はじめる

#作詞

読んでると、
思わず胸がギュッとしめつけられる、
そんなポエムを集めました。

全2662作品・

君から貰った1つ1つ、

全て大切な物なのに

君との恋を失うだけで

全て解けていったんだ。

瀬理 柊葉 /海凪・2021-07-29
海凪♱
好き
作詞
1つ
大切
恋愛
歌詞
失恋
解く
独り言

好きだとか好きじゃないとか

焦らさずにはっきり言われたい

そんな事いえるのはさ

“好きだ”って言われる空自信があるからだ

瀬理 柊葉 /海凪・2021-07-05
海凪♱
作詞
好き
恋愛
言葉
空自信
独り言
単純恋

「ミルクロード」


星空の下
響く下駄の音
七夕よりも
可憐な浴衣を纏った
君から目が離せなくて
彩色豊かな
短冊に願うのは
一つの想いだった


年に一度でいいから
君と笑い合える日を
望んでいる
たとえ川の向こうに
引き離されても
愛し合う二人のようには
いかないからさ
たった一回でいい
君と手を繋ぎたい


静かに揺れて
響く笹の音
先に行くねと
友達見つけてかけ出す
君を追いかけようと
手を伸ばすけれど
掴みそこねて空を切る
情けない僕だった


友達以上の関係が
崩れてしまうこと
恐れてばかり
どうせ僕には無理だ
と諦めちゃって
結局何も始まらない
だけどそのまま
終わらせないから
君の手を握るまでは


ミルク色の
川が流れるこの空に
君との永遠を
望むなんてことは
しないから
たった一つの
この想いを
叶えてくれはしませんか?

〝ねぇ、お願いだよ。〟


年に一度でいいから
君と笑い合える日を
望んでいる
たとえ川の向こうに
引き離されても
愛し合う二人のようには
いかないからさ
一回しか言わないよ
君のこと愛してる


PS,ただ願うは
己の本当の気持ち

時水 雨夜 作詞投稿ヨロ・2021-07-07
雨夜の作詞してみた
作詞
作詞してみた
七夕
七夕の願い事
1人でも多くの命を救うために

これらの作品は
アプリ『NOTE15』で作られました。

他に2662作品あります

アプリでもっとみる

僕らは不純物
淡白な眼の奥に
憂いが沈んでいる
取り繕った笑顔の
裏側に
慟哭を重ねて

無造作に書いた日々
齷齪とこなして
灰色の濁りを
噛み締めている
0色の世界
夜の星だけが綺麗で
何もかも捨ててしまえば
楽なのに

動脈の巡りに
置いていかれないように
硝子細工を叩き割った
あの熱狂でぶち壊して

騒げ
心臓が燃えているうちに
越えろ
逃げたい奴は逃げればいい
笑え
我武者羅な笑顔で
人生きっと
30文字で完結できないんだ
ガラクタばかり集めていれば
すぐに終わるんだから
今を書き殴ってやるのさ

南雲・2021-07-08
無題
作詞

ひみつのまほう



なんにも ないと笑った
寂しい(さみしい) 小さな花 <きれいだよ>
ゆめみた 絵本の話し
魔法を 叶えてね あげる

ふたりで 羽ばたく
音色が 色づく
なないろ メリーゴーランド


星たちが きらめいて
ふたりのうた 響いてく
メロディーが 風に乗り
色づく 世界

花咲く 星空に
今 ふたり 願い込めて
見つめて 手を繋ぎ 魔法の宇宙(そら)へ


なんにも ないと笑った
寂しい(さみしい) 小さな星 <消えないで>
泣いてた 膝を抱えて
指先 キスしてね あげる

小さく ほほ笑む
髪に 花飾り
ゆめ 乗せた オルゴール
ほら

花たちが 歌ってる
きみのゆめ 虹がかかる
うたごえが 星に乗り
きらめく 世界

寄り添う ハーモニー
あの 光 両手伸ばし
ふたりは 巡りあい 夢の国まで

太陽 ほほ笑んでる
すぐ そばで 手をとりあい
ふたりで いつまででも 夢で会いたい

魔法の 輝きは
キスのように きらめいて
魔法が 溶けていく きみのとなりで

きらきら 魔法が降る ゆめみる世界





ピアプロの歌詞応募のために
書きました。孤独な女の子に
寄り添う可愛い男の子のイメージの
作詞になります。

ストロベリーマジックという
お題を、魔法やファンタジーが
込められたように……。

二日くらいかけて書きました。
作詞ってほんとに難しい。

にじりぼん・2021-07-20
ファンタジー
歌詞
ポエム
作詞

しうしうと
夏の陽そそぐ
音聞きて
いのちみじかし
やすみ浪費す

カデナテル・2021-07-28
短歌
57577
短歌フォト
インスタ短歌
俳句
川柳
ことば
言葉
言葉の力
文学
詩人
作詞
ポエム
ポエマー
ポエム画
メッセージ
エッセイ
気持ち
感情
書く人
独り言
ひとりごと
つぶやき
ひとこと
恋愛
好きな人
失恋


