよあの顧問

あの人Jrのこと道具だと思ってんでしょ

Jrのみんな怒りがさらに

募っていきますねー





コンクール直前で問題児先輩が

やっと部活に来た

その日先輩は自分から

コンクールメンバーを辞退した

そしてJrメンバー入り

そこでずーっとスマホはいじってるわ

コンクールメンバーよりJrのほうが

楽だわ〜って言ってるし!

その座変われやこのやろって

思いましたよね





コンクール当日

その日は特別イラつくことも無く

終わった…けど

なんとコンクールは金賞

そして本選行きが決まった

絶望した、あんな練習で

行っちゃうんだとも

思ったし何より地獄が

続くことに絶望





コンクール後

扱いが酷いままずーっと個人

そこで自分の音色に変化が起きた

ネットを駆使して色々調べて

音色改善をしたら一瞬で

響きが増えてありえないほど良くなった

そこで先輩に音色をきいてもらいに

パート練にお邪魔してきいてもらったら

みんなびっくりしてた

先輩からベタ褒めされて嬉しかった





そして新たな問題発生

アンコンについてだね

アンコンの編成で色々入れ替えが

あったりして変な編成になって

どうしようってなった時にアンコンが

一緒の先輩に

うちのパートの3年の先輩誘ってみます?

って言って誘ってみようとなっ

ダメ元で誘ってみたら良いよって

言ってくれて

その時は喜びに浸ってたよ、

大好きな先輩と夏はダメ

だったけどアンコンに

出れるなんてすごく嬉しかった

でも他のアンコンのチームの先輩が

その3年の先輩が強すぎて

アンコン出れないと思ったのか

「3年生は受験期だし失礼に

なっちゃうからできるだけ断って」

って言うのを聞かされて

正直心の底から「は?」って思った

だってアンコン出るかなんて本人が

決めることだし私たち後輩が勝手に

決めつけることじゃない

1度はすぐに
LINEで3年生の先輩に断った

次の日たまたま電車が一緒で

状況説明したら全然大丈夫

なのになって

言っててそこで心の底から

どうしようって思った

先輩によると

「3年誰も後輩と組まなかったら
どうせ3年だけで組むんだけど
その3年だけで組む方が
嫌なんだよね、」

って言ってて私的にはそう思ってるなら

本人の意思で出るって思ってるし

別にいいじゃんって思って


アンコンが一緒の同学年の子に
色々説明した

でもその子は先輩を誘った時は

全然OKだったのに

ほかのアンコンの先輩に

失礼になっちゃうって言ったのに

「たしかに」と思ったのか

12年でやるべきだと

思うと言ってて

でも、受験がどうであれ出るか出ないかは

本人の意思じゃん?

しかも先輩私の前で受験の予定確認して

その時期はちょうど暇だって言ってたの

別にいいじゃんって

でもその子はそうは思わないらしくて、

私はそのまま次の日は休んだから

LINEでその子から

「私は12年でやるべきだと

思うんだけど、どう思う?」

って来て私は正直に

「できるだけ先輩と出たい、
コンクールも顧問のせいで
出れなかったしアンコンで
一緒に演奏できるならしたい」って

正直私のわがままになって

きてる部分があって

それはすごく自覚してた

次の日、その子と朝一緒に行ってたら

なんかすごく反応薄いし

話したくないみたいなオーラが凄かった

でもその日色んなストレスだったり

めんどくさい人間関係、アンコンの問題

全てが限界で面倒くさくなって私が折れて

1、2年だけでやるってことになった

それで解決でいいじゃん?

