はじめる

#香り

読んでると、
思わず胸がギュッとしめつけられる、
そんなポエムを集めました。

全313作品・

満ちて

咲いて

舞って

堕ちて。


鮮やかすぎるほどの

この情景が

いつか消えることも知らずに_。

夜霧 悠音・2021-02-21
永遠の華
当たり前
大切
盲目
情景
景色
香り
咲く
こんなこと君には言えない
ポエム
なんこれ
夜の霧に溶けてく

冬の青空。

どこか湿った

雲の匂いが

鼻腔を通る。

筧 沙織@一生スランプ #小説・2021-02-11
明桜空に揺れる水面
暁の涙は愛の証
詩&ポエム/from:沙織
ポエム
創作
明桜空
青空
匂い
香り
独り言

なつかしい匂い。

そう、あなたの香り。

れお・2021-01-16
ポエム
香り
匂い
花言葉
なつかしい
あなた

これらの作品は
アプリ『NOTE15』で作られました。

他に313作品あります

アプリでもっとみる

僕じゃ捉えきれない人だった


もう君は此処に居ないのに


針を流す度に堕ちていく



明方の冷えた薫に、また君を想うよ

櫻ヶ平 緋裕・2021-01-24
先生が好き
再会
その一言だけで
まだ見ぬ希望を求めて
会いたい
ポエム
香り
死にたい
消えたい
秒針
辛い
好きな人
好き
片想い
独り言
音楽
先生
叶わない恋
疲れた
一生分の愛
メトロノーム。

甘くて苦くてコーヒーのような

きみはそんな香りだった

―わたしはそんな、きみの香りが大好きだった

𝙆𝙖𝙣𝙖_"┊︎3月まで辞めます.・2021-03-18
甘い
苦い
甘い恋
苦い恋
香り

ただそっと。

そっと優しく後ろから

抱きしめられたいただけ。

君の甘い香りに包まれたいだけなの。

이 효민(イヒョミン)ヘッダーに好きください・2021-07-20
ハグ
抱きしめられたい
ぎゅっとして。
好き
好きだから
好きなの
好きな人
匂い
香り
甘い香り
彼氏
大好き
ポエム
ヒョミンの恋

脱ぎ捨てたドレスから
大胆に覗く
チープな心

じゃーね・2021-04-05
不可抗力
余韻
香り
セフレ

色褪せた幼い頃の日々

顔すら思い出せない君の

優しい香りだけは鮮明に甦る

涙色の花束・2021-09-21
創作
今日は日番、体育、探求活動、部活があって忙しかった
体育、ダブルスしたけどボロボロだった笑
テニスのテスト来週とか無理…せめて体育祭終わってからにして欲しい
探求活動は昼休みに全クラスアンケート配りに行った…疲れた
部活は雑談がほとんどだった。明日も部活…
部活帰りに友達とアイス食べた
中学の頃から体力無かったのに急に痩せたから、ほんと疲れやすい…
痩せるのってどこがゴールなのかな…
好きな人
ポエム
独り言
懐かしい思い出の記録
香り
辛い
大切な人

好きな人に会うと

君の香りで酔ってしまうくらい

君に惚れてるみたい。

雨繆・2021-05-17
好きな人に会いたくて
香り
ポエム
呟き
酔ってしまう
惚れている
好きな人
匂いフェチ

すれ違いざまに

香った君の匂いは

いつもと違って

ヒロインの匂いが

混ざっていた。

花玧・2020-10-23
君の匂い
フィクション
香り
匂い
ヒロイン
混ざる
叶わぬ恋
叶わぬ夢物語
恋愛
片思い

洗濯物からした香り

君の香りだけは忘れられずにいる

ひなみ・2021-07-30
見つからないもの
香り
ふと
好きだった人

2021/11/25 制作


『溺れる』甘い魅惑カクテル

さゆ・2021-11-25
魅惑カクテル
溺れる
甘い
香り
バイバイ

替え歌特集!総合1位!(2番目のみ)

(°”・ω・)終わりだ…
(。>ω<)ノハゲのー命達がぁー
(°”・ω・)長かったなぁ…
(。>ω<)ノ紡ぐ事震わせるー
(°”・ω・)何か悲しいねー
(。>ω<)ノどこまでも続いてくー
(°”・ω・)…
(。>ω<)ノハゲてる決意なき頭(ひかり)
(°”・ω・)スマブラネタNOTE民は知らないって
(。>ω<)ノぴえん🥺

タイトル

Let's! リセッシュハゲキュア!

