はじめる

#線香花火

読んでると、
思わず胸がギュッとしめつけられる、
そんなポエムを集めました。

全578作品・


線香花火
 ̄ ̄ ̄ ̄




1998年 2月13日


僕は死んだ。










1998年2月12日


僕はこの日



人をころした



冬の残り風が吹く頃、




学校の裏階段で喧嘩になり



肩を突き飛ばして




打ち所が悪かったらしい



逃亡生活を送るくらいなら




自ら死んでやろうと思った



楽に死ぬなんて



世間は許さないだろう




残念ながら、僕は病気でもない



どうせなら、僕に背を向けた



世界を動かすような死に方が望ましい




鞄には



財布と携帯、線香花火とライターを入れた




長時間生きるつもりはない



彼もそれを望むだろう



人をころしたのが




「中学3年生」



その事実の



世間の反応にも興味はあった




親にも先生にも感謝はない



僕はどこにいっても空気だった



10年後には、忘れられているだろう




冷たい空気を吸う夜


白い息が流れるのを見送る



電車に揺られ、


終点で降りた。



駅近くの廃墟で残りの時間を過ごした




携帯の充電が無くなり



ニュースが流れ始める頃



廃墟のベランダで




僕は線香花火に火をつけた



薄汚い僕の前でも



線香花火は美しく咲いていた




火のついたライターを草むらに落とし



燃え上がる炎の中で




僕は静かに笑みを浮かべた

Vegaです。・2022-01-30
線香花火
小説
感想ほしいな(

線香花火

押し入れの片付けをしていたらふと見つけた懐かしいパッケージ。
幼い頃はよく家の庭で遊んだ線香花火のセットだ。親戚の小さい子たちが遊びに来た時に使った残りだろう。まだ開けられた痕跡のないそれを手に取り、「冬だけど久しぶりに線香花火でもしようかな。」なんて思った。
夜になり、夕食も食べ終わり入浴も済ませた。風邪をひいたらいけないと思い、暖かい毛糸の帽子を被り、もこもこの上着を羽織る。
外に出るとやはり2月ということもあって寒い。だが、防寒着を着ていたためそこまで寒いとは感じなかった。楽しみという気持ちが高まっていたからなのかもしれない。
水の入ったバケツを用意してロウソクに火をつける。
袋から線香花火を出してそっとロウソクの火に近づける。「昔は火が怖くてなかなか自分から花火に火をつけるなんて出来なかったっけ。」昔を懐かしむ。
少しするとパチパチという音とともに、私の手の下で小さな星たちが弾ける。その小さな星たちの奥には昔の懐かしい記憶達が見えるような気がした。これは私が幼稚園に通っていた頃の記憶。あの頃は自由だったな…ポタッ
あ、もう終わっちゃった…
あの頃の記憶をもう一度見たいと思って袋からもう一本線香花火を手に取り火をつけた。
パチパチパチさっきのような星が弾ける…今度は小学生の頃の記憶か。ふふっ私ったらすごくやんちゃさん。こんなにいたずらっ子だったっけ。ポタッ
おっと、笑ったせいで落としてしまった。失敗失敗。
もう1本もう1本♪
もう一本手に取り、火をつけた。しかし、今度はいくら待っても音もしないし星も弾けない。
押し入れに置きっぱなしにしていたせいで湿気ってしまったのだ。今度こそという思いでもう一本袋から手に取り火をつける。やはり何も起こらない。
まだあるだろうしもう一本と思ったて袋に手を伸ばしたら、次が最後の1本だった。
「お願い。もう一度だけ綺麗な景色を見させて。」
そんな思いが通じたのか、線香花火を火に当てると、パチパチと言う音とともに星が弾け始めた。良かった。今度はいつの記憶かな。
花火の星たちの奥には、教室でひとりぼっちの私がいた。思い出したくない中学生の頃の記憶…友人関係で少し失敗をしてしまい、周りから距離を置かれてしまった悲しい私の記憶。小さな事でも、線香花火みたいに一瞬で無くなってしまう。人生はとても儚い。
でも大丈夫だよ、星の向こうの私。今を乗り切れば必ずいい未来が待ってる。私が言うんだから間違いないよ、だから泣かないで。私は無意識に星の向こうの私に手を伸ばしていた。
手のひらがほんのり熱いと感じた時、私は弾けている星たちに触れようとしていることに気づいた。驚いてその手を引っ込めたらその衝撃で反対手の線香花火も落ちてしまった。儚いな。もう終わっちゃったよ。
終わったなと思いながら線香花火の残骸を見ていたら体が冷えてきたのか寒くなってきた。
早く片付けして暖かい部屋に戻ろ。
それよりも、なんであの頃の記憶なんか急に思い出したんだろ…

獏🌙感想嬉しい・2022-02-10
線香花火
儚い
小説
人間関係
長文
小説風
物語

まだ君と一緒に笑っていたいから

線香花火よ、まだ落ちないで

君といる私だけの幸せを奪わないで

Lira🎧_無浮上・2022-08-06
君といたくて、痛くても傍にいてほしくて
この恋泡となる前に
線香花火
意味不
夏休みにやりたいこと
実はもう花火したんだよね(
花火
片想い
好きな人
独り言
ポエム🎧/by.Lira🎧

これらの作品は
アプリ『NOTE15』で作られました。

他に578作品あります

アプリでもっとみる

燻んだ夜空の下で

仄かに咲いた線香花火

君は僕を残して音も立てず消えていく

白勢 海凪・2022-08-01
線香花火
夏休みにやりたいこと
独り言
好きな人
辛い

この線香花火が消える前に

君に伝える言葉____.