なのにね、なんかまだその子は

私にモヤモヤを抱えているらしくてね

それをほかの仲いい友達が色々と

教えてくれて

お願いだから今日帰りだったら

ちゃんと話してって言われたから

自分が全部悪いっていうていで

謝ってなんか思ってることあったら

遠慮なく言っていいからねって

言ったらすごい毒吐いちゃうから

やめとくって言われて、

その子はまるで自分は何一つ悪いところは

ありませんみたいな感じて

言ってて、だって今回は

どっちが悪いとか決め付けられないし

どっちが正しいかなんてわかんない

なのにそんな態度とられて、

しかも私への普段の対応も

なんか悪いし、

ほんとに何なの

しかもその子は色んな子に

相談したのか

吹部の同学年の友達半分くらいが

なんかすごく私への態度が悪くて

態度を変えなかった人でさえ

12年でやればって言ってくるし

何?私に味方いないの状態で

ほんとに無理だった

しかもその子私が楽器買おうか迷ってたら

すごい批判的なこと言ってきて

買うか買わないかは自分が

決めることなのになんなのって

最近あったのはここまでなんだけど

ホントにもう怖い、





こうしてこんな問題に本選期間は

悩まされてる間にコンクールが

終わった、




以上、私の溜まりに溜まった
ストレスの塊の文でした、
超長文大変失礼しました!

さあや・2022-08-15
吹奏楽
吹奏楽部
吹奏楽コンクール
アンコン
アンサンブルコンテスト
友達
友達関係
ストレス
トロンボーン
トロンボーンの先輩
吹部
長文
助けて
限界
合宿

これらの作品は
アプリ『NOTE15』で作られました。

他に2707作品あります

アプリでもっとみる


この 世界 に

望んでもいないのに 、
産み落とされて

気づかぬ間に「人生」は
スタート 切っている。

「偶然」と いう 名 の ない、

必然 で 、構成 された この 世界へ。

年を重ねれば、重ねる程、
この世は、生きにくく、汚く、

生き苦しいもの だと

嫌な世界 だと、

人 は 知る。


ねえ、そこ の お嬢さん。
未来 を 見据えて、
何に、怯えているの?

