はじめる

#いじめ

読んでると、
思わず胸がギュッとしめつけられる、
そんなポエムを集めました。

全12646作品・

みんなあたしを嘲笑うから



あたしも笑って



いっせーのせで



飛び降りた。

ミミィ@NOTE15ガチ勢・2021-05-03
笑顔の魔法
劣等感
仲間はずれ
学校行きたくない
不登校
この世から飛び降りる
いじめ

人を信じてしまうのは

安心感を覚えたから

人を裏切ってしまうのは

他の人を守りたいと強く思ったから

人を傍観してしまうのは

自分と相手を守り抜く度胸がなかったから

いあ・3日前
いじめ
繰り返されるこの行為
タグお借りしました
いけないこと
どうしようもないこと
辛い
苦しい
助けて
分かる
私も同じ体験してるから
皮肉にも全ての立場が理解出来てしまう
こんな自分が嫌い
自己嫌悪
最低
信じる
裏切り
傍観者
対人関係

私だって生きてるんだよ。
私だって人間なんだよ。

叶希__₍ᐢ.ˬ.ᐢ₎・2021-05-03
人間
人間関係
難しい
嫌がらせ
いじめ

これらの作品は
アプリ『NOTE15』で作られました。

他に12646作品あります

アプリでもっとみる

誰もが違う人間なんだよ

当たり前だよね

当たり前なのにね

火花レイ・2日前
笑顔の魔法
ポエム
難しい
世界
辛い
差別
いじめ
幸せとは
人生










『登下校』











私は毎朝の この時間が好きだ

まだ強く照りつけていない 真っ白な太陽

立ち並ぶビルの間から覗く 朝空

どこかのカフェからかする 珈琲の香り

駅のホームのアナウンス

新しい一日が始まる 高揚感

このひと時が 私の幸せ







俺は学校終わりの この時間が好きだ

山々の間に沈んでいく 真っ赤な太陽

複雑に折り重なる 夕焼け空

どこかの家からかする 晩ご飯の匂い

六時を告げるチャイム

今日一日が終わる 安心感

このひと時が 俺の幸せ

夛茅風 日結・2日前
どっかの誰かの絵空事。
タグ最後まで見て欲しい
登下校
投稿内容と背景のチグハグ感ww
短編小説
風やよん((
てかほぼ
ポエム
うちの実話を元にしとる
あ、どっちかと言うと男の子の方かな
登下校の時間が一番好きなの
学校
いじめ
ハブり
友達関係
失恋
恋愛関係
部活
上下関係
勉強
スポーツ
色々なことで悩んでる君へ
行きたくないよね
辛いよね
今日は学校行ったのかな?
行ってなくても大丈夫だよ
君は何も悪くない
学校へ行った君
偉いね
頑張ってるね
みんなみんな
よく頑張ってるね
明日も行きたくないよね
味方はいるのかな?
いなかったらもっと辛いよね
それでも
noteココは味方が沢山いるよ
優しい言葉もあたたかい仲間もいるから
逃げる場所はあるんだよ
一人で思い詰めないで
もしも話したいことがあるなら
この投稿に贈り物してね
何でも聞くし、味方になるよ
だからどうか
死なないでください
一人でも多くの命を救うために

