はじめる

#俺とお前の関係

読んでると、
思わず胸がギュッとしめつけられる、
そんなポエムを集めました。

全12作品・

No.23

今日はお前に「永遠の日」だと伝えると冷めた顔でこっちを見られる

「だから何?」
「誓おうって思って」
「は?」

お前の腕を引っ張って抱きしめる

「え、何?」

少し戸惑っているあいつの顔を見て

「一生俺のもん」
「はい?」

訳分からんと顔をしているから

「一生俺のもんだからな!」

と言えば

「勝手に宣言しててよ」

と無理やり腕を解かれて本に手を付けた

「お前は可愛くねぇな」
「悪かったわね」

と言いながらこっちを見て笑った。

NoName・2021-10-08
永遠の日
No.シリーズ
俺とお前の関係


No21

本を読んでいるお前に声をかけた

「何?」

本を閉じてこっちを見る

「小さい頃、七夕に何書いた?」
「えっとー…」

思い出す仕草をして

「教えるつもりはないよ」

と本を開けて目線を下げたお前に

「俺は、お前と巡り会うこと!」

そう言うとお前は顔を上げて

「良かったね」

と言って顔を下げた、俺はポケットから1枚の紙を取り出して読み上げる

「私の願い事は○○と過ごすこと!」

そう言うとお前はすぐ頭をあげて俺を見た

「何で持ってんの?!」
「おばさんがくれた」

そう言うとお前はため息をして

「そんな昔のこと今更何っていうの?」

俺はお前を見て

「願い叶ってんじゃん」
「もう、ほっといて」

そう言って本を持って立ち上がり寝室へ行った

「俺も願い叶ってるからいいんだけど」

そう呟いて寝室へ行けばクッションを投げつけられて顔面に当たることになった俺だった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○○は主人公の男性の名前が入ります。

NoName・2021-09-17
俺とお前の関係
七夕の願い事
No.シリーズ

No.16

隣に座って横を見るとすねてる感じの雰囲気

「どうしたんだよ?」
「別に」

そう言って立ち上がり俺を見た

「子供が出来たら私は放ったらかしかもね」

と言われて子供達の方を見る

「悪かったって、デートのこと」
「別にいいよ、仕方なかったし」

とやっぱりすねている、本当なら今日はコイツと2人で出かける予定(デートの予定)だったが急におばさん達が出かけるとなり預かることになってしまった、最初はあいつも子供の相手をしていて、「子供が出来たらこんな感じなんだろうな」と思っていると他の子供達に「遊べー」と言われて遊んでいて現在の状況に返って来る

「なぁー」
「何?」

振り返りはしなかったが返事はした

「子供出来たらさ」
「うん」

お前を後ろから抱きしめて

「俺と結婚しよ、子供が出来なくても俺と絶対結婚しよ、絶対幸せにする自信しかないから」

と言えば少しだけ笑ったお前が

「放ったらかしにされちゃう?」
「今度はしない」
「嘘っぽい」

お互い向き合ってニコリと笑い合った、おばさん達が帰ってきて、俺もお邪魔させてもらっていると

「はい、2人とも書いてね」
「「え?」」

俺達の前に出されたのは"婚姻届"だった

「ちょっと、お母さん?!」
「ちょっと待ってよ、お母さん!」

俺達のお母さんは

「「結婚前提だからね」」

と嬉しそうに言う俺達のお母さん達、お前は赤面をして俺はそんな将来が近くにあるのだと感じた

(END)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なんか小説?ができてしまった…No.15が彼女さん目線でNo.16がいつもの視点(彼氏さん)です。

NoName・2021-09-15
俺とお前の関係
No.シリーズ

これらの作品は
アプリ『NOTE15』で作られました。

他に12作品あります

アプリでもっとみる

No.13

男子友達との出来事

「お前の彼女さん可愛いよな!」

そう言われると嬉しい、自慢の彼女だから

「お前が振られたら俺が告白しようかな」

と冗談に言われるが

「ってことがあった」

とお前に言えば

「いやいや、離してくれない時点で無理でしょ」

と冷めた目で見られる、俺自身はコイツをそう簡単には手離したくない、捕まえるのに何十回何百回告白してやっと捕まえたのに

「もしかして私を蝶だのポケモンだとか思ってるわけ?」

と俺を見るから

「お前がポケモンなら歴代最強の伝説ポケモン級だな」

と言えば

「私的にはパルキアとダークライ好きだから」

そう言ってご飯の支度をする

「両方伝説だし、捕まえるのに苦労するポケモンじゃねぇかよ」

と言えばお前は

「そんなことわかりきって捕まえたんでしょうが」

と言われるオチ

まぁ、捕まえたからにはとことん愛するつもりだけど、向こうはどうだが

NoName・2021-09-15
俺とお前の関係
No.シリーズ

No.19

出会うまでは同じ学校だった、お互い何も知らない赤の他人で、すれ違った時から俺はお前に
好意を抱いた、すれ違う度にお前の手を掴みたくなったがクラスが違うため諦めたが運良く同じ時間に授業が被った