何処まで 逃げても、
世界は、変わらない 、

と いうのに。

あの日、君が 綺麗 な 花を摘んで、
手 が 腫れてしまった のは 、
無知 だった から で、

そこにいる虫を潰してしまった のは
花に夢中で 、見えていなかった から。

悪気 は ない こと でも

大人は、全て 処罰しよう と する。

誰 の 責任 なのか
誰 に 責任 を 押し付けるか

そればかり 考えている。

そんなこと、君 みたいな お嬢さんは、
知らないし、知らなくて いいよ。

それよりも、今日は、

あの娘 を どこ に 連れて 行こうか。

汚い大人に負けないぐらい
理論で覆せるくらいの子にしなきゃ、

この世は、何も、変わらない。

それが 僕 には 出来る
ドス黒い程 の 自意識 も ある。

君 は 、年を重ねる と

この世 は 、汚い 世界 じゃない。

と 、僕 に 反論した。

優しさ で 、溢れている の だと。


だが、優しさ で 傷つく 世界 が

ここ に ある。

きっと 、君 の いう、 優しさ は
誰かを容易く傷つけることができる、


だから 今 すぐ 僕 に
優しさ を 与えてみてよ
容赦なく 傷つけてみなよ、

そうすれば、きっと、わかるから。




あれから 君 は

学校 と いう 場所 に
通うようになった。

取り残されないよう に 。
せいぜい 空気を読んで

思ってもいないことを
口にするようになった。

皆 に 合わせる の が 正解 だと。

そのうち 、

君の代わりは 、見つかってしまうよ
彼女達は 、敵を作るのが上手。

気に入らない その一言 で
君さえ も 、一人にしてしまうんだ。

そのうち やっぱり 優しさ だけ を
信じ続けた 君は 、独り に なった。

君は そこで 、初めて
憎む と いう 感情を知った。


「私、あいつ は 、嫌い なんだ。
見るだけ で 、吐き気がするの。」

と 口 に した。

優しさ を 信じ続けた
自分 を 憎むべき か、
汚い、この 世界 か。

だから

「 アナタに、私の全部をあげる。
だから、アナタだけは 、
信じさせて。」

そう、君 は 、 僕に告げた。

君の弱さに浸って、
僕 は 、利用した。


「 手当たり次第

弱そうな子 に 声 かけて

味方につければ いい。

いらなくなったら
全て、捨てればいい。

僕 が 此所 に いてあげる から。
大丈夫、僕は 、君の味方 だから、

心配 いらない。」

そのうち 君は 、

手当たり次第 、声をかけた。

独りで居たくない が 為 に。

誰かといる自分を
心の中で見つめ、

悦に浸って 、

気に入らなくなったら、捨てる

勝手に 私の黒い 優しさに
浸った のが 悪い。


一生 なんて いらない。存在 しない。

隣で 泣き喚く 利用した 彼女 を
横目に見て 、次は、誰にしよう。

そんなこと を 思いながら
鼻歌 を 歌っていた。

ああ、でも、きっと
こんなの おかしいって
わかっては いるの に やめられない

この 世界 を 生まれたとき に

教えてくれた 彼 も。
ここにいる 誰か も。
皆も、おかしい。

でも、きっと、一番 私が 、
馬鹿 で 、おかしい。

世界 は、人の行方は 、どうして
そんな 簡単に 、必然 に よって
決まってしまうのだろうか。

こうなったのも 、私のせい。

全部 私のせい。

あの人 が 、

誰 にも 笑なくなった のも、
心 を 閉ざしてしまった のも、
人 に 怯えるようになった のも

私のせい。

もう、どうしようもない
この世界 を 愛するべきか、

どうしようもない
自分 を 愛するべきか。

もう わからない。わからない から、
あなた に 全部あげる。

私 の 命 も、心 も 、身体 も 、

全部 あげる から、

信じていい?

あなた しか 、私 には 、いないの。
だから、お願い、信じさせてよ。


ほら、また、あの子も、
私のせいで、泣き出した。


── 「終」───

我狼・2022-08-27
小説
長文
世界
残酷
偶然
苦しい
苦しみ
優しさ
感情
依存
執着
独り言
誰か
届け
解釈自由
メイト🎀
人間関係
絶望の幸福論
不透明な僕ら

生きていても意味がないんじゃないか

何を目的にして生きているのか

なぜ自分は生きているのか

自分は今本当に生きているのか


戦争もないこの平和なクニに産まれ

暖かい青空と少し冷たい風と

コンクリートの隙間から生える草花と

悠々と小道を歩く野良猫と

この場所で生きている自分がいる

普通の家庭で普通に学校に通い

普通に友達もいて普通な成績で

平凡な生活を送っているのに

自分が「生きている」ということに

疑問を持ってしまう


生きたくないからといって

しにたいわけでもない

いじめられていない

悩みもない

ストレスもない

そんな人が「なぜ生きているのか」と

疑問に思うことは

凄く幸せなことなんだろう


「仕事がつらい」

「学校に行きたくない」

「家にいたくない」

「なんで女なんだろう」

「なんで男なんだろう」

「恋愛対象が同性」

「期待されたい」

「期待されたくない」

「愛されたい」

「もう愛はいらない」

しにたいと願う人は

人それぞれ悩みがあって

悩みがない人も思うかもしれない

そう思う人は案外不器用なのかも


疲れた

つらい

苦しい

そう素直に言えない人に

優しく手を差し伸べられる

そんな人間になりたいと

妄言を吐きながら

自分の道を歩んで生く


この人生で犯した罪は

生きていくことでしか償えない

自己満足な贖罪で

誰も喜ばず嬉しがらない

そんな人生をひっそりと生きていく

游來・2022-10-09
自分なりの生きる
生きる
長文

足折った、























































続き


正直しんでもいいと思ってた、というかしんでればよかった、


親にだってさ色々いわれた


俺を心配してくれる人なんていないと思ってた、


いなくていいと思ってた、


けど○○に「大丈夫??」とか「ばか」って心配された、


居場所があって良かったって思った、


俺を心配してくれる人いるんだって泣きそーになった(涙目になったのは秘密


○○には「しぬなよ」っていわれたからなぁ、、


でもあの時しんでれば良かったっていう気持ちは変わらない、?


けど、○○たちを残して行きたくないっていう気持ちもある、かな


だからしぬのは保留にした、


こんな俺でごめんね、許してくれなくていいから


でも消えていかないで、、こんなワガママ


















































許してくれますか?


























約束してくれますか?

