はじめる

#別れ

読んでると、
思わず胸がギュッとしめつけられる、
そんなポエムを集めました。

全14027作品・


-LINEトラブル-

______
|明日会える?|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_____
   |ごめん無理|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_____
|また今度ね|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_______
|は?デートは?|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______
|仕事あるから|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_________
|これで3回目だろ?|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_______
|デート断ったの|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_____
|もう別れよ|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__
|え?|
 ̄ ̄
_________
|今からでもこの関係|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_________
|やり直せるでしょ?|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
___________
|無理に決まってんじゃん|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_______
| |
|  電話 |
| 9:26 |
| |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

_既読スルー済み


粼黵・1日前
LINEトラブル
タグ紹介
独り言
LINE
電話
ポエム
秘密の愛言葉
ごめんね
彼女
彼氏
好きな人
失恋
別れ
辛い
苦しい
友達
ノンフィクション
先輩
寂しい
片思い
死にたい
消えたい
心の隙間






『天才って言葉は嫌いなんだ』




それが、君の口癖だった


























〈酸素などない〉




































『テスト返すぞー』




担任のその言葉に、教室中からブーイングが起こる。
生徒のそんな様子なんてお構い無しに担任はどんどん名前を呼んでいく。




『浦瀬は今回も一番だ。流石だな』




その言葉と共にテストを渡す先生。




『理人またかよ!』




『やっぱすげー』




『理人頭いいよね!!』




『流石だわ』




『どんだけ勉強したらそんなに点取れんだよ』




それに同調し口々に彼を褒めるクラスメイト。
羨ましい。凄い。流石。
そんな声が飛び交う。




『やっぱお前天才だな!』




その言葉に、彼は人当たりのいい顔で笑っていた。










































放課後屋上で空を眺める。
それが私の日課だ。




空を見ていると、全てを忘れられる。
私だけの特別な時間。
の、はずだった。




『天才天才ってなんなんだろーな』




「褒めてるんでしょ」




『嬉しくないわ』




「今日も作り笑顔だったね」




『バレてたのか』




「まぁ」




どうやって知ったのか、浦瀬君もここに来るようになっていた。
話をするというより、一方的に彼が話している感じだ。
私は聞き役。




今日はテストの愚痴らしい。
テストのあとは毎回毎回話している。








































『天才って言葉は嫌いなんだ』




いつしか彼がそう言っていたことがある。




『天才ってのは、元から才能がある人を指す言葉だろ』




『どんなにその人が努力してても、天才って一言で片付けられるんだ』




『それって理不尽だろ』




そういう彼の表情があまりに苦しげで切なげで。
ただ、そうだね。としか言えなかった。




































『天才って言葉は嫌いなんだ』




「そうだね」




『俺を理解してから言えよ』




「そうだね」




沈黙が二人の間を流れる。
空がゆっくりと頭上を流れて、雲が新しい雲を連れてきた。




穏やかで、それでいて気まずくない時間が私たちを包む。




『お前さ』




沈黙を破ったのは彼の方だった。
顔は空に向けたまま、意識だけを彼に向ける。
こちらを見たのが気配でわかった。




『何も言わねーのな。他の奴らと違って』




「なに。言って欲しいの?」




ちらりと視線を彼に向ける。
困惑したような、驚いたような。
そんな顔。




『いや。そうじゃねーけど』




「でしょ。だから言わない」




空に視線を戻した。




彼が望んでいるのは、賞賛でも礼讃でもない。
褒め言葉ではない何か。
それはわかる。




ただ、私はその言葉を知らない。
だから相槌を打つだけ。
他にどうしたらいいかなんて、分からないし。




「浦瀬くんはさ」




ごろりと屋上に寝そべった。
一面が青空になる。
雲は流れて何もなかった。




「頑張ってると思うよ」




「努力して努力して、みんなに認められるように頑張って」




「理不尽な期待にも耐えてる」




「それって十分凄いよ」




ま、私に言われても説得力ないだろーけどね。と付け足して、よっと起き上がった。




これも賞賛や礼讃に入るのだろうけど。
彼が嫌う彼を見ない第三者たちと違う、私の精一杯の本音。




『なに。馬鹿にしてんの?』




「まさか。精一杯の褒め言葉ですよ」




『ははっ。そりゃどーも』



そう言い浦瀬くんは笑った。
作り笑顔じゃない笑顔なんて久しぶりに見た気がする。




あぁ、そういやこの人、笑うと子供っぽくなるんだった。