リセッシュハゲキュア!
リセッシュ!リセッシュ!リセッシュ!
はげてる(レッツ!)
頭は無敵(フラッシュ!)
タフな汗に(リセッシュ!)
100パー消臭!(リセーリセー)
(リセッシュハゲキュア!リセッシュハゲキュア!)

ハゲちゃえば?匂いが始まる…ソーカイ?
ファミング♪
(イキイキハゲキュア!ツルピカハゲキュア!)
アイディア次第 昨日と違うハーモニ
リセッシュハゲキュア!
(ポジティブハゲキュア!GOマイヘッド)
ハゲだした 一歩は ハゲタカを目指す
迷って選んでも 男性の消臭 無限大∞

リセッシュ!リセッシュ!リセッシュ!
みなぎる(ヘッド!)体臭激臭(リセッシュ!)
もっとノネナール(チェンジ)
原因に除菌(リセーリセー)
ハゲキュア サラリーマン(ポップ)
がんばっちゃって(フラッシュ)
今、ハゲちゃって(シャイン)
絶対 視線(ハイ)ゲットだよ!!

でもねリセッシュじゃ 使っても意味ない
やっぱトップとだったら 消臭ゲージ急上昇!
リセッシュ!リセッシュ!リセッシュ!
毎日(シュ!)香り無限(リセッシュ)
体臭変えて!(ファミング)
アタマゲルヤー(リセーリセー)

ハゲキュア ハーイジア(トップ)
出会いはネット(ミント)
カツラ整えて(チャンス)
カッツハツラツ(リセー!リセー!)

ハゲキュアヒートアップ(ホップ)
手と手をとって(ステップ)
アタマ光って(フラッシュ!)
みんなの幸せ(ハイ)ゲットだよ!!

ハイジアハゲキュア!

ひまたん(。>ω<)丿・2021-11-11
替え歌
リセッシュ
さよなら
これからは
トップ
ハイジア
最強
君の隣に
残りの
香り
置いてく
ハゲ
ソング
ポエム
フレッシュプリキュア
また髪の話ししてるの?(´・ω・`)

【愛について表現の限界に挑戦する】
企画:連龍 執筆:riyu



盲聾の愛



俺は盲目であり、聾者である。


生まれつきというわけではなく、成人してから事故で神経をやられてしまった。文字通り、未来は暗く閉ざされてしまったわけだが、俺に嗅覚が残った事は、不幸中の幸いだった。元々、匂いフェチだったからだ。

耳が聴こえていた頃の朝は実に単純だった。アラームの音とカーテンから漏れる橙の朝日で眠りに落ちた脳をこじ開ける様に目を覚ます。朝に弱い俺には、地獄だった。


それが今はどうだ。
盲聾者の朝は闇と無音から始まるのだ。

妻に優しく揺られ大きく息を吸い込めば
彼女の体から香るのは朝飯につく味噌汁の香り。それからこれは焼き魚。


「おはよう真衣子、朝飯にサラダはつく?」
笑んで告げれば、真衣子は口元へと俺の手をいざなう。触れる真衣子の唇の動きを読んだ。


「おはよう、響介。サラダもついてるよ」
彼女が喋ると香るのは歯磨き粉。

「あー…もう歯磨きしたの?」
「うん」
「今日は寝起きの真衣子の匂い無しかぁ」
膨れながらそう呟くと、真衣子の肌は笑った。


「寝起きの口の匂いなんて臭いだけでしょうが」
「俺にとっては高級フグの匂いと等しいんだよ」
「相変わらず今日も変態だね」
「最高の褒め言葉だな」

俺は笑う。
事故でひどく損傷した脳は、俺の顔面半分神経を根こそぎ拐った。笑ったとしても、顔の半分は笑わずに落ち窪んでいる事だろう。それでも、真衣子は俺に笑顔を向けてくれた。