琥珀・2022-07-25
スライド
長文
続き書いた

今日私の大好きな漫画である

narutoの主人公の

ナルトのお誕生日なんです✨

うぉぉぉぉ

めっちゃテンション爆上がり✨

ナルトォォォ誕生日おめでとぉぉ🎂

私はナルト疾風伝より

少年篇のナルトが大好き(*'▽'*)♪


特にもう1人の推しである

ネジと話している時とか

ネジを呼ぶ時の「ネジ!!」って

呼ぶとこまじで好き✨

ネジもナルトを呼ぶ時に

「ナルト!!」って呼ぶとこ大好き✨

(語彙力皆無ww)

戦闘シーンとかでは

ナルトとネジめっちゃ息合ってるの✨

もうこの2人で

任務遂行すればいいのでは?って感じ✨


すごく長くなっちゃった( ´•ᴗ•ก )

でも本当にナルト✨

お誕生日おめでとう🎉🎂

これからもナルト好きのファンの方達に

笑顔を届けてね☺💕

あともっとナルトを好きになる人が

増えてくれるといいな(*ˊᵕˋ*)

これからもよろしくね✨

ナルト✨

ナルトvsネジ 歌手希望🎤・2022-10-10
ナルト
うずまきナルト
誕生日おめでとう
大好き
これからもよろしく
長文
文おかしいw
日向ネジ

前の私は頭も悪くて

全然可愛くもなくて

なんの取り柄もない


私がいてこの世界に意味はあるのかなって

毎日毎時間考えてた

私が自殺しても、交通事故で死んじゃっても

誰も悲しまないんじゃないかって、

私にも友達はいる、

けどそれは多分上辺だけで

本当は友達と思ってないんじゃないか、

誰も私の事なんか気にしない

私のことを愛してくれる人はいないって

前までずっと思ってた


けど2年生になって周りの環境が変わった

最悪な担任もいなくなって神のような担任、

ほんとに毎日が楽しくなって、

土日も学校に行きたくなるようになった


後輩も入ってきて

部活をするのも楽しくなって

練習試合に出させて貰えるようになった


友達も

毎日連絡できる友達も増えたし

最近はほんとに環境に恵まれてるなって思う


推しもできて

毎日推しにあって

認知されるようになって

ほんとに毎日充実してる


行きたい高校も決まった

バカの私じゃ偏差値も全然足りなくて

諦めかけてたけど

塾の先生が瀬那ならいけるって言ってくれたおかげで

やる気が出てきた

私の志望校の偏差値は72

今のあたしの偏差値は55

全然足りないけど

ほんとにこの学校に行きたいから

毎日必死で頑張ろう

そう思って今日まで生きてる


辛いことだってある

夏期講習は毎日6時間もあってきついし、

好きな人は面食い、

私には絶対無理だなって諦めた、




中1のころは

毎日がほんとに嫌で

学校にも行きたくなくて

死にたかった

けど2年生になって

見える景色が変わった

色んなことに挑戦したいと思った。


私がこんなに変われたのは

担任の先生、

塾の先生、

心の支えの推し、

私の気持ちを明るくさせてくれた好きな人、

学校が楽しいと思えるようにてくれた友達、

嫌なことがあっても近くにいてくれた部活のみんな、

そして最後にいつも私のお世話をしてくれる両親、


ほんとにほんとにありがとう。

まだ私は14年しか生きてません

これからどんなことが起きるのか

全くわからないです

けどどんな事があっても

一生懸命頑張るから

絶対志望校合格してみせるから

これからもずっと近くにいて下さい。


ほんとにありがとう。

瀬那・2022-08-04
ありがとう
長文

ある方のタグが


印象に残っていて…


それを思い…


ふと思ったこと…


私は小さい頃、


母の若い頃の写真を見ていました…


そこに映る母を見て、私は…


明るくて、ハキハキ話しそうな感じだと


ずっと思ってきました…


母は、私が小6の時に鬱になりました…


