はじめる

#供養

読んでると、
思わず胸がギュッとしめつけられる、
そんなポエムを集めました。

全6作品・

過去生をたくさん憶えてるって
あんまり良い事じゃないよ



男として生きた人生は
たったの2回しかなく



地球上のニンゲンとして
1000回転生してきたとすれば
うち998回までが女性



女性って言ったって、、、、、
5歳とか6歳くらいで
死˙ん じゃうことも多くて
死に方もえぐくて
いまでも思い出しても胸がふたぐ。



発声法から作り込んでまで
子どもの声で歌おうとするのは
オトナになれなかった
あの子たち(自分の過去生)に
生きているあたしの
声を差し出すため



お墓もない
死˙ん だ、という事実もろくに認識されない
そもそも生まれたことを喜ばれてさえいない
この子たちが、
(女性として)はじめてオトナになった姿が
このあたしだから。



語る言葉さえも与えられていなかった
あの子たちに変わって
いま、あたしが歌う

ミミィ@NOTE15ガチ勢・2021-08-06
ミミィたんの過去生回顧
苦痛
苦悩
過去から解放されたい
過去からの解放
この歌声で生きてゆく
この声で生きてゆく
この歌声を捧げたい
ミミィたんの愛の告白
弔い
弔いの歌
供養

雑に扱った一日の価値に
いつか涙を流して下さい

どうせ花も買わないのだから。

漠・2022-05-24
供養

色彩詩歌 『destroyer』のエピソード0


地上を離れ、輪廻の円環に身を投じ

右回りを繰り返した針は終着点を指す

時廻りの船は処女航海を経て、

再び過去へと舵を切った

低飛行を繰り返した燕は

甲板に降り立ち少年を見下ろす



日はかげり 空は光の束縛を忘れ

一時の自由を知る

夕立の訪れを誰よりも早く知る貴方は

終わりをも知っているのだろうか

なぁ燕 止まない雨はないと誰が言った

止まない 止まないよ

私が連れて来た影は太陽をも凌駕した

侵食を始めた影は太陽を喰らい

やがては夜に染める

何度も円環を辿り

三千世界の日を喰らった影は

もう誰にも止められない



甲板から飛び立った燕は

低飛行を繰り返しながら嘆いた


"もう 雨は止まない"と














詩:緑
ストーリー:紫・青

供養です

色彩🎨🌈・5時間前
destroyerの続き
供養
花束を君に
ポエム

これらの作品は
アプリ『NOTE15』で作られました。

他に6作品あります

アプリでもっとみる

“供養”とは…

亡き者に、心配かけない事✨

☆YU☆・2017-07-16
供養
亡き者
心配

他に6作品あります

アプリでもっとみる

その他のポエム

独り言
919843件

花束を君に
4593件

自己紹介
77813件

好きな人
282321件

辛い
159130件

ポエム
493968件

419618件

トーク募集
66771件

恋愛
176252件

片想い
210908件

死にたい
82562件

苦しい
50802件

失恋
97831件

好き
188794件

52461件

片思い
170483件

彼氏
75251件

大好き
90239件

歌詞
116863件

人生
40186件

ありがとう
55749件

すべてのタグ