はじめる

#悪魔執事と黒い猫

読んでると、
思わず胸がギュッとしめつけられる、
そんなポエムを集めました。

全28作品・

突然だけどskyやめます

理由は楽しいし続けたかった
けどストレージがなく
更新できなくなって
使えなくなったからです

なので代わりと言っては
なんですが悪魔執事と黒い猫
を始めようと思います…
(悪魔執事と黒い猫は
前からやってみたかった
けど容量がなくてできなかった
けど今回skyを消して容量が
増えるしそのアプリはめっちゃ
容量が少ないので入れてみる
事にしました。)
相方ごめんよ、いつかまた違う
スマホでskyに戻ってくるかも
しれないからその時まで、ね

梶原 紋煤・2022-01-31
Sky星を紡ぐ子供たち
sky
相方
悪魔執事と黒い猫

- ̗̀ 𖤐 新 執 事

ホ ー ム 追 加 ㊗️

























ええええ❕❕❕😖😖

3人も追加されたの

ほんとーに嬉しい❕❕💗💗



ユーハンくん 本編でも

注目キャラで ずーっと

気になってた(՞o̴̶̷̤ ̫ o̴̶̷̤ ̳՞)⭐️💕



声優さんも豪華すぎる…❕❕

これは執事開放するしかない💗



でもまだ本編EP2読んでないから

まずはそこから先に読まないと😖💦💦



わわ、、

楽しみだなー🎶🎶💕

り ぃ な ‪𓂃 𓈒𓏸໒꒱・2023-01-21
あくねこ꒰ঌ♡໒꒱
あくねこ
悪魔執事と黒い猫
テディ・ブラウン
シノノメ・ユーハン
カワカミ・ハナマル

夜の闇は恐く、
それでいて美しい。

黒蜜 雨時。・2022-06-12
夜の闇
恐い
美しい
悪魔執事と黒い猫
あくねこ

これらの作品は
アプリ『NOTE15』で作られました。

他に28作品あります

アプリでもっとみる

ベッ、ベリアンさんに

名前で呼ばれた!?!?!?

恭佳💥@🍣と妹・2022-02-19
悪魔執事と黒い猫
あくねこ

いちご集めが大変

恭佳💥@🍣と妹・2022-05-16
悪魔執事と黒い猫
あくねこ

今日、ベリアンさんとロノくん、

みんなと街で話す夢を見た。

まるで私があくねこの世界に

入ったようだった。

恭佳💥@🍣と妹・2022-01-23
悪魔執事と黒い猫
あくねこ

みんな、撮影の時は名前+様付なのに、
ボスキだけ呼び捨てなのボスキらしくて
非常に良かった

恭佳💥@🍣と妹・2022-06-19
悪魔執事と黒い猫
あくねこ
ウェディングイベント

ベリアンに名前呼んでって言われて

呼んだら自分の名前呼ばれるとか…

反則でしょ……!!!(最高です)

恭佳💥@🍣と妹・2022-05-21
悪魔執事と黒い猫
あくねこ

いつから
悪魔が悪だと……?
天使が善だと……?
思い込んでいたんだい

余流・2022-11-18
あくねこ
悪魔執事と黒い猫

生きていれば、色々なことがある。
苦しいことも、嬉しいことも。

🫧‪𓂃澪☕️・2023-01-28
悪魔執事と黒い猫

悪魔執事と黒い猫やっとるんよ
ロノくん好きですわ!
ストレッチしてる時のタンクトップ優勝
まだ出てないキャラとかいるのでまだ推しは確定しませんが
ロノかっこええ

チカ・2021-12-27
独り言
あくねこ
悪魔執事と黒い猫

ベリアンさんが1番好きかもしれない…w

恭佳💥@🍣と妹・2021-12-28
悪魔執事と黒い猫
あくねこ

心が疲れた時は私を頼ってください。
主様のことなら何でも受け止めます。

🤍ブラン🐇・2023-01-24
悪魔執事と黒い猫
シノノメ・ユーハン

今日アニメイトの外で見知らぬ女性が私の推しをくださった、ありがとうございますホントに、

特典で非売品だから凄く嬉しい!!!!!!!

おさだ。・2022-12-03
あくねこ
悪猫
悪魔執事と黒い猫
ボスキ・アリーナス
1stAnniversary

甘い甘い、チューベローズのような香り。
胸につかえるような、重い香りに覚えがあった。
それはかつて、初めて愛する事を教えてくれた人。
とても優しくて可愛い、濡れ羽色の髪の女性だった。
思えば逢瀬を繰り返したのも、こんな月夜だった。
当時ではありえないほどあっけからんとして顔を見せる女性だった。
鬼子の僕には無縁のはずの、貴族のお姫様。
思い出すことなどないと思っていたけど、こんな所で…しかも外国で、思い出すなんて。

「アモン」

僕はそっと庭担当の執事に声を掛け、傍にしゃがむ。

「主様!?こんな夜中に、どうしたっスか?眠れなくなっちゃいました?」

うん、と言って僕は頷く。
白と桃色が混じった、エレガントレディのような髪を揺らしてアモンは笑う。
心配しつつ、それが表に出過ぎないように彼がぺろりと出した赤い舌の上にはピアスのシルバーが乗っている。
月の光に反射してきらりと光った金属は酷く無機質でいて綺麗に輝いていた。
明日は満月。とある執事の体調が安定しなくなる日。
休まなきゃ、と思えば思うほど眠気が飛んでいってしまう。

「今日は冷えるっスから、中入りましょ?オレがホットミルク作ってきますから!」
僕はアモンの言葉に甘えて頷く。
アモンの髪が月光に照らされてきらきらと輝く。
あの人とは違う、綺麗なその髪に見惚れながら、僕は促されるまま屋敷に戻った。

unknown lux@友人募集中・2022-12-21
二次創作
二次創作小説
オリ主
あくねこ
悪魔執事と黒い猫

他に28作品あります

アプリでもっとみる

その他のポエム

独り言
940192件

想い出の欠片
2048件

自己紹介
82371件

428237件

好きな人
293119件

ポエム
502171件

辛い
164913件

恋愛
181687件

トーク募集
71472件

死にたい
86094件

片想い
215213件

好き
191278件

苦しい
52679件

先生
104222件

大切な人
33720件

片思い
174305件

人生
41085件

新おいで
15件

ありがとう
56579件

怖い
20146件

失恋
100107件

すべてのタグ