私には弟がいて、弟は脳に障害を持っていたので…


そんな状態では見きれず、


2年後、弟と私達は離れることになりました…


私が23になる前の春…


相変わらず母の病は、波打つみたいに、


良くなったり、悪くなったりを繰り返し…


父は母の病が少しでも良くなるためにと


他県へ引っ越す決断をしました…


私は当時、好きな人がいたので


親と一緒について行かない決断をしました…


ずっと母のマイナスな病状を感じてきて…


疲れたんです…


きっと母は、弟とも、私とも離れて…


寂しかったんだなって


今 思います…


母は寂しがりだったんです…


そして…


5年たった今でも…


母は病に苦しんでいて…


寂しさもあり、


私に…頻繁に電話をしてくるんです…


でも、マイナスな言葉を聞く度に…


私も気分が下がっていって…


電話に出るのが嫌になってしまったんです…


母は…どうしたら良くなるんですかね~


駆け落ちして…


誰にも自分の人生 邪魔されない…


幸せな人生おくれたらな…


なんて…


思っちゃいました…

ゆか🌸・2022-07-12
駆け落ち
長文

あーあ、もう消えちゃいたいなぁ笑

なんで全部うまくいかないんだろ
なにやったって失敗ばっかり
もう嫌になるよ

勉強だって全然できない
やらないといけないことをやらなくて
やめようって思ってることばっかやる
ほんとなんで生きてんの?
無駄なことばっかして
迷惑なだけじゃん

私はこの世界に存在しちゃダメな存在だよね笑
なんで生まれてきちゃったんだろうね

将来なんかに光なんてないし
どうせ親の言った通りに生きていかないと
いけなくて自分の意見は流される
所詮子供の気持ちなんてどーだっていい
1番大切なのは親自信とお金なんだもん

勉強関係で病んでる隣で
大学のお金のこと話してる
塾のオンライン説明なんか聞いたら
涙出てくるよ笑
自分って何のために今まで
頑張ってきたんだろうね

今の学校を行くだけでもストレスで
すぐ切ることばっか考えて
学校なんか行きたくないって思っても言えない親が学校休むか脅してきて
本当に休もうって思って言ったら
高い学費を払ってるって理由で行かされた

親は全部わかってそうで何にもわかってない
なのにいちいち口出しして…
ありがたい時もあるけどうざいんだよ
その一言で被害妄想ばっかして
病んでそれをバレないよう必死に隠して
ストレスの行き場がなくて腕を切る
そんなことも知らないでしょ?
だからリスカとか止めるんでしょ?
なんでもわかってるつもりにならないで

こうやって人のことを悪く言う自分も大嫌い
結局最後は文句を思った自分に
腹が立って自分なんてし ね
って考えに変わってる
もうさ、なんにも考えたくないよね笑
なにを頑張ればいいのかわかんないや

生きるの疲れたよ…

華野 瑠美・2022-09-25
独り言
長文
病んだ
勉強
学校
将来
辛い
希望なんてない
自分嫌い
死にたい
消えたい
ごめんなさい

いや、あの!
沢山の方が自殺しようとしてる方を
止めようとしてる中にこんな投稿
マジで申し訳ないと思ってる!
いや、でも私だから言えること
とかもあるじゃん!ね!?

少しでも「死にたい人」の気持ちに
寄り添える社会になればと思います!
↓↓
・生きたくても生きれない人がいる

A.いやだから何やねん。
それ言うなら死にたくても死ねない人
だっているってことでしょ?
「生きること」を重視しすぎ。
一方的な考えを押し付けないで。

・「今日も頑張ったね」

A1.いやあんまり頑張ってない。
明日という名の敵に怯えて生きるだけ。
それを「偉い」と名づけるなら
怯えてるだけの自分は
「頑張ってない臆病者」。

A2.頑張ったよ。何かしら頑張った。
でも、その「頑張る」がどれだけ
辛いことか理解できるか?