「なぁ」
「…」

お前は俺の方を見た、目が合っただけで俺の心臓がうるさい

「何?」

冷めた目で見られたが今の俺には関係ない

「俺とペアー組んで」

そう言うと嫌そうな顔をされる

「何で?」
「俺とお前があまりだから」

そう言うとあいつはため息をして

「私なんてほっとけばいいのに」

と言ってペアーを組んでくれた、それから同じ授業の時は積極的にお前に声をかければ、嫌そうな顔をされるがペアーを組んでくれる

「なぁ」
「何?」

休み時間になった

「ペアーなんだけど」
「うん」

お前の横に座って

「今日さ一緒に帰らねぇ?」

そう言うとお前は俺を見て

「隣同士だから仕方なく帰ってあげる」

と言ってくれた

「隣同士って?!」
「え、知らないの」

いつもの顔より少し驚いた顔をしていたが

「まぁ、よろしくね」

と言ってニコリと笑った、その笑顔にドキューンと撃ち抜かれた

「絶対に俺のものにする!!」
「何が?」

不思議そうな顔をしたお前だった

NoName・2021-09-16
俺とお前の関係
No.シリーズ

No.12

手を引っ張ってて俺の膝に向かい合って座ったお前に

「ありがとう…」

と呟いて目を逸らすとお前は驚いた顔をして

「え?!明日槍降って来るんじゃない?!」

と俺の顔を見て言った

「うるせぇわ」

そう言って抱きしめると抱き締め返してくれる

「こちらこそありがとうね」

と聞こえて顔を見ようとすると

「こっち見ないで」

と耳が赤かったのは本当のこと

NoName・2021-09-15
No.シリーズ
俺とお前の関係

No.15

あいつの言葉は私を幸せにする

「愛してる」も「大好き」も私の為に言ってくれてると思ってるけどね…

「お兄ちゃーん!早くー」
「ちょっと待てって」

親戚のお子さん達を預かったアイツはお子さん達に取られている

「子供に嫉妬するなんて…」

子供に嫉妬する私が情けなく思う

「はぁー」

ため息をつけばつくほど気持ちが落ち込んでしまう

「ねぇねぇ、お姉ちゃん」

私に声をかけたのはアイツが弟だと自慢する男の子だった

「どうしたの?」

振り返ると4つばのクローバーを私に向けて

「お兄ちゃんより僕と大きくなったら結婚しよう?」

と言われた、子供なら1回はある忘れたプロポーズだ、私は

「ありがとうね」

そう言って4つばのクローバーをもらうために手を伸ばすと私の手を掴んだあいつがいた

「人の彼女に何してんだよ?」
「約束してもらおうって思って」

と男の子は私を見て

「こんなちゃらんぽらんなお兄ちゃんより僕の方がきっと!」
「誰がちゃらんぽらんだ」

とあいつは男の子を見て言った

「俺の彼女だからあっち行け」
「お姉ちゃん放ったらかしにして遊んでたくせに」

と男の子が言って子供達の方に走って行った

(No.16へ続く)

NoName・2021-09-15
俺とお前の関係
No.シリーズ

No.9

遠い未来から結ばれているに違いない関係

「お前が理解されるのは俺だけだ!!」
「うるさい!!私を理解してくれるのは誰もいないの!!」

キツイ言葉を投げ捨てるお前に俺は

「わかったこうしよう」

お前は顔を上げて俺を見た

「予言してやる、未来で必ずお前は俺のものになる!」

そんな予言をして未来では

「な、俺の予言どうりだろ?」
「はいはい、そうね」

俺とお前の指には同じリングが光る

NoName・2021-09-14
No.シリーズ
俺とお前の関係

他に12作品あります

アプリでもっとみる

その他のポエム

七夕の願い事
12142件

独り言
891640件

好きです、なんて言えない
4229件

七夕
4938件

好きな人
270611件

ポエム
485568件

409090件

辛い
151527件

自己紹介
72562件

死にたい
78325件

恋愛
169691件

トーク募集
60523件

友達
62242件

片想い
206558件

片思い
166698件

好き
185738件

ありがとう
54689件

苦しい
47926件

大切な人
31115件

幸せ
50204件

消えたい
23789件

すべてのタグ