はじめる

#タグ借りました

読んでると、
思わず胸がギュッとしめつけられる、
そんなポエムを集めました。

全483作品・

年に1回も会えない私たちは

巡り会えない運命

奇跡が起こらない限りは

出逢えない運命

梅の子・2024-07-06
彦星に君を重ねて
タグ借りました

元気がなくて

落ち込んで

座り込んでいると

君は笑顔で私の手を引いて歩く

まぶしい太陽と綺麗な虹のセットが

空に見える

君に手を引かれて

何処までも歩いていく

後ろを振り返れば

無数の足跡

さざ波にさらわれても

少しは遺る足跡

さらに足跡の先を見れば

蜃気楼に映る過去の残像

君は笑顔で「ほら、行こうよ」と

私の手をまた引き始める

浜辺を越えた先には

虹のレールがしかれた

空色混じりの雲模様の列車

乗るのに躊躇し不安になり君を見る

君は「どうしたの?大丈夫だよ。この列車はね希望と夢でできてる。だから怖いものじゃないんだよ」と言った

私は震える手足で勇気を振り絞り列車に乗った

列車の窓に映るのは今までの人生

そして、まだわからない先が見えない未来

未来の部分だけハッキリとわからない

断片的なものが染み渡るようにしか見えない

君は「何か見えた?」と言った

私は首を横に振る

君「そっかー、はい駅弁🌟」

私は渡された駅弁を食べながら君に訪ねた

君「何処で下りるのかって?君がいた場所にだよ。ねぇ、君はどんな未来を思い描くのかな?私にも見せてほしいな」

君がそう言った後、今いる場所は揺らぎ

真っ白になり落ちて行った

目を覚ますとそこはいつもの部屋だった

顔も思い出せない君との夢の旅路

声と手の温もりだけは憶えていた……

梅の子・2024-07-15
君に揺られる夏鼓動
タグ借りました

友人の幸せを願いながらも

やっぱり自分の願いも想ってしまう私は我儘かな?

私はあなたに逢いたい

会うのが怖い

それでも奇跡が起こるなら

私はあなたに逢って手を取りたい

梅の子・2024-07-07
織り込んだ心情
タグ借りました

これらの作品は
アプリ『NOTE15』で作られました。

他に483作品あります

アプリでもっとみる

君と君が飼っている犬と

まぶしい日差しの中

浜辺をランニング

体力がない私は直ぐにリタイア

君は呆れた顔で「本当に体力がねぇな」と言った

君は仕方なさそうに近くにあった自販機で

水を買ってきて私のほっぺたに

つめたーいペットボトルを当ててきた

私がビックリすると

君は楽しそうに笑って

「海の家で少し休憩してくか?」と言ったので

私は喜んでついて行った

梅の子・2024-07-16
想いの波打ち際
タグ借りました

守るとは違うかもしれないけど

あなたを支えさせてほしい

ダメかな?

梅の子・2024-07-04
君を守らせて
タグ借りました

君と私は友達止まりだったけど

楽しかったね

君は憶えてるかな?

もう忘れたかもしれないね

一緒にくだらないおしゃべりをしたね

ふざけ合ったりもしたね

懐かしいね

ねぇ、君は幸せ?

私は君が幸せだと嬉しいなぁ

だって友達だからね

たとえ、もう疎遠になって

会えなくなって話すことさえなくなっても

君は私の大事な友達だよ

友達になってくれて……

ありがとう

恋を教えてくれて……

ありがとう

梅の子・2日前
弾けた青春の味
タグ借りました
過去
片想い
友達止まり
進展できない関係

暑い中、学校のプール掃除をした

もちろんみんなで

私はプールの中で滑って転んで痛いはずなのに

笑ってたあの頃

懐しいな……

梅の子・2024-07-11
プールサイドを走って
タグ借りました
プール掃除の時の記憶

枯れ果てたのか涙はもう流れない

その代わりに激しい雷雨が鳴り響く

私の代わりに天が怒り悲しんでいるかのように

激しく雷が響き激しく雨が地面を打ちつけている

梅の子・2024-07-08
僕の涙は行方不明
タグ借りました

生まれた時はみんな同じ形をしてて

そこから自分にないものを求めて

生きるために、生き残るために

融合して、進化して

形を変えて、様々な生物になった

全てのはじまりは海という名の胎内

海には人間みたいな感情はないけど

生命のはじまりの場所

液体だし生命を抱くことはできないけど

確かに生命を包んでいたし

生命にとっては第1の故郷で

たぶん第2の故郷は陸なんじゃないかな

梅の子・2024-07-09
愛と哀を抱きしめて
タグ借りました
生命誕生の瞬間の話

尊敬できる上司、先輩、同僚、後輩に出会えたらいいな

難しいかもしれないけどね

梅の子・2024-07-07
縁のある人
タグ借りました

くじ引きで決まったのは……

あぁ、何だ、あなたか……

「不満そうだね」と言ってきたので「別にー」と返した

渡された懐中電灯で2人で歩き出す

内心、怖くてたまらないが、あなたに弱味を握られたくない私は必死に強がる

そこへ草木が「ガサガサ」と音をたてる

私は思わず、あなたに抱きつく

あなたが「くすくす」と笑った

そうして君は「手を繋ごうか?」と聞いてきた

私は「平気」と意地を張って走り出す

折り返し地点にお札があったので

それを拾って振り返ると君はいない

焦る

もしかして置いてきたのではと思い

急いで戻る

だけど君はいない

さらに焦る

オロオロしていると背後から声がした

振り返るとそこには……

血塗れの……「ぎゃー😭」

私はそこで意識が途切れた

次に目を覚ましたのは君の腕の中

君の腰の近くにさっきの顔らしきお面が見えた

私はしばらくの間、あなたとは一切口も聞かず目も合せなかった

梅の子・2024-07-04
君と夏の肝試し
タグ借りました

桜の花びら

梅の花びら

桃の花を詰めたハーバリウム

あなたはわかるかな?

どの花びらが桜と梅で

この花が桃であることに……

あなたのイメージと私の想いを込めて作ったハーバリウム

気に入ってくれると嬉しいな

梅の子・2024-07-06
ハーバリウムと甘い瞳
タグ借りました

夏なのに寒い

ストーブの前で毛布にくるまりながら

抹茶オレを飲む私を見て君は笑う

「まるで大きなネコだね」と君は言った

梅の子・2024-07-18
雨の音と君の声
タグ借りました

身近にいたあの娘

大人しく控えめで多少強引なところもあったけど
優しい娘だった

そしてちゃんと自分の意見を言う時は言う

そんな娘だった

突然遠くへ旅立った

何の前触れもなく突然に

とても遠いところへ……

梅の子・2024-07-18
翼をつけたあの子
タグ借りました

海辺の大きめの岩の上で

優しく切なく誰かが歌っているね

誰かな?

哀しくて優しくて切ない子守唄

届けたい相手に届かない歌声

その歌声は誰にも届くことなく

海の底へ泡となり消えていった

梅の子・2024-07-16
破線上で詩を唄う
タグ借りました

他に483作品あります

アプリでもっとみる

その他のポエム

独り言
1018629件

海を眺めて
4254件

457134件

好きな人
325806件

ポエム
543086件

恋愛
200592件

辛い
186854件

死にたい
98529件

片想い
229954件

トーク募集
87215件

自己紹介
96895件

片思い
186447件

孤独
11476件

好き
199182件

消えたい
32251件

失恋
108719件

40651件

タグお借りしました
19631件

苦しい
61365件

夏休み
6756件

見つからないもの
3991件

すべてのタグ