・生きてて偉い

A.自分達は死にたくて死んでいった人を
心から尊敬している。
その尊敬している人を侮辱するような
発言は控えて欲しい。

君達の言う「偉くない自殺者」は
僕達の中の「偉い自殺者」。

君達の言う「毎日楽しく生きてる人」は
僕等の「死にたいと思わない楽観視者」

↓↓
辛いときに思ったことです。
ここまで深く考えてた自分が凄いな…。
まあ結論から言うと寄り添うなんてこと
出来っこないんですよ!
誰しもね!「死にたい」って思うことは
あると思うんだけど!それをさ?
笑って語れるのは成功者だけなんだよ。

そして死にたい人へのメッセ!!
「今から死にます!」って人は
すぐ下のメッセ読め!
「もう少し考えさせて!」って人は
最後までスクロール!
↓↓


















おーおー!人生おつかれ!
わたしからお願いがあります!笑
唐突でごめん!笑笑
大声でも小声でも!来世のイメを
叫んでから死ね!
意味わからんけど、笑笑




















「絶対押すなよ!」のテンションで
今日だけ精一杯息をして!
絶対最期まで泣くなよ!

















「answer」

視えない声に 奪われないように
ここにいる為の
僕の証明を___

らいむ. raimu.・2022-07-25
死にたい人へ
死にたいと思っている人へ
辛い人へ
長文
長文失礼しました
心に響け

どんな 「地獄」も 、
道連れ が いれば

少し は 、マシになる

それが 、 サンドバッグ でも
「傷」を 舐め合う「 同志」でも

「恵まれている」こと に
「無自覚」な やつら が「憎い」か

「理不尽」を 、 刻み付け

同じ「地獄」に

引きずり 込んで やりたい と

そんな「共感」や「逆恨み」が
本当 に キミ の「望み」なのか

諦め 、折り合い を つけ 、

慣れ 親しんできた

その「地獄」で

本当 は 、ずっと 、 叫んでいた 筈 だ

「 どうして 」「 何故 」 と
助けて など くれない「世界」を

「呪い」 、「恨み」

「無力」で 、 惨めな「自分」 を

「呪い」「嫌って」


それでも 「生きてきた」 キミ は

「生きている」 キミ は 、


「強い」と 、呼ぶ に

値する「人間」 の 筈 なのに

負けてしまうのか


「怒り」や「自己憐憫」 に


「助かりたくない」 など

「大嘘」だろう


ましてや 、


共 に 地 獄 に 居て欲しい など と

どうして 、 願えるだろう。


そこ に 、 居たい と

言えてしまえる 「地獄」 なら


そこは 、 もう 、 キミにとって

たいした 「地獄」じゃないはずだ


抜け出す の なら

「光」を 浴びる
「覚悟」を 決めろ


キミ が 、 助かる こと で

助かる「人間」が 、きっと 、いる。


そして 、 キミ が 、もし

誰か に「光」を 浴びて欲しい 。

と 「願う」 の なら


その 誰か と 、 同じ「闇」を

共 に 行く「覚悟」を 、決めろ

我狼・2022-08-18
誰かさんへ
届け
再投稿
苦しみ
覚悟
絶望の幸福論
長文
独り言
メイト🎀

ふと、思うことがある。

私は本当に『存在している』のだろうか、と。

それはまるで、

世界に溶け込んでしまった

透明人間のような気分で。

鮮やかな七色を纏えるほどの

「自信」も無ければ、

はっきりと黒に染まりきれるような

「勇気」も無い。

✻*˸ꕤ*˸*⋆。✻*˸ꕤ*˸*⋆。✻*˸ꕤ*˸*⋆。

それでも、だ。

鏡の前に私は写っている。

貴方の瞳の中にも

頼りない姿だけど、確かに

『私』が居るんだ。


不安で押し潰されそうな夜より

期待と希望でいっぱいな夢のほうが

私は好き。

✻*˸ꕤ*˸*⋆。✻*˸ꕤ*˸*⋆。✻*˸ꕤ*˸*⋆。


無色ならそれでもいいじゃない。

だってそれはーー

何色にだってなれるってことなんだから。


自分で作ったフレーズだけれど。

それを支えにして生きていくことくらい、

許されたっていいよね。

もっとたくさんの人に、

見て貰えるような色になる為に、

私は今ここに居るんだ。

それにーー


誰よりも、私自身が

私を必要としているから。

Pleiades꙳★*゚・2022-11-27
ポエム
長文

わたしのlgbt。恋愛観と本音の話。
同性愛について自分の価値観を話してみる。
長文。

わたしは同性の先輩に恋をしている。
憧れだと思っていたのが恋だと気づいて、
最初は戸惑った。2回目の同性だった。
でもどんな形でも恋だから。
それがわたしの青春だったから。