唐突にそんなことを思いだして。
その顔に私も口元が緩むのを感じた。




『__』




彼がボソリと何かを呟いて。
また笑った。















































『浦瀬が自殺した』




翌朝のHR。
朝の騒がしさに包まれていた教室が、水を打ったように静まり返って。
教室の空気が一瞬にして重くなった。




『昨日の夜、自分の部屋で…』




『何か心当たりがある人は、先生の所まで来て欲しい』




その言葉と共に、少し遅れて教室が昨日とは別のどよめきに包まれる。




『…おい、まじかよ…』




『理人が自殺なんてありえねーよ』




『何か悩んでる様子あった?』




『もういや…理人が…なんで…』




『勉強も運動も出来て天才なのにさ』




動揺。喧騒。悲鳴。
騒ぎ出す男子。
泣き出す女子たち。
顔面蒼白の担任。




そんなざわめきの中で、私は一人窓の外を眺めていた。
うるさいくらいのざわめきも、私も耳の中には入ってこない。




彼の机の上に置かれた、花瓶に活けられた百合の花。
クラスの状況なんて知る由もなく、風に吹かれてゆらゆらと気持ちよさそうに揺れた。




『なんで』




『どうして』




『『あいつは天才なのに』』




浦瀬くん。




この世界は何も君のことを分かっていないね。
こんな時まで、君がどうして死んだのか分からないんだから。




聞こえてたよ。
君があの時呟いた言葉。




『ありがとな』




そう言ってたね。




それを聞いて何となく。
本当になんとなくだけど、こうなることは予想してたよ。
あの時の君の声があまりにも掠れてて、悲しげで、それでいて優しげだったから。




止めればよかったとは思わない。
きっと止めたって、君はこの選択をしただろうから。




君にとって、この世界は残酷すぎたね。




百合の花の花びらが、はらりと散って机に舞った。












「君の耳が覚える最後の言葉が、私でよかった」

榊 夜綴・3日前
題名が!!わからん!!!!(クソデカ大声)
題名迷いに迷ってこれです
内容と合ってるのかな((
自信はない(断言)
連日投稿すみません
小説
酸素などない
天才
綺麗事
自殺
別れ
世界
生きづらい
ポエム
独り言
秘密の愛言葉
NOTE15の日
まだ見ぬ世界の空の色は
村人Aにも花束を。
誰かのタグ借りたの久々な気がする
出来損ないの最大限
タグと合ってないけど許して((

寄り添う温度

このまま愛が

解体されずに済んで

轍・2日前
独り言
ポエム
好きな人
別れ
秘密の愛言葉
心の隙間

これらの作品は
アプリ『NOTE15』で作られました。

他に14027作品あります

アプリでもっとみる

炭酸の魅力が抜け落ちたら

さよならしましょう

轍・2021-05-14
別れ
独り言
ポエム
消費期限
秘密の愛言葉
fiction
00820

眠っている貴方の顔に触れても

まるで冷えた硝子のように、

体温が感じられなかった








貴方がくれたのは、

泣いてしまうような贈り物でした__。

零宮 縒_低浮上・2021-05-14
眠り姫。
悲しみのプレゼント
母の日
母の日はもう終わったけど((
創作
独り言
秘密の愛言葉
悲しみ
ありがとう
別れ
辛い
眠り

トラウマは

なぜか再現する

しかも自分で。

艶月☽・2021-05-15
独り言
ポエム
トラウマ
再現
自分
辛い
恋愛
失恋
別れ
悔しい
悲しい
病み
低浮上
イライラ
ムカつく
関係
カルマ
解消
したい
人生
前世
今世
来世
精神
身体
好き
なのに
別れた
病気

「好き」が「嫌い」に

「助けて」が「大丈夫」に

「辛い」が「なんでもない」に

「ありがとう」が「ごめんなさい」に

「離れないで」が「さようなら」に

なんでもっと素直になれないんだろ__。

優羽・3日前
好き
嫌い
助けて
大丈夫
辛い
なんでもない
ありがとう
ごめんなさい
離れないで
さようなら
素直
友達
好きな人
恋人
恋愛
友情
大切な人
別れ

水平線が見える海

君と共に歩いた

今は無き思い出の場所

月 音 ⌒ . ↱・1日前
別れ
ポエム

終わりがある事なんて
最初からわかってたのに

琉𓂃𓈒・1日前
終わり
最初から
分かってた
苦しい
失恋
別れ
さようなら
ポエム
おすすめ

告白するのは難しいのに



別れを告げるのは簡単だった

青淡・2021-05-14
告白
別れ
恋人
カップル
好きな人
さようなら
幸せだった日々

中途半端に戻って

何になるの

失くして初めて分かった、とか言うの?

私は

ずっと前にあなたを見失って

独りだったんだよ

艶月☽・9時間前
独り言
ポエム
好きな人
出来損ないの最大限
別れ
さよなら
辛い
寂しい
もう
戻れない
失恋

「またね」が続くかぎり

「さよなら」を知らないでいたい。

美桜・12時間前
ポエム
またね
さよなら
気持ち
独り言
別れ
心の隙間
恋愛

君が笑ってサヨナラするから

私は泣きたくても泣けなかったよ

律夏❀.*・゚(低浮上)・2日前
ポエム
独り言
サヨナラ
別れ

雨が降る夜に

傘で遮られた僕達だけの世界

雨音だけが静かに反響して

僕達は沈黙に包まれる

逢神 恋音🌙.*·̩͙♬︎♡・3日前
そろそろ
雨が降る夜に
僕達だけの世界
沈黙
別れ

1度好きという気持ち
消してもいいのかな
忙しくて両立できないから別れた
相手も私の事好きなままで

だから好きなままでいたらいいのか
好きという気持ちを捨ててもいいのか
分からなくてちょっとしんどい

けれど好きという気持ちを
1人で持ち続けるのはしんどい

Miyabi・3日前
好きな人
恋愛
別れ

他に14027作品あります

アプリでもっとみる

その他のポエム

独り言
733352件

心の隙間
1024件

348606件

ポエム
416280件

好きな人
209357件

自己紹介
54892件

辛い
112600件

先生
86432件

恋愛
139377件

片想い
179353件

死にたい
56875件

失恋
80844件

片思い
147761件

38521件

好き
168252件

トーク募集
38337件

大好き
78205件

彼氏
62445件

タグお借りしました
6676件

出来損ないの最大限
84件

友達
54582件

すべてのタグ