誹 謗 中 傷が絶えない

い じ めが絶えない

自 殺が絶えない

虐 待が絶えない

犯 罪が絶えない

戦 争が絶えない


























これが世界の"平 和"です

零rl‐‐‐・2021-05-05
平和
ポエム
独り言
平和ってなんだろう
これが平和
仕方ない
戦争
虐待
誹謗中傷
いじめ
犯罪
自殺

誤魔化して、馬鹿にされて、いじめられて、

苦しんで、朽ちて、悲しんで、寂しくて、




いなくなった。

海波・2日前
いじめ
悲しい
苦しい
寂しい
命に嫌われている
誤魔化す
辛い
独り言
袖口に隠しといた世界
ただ呼吸を続ける
濁った心情


笑顔を偽る『昼』

偽れなくなる『夜』


さぁ、また地獄が始まるぞ。

Schna.‎ᐡˊﻌˋᐡ・3日前
リクエスト
ポエム
虐待
いじめ
孤独
笑顔の魔法

居場所がなかったころ。






私は「菌」なんだっけ。

目を合わせるのも嫌なんだっけ。

「嫌い」よりも「気持ち悪い」のほうが先だったんだっけ。

噂は悪いものばかりだったんだっけ。

かげぐち。わるぐち。そんなの日常茶飯事だったんだっけ。



めちゃくちゃ辛かった。逃げたかった。消えたかった。


それでも、逃げないでよかった。



そのあとのわたしの中学校生活は、すごく幸せで。

みんな優しくて。

わたしの存在をみとめてくれた。

わたしの好きなことも得意なことも全部。
受け入れてくれた。

笑顔で隣にいてくれる人が。

たくさんいた。


だから、わたしも。
ちゃんも前に進もうって思えた。


わたし、ちょっとへんかもしれない。

女の子が好きだなんてさ。

あの頃は自分が大嫌いだった。


でも、今はね。

こんな自分も、大好きになれたの。

今度はわたしが、だれかを元気にする番。
貰った愛は、何倍も何倍も大きな愛で返さないと。

だから誰よりも頑張る。

誰よりも尊敬される人になる。

かならず、夢をかなえる。

いとの・2021-05-04
いじめ
過去を乗り越えて
過去
ありがとう
生きる
幸せ











「シャツ」



















「母さんこれアイロンかけといて」

「もーそろそろ自分でかけるくらいしなさい」

「俺がやったらシワつくんだもん、学校のシャツだからシワつけたままじゃ行けねーよ」

「しょうがないなぁ笑」

俺はシャツという存在が苦手だ

すぐにシワになるシャツを

毎回手入れするのは面倒

かと言って放っておいたら余計シワになる

本当に面倒くさい存在だ

でも一つだけ分かることがある

母さんがアイロンをかけたシャツは

いつも生き生きとしている事だ

俺がかけた時は全くシワが取れないのに

母さんの手にかかると一瞬にして元通りになる

母さんがアイロンをかけると

シャツが生き生きしてるなんて言える訳なくて

いつも何かと理由をつけて頼んでいる




「悠斗できたよ、部屋に持っていきなさい」

「ありがと、なんで母さんがやるとこんな綺麗なんだろ」

ふと本音が漏れた

「えぇ?そんなこと思ってくれてたの??笑」

「あ、うん、まぁ」

何気なく零れた言葉に母さんはこう答えた

「シャツってきっと人間と一緒なんだよ」

「ん、え?どゆこと?」

最初は母さんの言ってる意味が分からなかった

「反対に言ったら人間はシャツと同じってことね」

シャツ=人間、人間=シャツってどゆことだ??

「シャツは作られる場所も素材も色も形も全然違うでしょ?人間も国籍とか性別とか性格とか個性とか、全く一緒じゃないのよ。」

俺は驚いた。いつもどこか抜けてる母さんからそんなこと言われると思っていなかった。

「シャツがシワになりやすいなりにくいがあるように人間も傷つきやすい、つきにくいがある。素材が違えば感性も違う、生まれた場所が違えば個性も違う。環境が違えば、頑張り方も違う」

「いくら洗っても取り切れない汚れはある。心の奥底にある傷と同じように消えないものは消えないの、でもその汚れが個性となることもあるのよ。沢山傷ついた分優しさになる、温かさになる。私はそう思う」

「だからね悠斗、シワになったシャツは自分では上手く直せないのよ。誰かが世話をしないと、人間一人で生きていけないようにシャツもどんどん悪くなる、周りに揉まれて色落ちしたり、詰め込みすぎてぐしゃぐしゃになったり、使いすぎるとボロボロになる」



母さんが俺にこんなことを言うのにはきっと理由がある

俺が学校でいじめられていた時のことだ

遺書まで書いて何度も屋上へ行ったり麻紐を買ったり手首に残した傷跡だってある

母さんはそんな俺を軽蔑したり怒ったり暴行したりしなかった

ただ泣きながら抱きしめてくれた

そこに言葉はいらなかった



自分でアイロンをかけなかった俺に母さんは毎日アイロンがけしたシャツを渡してくれた

ハリのあるシャツを着ると気合が入った

まるで母さんに背中を押されているかのようだった

いつの間にか何事にも動じなくなった

休止していたサッカーももう一度挑戦する決意ができた



「限界まで頑張ることない、程よく頑張れるくらいがちょうどいいのよ。シャツがくたくたになる前にボロボロになる前に。取り切れない汚れを個性にできるまで、綺麗なシャツに仕上がるまで」


俺は心の底からこう言った



「母さん、ありがとう」



いつも暖かく優しい母さんが大好きです

蘭州 泉(元 黎飛) 無浮上・1日前
母の日
シャツ
長いけど読んで欲しい
まっさらなシャツに僕色を
ポエム
独り言
小説
長文
ありがとう
大好き
幸せ
いじめ
悲しい
死にたい
辛い
そんな人に読んで欲しい
死にたい人へ
叫び場所
僕らの心の叫び場所
ごめんね
笑顔の魔法
黎飛

僕は今日も死にたいと考えながら

生きたと後悔する_

凛夢・2021-05-03
独り言
死にたい
辛い
いじめ
誹謗中傷
疲れた
SOS
僕はきっと重傷者
みんなごめんね

小学校時代は環境が悪かっただけ
たまたま自分と合わない人が多かっただけ           それなのに、何であんなに責められなきゃいけないの?

しまちゃん🥰・22時間前
いじめ

私が生きてる意味なんか、
ないんだもん

カイ・2021-05-05
生きる意味
死ぬ勇気
生きる強さ
居場所
いじめ
毒親
独り言

二度と朝が来ない
一度寝たら起きない

そんな風ならいいのにな

どこかの精神患者・1日前
病み
死にたい
メンヘラ
うつ
鬱病
うつ病
うつ状態
病み期
拒食症
虐待
いじめ
差別





嗚呼








もう












"疲 れ た"

































もういっそ、死んだら





























"楽になれるのかな"






















っ!止めるな



















離せ




















どうせ僕なんか、














生きてる価値なんてないんだ


















もう、
























"うんざりなんだよ"












 












利用されるのも

























嘘つかれるのも
































愛して貰えないのも

























もうこの世に
























"未練なんて無い"


































っ!もう







































"死なせてよ"

炉杞_ロキ・1日前
フィクション
ゆっくりスクロースしてください
心の中の叫び
生きる
人生
疲れた
楽になりたい
友達
家族
裏切り
偽り
いじめ
虐待
暴力
助けてくれない
心の鍵
閉ざされたままの心
信じられない
愛してもらいたくて
いいように利用されて
耐えられない
うんざり
もう死なせてよ

他に12646作品あります

アプリでもっとみる

その他のポエム

母の日
2603件

独り言
729092件

ポエム
414452件

346818件

秘密の愛言葉
227件

笑顔の魔法
2955件

好きな人
207731件

自己紹介
54530件

辛い
111489件

ごめんね
11414件

ありがとう
46895件

死にたい
56354件

片想い
178662件

恋愛
138642件

トーク募集
37910件

大好き
77912件

好き
167727件

片思い
147225件

友達
54350件

失恋
80478件

感謝
12856件

すべてのタグ