世間から見たらわたしは両性愛者。
異性だって普通に恋愛対象だから。
でも別に、好きな人の性別を
ただ気にしなかっただけで、
好きなのは好きだっただけ。


思春期特有とかなんとかの
よくある恋バナなんて同性も異性も
ほぼ一緒だし、異性の恋も知ってるから
そこは「普通」に話してる。

ときどきそれを「嘘をついてるのでは?」
なんて自分で思ってたりするけど、
「相手が勝手に異性だと思ってるだけ」だから、
そんな悩む必要はないんだろうな。

だいたいこの世界の構造が不思議なだけだ。
「カミングアウト」なんてのがあるけれど、
異性愛者にはその必要がない。
異性愛中心で、lgbt…の人たちは
何も言わなければ
勝手に異性愛だと思われている。
それが「デフォルト」なのだ。
わたしたちは「普通」という概念を
勝手に背負わされて生きているのに、
カミングアウトしたら変わった目で見られて。
どこかおかしいと思わない?

ここまで読んでくれてありがと。
書きたいことが多すぎて
オチがつかなくなった。
でも、それだけ伝えたいことは
たくさんあるから。
どうか、知ってほしい。

p.s.
lgbt…に悩んでる人へ。
どんな恋も素敵なことだから、
自信を持てばいいんだよ。
それがあなたの恋の形だっただけ。
あと、どんな性別だったとしても
あなたはあなたであることに変わりないよ。

あめりあ。・2022-08-24
LGBT
同性愛
異性愛
平等
長文
誰かに届け
消すかも

女の子が男の子になりたいと思うのはダメなことでしょうか。

男の子が女の子になりたいと思うのはダメなことでしょうか。

「女」「男」の枠組みを嫌うのはそんなにダメなことでしょうか。

生理が死ぬほど嫌いだった。
人形遊びよりもゲームの方が好きだった。
いつだって周りの目を気にした。

「女の子がやるような役はこれだよね」
「これは男の子がやるんだよね」

そう言っては、自分を騙した。

騙して、騙して、騙して、騙して、騙して、騙して、騙して、騙して、騙して、

小学三年生の時、LGBTを知った。

まだ、そんなに世界にLGBTが知れ渡っていなかった頃。

でも自分は、「男の子」が好きだから違うのかなと思ってたりもした。

だけど「同性愛」もあるのだと分かって
自分は何者なのだろうと思って

そのうちに「女の先輩」に恋をして

いよいよ分からなくなった。

LGBTの親友とはクラスが離れた。

離した先生を恨んだ。

だけど現実は変わらなくて。
僕が普通じゃないのは分かりきっていて。

診断テストでも「Xジェンダー」と「トランスジェンダー」と色んなものが混ざっていて。

どっちなんだろうって。

僕はどうしたら普通になれるんだろうって。

僕は自分の名前が嫌いだった。

変な名前だって、こんな名前いらないって、

でも親に叱られるのが怖くて、

気がついたら、「親」が全てで

でもある日気づいた。

僕は「死ぬのが怖かったんだな」って
「痛いのが怖くて」、「死ねなかったんだな」って。

無痛症になりたい。もう嫌だ、なんて、おもったの、いつぶりなんだろうね。

那瑠璃_☽・:*・2022-08-28
つぶやき
長文

他に2707作品あります

アプリでもっとみる

その他のポエム

独り言
930659件

迷宮
2645件

自己紹介
80016件

好きな人
287825件

424145件

辛い
162247件

トーク募集
69017件

ポエム
498164件

恋愛
179088件

疲れた
22109件

死にたい
84413件

好き
190209件

片思い
172384件

片想い
213186件

失恋
99025件

病み
67564件

歌詞
117387件

先生
103186件

苦しい
51933件

大好き
90997件

クリスマス
13958件

すべてのタグ