僕のから
君のを引いた
四桁を
ナンバーにして
新たな門出

カデナテル・2021-07-20
新古車
短歌
57577
短歌フォト
インスタ短歌
俳句
川柳
ことば
言葉
言葉の力
文学
詩人
作詞
ポエム
ポエマー
ポエム画
メッセージ
エッセイ
気持ち
感情
書く人
独り言
ひとりごと
つぶやき
ひとこと
恋愛
好きな人
失恋

追いかけた きみの影を
何も知らずに 憧れのままに
心ごと真っ逆さまに
吸い込まれたならもう戻れない

きみの姿を捉えて
心は躍る 視線まで躍る
きみが笑うだけでわたしも
笑顔になるの

「きみをもっと知りたい」
「わたしのことで笑って」
恋をする人だけの世界で
初めに放った言葉

ねぇ 今のきみは
手を伸ばして届く距離ですか
きみのことを探りすぎて
引かれるなんてやだよ


きみの横顔 光差し
言葉失う 心だけ満ちる
宛先不明のその優しさ
燻る思い

「他愛ない話で…」
「きみと笑い合ったなら…」
妄想ばかり暴走して
わたしを追い越していく

ねぇ わたしときみ
その関係の名はなんですか
なれなれしく声をかけて
嫌われるのはやだよ

進展しない日々が続く
明日も明後日も明明後日だって
わたしの気も知らないで
時は流れていく


もっと赤いわたしなら
きみは止まって摘みますか
どうしてそんな生き急ぐの
もっとわたしを見ていて

ねぇ あのこの声
わたしには五月蝿く聞こえるな
何にも出来ないわたしを
嘲笑ってるみたい


あぁ 私もそうやって
きみに触れてみてもいいですか
どうすればを繰り返して
きみを見失わぬように

恋に落ちたその日から
全てが歪んで見えた
昨日までそこにいたきみが
今日は遠のいてる?


塗りつぶした白いバラ
すべてを知って ちょっと魔が差して
物語は動き出す
きみにとってのわたしはどこだろう

ふぇるまーた.・2021-07-20
作詞
ふぇるまーたworld
わんだーらんど
わんだーらんど2021ver.
片想い
片思い
迷走
創作


「瞳の中にいる君へ」
作詞 零宮 縒


西の空が燃えていく
君は何処にいるんだろ
僕の知らない所で
笑っているのかな

なんて、僕には
そんなこと考える資格も無いのにさ
君が知らない所で
願っているんだよ 今も


ねぇ

夕陽にカラス、窓越しの君
今も見つめてるだけ
僕の瞳に映る
涙脆くて愛しい人

君の瞳に
僕はどんな風に映っているんだろう
その傷付いた瞳に映るのが
どうか僕でありますように

零宮 縒 #小説・2021-07-20
作詞
瞳の中にいる君へ
消すかも
恋愛
夕陽
独り言

rainy day



見慣れた風景 晴れ間から天気雨
空に虹がかかると思い出す
君の笑顔が 風に乗って空に浮かんだ
ぼんやりと 窓の外雨音を聞いてる
いつまで君といられるのかな
雨の音に懐かしい景色を重ねた

名前も知らない小さな花たちに
ささやかにほほ笑み声をかけるような毎日
君の笑顔だけが 雨の中でも一番に咲いてる
晴れ渡る空に 白いワンピース
どこにでもある日常 でも

rainy day どこまでも広がるリズム
雨音に合わせて 小さなハミング口ずさんで
明日はきっと 君の笑顔に会えるんだ
A rainbow called you in the rain.
'雨の中君と言う虹がかかる'


枕に寝そべって 少し出掛けてみようかな?
ドアから覗いた空は この心みたいrainy tear
君が居ない毎日は 心の窓も曇ってる
水彩絵具で 画用紙に透明な虹を描こう
誰も知らないふたりだけの物語
雨降る空に君と言う一筋の光が見えてくる

綺麗な花束を花瓶に飾りながら
しあわせな毎日を願って暮らしてきた日々
君の優しさだけが 雨の空に虹を教えてくれた
雨降る空に 風に揺れるリボン
ありきたりな恋のお話 でも

shiny day いつまでも鳴り止まないmelody
虹色のシャボン玉 ふわり草原を駆け抜けた
明日もきっと 君と幸せを感じられるんだ
A rainbow called you in the shine.
'光の中君と言う虹がかかる'

rainy day どこまでも広がるリズム
雨音に合わせて 小さなハミング口ずさんで
明日はきっと 君の笑顔に会えるんだ
A rainbow called you in the rain.
'雨の中君と言う虹が呼んでる'