声を立てて笑むと、空気の振動と共に香った彼女の汗腺からたつオアシスの其れは、俺の腹の底を一気に焦がした。

「すげーいい匂い。こっちおいで」
彼女の腕を優しく引いて、俺の膝に座らせる。見えなくとも分かる。彼女の太ももの細さや柔らかさ、腰のくびれも、背骨の硬さも、首筋の匂いも全てが俺の好みだ。

夜中、無食だった俺の胃袋を満たすのは、朝飯ではなく、実は彼女のフェロモンなのかもしれないという程まで、俺は満たされていく。

そっと胸に手を置くと彼女は身をよじり、そして告げた。

「もう、朝から何やってんの」
「嫌いじゃないだろ?」
「朝ごはん冷めちゃう」
「食べるから、もうちぃとこのままで」

俺は彼女の首筋に鼻をこすりつけて、大きく息を吸った。

「ああ、真衣子の匂いがいっぱいする」
「でたな、変態さん」
「俺の匂いだって嗅ぐくせに」
「仕返しだよ」

真衣子は俺の事をよく変態という。否定はしない。特に事故にあってからは嗅覚が研ぎ澄まされた。俺はきっと病的なまでに真衣子の匂いに依存している。
何度も鼻を鳴らし食す様に真衣子の香りを堪能した。この極上の幸せが共に分かち合えたら最高なのに、と、時折思う。
彼女は不意に俺に近づいて「でも」囁いた。


「響介の匂いはやっぱり好き。だって好きな人だもん」
見えない目を見開いて喜びを噛み締める。俺は世界一の幸せだ。嫌がらずに恥部の匂いすら嗅がせてくれる真衣子に愛された。

「好き?俺の事」
「うん、大好き」
「こんな体になっても?」
「変わらないよ」

抱き締めても抱き締め足りない。
狂おしい程に愛しい、俺の真衣子。
俺は、谷間からの彼女の匂いに酔いしれる。
朝っぱらからひどく発情した。

「やっぱり朝飯…冷めちまうかも」
「どうせそうなると思ったよ」
「真衣子に溺れていい?」
「うん」
指先に触れる真衣子の可愛い唇に吸い付いて、盲目の俺は彼女を見つめ、そして押し倒した。








やべぇムズい。
つらさん鬼かよ


しかも、つらさんから

もう一つお題が。

君、匂いフェチなんだから

匂いを追求して書け( ¯−¯ )




匂いフェチだけども!笑

匂い追求って笑

表現の限界に挑戦するが

薄れたわ笑




書いてみた結果
俺にとって匂いは
興奮材料の一つ
ということがわかった

(OдO`)


あんま匂い匂い言って彼女に
嫌われねえようにしよう



てことで
読んでくれてありがとう!

ひとひら☘☽・2021-05-12
riyu
愛について表現の限界に挑戦する
HM企画表現の限界に挑戦するシリーズ
秘密の愛言葉
小説
ポエム
好きな人
匂いフェチ
匂い
香り

すれ違う人の

纏った香りに

君の姿を思い出す

懐かしく 恋しく 悲しくなる

そんな香り

kiko**・2020-10-07
愛しい人の香り
恋の余韻
恋愛
すれ違い
纏う
香り
薫り
思い出
思い出す
懐かしい
恋しい
悲しい
恋愛ポエム
過去の恋
ポエム
独り言

他に313作品あります

アプリでもっとみる

その他のポエム

独り言
817975件

迷宮
641件

好きな人
241237件

辛い
134151件

ポエム
455197件

381726件

自己紹介
63354件

片想い
193828件

恋愛
155365件

トーク募集
49423件

片思い
157774件

好き
178088件

死にたい
68164件

先生
92985件

会いたい
37178件

失恋
88351件

苦しい
40900件

大好き
84426件

44385件

友達
58801件

人生
35806件

すべてのタグ