椏瑠.報告願・2022-08-04
花火
好きな人
夏休みにやりたいこと
ただ話してる時間が幸せでした
線香花火
ポエム
僕の瞳には君しか映らない
空欄に入る希望の言葉

















僕らの恋は

まるで線香花火のよう

初めのうちは火花が飛び

楽しい毎日で

とても綺麗で

ずっと続く様な気がする

けれど少しの風で大きく揺れて

心許りの小さな明い球となる

落ちてくれるなと必死に願うから

少しの間は持ち堪えるけれど

暫くすれば

結局落ちて終わるんだ

そして紙縒りだけとなり

棄てられ忘れ去られる

きっといつか君も僕も

この恋なんて忘れる




















幸せなんて一瞬なんだ

天ヶ瀬 宵・2022-08-02
線香花火
よく分からん
好きな人
終わり
独り言

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

🈳・2022-08-08
線香花火
儚い
恋愛
貴方


儚く散った

私の恋は

まるで

線香花火のように

ひとときの幸せを残して。。。

桜餅(名前替えたよ)詳細はひと言にて・2022-08-08
線香花火




少しだけ花火について語ります^ - ^


私は線香花火に
魅力を感じるんですよね… ( *´ ▽ ` *)

打ち上げ花火も大きくて綺麗だと思うのですが

線香花火は間近に見ることができるし

すぐに消えて落ちてしまうのは切ないのですが…

花火が光っている一瞬の時がとても綺麗だなぁと感じるんです

誰が一番長かったか
しゃがんで勝負したりするのも
夏の楽しい思い出かなと思います♪


それに絵やイラストにすると
面白いなぁなんて思っています

線香花火だ!って
すぐに分かりますよね!

今年は花火やりたいなぁと
思っています ( ̄▽ ̄)

Marigold・3日前
夏の日記
線香花火


蝉の鳴声響くとある夏祭り

花火の音で君の声切なく聞こえ

ラムネを君と半分こ

弾ける笑顔がぽとりと落ちた

宵夜 小葵@END@君に幸あれ・2022-05-15
線香花火
夏祭り
独り言
そろそろ夏だね
ラムネ

想いを散らして
静かに終わりを告げた恋
夏の記憶に飾る線香花火
切なくて儚くて
重ねる想い
涙を散らす夕闇の中__

悠人(低浮上)・2022-08-07
ポエム
言の葉
線香花火
写真を見て

チリチリと音を立てて
迸る火花が、
今しかない時を表現してるようで
切なくて愛しくて
"終わらないで"と願った
人の命も同じ
今を生きるあなたへ
"終わらせないで"と私は、
切に願っている__

悠人(低浮上)・2日前
ポエム
言の葉
写真を見て
線香花火

花火か―…。

一番好きな花火は、

"線香花火"だなぁ。

花火がついてるときは、
じっと動かず。

少しでも動いたら、
落ちて終わる。

まるで、
人生や恋愛みたいに思う。

好きな人ができたら、
じっと動かず気持ちもぶれず、
愛する。

でも、気になるこができると、
再び心は動き出す。
動いた時点で、
その人との恋愛は終わる。

人生も、
ずっと夢見たことを、
心が動き、諦めたり逃げたりする。
動くたびに、諦める逃げる回数が増える。

良い方向に動くのは凄く幸せだし、
自信に繋がる。

だけど、
線香花火のように、
途中で落ちてしまうと、
人生も恋愛も一生の傷になる。

俺は、線香の花火を、
永遠に輝かせる、
落とさずに守り抜く。

そういう、人生と恋愛にしていきたい。

つぅ💖・2022-05-14
線香花火
皆の為になるつぅ💖の言葉

線香花火ってさ、
どの花火よりも繊細で静かで脆い。

1番綺麗に輝く前に
終わっちゃう時もあるけど
1番綺麗な時はどの花火よりも
愛おしいくらい綺麗な花火だよね。

でも、すぐに終わる。
静かにスって落ちて消えてく。

何か、私の恋みたい。

なんてね、、。

よなよな2・2022-04-04
今年は見たいな花火
今年はしたいな花火
線香花火
片思い
いっときの幸せ
叶わない恋
辛い
儚い

線香花火を
見ることが少なくて

花火の中にも
物語があって

線香花火を
自分と重ねる

空を輝かす大輪の花
誰もが目指す未来が

でもわたしは
そう線香花火
       かほ

かほ・2022-08-08
線香花火

他に578作品あります

アプリでもっとみる

その他のポエム

独り言
904143件

NOTE15の日
31648件

ひまわり
3086件

自己紹介
74810件

好きな人
275434件

トーク募集
63196件

413337件

ポエム
489503件

辛い
154573件

恋愛
172349件

同性愛
20955件

苦しいくらいに優しい君
3700件

失恋
96035件

死にたい
80079件

片想い
208349件

片思い
168131件

好き
187018件

51440件

タグお借りしました
15949件

苦しい
49222件

大好き
89297件

すべてのタグ