ピアプロの、歌詞応募前の
いつものメモ。
柔らかい雨がテーマの作品。

メモを書いてから、
歌にあてはめるスタイル。

いい言葉やアイディアが
さらっと浮かんでくる
そんな人になりたい。

にじりぼん・2021-07-21
歌詞
作詞

作詞

「道の先に」

きっと 君に似合う花を

見つけるだろう

君は これから

一人で 前を行くんだ

ぼくたちは もう

恋人じゃない

(恋人じゃないんだ)

だから 君に

羽根をあげて サヨナラ。


道の先に

明日があるって

道の先に

可能性が

待っている


そう言ったのは 君だよ


否定しないさ 否定しない


ただ
  

ぼくはもう 胸をかせない


一人で がんばりすぎないで

貫くんだろ 君の夢



応援してる 応援してる

蔵 クナイ・2021-07-29
作詞してみた
作詞

「Let’s dream art!」

振り返っても
おぼつかない足跡
しか残らない
そんな腐った世の中は
僕にはとても
居心地悪くて
ゲーム内に憧れて
暮らしていたら
「貴方の人生終了しました。
転生しますか?」って

〝はぁ!?まぁいい、してやるよ!〟


転生したもん勝ちの世界で
僕は僕の夢を描こうかな
ゴミ箱のような
あの日々は
もう見ることはないから
僕が僕らしく居られる
この居場所で
Let's dream art!


楽しい仲間と
過ごせるなんて
考えたこと
すらなくてこの世界の
居心地の良さが
未だに夢みたいで
平和に暮らそうと
していたら
「敵が現れました」って

〝待て待て待て!!!〟

転生したもん勝ちのこの世界で
僕は僕の夢を描こうかな
吐き気を催す
あの日々は
逆に望んだって
届かないくらい遠いから
僕が僕を好きになれる
この場所で
Let’s dream art!


転生したらなんて
バカにしないで
僕が居るべき所へ
戻っただけだから
あの世界が
僕にとっては
異世界だったんだ


転生したもん勝ちの世界で
僕は僕の夢を描こうかな
ゴミ箱のような
あの日々は
もう見ることはないから
僕が僕らしく居られる
この居場所で
Let's dream art!


PS,

リクエストのやつ!
遅なってごめんなさい( ̄^ ̄゜)

こんな感じでどうかなぁ……?
なんか違かったら
ごめん!

異世界転生僕にもさせてぇぇぇぇ!!!

時水 雨夜 作詞投稿ヨロ・2021-07-15
雨夜の作詞してみた
作詞
作詞してみた
リクエスト
異世界
異世界転生
ありがとう
1人でも多くの命を救うために

作詞

「金魚鉢」

あなたと過ごした夏は

どこに行ったのかな

あなたと忘れた愛は

どこに去ったのだろう

いま

ありったけの声で

呼んでみる 恋の名前


ねえ 聴こえる?

ささやかに

ねえ 聴こえる?

やわらかに

ねえ 聴こえる?

波音の夢


後にも先にも

恋は 私の金魚鉢ね

夏の金魚



遠くで 花火の歌を聞く夜は

蔵 クナイ・2021-07-21
作詞してみた
作詞

作詞

「クリムゾン サマー」

危険!  もう 逃げられない。

危険!  まだ 消えらんない。

WHY?

どっちもどっちの恋模様

私と来れば (来れば 来れば)

私に帰る  (帰る 帰る)


クリムゾン サマー

ああ 暑いのは

クリムゾン サマー

ROCKなテイストで

乗り切ったり 沈み合ったり


僕達は 悪魔で 飽くまで


SO BEAUTIFUL!


クリムゾン クリムゾン

サマー SOS

蔵 クナイ・2021-07-18
作詞してみた
作詞

作詞

「背中を見せて」

君の旅立ちが 1日 伸びて

バスを待つ 午後

蝉の叫びが 熱の正体

だから サヨナラは

言わないでって

君は 泣きそうだけど

夢をつかめよ その両腕で

夢に走れよ その足で


背中を見せて

君が遠くなる

背中を見せて

僕は何度も

名前を呼んだ



夏は ひまわり



君は ひまわり




きっと 叶えて


君の 夢



背中を


背中を


見せて


君は バスに乗る

蔵 クナイ・2021-07-18
作詞してみた
作詞

他に2662作品あります

アプリでもっとみる

その他のポエム

独り言
768981件

苦しいくらいに優しい君
715件

362856件

ポエム
432611件

自己紹介
58068件

好きな人
222260件

辛い
122563件

恋愛
146049件

言えない、癒えない
107件

トーク募集
43505件

片想い
185704件

好き
172542件

死にたい
61938件

苦しい
37308件

片思い
152163件

失恋
84419件

彼氏
64919件

見つからないもの
2183件

大好き
80776件

歌詞
108373件

宙に溶けた想い
75件

すべてのタグ